いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

04/17(木)  PSAと言えば・・・

PSAと言えば、私は仕事柄、当然の如く、

  Peugeot Citroën (プジョー・シトロエン)

でしか無いのですが、今回の健康診断でひっかかったのは、

  Prostate Specific Antigen (前立腺特異抗原)

という、こちらのPSA。

そう、前立腺がんの腫瘍マーカーと称されるものです。

私の勤務先では、50歳になると、このPSA検査が標準装備になります。

私はその50歳になって初めての検査でひっかかったということになります。

今日、その結果を持って泌尿器科の診察を受けて来ました。

先生の前に座ると、さっそく触診。

私は痔の診察や手術を受けてきた人間。人様に肛門を見せることなんざお茶の子さいさい、平気のへのカッパです。ポーズもわかっていますって。ズボンとパンツを膝まで下ろして膝を抱きかかえるんでしょ。

先生は手袋はいて指に潤滑液を垂らすと、躊躇いなく肛門に指を突っ込みます。

「あ、肥大症だね。」

「肥大症ならば、がんの心配はないんですか?」

「絶対に大丈夫とは言えないよ。がんの確率が30%から15%くらいにはなるかな。」

「8年前に前立腺炎で入院したのですが、その時にも大きいと言われました。」

「ああ、やっぱり。そういうことがあったんだね。」

「肥大症で大きくなっているのか、がんで大きくなっているのかはわかるんですか?」

「がんで大きくなっているのは硬さが違うからはっきりわかる。あなたのはそういう進行性のがんによるものでは無い。がんがあるとすれば触ってもわからない初期がんだね。」

肥大症にしてしまえばがんの可能性は低くなるという方向に持っていきたい私でしたが、完全にがんを否定するところまでは無理でした。ただ、有り無しをけっこうはっきりおっしゃってくれる先生で、話をしていると気分が明るくなってきましたよ。診察前にはドキドキしていて手に汗かいていたのが嘘のようです。

こりゃ調子づいて生体検査のパスも有りうるかなと思っていたら、

「生体検査は受けておいた方がいいです。どうします?」

「どうしますって・・・、受けておいた方がいいなら受けます・・・・」

ああ、どうしてこんな物分りのいい患者になってしまうんだろう。
来年のPSA検査の結果を見てからにします、なんて主体性のある回答がなぜできない。
これで、股座に針を8本も刺されることになってしまいました。

この病院の場合、生体検査は1泊の入院が必要なのでその説明を看護士さんがしてくれた時にこの病気のことやPSA検査のことも聞いてみました。その話の中で何度も、

「若いんだから」

という言葉が出てくるので、

「50歳になってそんなに若い若いって言われると嬉しいな」

と言ったら、

「この病気は70歳や80歳って人が多いですから、50歳なんて若いですよ!」

ふーん、そうなの。
若いと言われたい50代のあなた。
今すぐ、前立腺の病気になって泌尿器科に行きましょう。

「ぼくは気が小さいので、こういう検査結果出たら気になって滅入っちゃうんですよね。」

「男の人は案外誰でもそうですよ。でも、前立腺がんとかでネットで検索かけちゃダメですよ。重い症例のことしかひっかからなくて余計に気が滅入りますから。」

「・・・・。先週、検索かけて思いっきり落ち込んでしまいました・・・。」

「もう検索しちゃったの!ダメですよ、悪いことばかり書いてあるんだから。見るんだったらちゃんと自分の生体検査の結果が出てからそれにあった適切な情報を得るようにしないと・・・」

「・・・・・」

他にも、「PSA検査の前に性交渉しちゃうとまずいんですか?」とか、「いろんな治療があるようですけど勃起できなくなるのは絶対に嫌です!」とか、きわどいお話もさせていただきました。


とりあえずまぁ、かなり気分が楽になりました。

いろんな人に本当に心配をしていただいたり励ましていただいたりしました。
診察の日の朝には、頑張れメールもいただきました。
感謝、感謝です。

生体検査は6月末。しっかりと楽しんできたいと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

拝見させていただきました。

ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。

EDIT COMMENT

非公開コメント