いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

08/06(月)  長野ぶらり旅・その3 ~安曇野の「わさび」と「ぶどう」~

二日目は長野自動車道にのって安曇野に向かいます。ちなみに、最寄のICは豊科ICですが、近々安曇野ICという名前にかわるそうです。

まずは、「大王わさび農場」。私が事前に抱いていたわさび園のイメージは、狭い場所にきれいな水が満遍なく流れてきていて所狭しとわさびが植えられている光景でしたが、実際の大王わさび農場は、広くて豪快なわさび園でした。わさび園だけではなく、中には大王神社があったり、大王窟や開運洞に繋がる幸いのかけ橋があったりと、散策を楽しむスポットもたくさなります。もちろん、わさび料理やわさびのお土産などを楽しむお店もあります。それとあとで知ったのですが、大王わさび農場は、黒澤明監督の映画「夢」やNHK連続テレビ小説「おひさま」のロケ地だったそうです。そういう目では見てこなかったのが残念です。

今回はちょっとトラブルがあってゆっくりできなかったために、わさび料理を味わえなかったり、見学し損なった場所があったりしたので、ここは、都合をつけて日帰りででももう一度来ようかなと思っています。

pic20120806_01
大王わさび農場・案内板
pic20120806_02
わさびのモニュメント
pic20120806_03
蓼川の水車小屋
pic20120806_04
蓼川の水車小屋とクリアボート
pic20120806_05
わさび園
pic20120806_06
わさび
pic20120806_07
わさび園と穂高の山々
pic20120806_08
わさび園に架かる「幸いのかけ橋」
pic20120806_23
大王窟
pic20120806_09
開運洞
pic20120806_10
開運洞の七福神(触るのを忘れました!)
pic20120806_24
大王さまの見張り台
pic20120806_11
萬緑の湧水
pic20120806_12
本わさびソフトクリーム

次は、「安曇野ワイナリー」。

私たち家族はワイン好きというわけでもありませんので、ワインの試飲を楽しんだりはできませんが(とは言いつつ、家族はしっかり飲んでいましたが・・・)、せっかく安曇野に来たのですから、どういうところかは見ておきたかったというのが正直な訪問理由です。

安曇野ワイナリーの建物とぶどう園、背後の山々の景色はとても美しくすばらしいです。本館の外のテーブルに座ってのんびりとその景色を眺めているだけで、心が落ち着きます。ワインは飲めませんでしたが、「安曇野のむヨーグルト」と「ぶどうソフトクリーム」はとても美味しかったです。

pic20120806_13
安曇野ワイナリー
pic20120806_14
本館(ワインショップ&カフェ)
pic20120806_25
本館(ワインショップ&カフェ)
pic20120806_15
ぶどう畑
pic20120806_16
ぶどう畑のぶどう
pic20120806_17
ヨーグルト工房
pic20120806_18
ヨーグルト工房見学室
pic20120806_19
安曇野のむヨーグルト
pic20120806_20
ぶどうソフトクリーム
pic20120806_21
ショップで買った信州限定お菓子

この日の宿泊地は小海リエックスホテルなので、安曇野ワイナリーを楽しんだあとは、長野自動車道と中央自動車道で諏訪まで行き、そのあとはメルヘン街道で標高2,127mの麦草峠を越えていきます。

小海エリックスホテルの「星空の湯りえっくす」は露天風呂です。石のお風呂と木のお風呂があって、毎日男湯と女湯で交互に楽しめます。今回は、夜は石のお風呂で夜空を眺めながらのんびり、朝は木のお風呂で浅間山を眺めながらのんびりと大好きな露天風呂を堪能しました。小海リエックスホテルは、シャトレーゼリゾートですので、露天風呂に入ったあとはシャトレーゼのアイスが食べ放題というところが我家の娘たちにはポイント高いところです。

pic20120806_26
小海リエックスホテル
pic20120806_27
小海リエックスホテル
pic20120806_28
小海リエックスホテルのチャペル
pic20120806_22
小海リエックスホテルの夜のチャペル
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント