いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

06/25(月)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・1~和み地蔵~

紫陽花の季節になると、恋しくなるのが鎌倉。
今年は、月曜日に休みをとって24日、25日で行ってきました。

今年のテーマは、紫陽花を楽しむということと、今年の1月から3月に放映されたドラマ「最後から二番目の恋」のロケ地を訪ねること。「最後から二番目の恋」は、小泉今日子と中井貴一の掛け合いが楽しい、私のイチオシのドラマでした。

撮影してきた写真は1300枚を超える枚数で、整理するだけでも大変な枚数ですが、テーマごとに徐々に掲載していくつもりです。それと、今回は情けないいくつかの失敗談もありますので、あわせてそれも紹介する予定です。興味のある方はお付き合いくださいませ。



「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・プロローグ

私の中では、鎌倉と言えば長谷寺の「和み地蔵」。
普段はイライラしている心も、この表情を見ると、自分の器の小ささを感じながらも穏やかな気持ちになります。

pic20120625_02

最初に迎えてくれるかわいい和み地蔵は、観音堂に上がっていく道の傍らにいます。
今年もにこやかな表情で、参拝者を迎えてくれていました。

pic20120625_03

二番目に出会うのは、眺望散策路で紫陽花に囲まれて嬉しそうな和み地蔵。
本来の散策路順路のバイパス的な場所にあるので、気づかない方も多いみたいです。
今年はたくさんの「メランコリー」というガクアジサイに囲まれて、いつも以上に嬉しそうです。

pic20120625_04

三番目に出会うのは、眺望散策路を下りてきたところの竹林にいる和み地蔵です。
今年は竹が立派で数も多いような気がしましたので、竹林とあわせての撮影です。

pic20120625_01

最後に出会うのが、大きな和み地蔵のリーダー。
今年も紫陽花を傍らに飾ってもらって、ニッコリと微笑みながら記念撮影の相手をしてくれています。

pic20120625_05

和み地蔵は、若い女性にも大人気で、カメラを構えられて本当に嬉しそう。
ちなみに、左側の女性はひとりで紫陽花を丹念に撮影されていて、その姿が写真を撮るのが好きなんだなぁという感じがしましたので、少しお話をしたくなって声をかけてしまいました。栃木県から紫陽花めぐりに来たとおっしゃっていましたが、その他のこと(たとえば写真ブログとか持っていらっしゃるのか等)ももっと聞いておけばよかたなぁとちょっと後悔。でも、それもまたぶらりひとり旅の魅力です。

本当に、長谷寺の和み地蔵には、心癒されます。
また、来年もきっと会いに来ると思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント