いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

12/07(金)  手術!

ほとんど眠れずに朝を迎える。
緊張感もあるんでしょうね。

朝食はカロリーメイトとコンソメスープのみ。
今日は昼も夜も食事無しなので、こりゃつらいです。
そのあとお待たせ、浣腸です。
看護婦さんに浣腸してもらうんですが看護婦さんが言うには、「がまんできるところまでがまんしてから排便して下さいね。」
なんか変なことを考えてしまう私はやっぱりヘンスケ大王。
ひとりでトイレの中で便意を苦しく耐えている姿は、なんかヘン、というか物足りない?(^_^;)

それが済むと腸の内視鏡検査。主は腸に便が残っていないかどうかの確認なのですが、もちろん腸のポリープ検査にもなります。
検査ベッドの私の目の前にもモニター画面がひとつ。画面にきたないケツが写ったと思ったら自分のオケツに違和感。でも、胃の内視鏡を入れるのに比べたらなんてことありません。
案外、腸の中はピンクできれい。自分の腸だというのを忘れて見入ってしまいました。もっと先まで見たいと思っていたら、お腹で痛み。
「痛い?、じゃここまでにしようか。ポリープもなくきれいですね。」
自分の腸じゃなかったら、もっと先まで見たい、できれば胃を通りすぎ口からでるところまで見たいなんて思っちゃいました。

さて、午後から手術。4時くらいときいていたのが急遽トップバッターとなり2時前からスタート。手術室までは自分で歩いていって手術台に寝ます。まずは横向きになって腰椎麻酔です。最初ちくとするだけでたいしたことないですが、これ足がしびれてきてすぐに効きます。
うつぶせになって手術開始。まったく痛くありません。
「いや~、きゃんたま袋のところまで行ってるね。」
「やっぱり3月からほおっておいたのがいけなかったんでしょうか。」
「関係ないね。だっておちついていたでしょ。」
なんてことを先生と会話しながらの手術です。

30分かからないくらいで、「終わりましたよ。」の声。
「あのー、ひどい状態でしたか?」
「いや、浅かったので普通だよ。ただ範囲は広いので治るのには時間がかかるかもね。」
その後がこっぱずかしい瞬間。
看護婦さんにうつぶせだったのを仰向けにさせられたのですが、下半身丸だし。
数人の看護婦さんに我が「息子」は見下ろされる状態となったのでした。
クスッといった笑い声はなんだったんでしょうか・・・
そう思っていると感覚のない「息子」をつままれたような感覚。そう、つまんで尿管を差しこまれたのです。
これですべて完了。

このあとは、病室でまぐろ状態。
先生からは、ケツ穴からきゃんたま袋のところまで肉をとった旨の説明を絵で説明してもらいました。
麻酔がきれかかった7時くらいから「息子」がムズムズ。尿管を抜ける9時までの間がそのムズムズ感でけっこうつらかったですね。
その後は、睡眠剤をもらって爆睡。

なーーーーんも痛みのない一日でした。

【2001.12.27記】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント