いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/21(日)  Windows Media Player 11 ライブラリの削除 ~覚え書き~

Windows Media Playerは、なんども「バージョン10から11にあげて調子が悪いので10に戻す」を繰り返してきましたが、ようやくその調子の悪さの原因らしきものがわかってきましたので、数日前にバージョン11にまたあげました。

ところが、あげる前のバージョン10の時に、ライブラリに登録してある音楽ファイルの保管場所を整理のため変更していたために、ライブラリ情報がヘンな状況になるという状況が発生してしまいました。

通常ならば、ライブラリの対象ファイルを移動してもきちんとライブラリ情報はメインテナンスされるようなんですが、何度もバージョン11を入れたり入れなかったりしていましたので、そのライブラリ情報が不整合になってしまったようなのです。現象としては、曲を選んで再生しようと思っても、「ファイルが削除されたか移動されました」と表示されてしまうのです。もう一度、リンクの切れた曲を削除してライブラリ情報を作成し直せばいいのですが、その削除がひとつひとつ右クリックして削除という面倒な作業だということに加え、そもそもその操作でうまく削除できないのです。

これは困りました。
そうならば、もともとのライブラリ情報のファイルを削除すればいいと考えて、WindowsMediaPlayer11のライブラリ情報のファイルの所在を調べました。

WindowsMediaPlayer11のライブラリ情報のファイルは、
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\Media Player\CurrentDatabase_360.wmdb
だとわかりました。

これを削除してしまえばいいわけです。

削除しました。(厳密には、元に戻せることを考えて、.wmdbを.bakに変更)

WindowsMediaPlayer11を起動。
ダメでした。そのまま今までのライブラリが表示されます。

ファイルを見に行くと、元のままのCurrentDatabase_360.wmdbが存在しています。なぜ、まっさらのCurrentDatabase_360.wmdbが作成されないのか、悩みました。

かなり悩みました。

そこで気づいたのが、同じフォルダにあるCurrentDatabase_219.wmdbとかLocalMLS_0.wmdbとかいうファイル。同じwmdbなので、ライブラリ関連の情報ファイルに違い有りません。特に怪しいのはCurrentDatabase_219.wmdb。これは、たぶんWindowsMediaPlayer10のライブラリ情報のファイルです。WindowsMediaPlayer11はWindowsMediaPlayer10のライブラリ情報を引き継ぐようですので、たぶん、CurrentDatabase_360.wmdbが存在しない場合は、WindowsMediaPlayer11がCurrentDatabase_219.wmdbからCurrentDatabase_360.wmdbを自動的に作成するのだと思いました。

そこで、CurrentDatabase_219.wmdbも.bakに変更して存在しないことにしました。ついでに、他の.wmdbファイルもすべて.bakにして存在しない状況にしました。

WindowsMediaPlayer11を起動。

やりました。
きれいにライブラリがからっぽになっています。
この状態で、あらためて音楽ファイルのはいったフォルダを指定してライブラリ作成すれば、バラバラの音楽ファイルがアルバムやアーティスト別などに自動的に整理されてとても気持ちのよい状態になりました。

こういう作業は、困った時に調べてやっても、すぐに忘れてあの時どうしたっけ?ということになりますので、こうして覚え書きとして記録しておくのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
THEME:雑記 | GENRE:コンピュータ |

COMMENT

お初です。

「CurrentDatabase_360.wmdb」を検索してココに辿り着きました。

CurrentDatabase_360.wmdbファイルがウィルスに感染して セキュリティソフトが隔離してくれたのですが 不安だったので削除しました。

WindowsMediaPlayer11を起動すると CurrentDatabase_360.wmdbファイルが作成されると書いてありましたので ボクも WindowsMediaPlayer11を起動してファイルを見に行ったのですが CurrentDatabase_360.wmdbファイルがありませんでした。

C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Local Settings\Application Data
\Microsoft\Media Player

の中に CurrentDatabase_360.wmdb がありません。

何か手順が間違っていたのでしょうか?

所詮、ライブラリのファイルですから。

WindowsMediaPlayer11が正常に動作しているのならば、CurrentDatabase_360.wmdbが存在しているかどうかはあまり気にしないでいいのではないでしょうか。
必要な時(ライブラリを作成したとき)にはCurrentDatabase_360.wmdbは作られるでしょうし、そうでない場合は存在していないこともあると思います。
所詮、CurrentDatabase_360.wmdbはライブラリのデータファイルなのですから。

WindowsMediaPlayer11は 正常に動作していると思いますので 何かの拍子に作られる事を期待していれば良いんですね!!

「 所詮、CurrentDatabase_360.wmdbはライブラリのデータファイルなのですから。」

                        この言葉 効きました。
有っても無くてもイイ ファイルなんですね!!!
      安心しました.....
                            ありがとうございました。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

はじめましてCurrentDatabase_360を検索して通りがかったものです。
私もWMAのライブラリを一掃しようとCurrentDatabase_.wmdbのフォルダを削除したのですが、
数字の部分は異なる場合もあるという情報からCurrentDatabase_360.wmdbの方を消してしまいました。
結果CurrentDatabase_360.wmdbを消してもWMAのライブラリは消えませんでした。
ライブラリ情報に直接影響するのはCurrentDatabase_219.wmdbの方みたいです。
CurrentDatabase_360.wmdbが無くなったままなのは気持ちが悪いのでWMA10を何度か入れ直しましたが新たに作成はされませんでした。
ですが11にアップグレードしたら作成されました。
一体何が入っているんでしょうね?どうも楽曲情報等だけではなさそうです。

はじめまして。
私は音楽ファイルをよく移動するので
残ったライブラリの手動削除が面倒で悩んでいたのですが
やっと方法が見つかりました・・・・おかげですっきりうまくいきました。
しかし、なぜwmpはこの機能を標準でつけないんでしょうか?不思議でなりません

WMP12のサンプルメディアが削除できず困っていたところ、
このページを見つけ、問題解決することができました。
感謝です。

EDIT COMMENT

非公開コメント