いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/01(火)  赤影参上!

pic20070501_1先月28日発売予定だったのに入荷していなかったので、今日あらためて行きつけの本屋さんに「仮面の忍者赤影・原作完全版」が入荷していないか聞きに行きました。

「まだはいっていません?」
「すいません。問い合わせているんですけど、数が少ないらしくまだはいらないんですよ。もし他の大きな本屋さんに置いてあったら気にしないでそちらで買っていただいてかまいませんから。連絡さえいただければいいですので気にしないで下さい。」
「わかりました。よろしくお願いします。」

やっぱり発売が遅れているのかなと思って、別の大きな書店に行ったらちゃんと3冊置いてありました。置いてはありましたが、シュリンクパックされているのでカバーの端が折れたりしています。私は本のシュリンクパックは大反対。本の角が引っ張られて確実に傷つきます。立ち読み防止ならば商品性を損なわない良い方法を考えてほしいものです。ということで買うのを躊躇しましたが、とりあえず早く完全版を見たかったので結局買ってしまいました。こちらは読む時専用とし、いつもの本屋さんで確保してもらうものを保存版にしようと思っている私です。もちろんいつもの本屋さんは私用のにはシュリンクパックしてありません。綺麗な本好きの私に対するご主人の配慮です。

pic20070502_1さっそく今まで発売されていた手元の秋田書店版(新書版と文庫版)と見比べながらページを送ります。(ちなみに文庫本の方の表紙の絵は横山光輝の絵ではありません。「赤影」の学年誌版を担当していた東浦美津夫のものです。)

「そうだそうだ、ここはこうだった!」

見比べると幼い頃リアルタイムで読んでいたページが甦っています。コマ割りにどこかしら違和感を感じていた部分が完全版ですっきりしました。少年サンデーの次号をワクワク待つ気持ちになった号の区切りの部分もとても懐かしく感じました。やっぱり急いで買ってきてよかったと思いました。

・・・・・・・★

不良品だったKATOの近鉄10100系ビスタカー(Nゲージ)は、昨日電話をしたらひとつキャンセルが出たので予備があるとのことで、待つことも泣く無事交換完了。ついでにC編成作成用にもう一セット予約してきちゃいました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

「伊賀の影丸」

「伊賀の影丸」読ませていただきました。
かなり面白かったです。
絵は少年漫画ですが、内容はかなり「ハードボイルド」ですね。(「サスケ」を読んだときも思いましたが、・・・)
「死して屍、拾う者なし・・・」と、いう感じ。

それが魅力!

Rollyさん、そうでしょう、どうでしょう。
横山光輝のこの頃のマンガは絵がスマートでテンポがよくてわかりやすくて、そしてストーリが大人にも耐えうるところが魅力なのです。
ただ、テレビ化されるときにはたいていその魅力がメチャクチャになっている場合が多いのですが・・・。

EDIT COMMENT

非公開コメント