いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

09/22(金)  輝く命2

会社から家に帰ってきて何気なくテレビをみたら、「輝く命2」という番組をやっていました。

第1章:年をとらない少女 ?世界で一人だけの奇病と向き合う家族?
第2章:笑顔が家族を救う ?同じ病魔に襲われた双子の運命?
第3章:子どもを生みたい・・・ ?病気と希望の間で葛藤する家族?
第4章:弟を救いたい・・・ ?兄弟の愛が起こした奇跡?

帰ってきたのが遅かったので、第3章の途中からしか見ることができませんでしたが、この第3章が心を打ちましたね・・・。

ハーラーマンストライフ症候群という病気の女性の話なのですが、この女性の前向きな生き方がいろんな事を考えさせてくれます。
難病と向き合って生きていながら、あの笑顔はすばらしいですね。
さらに、胸を打ったのはその彼女を支える彼女の夫。

愛する人との間に子供が欲しいと思いながらも、120センチという小柄な身体で出産はできるかと悩む妻に対して、「子供が生まれても彼女が死んでしまったら本末転倒。彼女あっての子供なのです。」と言って暖かく見守っているのです。そういう、「一番大切なのは妻」だという気持ちが、たどたどしい言葉の中でとても頼もしく感じてしまいます。

身体に障害は持っていても、心は誰よりも健康で明るいと感じさせてくれます。実際の生活では、テレビで見せる感動的な部分ばかりではなくて苦しい部分も多いと思うのですが、それでもこの夫婦の愛情は確かなものなのだろうなと思います。

自分を振り返ると、少し体が調子悪いからと言って機嫌が悪くなったり、思い通りに物事が進まなかったりするとイライラしたりするわけで、感動の裏でそんな自分のダメさ加減も身につまされました。

他の章もそうですが、この番組で一貫しているのは、「家族の愛」。
「家族の愛」がそれぞれの家族に笑顔をもたらしています。

自分が一番かわいいと思っている私のような人間には、彼らの爪の垢を煎じて飲ませてやらないとわからないのでしょうね。
情けないことです、いやホントに。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント