いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

04/29(月)  「ブルーメの丘」のチューリップ畑

GW三日目のお仕事は、滋賀農業公園「ブルーメの丘」のチューリップ畑への訪問です。

今年のチューリップは近場の奥殿陣屋で少し見ただけなので、どこかチューリップが似合って楽しめるいいところがないか探していたら、偶然に鉄道模型ブログで記事になっていて「ここだ!」と一目で気に入って出かけてきました。

「ブルーメの丘」のある場所は滋賀県なのですが、実際にある場所は、三重県との県境からそれほど遠くなく、位置的には御在所岳の西側になります。一番早いルートは、新名神高速の甲賀土山ICで降りて北に15kmほどで、自宅から渋滞がなければ1時間半くらいで行く事ができる場所です。

思っていた以上に人も多くていろいろと楽しめる場所でした。クラフト体験、グルメ体験、ボート池、釣り堀、アーチェリー、パターゴルフ巨大迷路、ボート、変形自転車、ゴーカートなど子供と遊ぶ場所がたくさんあって、そういうもので遊んだり、動物と触れ合ったり、芝生でのんびり過ごしたりきます。食べる楽しみも、レストランだけでなく、バーベキューハウス、パン屋さん、ソーセージ工房、ピザハウスなど、いろいろと好みで楽しめます。

目的のチューリップ畑は、ちょうど見頃で周りの雰囲気と相まって、とても美しかったです。奥さんと長女は、「なばなの里」のチューリップ畑よりもこちらの方がいいねと言っていました。

pic20130429_01
 
pic20130429_02
 
pic20130429_03
 
pic20130429_04
 
pic20130429_05
 
pic20130429_06
 
pic20130429_07
 
pic20130429_08
 
pic20130429_09
 
pic20130429_10
 
pic20130429_11
 
pic20130429_12
 
pic20130429_13
 
pic20130429_14
 
pic20130429_15
 
pic20130429_16
 
pic20130429_17
 
pic20130429_18
 
pic20130429_19
 
pic20130429_20
 

帰り際に休んでいたら、広場で大道芸が始まっていました。最初はまったく興味が無かったのですが、そのうちに会話に引き込まれてそばに行ってカメラを構えることになりました。私の故郷の三重県を中心に活動されている大道芸人わくわくブーブさん。会話がとても素直だし、面白いし、人間味があふれていたし、最後はその頑張りにちょっと感動でした。これからも頑張ってほしいと思います。こういう人たちが集まるのも、「ブルーメの丘」の魅力かも知れません。

pic20130429_21
 
pic20130429_22
 
pic20130429_23
 
pic20130429_24
 
pic20130429_25
 
pic20130429_26
 

思いつきに近いノリで訪れた「ブレーメの丘」ですが、行って大正解の場所でした。また機会があれば行こうと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント