いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

08/23(日)  ヴェルファイア、3年分下さい!

今乗っている愛車は、2006年式「アルファードV AX Lエディション」。
3年リースで、今年の10月末が返却日ですので、そろそろ次のクルマを選ばないといけない時期になりました。先週よりカタログや実車でのクルマ選びを始めていますが、ちょうど減税や補助金の対象時期にあたり、ラッキーなタイミングでのクルマ選びとなります。

皆さん、3年リースというのは、お金を払ったにもかかわらず、クルマを返さないといけないのでもったいないという気持ちがあるかも知れませんが、あることにあてはまる人ならばものすごくお得にクルマに乗ることができます。

そのあることというのは、
 (1)7、8年年以上クルマを乗り続ける気持ちがない。(7、8年の内には必ず新車に乗り換える)
 (2)人気の高い高級車に乗りたい。
 (3)3年で40,000Km以上走らない。
 (4)オプション類はほとんど付けなくてもいい。
ということ。

これにあてはまるクルマの乗り方をしている人は、3年リースのメリットがとても高くなります。

具体例で説明します。

車輌本体価格350万円のクルマに乗るとします。

本体価格が高く人気も高いクルマですと、3年後の残価は50%くらいに設定されていますので、このクルマの3年後の引取価格は、175万円になり、支払い額は175万円になります。クルマを買う場合は、値引きというものがありますので、頑張って値引きを30万円出してもらうとすると、支払い額は、145万円になります。つまり、頭金無しの年間48万円で3年ごとに高級車の新車に乗れるというわけです。

この年間48万円の支払いで350万円のクルマを買取りで乗ると、単純計算して7.3年かかります。7.3年も乗ると、次のクルマが欲しくなります。そうすると、7年も乗ったクルマは下取り価値は低いですから、また年間48万円で新しいクルマを買って7.3年そのクルマに乗ることになります。

同じ年間48万円払うのでも、リースだと3年で新しいクルマに乗れますが、買取だと7年以上乗らないといけない。どちらが楽しいでしょう。そういう比較になるのです。

しかもリースでは、3年後にそのクルマの市場での買取価格が残価を上回っていれば、残価で買い取って買取価格で売れば得ですし、買取価格が残価より低ければそのままクルマを返却すれば通常より得なわけです。また、3年で返すのですから、メインテナンスもそれほど気をつかう必要もありません。消耗品(バッテリ、タイヤ、ワイパーゴムなど)も普通に大切に乗っていれば何も替える必要はありません。車検費用もいりません。車検費用を3年ごとの登録費用にまわせばいいのです。

ただ、専用オプションをどうしてもたくさんつけてオリジナル性を持たせたいと思う人は、メリットは少なくなります。オプションはいくらつけても3年後の残価はあがりません。専用オプションは3年の使い捨てになります。上の具体例で、75万円の専用オプションをつけたとすると、クルマが3年で145万円、オプション類が3年で75万円という計算になります。これは、支払うお金の1/3をオプションに支払うということになります。しかも、まるまるの金額を払ったにもかかわらず、3年後は何も残りません。これはどう考えてもバカバカしいことです。ナビなどは市販品を安くつけて3台9年間は付け替えて使う、どうしても必要なマットなどの専用オプションは安い社外品を使うといった方法がいいと思います。

(1)~(4)にあてはまる使い方ができるのであれば、3年リースは非常にお得だと思います。
(3年ごとに車検前に新車に乗り換えるというのと同じに見えますが、こちらは、下取り車が無い最初の購入で高いクルマを買おうとすると、支払いでかなり無理することになります。)

pic20090823_1

ということで、私はヴェルファイアを3年分契約してきました。
選んだグレードは、特別仕様車の2.4Z PLATINUMセレクション。

特別仕様車は勤務先では買えないクルマではあるのですが、カタロググレードの艶無木目だけはどうしても気にいらなかったので、艶有木目の特別仕様車に魅力を感じ、多少支払額がアップしても仕方がないということで販売店でのみ購入可能な特別仕様車にしました。このあたりの変なこだわりが、まだ3年リース名人になりきれないところではあります。2.4にしたのは当然燃費を重視。ただ、CVTがあまり好きではないので、そのフィーリングがどうかと思って今日試乗してみましたが、アクセルオフの時の違和感も無く滑り感も無く、けっこう好印象でした。乗り心地やハンドリングも今のアルファードの感覚が気に入っていたのですが、あきらかに進化のわかる変化を感じることができ、このグレードに決めました。

最終的な支払いは、勤務先の福利厚生の利用と、長い付き合いのセールスさん(店長さんですが)の頑張りで、頭金無しの諸費用等すべてコミコミ3年間40万円以下でなんとか乗り換えることができました。もちろん、オプションはマットもバイザーも何も無し。ナビ、ETCなどは、今のアルファードからの付け替えを別途実費でしてもらいます。しかも、今乗っているアルファードは残価より買取価格が高そうなので、いったん残価で買い取ってディーラーに買取価格で売却します。その差額でその費用を捻出できそうです。

納車は10月。楽しみです。


<2009/8/24本文加筆修正>
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント