いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

09/01(土)  原鉄道模型博物館と、横浜ランドマークタワーからの眺め

今回の横浜ぶらりひとり旅の目的のひとつ、「原鉄道模型博物館」に行ってきました。

朝11時の開館すぐに着いたにもかかわらず、入口の二階に続く階段の前には人がたくさん並んでいて、係員がある程度の人数に区切って入場をさせていました。そのおかげで、中はゆったりと展示物を見る事ができて、とても良かったです。

なんと言っても圧巻なのは、1番ゲージ(線路幅が45mm、日本型車輌スケールが1/32)の30m×10mのレイアウト。実物を少し離れて見ているようなリアル感があって、いつまで見ていても飽きることがありませんでした。残念ながら館内は撮影禁止で、その様子をご紹介できないのが残念です。2009年8月にジェイアール名古屋タカシマヤで「原信太郎鉄道模型の世界展」がありましたので、そのエントリを参考にしてください。

それにしても原信太郎という人は、子供の頃から大人の初任給以上の鉄道の玩具を買ってもらえるような境遇で、こだわりと情熱を持った人がお金を持っていると、道楽でもこんなに資料性の高い素晴らしいコレクションになるのかと感心してしまいました。自作車輌も、架線集電は当たり前、車輪やレールは錆の問題はメインテナンスに回して鉄(Fe)製に交換してリアル感を出し、細かな文字はエッチングで文字抜きしてるとか、こだわり部分満載。こちらもお金がなければできないと感じました。一番切符の収集や動画撮影機材を持っての海外旅行なども同様で、とても普通の経済状況の俗人ではできなかったことだと思います。

展示物も1番ゲージレイアウトも本当に質が高く、海外車輌に疎い私でも良いものを見させてもらったという感覚でした。原氏が若い頃海外で撮影した動画も見ることができますが、資料性の高い撮影技術とご自身のナレーションで見ごたえ十分でした。入場料も1,000円とそれほど高くもないし、今回は2時間くらいしかいることができませんでしたのですべてじっくりと見ることができたわけでもありませんので、近くに行った時はまたあらためてあの車輌たちの中でのんびりとした時間を過ごしたいと感じました。

pic20120901_01
横浜三井ビルディングの案内
pic20120901_02
2階への階段
pic20120901_03
原鉄道模型博物館
pic20120901_04
原鉄道模型博物館

次に向かったのは、横浜ランドマークタワー。横浜三井ビルディングからみなとみらいの方向に歩いて20分くらいで着きます。2010年2月に横浜に行った時には、頭を雲に隠してしまい景色を見ることができなかった横浜ランドマークタワーでしたが、今回は展望フロア・スカイガーデンからの眺めを楽しむことができました。

69階にある展望フロアは、分速750mという高速エレベータで到着までたった40秒。しかも、窓も何もないエレベータですので、上がったり下がったりする時の実感とか怖さみたいなものは皆無です。69階展望フロアは、建物の4面すべてが展望台になっていて、360度の景色を楽しむことができます。天気がよければ南西展望フロアから富士山も見ることができます。北東展望フロアからは、東京タワーや東京スカイツリーもはっきりとわかります。69階展望フロアの高さは273mですが、高さによる恐怖がまったくて、ゆったりと落ち着いた気分で眼下の景色を楽しめるのがとても良かったです。

展望フロアに来て思いついたのですが、昨夜のブルームーンの夜景も、この展望フロアから眺めたり撮影すれば良かったなぁとちょっと後悔でした。

pic20120901_05
横浜ランドマークタワー
pic20120901_06
展望フロアは69階、エレベーターで40秒
pic20120901_07
北東からの眺め・東寄り
pic20120901_08
北東からの眺め・北寄り
pic20120901_09
北西からの眺め
pic20120901_10
南西からの眺め
pic20120901_11
南東からの眺め・南寄り
pic20120901_12
南東からの眺め・東寄り
pic20120901_13
赤レンガ倉庫(南東から)
pic20120901_14
よこはまコスモワールド(北東から)
pic20120901_15
横浜スタジアム(南東から)
pic20120901_16
桜木町駅前(南東から)
pic20120901_17
東京タワーと東京スカイツリー(北東から)
pic20120901_18
雨との境目(北東から)

横浜三井ビルディングから横浜ランドマークプラザまで歩いた途中の写真です。

pic20120901_27
横浜三井ビルと日産本社ビル
pic20120901_28
ベイサイド迎賓館
pic20120901_19
ジャックモールから見た横浜ランドマークタワー
pic20120901_20
グランモール
pic20120901_21
横浜美術館
pic20120901_22
みなとみらいミッドスクエア
pic20120901_23
美術の広場公園の噴水
pic20120901_24
美術の広場公園の噴水
pic20120901_25
みなとみらいグランドセントラルタワー
pic20120901_26
オブジェ「モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー 」


【このエントリは、2012年9月4日に2012年9月1日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント