いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/23(月)  わたしは今日まで生きてきました

今夜のNHKテレビのプレミア10は、9月23日に行われたよしだたくろうとかぐや姫のつま恋コンサートの特集。

ステージの上のやんちゃなおじさまだけではなく、全国から集まった私と年齢の近い大人たちは、とてもいい顔をしていました。何かに夢中になり熱いものを持っている大人は、いい生き方をしているのだなぁと感じます。

私はまだまだ中途半端な生き方しかしていないと痛感しました。

私が人生の中で興味を持ち夢中になっていると思っていることでさえ、所詮自分の世界の中でとどめていることが多くて、あのようないい顔を持った大人にはまだまだ程遠いような気がします。遊戯人と自分を名づけたのも、何かの遊びに夢中になることができて、それによって、仕事や人生を豊かにしたいと願ってというところがあるのですが。

何かに熱中して生きている大人の顔は、子供のような無邪気さと輝きがあってとても素敵なものです。夢中になれるものがあってこそ、仕事もできるしいつも笑顔で強く生きていける。あらためてそんな気がします。

35年前には、大人にはよしだたくろうの歌や歌詞はわかるものかと思って聴いていた歌が、実は今の年齢になってこそその意味が実感としてわかってきます。それが、自分の人生そのものの反映なのかも知れませんね。

そういや、よしだたくろうの歌も、小田和正の歌も、中島みゆきの歌も、さだまさしの歌も、オーディオ装置には気を使いより良い音で聴いてきたという自負はありましたが、実は生の歌や演奏は一度も聴いたことがないという情けなさ。それでいいと思っていた自分もまた情けない。これはいつかきっと後悔すると思います。

今まで生きてきたように明日からも生きていくのでしょうが、その中で、少し本当の自分を出して生きてみようかなと思う私でした。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

URL教えて

秘密のコメント拝見しました。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました。

拝見しました。
なんか、とても懐かしい気持ちと、あらためてすごいという気持ちとが交錯してしまいました。
以前ならば、ああいうのを拝見すると刺激を受けてやる気が出たものなのですが・・・。
そういう自分がちょっと寂しかったりします。

EDIT COMMENT

非公開コメント