いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:60代前半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

04/28(土)  広島ぶらりひとり旅・その2~宮島・厳島神社~

二日目・金曜日は、朝からJRに乗って宮島口に向かいます。朝からちょっと吐き気がして気持ちが悪くてどうなることかと心配しましたが、宮島口の桟橋に着いた頃にはおさまって一安心。以前の電車も乗れない頃の私だったら、不安の絶頂でたぶんどこにも行けなかったと思います。多少調子が悪くてもひとりで自宅から離れた場所で出歩くことができるようになったのですから、気の持ちようとかいうことではなくて、不安症やパニック障害は病気だったということを実感しています。今となっては、電車に乗れない、バスに乗れない、渋滞や高速道路で運転ができないというのが、嘘のようです。

話がそれました。元に戻します。

宮島口桟橋からは、フェリーに乗って宮島に向かいます。宮島へのフェリーは、「JR西日本宮島フェリー」と「宮島松大汽船」がありますが、どちらも運賃は同じ、発着間隔や所要時間も大きな違いはありません。私は、大鳥居に最接近するJR西日本を選んで乗りました。風を浴びながら3階のデッキから眺める宮島の景色は最高でした。

pic20120428_21
私が乗船したJR西日本のフェリー
pic20120428_22
桟橋から離れていきます
pic20120428_23
横には宮島松大汽船のフェリーが併走
pic20120428_24
フェリーから見た厳島神社
pic20120428_25
フェリーから見た五重塔
pic20120428_26
宮島桟橋に着いた乗船フェリー

宮島に着くとたくさんの学生。修学旅行なんでしょうかね。いろんな学校の学生が宮島での自由時間を楽しんでいるようです。土産物の店主は、「学生さんはたくさんいても、あまり買ってくれないからねぇ」なんてことを言ってぼやいていましたが、そうなんでしょうか。もちろん学生だけではなくて、いろんな年代、いろんな国の人も大勢で、さすが世界遺産、さすが日本三景です。

厳島神社の大鳥居は、4月3日の低気圧の暴風で損傷を受けて今月19日から修理に入ってしまい、残念ながら足場でその勇姿は見ることができませんでした。まぁ、また来る口実ができたと思って今回は、その特別な姿を楽しもうという気持ちで写真を撮りました。

pic20120428_27
鳥居
pic20120428_28
御笠浜のたくさんの野生の鹿

参拝入口から厳島神社に入り朱色の廻廊を歩いていると、厳かな感じがして落ち着いた感じになります。目を海に向ければ青い空と、青い海と、朱色の大鳥居(ここは想像力)、振り返れば朱色の社殿と緑の山々、とても美しい景色です。平舞台に座って海のにおいを感じながら、この景色をずっと眺めていたくなります。でも、海が荒れたり、天候が荒れたりすれば、とてもいることができないような過酷な環境になることは容易にわかります。この建物を維持していくのは並大抵のことではないのでしょう。世界遺産といえども国の文化財でなければ補助金は出ないと聞いていますが、厳島神社は国宝でもあるので、きちんと国が責任を持ってバックアップしているとは思いますが。とにかく、この景色は建物を含めて日本の財産だと思いますから、しっかりと守っていっていただきたいものです。

pic20120428_29
厳島神社参拝入口
pic20120428_30
東廻廊
pic20120428_31
東廻廊から見た五重塔
pic20120428_32
東廻廊から見た本殿
pic20120428_33
火焼前から見た本殿
pic20120428_34
高舞台と五重塔
pic20120428_35
高舞台後から見た大鳥居
pic20120428_36
拝殿前から祓殿を通して見た大鳥居
pic20120428_37
西廻廊
pic20120428_38
西廻廊の釣灯籠
pic20120428_39
能舞台
pic20120428_40
能舞台と西廻廊
pic20120428_41
反橋
pic20120428_42
宝物館

厳島神社の参拝ルートが終わると、宝物殿と大願寺の前に出ます。

宮島は厳島神社以外に、いろいろと楽しめる場所があります。砂浜で海を眺めるも良し、山に登って散策を楽しむも良し、島内のいくつかの社寺を回るも良し、おいしいものを食べるも良し、です。私は半日の予定をたてていましたが、それだと宮島全体を楽しむには時間が足りません。できるならば、宮島で一泊してのんびりとここで時間を過ごすのもありだなぁと思いました。

pic20120428_43
大願寺山門
pic20120428_44
大願時の九本松
pic20120428_45
大願時本堂
pic20120428_46
西松原から見た厳島神社
pic20120428_47
西松原から見た大鳥居
pic20120428_48
清盛神社
pic20120428_49
宮島水族館
pic20120428_50
平清盛館
pic20120428_51
御手洗川沿いのお土産屋さん通り
pic20120428_52
塔之岡茶屋の下のトンネル
pic20120428_53
豊国神社本殿(千畳閣)脇から見た五重塔
pic20120428_54
お土産屋さんが続く桟橋から神社への参道

食べたかった焼がきは美味しかったですし、昼は「あなごめし和田」で「あなごめし」と思っていたのですが、朝の不調から食欲がちょっと不安でしたので、「岩むら」でミニあなご丼とざるそばを食べましたが、両方とも美味しかったです。

pic20120428_55
焼がき
pic20120428_56
ミニあなご丼とざるそばセット
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント