いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

03/14(水)  「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その2 ~東山花灯路~

一日目の後半です。

夕食後、しっかり休みましたので、東大路通に出て東山七条から東山五条まで歩いて、そこから五条坂にはいります。五条坂の途中で清水新道茶碗坂に入り、しばらく歩くと清水寺の仁王門の南側に出ます。すでに空は暗くなっており、清水寺のライトアップが美しく映えています。

仁王門を入り、美しくライトアップされた三重塔の横を歩いて本堂の舞台に出ます。そこからの京都の夜景がとてもきれいで見入ってしまいます。その夜景をカメラにおさめようと思うのですが、なかなかきれいに撮影できません。目で見たままを写真にすることの難しさをあらためて感じながらの撮影でした。

舞台での景観を堪能した後は、釈迦堂、阿弥陀堂、奥の院の前を通り、緩やかな坂を下りていきます。その途中でも本堂の舞台や三重塔が美しく照らされているのが見えて、空を照らすスポットライトと相まって美しかったです。

坂を下ってぐるりと回ると本堂舞台の下に着き、ライトアップされた舞台の柱が目の前に迫ります。しばらく進むと、道の横が黒く深い底のように落ち込んでいます。何があるのかと思って覗き込んだら、なんと池です。暗い空とライトアップされた景色が映って、同じような奥行きが感じられて深い底のように感じたようです。他の拝観者も驚いている会話が聞こえましたので、誰もが錯覚したようです。

清水寺のライトアップを充分楽しみ、次は八坂の塔を見に行きます。仁王門の前の清水坂(松原通)を降りていき、途中で三年坂に入ってずっと歩いていくと八坂の塔が見えてきます。八坂の塔は、昼でも夜でも、いつ来ても京都らしさを感じさせてくれます。今回も、八坂通を東大路通のほうに下りて行って、そこからの定番の八坂の塔の景色を見てきました。

pic20120314_01
清水寺・仁王門
pic20120314_02
清水寺・本堂
pic20120314_03
清水寺・本堂と三重塔
pic20120314_04
清水寺・本堂
pic20120314_05
清水寺・三重塔
pic20120314_30
三年坂
pic20120314_31
灯篭
pic20120314_06
八坂の塔(法観寺)
pic20120314_07
八坂の塔(法観寺)
pic20120314_08
八坂の塔(法観寺)

八坂の塔を見た後は、高台寺に向かいます。高台寺は、庭園がカラフルにライトアップされているとパンフレットに書いてあったので、それがお目当てです。八坂の塔に向かってきた道を戻り、今度は途中で二年坂に入ってねねの道に出ます。私がねねの道に来た時は人が少ないことが多かったのですが、今日は当然のことながら人がいっぱいです。

ねねの道から高台寺に向かう台所坂にはいって、高台寺の庫裡の前に出ます。庫裡の横の受付に並んでいる人の列が、庫裡の前までずっと連なっています。受付をすませて庭園の中に入っていくと、暗い中に観月台、開山堂、霊屋がライトアップされています。華やかさはないですが、落ち着いた感じの庭園です。臥龍池に映りこんでいるライトアップされた建物や木々が奥深さを出しています。

方丈からライトアップされている庭園を眺めるために、書院から靴を脱いで方丈にあがります。方丈から眺める庭園には、順番に変化しながらカラフルなライトが照らされています。幻想的で美しいのですが、テンポが遅いのと変化が規則的ではないので、いつまで見れば全部見たことになるのかわからず、少なからずイライラ感をみんな感じていたようです。全部の色のライトが同時に点くタイミングもわずかで、それをカメラにおさめようと居座る人も多くて、人の流れも非効率でちょっと残念でした。

その後は、境内のライトアップされた竹林の中を通って最初に入った庫裡の前に出て終了です。竹林のライトアップは、嵐山花灯路で見た嵐山の竹林の道を思い出してしまいました。

pic20120314_09
高台寺・庫裡
pic20120314_10
高台寺・遺芳庵
pic20120314_11
高台寺・方丈前庭
pic20120314_12
高台寺・方丈前庭
pic20120314_13
高台寺・観月台と開山堂
pic20120314_14
高台寺・竹林

高台寺を出たら、ねねの道を少し戻り、石塀小路に入ります。石塀小路はひっそりとした感じが似合っていると思っていますので、人が途切れる一瞬を待って写真を撮ってみましたがいかがでしょう。ここは京都に来たら必ず歩いてみたいと思うほど京都らしい場所だと思います。

ねねの道から見た岡林院(こうりんいん)に向かう小道のライトアップも素敵でした。先の丸窓とそれに向かう道がとても風情があったので、ついカメラを向けてしまいました。

pic20120314_15
石塀小路
pic20120314_16
石塀小路
pic20120314_17
石塀小路
pic20120314_18
高台寺の塔頭 岡林院

次は知恩院の三門に映し出される「幻想の灯り」を見に行きます。しかし、知恩院の三門前に着きましたが何も映っていません。三門の前にいたスタッフらしき女性に聞いてみると、三門の裏でやっているとのこと。脇の道から境内に入っていくと、やっていました。大きな三門をスクリーンにして、いろいろな光のアートを映し出していました。石段に座っての巨大スクリーンの鑑賞はなかなか面白かったです。

pic20120314_19
知恩院・山門「幻想の灯り」
pic20120314_20
知恩院・山門「幻想の灯り」

ただ、花灯路が9時半までなのに対して、この時点で時間は9時を過ぎてしまっており、「幻想の灯り」を楽しむのもそこそこにして、急いで知恩院の友禅苑に入りました。暗い中で一部がライトアップされた庭園は幻想的ではありましたが、ちょっと消化不良。ここは明るいときを楽しむ庭園かなという感じでした。

最後は円山公園の現代いけばな展などをぶらぶらと見てまわり、初めての私の東山花灯路が終わりました。

pic20120314_21
知恩院・友禅苑 華麓庵
pic20120314_22
知恩院・友禅苑
pic20120314_23
知恩院・友禅苑
pic20120314_24
円山公園「竹灯り 幽玄の川」

最後はいつものように祇園の巽橋と辰己大明神を見て、考えていた予定を無事終了しました。あとでわかったのですが、巽橋のすぐ近くに「鉄道ジオラマレストラン」があることがわかり、行けばよかったと後悔です。次に行く時は必ず行ってみたいと思います。

pic20120314_25
八坂神社・西楼門
pic20120314_26
祇園・巽橋
pic20120314_27
祇園・白川南通
pic20120314_28
祇園

さて、夕食後に歩いた距離は、なんと8.7kmにもなりました。楽しく歩いていたとは言え、夕食前とあわせると一日目だけ(しかも半日)で、15kmも歩いたことになります。ホテルに戻ると足のふくらはぎがパンパンで、腰や背中も痛かったですが、充実感のほうが勝っていましたので心地よかったですね。

二日目は、嵐山の「ジオラマ京都JAPAN」に行くつもりでいたのですが、夜にネットで調べたら3月16日までメインテナンスのために休館とのこと。あらら・・・ですね。仕方がないので、北野天満宮の観梅を中心に予定を組み立て直します。

pic20120314_29
東山七条~東山一帯~祇園
(8.7km)



【関連エントリ】
「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その1 ~七条通を東へ~
「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その3 ~梅の花を愛でる~
「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その4 ~堀川通を下る~
過去の京都ぶらり旅
新緑の東山、京都ぶらり旅
「京都・嵐山花灯路」のぶらり旅
新緑の京都ぶらり旅・その1 ~小雨の東山を歩く~
新緑の京都ぶらり旅・その2 ~衣笠・きぬかけの路を歩く~
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント