いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:60代前半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

08/14(日)  霊の言葉

「霊」のお話はお盆の時期にちょうどいいかもしれないが、別に怖い話では無い。

私は霊というものを信じることができない。
存在するかも知れないとも思うが、存在すると断言しては言えない。
何故?何故?というつじつまが合わない事が多すぎるから、その存在が合理的に自分の頭の中で整理できないのだ。
「ありんこ」も「わんこ」も「人間」も同じ一生命体でしかなく、死んでしまえばそれでその生命体としては終りという考えも強い。

ただ、霊が存在すればいいのにという期待は持っている。
なぜなら、霊が存在するという事は死後の世界があるというわけだからだ。
霊は存在して欲しいとも思っているので、夜の墓場はやっぱり怖い。

そういう考えなので、テレビで霊能力者なんて出てくると、霊が存在するならばきちんと証明してもらおうじゃねぇ?か!というような、少しひねくれた見方をしてしまう。

今日、たまたまこの地域で昼に放送されていた、『江原啓之スペシャル「天国からの手紙」』という番組を見ていた。
江原啓之という人は、語り口や考え方など嫌いではないのだが、霊に関する部分は本当かいな?という冷ややかな目で見ていた。

しかし、今日その番組を見て思った。
この江原啓之という人は、霊の言葉を使って生きている人を救っているんじゃないかと。

この人を通したの霊の言葉や意思は、本当であろうが嘘であろうがそんなのはどうでもいいと思った。
この人の言葉は、愛する人を亡くして自分を責めたり後悔している人に対して、前向きに生きていくための暖かく優しい言葉を投げかけているのだとわかった。

どんなケースでも必ずそうだ。

誰でも、愛する人を失ったら自分だけがその後幸せになりたいとは、なかなか思えない。
そこで、亡くなった人の言葉を借りて「幸せになる事が故人の思い」だと伝える。
こういう人は世の中に必要なのかもしれないと思った。
この人を通した「霊の言葉」はおそらくいつもいつも優しい、そして生きるための強い言葉になるのだろうな。
そんな気がした。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント