いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

06/22(日)  写真データ、復活!

一連の作業で疑いが濃くなった、カードリーダ。

私の自作パソコンについているカードリーダは、MITSUMIの「FA901B」という内蔵マルチカードリーダ。
2003年に自作パソコンを製作した時に買ったもので、確かに古いシロモノです。
でも、だからといって、1GBや2GBのSDカードがちゃんと使えないというのならばわかりますが、たかが512MBのSDカードが使えないというのは俄には信じがたいものがあります。

でも、今の状況証拠からはカードリーダ以外に原因は考えられません。

我が家の家族共用パソコンにつけているUSB接続のマルチカードリーダを持ってきて、私のパソコンに接続します。

そこにSDカードを入れて、問題の写真のデータを「データ復活パートナー」で復活させます。
復活させたJPEGファイルをクリックします。

開きましたよ!正常に!

やっぱり、内蔵カードリーダが512MBに対応していなかったのですね?。
512MBのSDカードの容量はちゃんと認識できるし、アクセスも正常。
なのに、256MBあたりからのメモリアクセスが正常にできないという、なんとも恐ろしげなもの。
パソコンから読み出すだけならば正常に読み出せないで済みますが、書き込むとたぶん、最初のデータを壊してしまうことになると思います。
大容量(512MBが大容量とは思えませんが)の外部メモリを問題なく使えているからといって、古い機器で安易に使っていると、とんでもないことになる可能性がありますので注意が必要です。

原因がわかれば、次にやることはひとつ。
うまく読めなかった写真のデータをすべて復元しライブラリフォルダに格納して完了です。

こういうトラブルは、原因がわかってしまえばなんだ簡単なことだったと思うものですが、それを確信するまでにはいろいろと勉強になりました。
JPEGファイルなんて、いつもお世話になっているくせに、どういう中身なのか意識もしませんでした。
こういうトラブルが起きた時が、パソコンの知識を高める一番の機会だと思いますね。
それといつも思うことですが、フリーソフトのありがたさもあらためて感じました。

今後の再発防止策は、
 ・データは「移動」ではなく「コピー」にする。
 ・移した先のデータが正常かどうかを確認する。
 ・正常に移せたことを確認した上で、元データを削除する。
ということかなと思います。

とにかく、諦めないでよかった、よかった!


ちなみに、私の今使っているデジタルカメラで撮影したJPEGデータには、下記のような情報が入っていることがわかりました。皆さん、ご存知でしたか?

00000014-0000009D 0th IFD Tag-11 Next IFD 0000082E (Value-00000822)
00000016 010F メーカー名 Panasonic
00000022 0110 モデル名 DMC-FZ10
0000002E 0112 画像方向 先頭の行が上、列が左(回転なし)
0000003A 011A 画像の幅の解像度 72
00000046 011B 画像の高さの解像度 72
00000052 0128 画像の幅と高さの解像度の単位 インチ(dpi)
0000005E 0131 使用ソフトウェア名 Ver1.05
0000006A 0132 ファイル変更日時 2008:05:26 20:45:06
00000076 0213 YCCの画素構成(YとCの位置) 一致
00000082 8769 Exif IFDへのポインタ 000001AE (Value-000001A2)
0000008E C4A5 PrintIM Version-0250 14 entrys 208 bytes

000001AE-0000037B Exif IFD Tag-38
000001B0 829A 露出時間 1/60 秒
000001BC 829D 絞り値(F) F2.8
000001C8 8822 露出プログラム ノーマルプログラム
000001D4 8827 ISO感度 150
000001E0 9000 Exifバージョン Version 2.2 (Exif Print)
000001EC 9003 現画像データの生成日時 2008:05:26 20:45:06
000001F8 9004 デジタルデータの生成日時 2008:05:26 20:45:06
00000204 9101 各コンポーネントの意味 YCbCr
00000210 9102 画像圧縮モード 4 bit/pixel
0000021C 9201 露出時間(APEX) 5.91 (換算値 1/60 秒)
00000228 9202 絞り値(APEX) 3 (F値換算 F2.8)
00000234 9204 露光補正値(EV) ±0
00000240 9205 レンズ開放F値(APEX) 3 (F値換算 F2.8)
0000024C 9207 測光方式 分割測光
00000258 9208 光源 フラッシュ
00000264 9209 フラッシュ 強制発光
00000270 920A レンズ焦点距離 15.0 mm
0000027C 927C メーカーノート 000003E4-000005EF 524 bytes
00000288 A000 対応FlashPixバージョン FlashPix Format Version 1.0
00000294 A001 色空間情報 sRGB
000002A0 A002 実効画像幅 2304
000002AC A003 実効画像高さ 1728
000002B8 A005 互換性 IFDへのポインタ 00000810 (Value-00000804)
000002C4 A217 センサー方式 単板カラーセンサ
000002D0 A300 ファイルソース デジタルカメラ
000002DC A301 シーンタイプ 直接撮影された画像
000002E8 A302 CFAパターン 2x2 GR BG
000002F4 A401 カスタムイメージ処理 ノーマル
00000300 A402 露出モード 自動
0000030C A403 ホワイトバランス 自動
00000318 A404 デジタルズーム倍率 0
00000324 A405 35mmフイルム換算の焦点距離 90 mm
00000330 A406 シーンキャプチャーモード 標準
0000033C A407 ゲイン制御 Low gain up
00000348 A408 コントラスト ノーマル
00000354 A409 彩度 ノーマル
00000360 A40A シャープネス ノーマル
0000036C A40C 被写体距離範囲 近景

00000810-0000082D 互換性 IFD Tag-2
00000812 0001 互換性識別子 R98
0000081E 0002 互換バージョン 0100

0000082E-00000893 1st IFD Tag-8
00000830 0103 圧縮種類 JPEG圧縮
0000083C 0112 画像方向 先頭の行が上、列が左(回転なし)
00000848 011A 画像の幅の解像度 72
00000854 011B 画像の高さの解像度 72
00000860 0128 画像の幅と高さの解像度の単位 インチ(dpi)
0000086C 0201 サムネイルへのポインタ 000008A4 (Value-00000898)
00000878 0202 サムネイルのバイト数 10,024 bytes
00000884 0213 YCCの画素構成(YとCの位置) 一致

000003E4-000004D5 MakerNote(0000000C) PANASONIC Type 1 Tag-19
000003F2 0001 画質 ファイン
000003FE 0002 ファーム版数 30 31 30 30
0000040A 0003 ホワイトバランス オート
00000416 0007 フォーカスモード オート
00000422 000F AFモード 3点AF
0000042E 001A 手ぶれ補正 モード2(シャッター時のみ)
0000043A 001C マクロモード OFF
00000446 001F シーンモード プログラム
00000452 0020 オーディオ なし
0000045E 0021 Data Dump 000004D6-000005EF 282 bytes
0000046A 0022 かんたんモード OFF
00000476 0023 ホワイトバランス補正 0
00000482 0024 フラッシュ補正 0EV
0000048E 0025 製造番号 S04031*******
0000049A 0026 Unknown Version? 30 31 30 30
000004B2 0028 カラーエフェクト OFF
000004BE 0029 電源投入からの経過時間 62.02秒


また、JPEGファイル全体の構成は下記のようになっています。

Address Length Message
00000000 ****** SOI :Start Of Image ******
00000002 [2FEE] APP1 :Exchangeable image file format (Exif)
        00000014-0000009D 0th IFD Tag = 11
        000001AE-0000037B Exif IFD Tag = 38
        00000810-0000082D Interoperability IFD Tag = 2
        0000082E-00000893 1st IFD Tag = 8
        000008A4-00002FCB Thumbnail
00002FF2 [0084] DQT :Define Quantization Table
        00002FF6 QT0-8bit CRC-3149FE59
        00003037 QT1-8bit CRC-6082D88D
00003078 [0011] SOF0 :Start Of Frame 0 - Baseline DCT
        2304[0] x 1728[0] pixel - 24bit color (YCbCr 4:2:2)
        ComponentID-01 Y 2x1 QT0
        ComponentID-02 Cb 1x1 QT1
        ComponentID-03 Cr 1x1 QT1
0000308B [01A2] DHT :Define Huffman Table 【汎用ハフマンテーブル】
        0000308F HT0-DC 汎用輝度HT-DC
        000030AC HT0-AC 汎用輝度HT-AC
        0000315F HT1-DC 汎用色差HT-DC
        0000317C HT1-AC 汎用色差HT-AC
0000322F [0004] DRI :Define Restart Interval (MCU blocks=0)
        ▲ 不要DRI
00003235 [000C] SOS :Start Of Scan 0-63[00]
        HT Selector[DC/AC] Y[0/0] Cb[1/1] Cr[1/1]
00003243 ****** Image Data ******
        Data Size 1,347,681 bytes
0014C2A4 ****** EOI :End Of Image ******
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント