いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

09/30(金)  今クールのドラマ総括

7-9月のクールのテレビドラマですが、昨日の「名探偵コナン工藤新一への挑戦状」の最終回をもって、すべて終了しました。今クールも楽しませていただきましたが、ちょっと入り込めないものが多かったかなという印象。

では、恒例の今クールのテレビドラマ総括です。


   ◆月曜日
    ・「水戸黄門第43部
       シリーズ終了と聞いたので久しぶりに見てみましたが、やっぱり見るほうも惰性ですね。
       特に見たいと思う事もありませんでしたし、どっぷりと入り込むことも無かったです。
   ◆火曜日
    ・「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
       これは毎回楽しめました。ただ、瀧河の病気が進行性なのか気になりましたし、ユースケサンタマリア
       の木幡の最後は、それまでの賢明に比べ間が抜けているような気がしました。ちょっと惜しいですね。
    ・「チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸
       リアル感は乏しいですが、テーマとストーリーは最後まで楽しめました。
       安田顕は「水曜どうでしょう」の印象が強いので、真面目な演技に最後まで馴染めませんでした。(^_^;)
   ◆水曜日
    ・「新・警視庁捜査一課9係
       安心感のあるドラマです。ただ、だんだんとメンバーの悪乗りがひどくなっていくのがねぇ・・・
    ・「ブルドクター
       面白かったです。江角マキコと石原さとみのコンビも良かったです。ただ、最後の稲垣吾郎の魂胆は、
       みえみえ。あれでは、縄文寺こと鹿賀丈史が気づかないのが不自然。
   ◆木曜日
    ・「京都地検の女7
       大好きなドラマ。ストーリも毎回変化があって楽しめました。随所に出てくる京都の名所も楽しみ。
       知恩院の古門前の白川へかかる木製デッキ、行者橋、古川商店街はおなじみ。
    ・「陽はまた昇る
       佐藤浩市が好きで見始めましたが・・・、期待はずれ。警察学校の生徒があまりにもリアル感無し。
       それとも実際の生徒もあんなものなのかな。真矢みきも嫌いな女優さんではないけれども、宝塚男役
       のような台詞はいくら上司部下といっても不自然さ大。距離を置いてしか見る事ができないドラマでした。
    ・「名探偵コナン工藤新一への挑戦状
       なかなか面白い構成のドラマでした。前提の設定が何が起きているのかわからない進行でしたが、
       過去の解決事件を振り返っていくという流れなので、それを気にしなくても充分楽しめました。
   ◆金曜日
    ・「ジウ 警視庁特殊犯捜査係
       このドラマは、門倉美咲こと多部未華子の魅力に尽きます。私の場合は、それ以上でもそれ以下でも
       ありません。なぜタイトルが「ジウ」なんでしょうね。ジウの存在ってそんなに大きかったかな?
   ◆日曜日
    ・「華和家の四姉妹
       なかなか面白かったし、テンポよく飽きさせることもなく、エンディングもまぁ良かったと思います。
       登場人物の心の中や、個性もけっこう深く描かれていたと思います。


その他では、「ドン★キホーテ」は絶対に面白いと確信していましたが、土曜9時は土曜ワイド劇場の時間ですからねぇ。数回は録画して見ていましたが、基本的にテレビドラマは録画で見ないタイプなので、長続きしませんでした。ということは、それだけのドラマだったのかも知れません。

さて、10月からのクールには、私の最強の定番「相棒ten」、「科捜研の女」などが始まります。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

秋ドラもお願いします

一切国産ドラマを見ない私が「ジウ」だけは見ました。
黒木メイサと多部ちゃん見たさだけですが、、、多部ちゃんは女優としてレベル高いので、どんな役も出来ますが、黒木メイサは個性派なのでキャスティング、脚本等作り手が悪いとあんな感じになっちゃいますネ。
にしても、あからさまにオッサンターゲットのドラマだったかな(黒木のHシーンと、多部ちゃんの下着シーンは無くても成立したはずだし)。

秋ドラ予測もお願いします。

ちなみに・・・「勇者ヨシヒコと魔王の城」面白かったけど、Warachanのジャンルじゃないかぁー。

予測ですかぁ(^_^;)

Rollyさん

「勇者ヨシヒコと魔王の城」は、番組の存在すら確認していませんでした。
今、ホームページを見ましたが、事前に知っていれば絶対に見ていましたね。
BSジャパンで10月2日から放送されるようなので、見てみようと思います。

多部ちゃんの下着シーンは無くてもドラマは成立したでしょうが、無いよりはあった
ほうがよかったですね。狙い通りのオッサンです。(^_^;)
ただし、黒木メイサのHシーンはほとんど記憶にも残っていない・・・

> 秋ドラ予測もお願いします。

予測ですかぁ・・(^_^;)

EDIT COMMENT

非公開コメント