いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

07/17(木)  同じ中学の先生でも・・・

最近、娘のことで身近な中学の先生方とよく話をしますが、きちんとした先生の方が多くて、俗に言われるような世間を知らないとか、自分は偉いんだという態度が見え見えの先生は少ないです。

まぁそれは当然で、悪い印象はぱっと広がりますが、そういう普通および普通以上の良い印象は当然の事として苦情やニュースにもなりませんからね。
そういう意味では、マスコミの報道の印象で物事を見るのはちょっと危険という事ですね。
頭ではわかっていてもなかなか意識してないと、そういう印象が先行してしまいます。

最近も新聞の投書欄に警察の対応で、痴漢にあった女性、車庫証明をとりに行った女性の
「警察の対応が高圧的で、横柄だった」
という投書が載っていました。
私も同じ経験をしたことがあり、その印象は強く残っていますが、よく考えるととてもいい対応をしてもらったこともあるんですよね。

やっぱり、基本は職業ではなくて人それぞれということですね。
残念ながら警察は、一般人を「お客様」という意識で見るという徹底が組織として不足しているだけなんでしょうね。

と、今日の日記はここまでが前置き。
話題にしたかったのは、ある中学校の先生のふたつの行動の違いです。

ひとりの方は、長崎の例の4歳の男の子が殺害された現場に手紙を置かれた先生。
「僕らは何を教えとったつもりやったとやろう」
「(事件のことを)生徒と一緒に語り合い、このような「命」を「命」と思わない心、自分自身の中にもあるかも知れない邪悪な心と対決していく誓いをかわしました」
「教師である限り、人間であるかぎり、それを続けます」
という内容。

もうひとりの方は、同じその事件にからめて自分のクラスの生徒にテストを出された先生。
「事件は何県であったか?」
「中一生徒は逮捕か補導か?」
「犯人の中学生はおとなしく、成績が良くてキレやすいと新聞に出ていた。クラスにそんな子はいるか、いるとすれば誰か?」
テストの後で、その書かれた子の名前をみんなの前で読み上げたという。

私も、両方とも新聞で得た情報で、どこまで真実か嘘かわかりません。
しかし、今回の長崎の事件で中学生の先生という立場におられる方が、自分の生徒に何を教えなければいけないかをわかっているかわかっていないか両極端の事例のような気がします。

それくらいわかる大人でいたいものです。

・・・・・・★

今日の「Dr.コトー診療所」もよかったな~。

このドラマ見ながら奥さんと、
「昔の日本はこんなんだったよね。
みんなのためにみんなが心配し、力を貸す。
子供が生まれた時もみんなで心から祝う。
人と人の強いつながりがあったよね~」
って話をしました。

看護師の彩佳が、
「先生はこの島にはもったいないです」
と言ったのに対して、
「私にこの島はもったいないです」
と答える五島。

そういう大切な事を伝えるいい場面でした。

・・・・・・★

昨日から少し身体がだるくて、会社から帰ってきたとたん2時間ほど寝てしまいました。
冷房と蒸し暑さ、健康を害しやすいので、気をつけましょうね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント