いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

03/13(火)  「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その1 ~七条通を東へ~

何度か京都に来ていながら一度も訪れたことがかなった梅小路蒸気機関車館。今回はどうしても行きたいと思って、初日の最初の目的地に選びました。

今回は、ダイエット中ということで、「とにかく歩ける距離は歩く!」、「贅沢な食事はしない!」という大方針をたててのぶらり旅と決めてきましたので、京都駅近くのいつもホテルに荷物を預けて、まずは梅小路まで歩くことにしました。

京都駅八条口から西に向かって歩き、途中で近鉄、新幹線、JRの高架をくぐって反対側に出ます。しばらく線路沿いに歩くと、梅小路公園が見えてきます。公園内には梅の花や菜の花が咲いていて、じっくりと時間をかければ脇を走る鉄道との面白いコラボ写真が撮れそうです。のんびりとした静かないい公園です。梅小路公園の北には京都水族館の建物が見えますが、ちょっと場違いな感じがしないでもありません。

梅小路公園を抜けてJR(山陰本線)の高架をくぐると、昔の二条駅舎を用いた梅小路蒸気機関車館のエントランスが見えてきます。中は昔の駅舎の雰囲気そのままで懐かしい感じがします。駅舎と扇形機関庫が隣接していて、駅舎の奥から扇形機関庫に入ると多くの蒸気機関車の後姿が目に飛び込んできます。いくつかは機関室に入ることもできます。蒸気機関車も運転士や機関士は大変な重労働だったと思いますが、当時は蒸気機関車の運転士や機関士という職業は誇りだったのかなと思います。私の祖父も蒸気機関車の運転士だったことが誇らしげでしたから。

私は鉄道好きにもかかわらず蒸気機関車はあまり詳しくないのですが、蒸気を発生させ、その蒸気でピストンを動かし、その力をロッドで巨大な動輪に力を伝えて回す、そのメカのしくみや動きはとても魅力的で美しく感じます。

pic20120313_01
旧二条駅舎
pic20120313_02
梅小路蒸気機関車館の看板
pic20120313_03
転車台と扇形機関庫
pic20120313_04
蒸気機関車がズラリ
pic20120313_05
SLスチーム号(D51形200号機)
pic20120313_06
8620形8630号機とC61形2号機

次の予定は、夜の「東山花灯路」を見るためにひたすら東へ向かい、その途中にある東本願寺、渉成園、三十三間堂を見ていこうという予定です。梅小路蒸気機関車館を出で少し北にあがって七条通をとにかく東に向かいます。

ただ、東山花灯路の時に歩けなくなると最悪ですので、東本願寺まではタクシーを利用し、体力温存とすることにします。結果的にはこの判断は非常によかったということになります。

東本願寺に着くと、なにやらヘンな曲が聞こえてきてちょっとおかしな雰囲気。御影堂門の前で渡されたパンフレットを見ると、東日本大震災被災者支援のつどい「いのちの響舞台」というイベント真っ最中で、御影堂や阿弥陀堂には入れないようです。これは想定外でがっかりです。でも仕方ないと諦めて。とりあえず参拝接待所に入ってみましたが、その奥の大寝殿には「関係者以外立入禁止」の立て札があって、こちらも入れず。ここはちょっと残念な結果となってしまいました。

pic20120313_07
東本願寺・御影堂門
pic20120313_08
御影堂での「いのちの響舞台」

東本願寺の主目的は、少し東にある渉成園という庭園だったので、早々に渉成園に移動することにします。渉成園は東本願寺の飛び地境内という位置づけの池泉回遊式庭園で、別名、枳殻邸と言います。

渉成園の中にはいると、京都駅のすぐ近くにあるとは思えない静かで美しい景観の庭園です。今の時期は、木々は裸木で花も梅くらいしかないので華やかさはありませんが、人が少なく静かで落ち着いた雰囲気を堪能できてとても満足でした。私には写真のセンスがありませんが、いろんな景観をうまく切り出して面白い写真が撮れそうな素材がいっぱいありそうです。入園時に立派なパンフレットをいただけます。

pic20120313_09
渉成園・西門
pic20120313_10
渉成園・庭園北口
pic20120313_11
渉成園・侵雪橋と京都タワー
pic20120313_12
渉成園・クロガネモチと侵雪橋
pic20120313_13
渉成園・回棹廊
pic20120313_14
渉成園・傍花閣
pic20120313_15
渉成園・回棹廊
pic20120313_16
渉成園・印月池、漱枕居
pic20120313_17
渉成園・印月池、閬風亭
pic20120313_29
渉成園・侵雪橋
pic20120313_30
渉成園・漱枕居
pic20120313_18
渉成園・双梅檐
pic20120313_19
渉成園・梅花
pic20120313_20
渉成園・梅花
pic20120313_21
渉成園・クチナシ
pic20120313_22
渉成園・馬酔木
pic20120313_23
渉成園・カモ
pic20120313_24
渉成園・アオサギ

渉成園を楽しんだあとは、三十三間堂までの約1Kmの道のりを歩きます。河原町七条に出て七条通を東に歩き鴨川を越えると左手に京都国立博物館、右手に三十三間堂が見えてきます。

三十三間堂は、定番の場所なので昔々に中学の修学旅行で来ているはずですが、まったく記憶にありません。今回も七条通に面していなければ、あまりにも定番過ぎて訪れることはなかったであろう場所です。中に入ってみると、三十三間連なる仏像の数々は確かに見ごたえがありますが、外の景色や庭園などの雰囲気が人工的な感じがして、厳かな感じがしないのがちょっともの足りません。仏像を見たいということでなければ、何度も訪れるところではないかなという印象です。三十三間堂の庭園を見ている途中で時刻が4時を過ぎてしまい、追い出しにあってしまいましたが、その追い出し方がちょっと感じが悪くて、それも良い印象を持てなかった一因でした。

pic20120313_25
三十三間堂・駐車場出口
pic20120313_26
三十三間堂

夕方6時からの「東山・花灯路」に向けて足を休めるのと早めの夕食をとることにして、京都女子大の前の「女坂」に行きます。ここには、安くて良いお店がいくつかあるということをネット情報で調べてあったので、「手作り洋食屋さん里」さんという感じの良さそうなお店を選んで入りました。京都らしさはまったくないメニューでしたが、学生街らしくボリュームがあって安くて美味しくて、しかも一時間以上休ませてもらって、とても感じの良いお店でした。ちなみにネット情報によりますと、このお店は約35年前に開店し、多くの女子学生に愛され続けているようです。

ここまで歩いた距離は、
京都駅~梅小路蒸気機関車館~七条通:2.3km
東本願寺~渉成園~三十三間堂~女坂:4.5km
合計、6.8kmでした。

食事の後は、東大路通を北に向かって清水寺に向かいます。
pic20120313_27
京都駅~梅小路蒸気機関車館~七条通
(2.3km)
pic20120313_28
東本願寺~渉成園~三十三間堂~女坂
(4.5km)



【関連エントリ】
「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その2 ~東山花灯路~
「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その3 ~梅の花を愛でる~
「京都・東山花灯路と観梅」ぶらり旅・その4 ~堀川通を下る~
過去の京都ぶらり旅
新緑の東山、京都ぶらり旅
「京都・嵐山花灯路」のぶらり旅
新緑の京都ぶらり旅・その1 ~小雨の東山を歩く~
新緑の京都ぶらり旅・その2 ~衣笠・きぬかけの路を歩く~
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント