いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:60代前半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

06/13(土)  私の中の「カープラネット」が、やっと終わりました

カープラネットというのは、2000年にはじめた三重県人オフ会がルーツです。
2003年の静岡のモデラーズクラブ作品展に参加するために、2003年初にみんなでつけた名前が「カープラネット」。

もともとの三重県繋がりのメンバーだけではなく、その後、インターネットで親しくなった方々を誘い込み、私としては楽しい仲間になっていきました。

でも、開けられたパンドラの箱の後始末で書いたように、居心地がいいと思っていたのは私だけだったようで、私や一部のメンバーは簡単に切り捨てられる存在だったようです。そうなったことは真摯に反省するところも多いです。結果論としては、○○○には、M氏やK氏のような強い絆があって、カープラネットの中での私にはそういう強い絆がなかったということで、そういう面ではあの人物よりも人望がなかったということになります。

ずっと大切に部屋に飾っていた、私の作ったカープラネットのロゴパネル。
やっと、何の未練も無く捨てることができる時が来ました。

長かったですね、この3年半。
どこかで、カープラネットに対する心の思いをすべて吐き出して、捨て去ることができる機会をうかがっていたように思います。

「そっと見守るしかない」

この言葉は、物事がわかったふうな判断の言葉でありますが、実のところは単純な逃げのような気がします。いつか声をかけられる時が来るまではそっと見守るしかないというのならばまだしも、ずっと見守るだけだとそれは関わりを絶ち切ったということと変わりありません。「そっと見守るしかない」という言葉は、助けや力が欲しいと思っている人間に対しては、とんでもない凶器になります。

そのカープラネットのメンバーの凶器に対して、私はずっと防戦し怯えてきたのかも知れません。
悩みを持った親しい人間に対して、「そっと見守るしかない」という行動が時に凶器になるとわかったのも、こういう経験をしてこそだと思います。

何もなければ、『「Warachan'sモデル工房」カーモデルコンテンツの完全終了』にあたってで、心の真相にふたをしたままこの話題は終わっていたかも知れません。

あえてパンドラの箱を開けていただいて心の中を吐き出すきっかけを作っていただいた、Takuさん、有楽町マリオンのからくり時計さんには、本当に感謝します。ありがとうございました。

(追記2009.6.14:おふたりの気持ちは嬉しかったのですが、正直申せば、今になってそんなこと言われても・・・という気持ちが強かったです。いまさら崩れたものは戻せないですし、それを必要としていたのは3年半前ですからね。お互い、3年半もこのことには触れずじまいでしたので、このまますべて箱に入れたままが良かったと思っています。私がいまだに季節風が叩かれていることを知り、最後にひとこと余計なことを書いてしまったのがいけなかったと反省しています。この件は別途メールでもお送りします。)

この話題はこれで終了です。
私の長くこだわっていたことも終了です。

なお、ここで書いたことは私が受け取った正直な思いを書いたものです。
立場が変わればそれぞれの異なった思いもあるのが普通です。
それは、必要に応じそれぞれの立場で語っていただければいいと思います。
私は感知することはありません。

pic20090613_1   pic20090613_2

さて、次回から楽しい話題に戻していくことにしましょう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント