いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/02(月)  宮島・出雲の旅~二日日~

二日目は、朝から宮島の厳島神社へ。ホテルから宮島口に向かい、フェリー乗り場近くの駐車場にクルマを止めてフェリーで宮島に向かいます。フェリーは最初「宮島松大汽船」のチケットを買ってしまいましたが、「JR西日本宮島フェリー」のほうが好みなので変更。4年前にひとりで来た時は、暴風で損傷を受けて修復中で見ることができなかった大鳥居、今回はちゃんと海に立つ大鳥居の雄姿を見ることができました。事前に調べて来たわけではないのですが、干潮の時刻ともうまくあって、大鳥居の真下まで行くことができ、いろんな方向からの大鳥居や本殿を撮影することができたのはラッキーでした。奥さんが膝が悪いので、高台の豊国神社や大聖院には行くことができず、厳島神社と大願寺だけしか楽しめませんでしたが、奥さんも娘たちも寺社よりも美味しいものやお土産選びのほうが興味あるようでしたので、そういう意味では十分宮島を楽しめたようで良かったです。

pic20160502_31
一日目の宿泊ホテル
グランドプリンスホテル広島
pic20160502_32
宮島口からフェリーで宮島へ
厳島神社が見えてくる
pic20160502_33
行きのフェリーはJR西日本の
ななうら丸
pic20160502_34
宮島フェリー乗り場から出ると
迎えてくれるのは鹿たち
pic20160502_35
厳島神社全景
水は引いています
pic20160502_36
厳島神社大鳥居
干潮でたくさんの人
pic20160502_37
大願寺山門
pic20160502_38
大願寺本堂
pic20160502_39
大願寺護摩堂
pic20160502_40
宝物館
pic20160502_41
大願寺全景(中央は九本松)
pic20160502_42
御手洗川
pic20160502_43
御手洗川の久保橋から筋違橋を望む
pic20160502_44
焼きガキ
pic20160502_45
五重塔
pic20160502_46
出来たてもみじまんじゅう
pic20160502_47
カキ丼
pic20160502_48
カキうどんとあなご丼
pic20160502_49
潮が満ちてきた大鳥居
pic20160502_50
帰りのフェリー みせん丸
pic20160502_51
さよなら、厳島神社
pic20160502_52
駐車場のそばの広島電鉄

できれば岩国の錦帯橋も見ておきたいと思っていたので、満足気味だった家族の了解を得て宮島を離れ、岩国に向かいました。宮島口から岩国はクルマで30分ほど。初めて錦帯橋を見た印象は、こんな普通の景色の中にあるのかという意外な感覚。なんとなく、もっと行楽地然とした中に立派に存在するものかと思っていたのですが、普通の川に普通にかけられた橋なのですね。しかしその橋の美しさと存在感は際立っていて、いつまで見ていても飽きないものでした。アーチ型なので歩きにくいのではと思っていましたが、歩くととても歩きやすいのも意外でした。岩国城は見学時間は終わっていてには登れませんでしたが、錦帯橋を見ておくことができてよかったです。

錦帯橋を見た後は、出雲にできる限り近づくために広島と出雲の間にあるホテルに向かいます。途中のサービスエリアで、とりあえず尾道ラーメンと広島風お好み焼きを食べましたが、フードコートのものなので、どこまで本格的なものかはわかりませんが。ということで、二日目も予定通りの満足な一日でした。

pic20160502_53
錦帯橋
pic20160502_54
岩国城
pic20160502_55
尾道ラーメン
pic20160502_56
広島風お好み焼き

【このエントリは、2016年5月9日に2016年5月2日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント