いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

08/18(金)  2017夏休みぶらりひとり旅(11) 浦嶋神社

事前の調査で、伊根の舟屋の近くに浦嶋神社があるのを知っていた。
時間的に難しいと思っていたのだが、御朱印をいただける時間になんとか行けそうだったので、クルマを走らせた。
こういうところが自分勝手に動けるひとり旅の良さ。

浦嶋神社は、宇良神社とも呼ばれ、浦嶋子を筒川大明神として祀る神社。
浦嶋子は、この地の領主日下部氏の先祖であると伝わっている。
日本書紀によると、浦の嶋子が神女(おとひめ)常世の国へ行く物語が記されており、それが日本で一番古い浦嶋伝承である。

御伽草紙で初めて、乙姫、龍宮城、玉手箱とともに亀の恩返しの要素が加わり、主人公も領主の浦嶋子ではなく、民衆の身近な存在として漁師の青年として描かれた。そして、明治になって日本昔話に書き替えられた時に、浦嶋子が浦島太郎となり、話の内容も現在の物語となった。

そして平成の今、浦嶋太郎はau(英雄)三太郎のひとり、浦ちゃんとして声高らかに「海の声」を歌うのである。

pic20170818_e01
浦嶋神社
pic20170818_e02
浦嶋神社
pic20170818_e03
宇良神社の碑
pic20170818_e04
なんと!創祀1,200年
pic20170818_e05
浦嶋公園のオブジェ
pic20170818_e06
龍穴(龍宮に通じる穴)

【このエントリは、2017年9月2日に2017年8月18日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント