いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

09/19(火)  泣いて、懐かしくて

ひさしぶりにドラマで泣いてしまいましたよ。
期待はしていなかったんですよ。だって、青木さやか主演ですから。

番組は、以前の火曜サスペンスが転じた「ドラマコンプレックス」。タイトルは、「愛の絆シリーズ(3)P・ハート?子供嫌いの小児科医物語?あんなヤツ、母親じゃない!原因不明の失明少女の心に巣食う闇の正体は“エサ金”?白血病の息子のための神をも恐れぬ母の決断」という、視聴者をひきつけようとする長いもの。「こういうの見て番組見るやつおらんやろぉ?」とつっこんでしまいそうですが、それに釣られて見はじめたら、すっかりと引き込まれてしまった私でした。

青木さやかのブログには少し裏話も書かれていますので、興味ある方はどうぞ。(本当ならばこういうリンクのはり方をするときには、トラックバックをつけるものですが、私はそんな恥ずかしいことしません。)

青木さやかと松本明子の大袈裟でぎこちない演技も、今回はドラマストーリにまぁまぁあっていたような気もしますし、なんといっても子役がすばらしかったです。

長女役の後藤果萌、次女役の山内菜々がとてもいい。兄の病室の前での、母親が自分達をみてくれない寂しさを語るところ、弟が骨髄提供の手術中に母親とわかりあえるところ、もういけません。

幼い子供のけなげな姿は、おとなの心をせつなくさせます。
いつもそういう子供の心やしぐさをつかみとって、気づいてあげられるといいのですけどね。

・・・・・・・★

pic20060919オークションで買った鉄人28号のDVDが届きました。何十年ぶりで見たでしょうか、前期「鉄人28号」。

前期版は、マンガのオリジナルストーリに沿ったもので、「鉄人28号」ではおなじみのキャラクターがたくさん出てきます。ブラックオックス、バッカス、ロビーといった有名ロボット。不乱拳博士、ニコポンスキー、クロロホルム、スリルサスペンス、シャネルファイブ、という敵役たち。今だとこの名前はクスリと笑ってしまうものばかりですが、当時は真面目に受けとっていましたね。

ちなみに後期版はテレビアニメのオリジナルストーリで、出てくるロボットも敵役もなじみがないものばかりで、当時かなり違和感を覚えたものです。

このアニメ、今あらためて見ると絵も音も動きも稚拙なアニメですが、小学生だった私は夢中になって見ていましたし、その時にはそんなふうには全く感じませんでした。

こういうものを懐かしい、懐かしいと感じながら見るようになったということは、私も幼い頃への回帰がはじまったということですかねぇ。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント