いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

09/30(土)  夕暮れの東尋坊

永平寺のあと平泉寺白山神社に行くつもりが、永平寺でのんびりと楽しみすぎて時間がなく、今回は平泉白山神社はあきらめて東尋坊へ。

東尋坊は何度も来たことがあるけど、夕暮れ時は初めて。
日が沈む前に、雄島の大湊神社を参拝。
ここは若いころの思い出の場所でもあり、赤い雄島橋に懐かしさを感じる。

パワースポットではあるが、大湊神社自体はひっそりとしてさびれた感じ。
社務所もなく、無人のお守りやお札の販売所があるのみ。

ご朱印は陸側の大湊神社でいただけるそうなので行ってみたが、女性の方がいらっしゃったものの神主さんご不在でご朱印はいただけず、ちょっと残念。でも、それもまた巡り合わせ。

pic20170930_c01pic20170930_c02
pic20170930_c03pic20170930_c04
pic20170930_c05pic20170930_c06
pic20170930_c07pic20170930_c08

東尋坊は波が打ちつけてちょっと荒々しい海。
波が岩にあたって砕け散るさまを眺めているだけで、心は逆に落ち着いていく。
危ないので端っこの方には行かなかったが、以前の心が病んでいた時にあった飛び込みたくなる衝動もなく、のんびりと楽しむことができた。

pic20170930_d01pic20170930_d02
pic20170930_d03pic20170930_d04
pic20170930_d05pic20170930_d06

そうこうしているうちに、日本海に太陽が沈み始める。
沈み始めたら、あっという間にすべて見えなくなる。
沈んでいく夕日を見たのなんて、いつ以来だろう。
天候にも恵まれ、贅沢なひとときだった。

pic20170930_e01pic20170930_e02
pic20170930_e03pic20170930_e04
pic20170930_e05pic20170930_e06

【このエントリは、2017年10月3日に2017年9月30日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント