いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/26(土)  京都・嵐山、まったり家族旅

9月16日に予定していた京都への旅が台風18号で中止、リベンジで10月26日に予定していた今回も台風27号で中止かとあきらめていましたが、台風27号が南海上にそれたので、なんとか予定通り家族で秋(紅葉前ですが)の京都を楽しんでくることができました。

今回は寺社巡りではなく、家族全員の希望で嵐山でまったりと時間を過ごすことにし、嵯峨野トロッコ列車を楽しんだり、ジオラマ京都JAPANで遊んだり、いろんなお店でおいしいものを食べたり買い物したりと、ある意味いつもよりも贅沢な過ごし方をしました。

最初は、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車。以前から乗ってみようと思ってはいたのですが、寺社巡りを優先していて今回が初めての乗車になります。山は紅葉前、保津川は大雨で増水、濁流で、景色としてはイマイチでしたが、それでもけっこう楽しく過ごせました。トロッコ保津峡駅から乗車してきた鬼さんとの記念撮影もタイミング良く何枚か撮ることができました。

pic20131026_02
嵯峨野観光鉄道、トロッコ嵯峨駅
pic20131026_03
戻ってきたトロッコ列車「嵯峨野2号」
pic20131026_04
トロッコ列車からみる保津川
pic20131026_05
保津川橋梁から見た保津川
pic20131026_06
トロッコ保津峡駅、ドラマで超有名
pic20131026_07
JR嵯峨野線、保津峡駅停車中の電車
pic20131026_08
酒呑童子(鬼さん)と娘たちの記念撮影
pic20131026_17
出発するトロッコ列車「嵯峨野7号」

トロッコ嵯峨駅に来たら見逃せないのが、「ジオラマ京都JAPAN」。
日本最大級の鉄道ジオラマという売り文句ですが、鉄道模型ジオラマとしては、ちょっと物足りないかなという印象で、もっと変化にとんだ線路配置であればより見ごたえがでてくるのになぁという感想です。でも、有料ではありますが、自分でリアルな運転台で列車を運転することができて、けっこう楽しむことができます。末娘は500系新幹線をマスコンとブレーキ弁を操って発進させたり停止させたり楽しそうでした。1,000円出すと、EF66の実物運転台でジオラマ上の列車を運転操作できるらしく、やればよかったなぁとあとで後悔してしまいました。

pic20131026_09
梅小路機関区の模型
pic20131026_10
大ジオラマ、奥側の部分
pic20131026_11
末娘が運転する500系新幹線
pic20131026_12
大ジオラマ、入口側の部分
pic20131026_13
清水寺の模型
pic20131026_14
プラネタリウム
pic20131026_15
本物のEF66前面
pic20131026_16
公式ジオラマ写真

いつものように、京福電気鉄道嵐山駅にくれば撮る嵐電の写真です。

pic20131026_18
モボ21型26号車
pic20131026_19
モボ501型501号車

雨の影響で桂川(大堰川、保津川)は増水で濁流と化し、その影響で保津川下りは運航中止。渡月橋は、台風18号時の増水の爪痕が残っていたりと、いろいろダメージを感じさせますが、その時に浸水したまわりのお店は完全に活気を取り戻し、以前のままの嵐山の雰囲気に戻っていました。

pic20131026_01
朝の渡月橋と桂川(下流)
pic20131026_20
夕方の渡月橋と桂川(下流)
pic20131026_21
渡月橋の一部は損壊したまま
pic20131026_22
渡月橋脇のキンモクセイ

最後に、今回見た珍しいもの。
ヤマト運輸の電気自動車にラッピングされている絵は、2011年にヤマト運輸が公益財団法人「大学コンソーシアム京都」加盟大学の学生対象に、「歩くまち・京都」グッドデザインを募集した時の大賞作品だそうです。

pic20131026_23
夕方5時頃、東の空にかかった大きな虹
pic20131026_24
ヤマト運輸のラッピング電気自動車


次回は、紅葉の時期か花灯路の時期に行ければと思います。
今回も家族は大満足でした。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント