いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

08/12(金)  福井を楽しむ、恐竜博物館と東尋坊

夏休み二日目は、末娘との約束で、福井県の恐竜博物館に行ってきました。

福井県というので、かなり遠いと思っていたのですが、昨夜地図で場所を確認したら、昨年行った「レールマウンテンバイク Gattan Go!!」を楽しんだ岐阜県飛騨市神岡町よりも近いことが判明。東海環状自動車道と東海北陸自動車道を使えば、一般道70Kmを含む190kmほどで日帰り楽勝の距離です。

朝7時半に自宅を出て恐竜博物館に到着したのは10時すぎでしたので、一般道70kmを含んでも安全運転で190kmを3時間かからずに行く事ができたことになります。

さて、恐竜博物館ですが、恐竜好きの末娘が行きたいと言っていただけのことはあります。今までいろいろと恐竜の展示を見てきましたが、ここは別格、すごいですね。展示物も多いですし、見ごたえ充分です。末娘も大満足で楽しんでいました。

内容だけではなく、駐車料金がかからない、入館料が常設展だけならばおとな500円、その日一日は出入り自由、と来園者にとっても優しい気配り。外は「かつやま恐竜の森(長尾山総合公園)」となっており、楽しい施設やイベントで遊んだり楽しんだりすることができます。

今回は館内だけで充分楽しんできましたが、また来る機会があれば、外も楽しみたいと思います。

pic20110812_01
福井県立恐竜博物館
入口は三階
pic20110812_02
三階から地下一階の常設展入口に
一気に向かうエスカレータ
pic20110812_03
特別展「新説・恐竜の成長」の
ティラノサウルスのアニマトロニクス
pic20110812_04
常設展の「恐竜の世界」ゾーン
 
pic20110812_05
常設展「恐竜の世界」ゾーンの
pic20110812_06
常設展「恐竜の世界」ゾーン

せっかく福井県に来たのだからということで、懐かしの東尋坊に行ってきました。

東尋坊は、私と奥さんが結婚する前、年末の冬休みに日帰りドライブに行ったことがある場所なんです。年末にノーマルタイヤで無謀にも福井まで日帰りで行ったこと、若さのあまりメーターを振り切って走ったこと、冬の東尋坊の風の強さと寒さで参ったこと、かにを買おうと思ったのに時間が遅くて店が全部閉まっていたこと、帰ってきたら奥さんが奥さんの両親に年末の掃除もしないで何をしていると叱られたこと、帰りに洒落た喫茶店で休んだこと、そんないろんな記憶に残る思い出が多かった出来事でした。

そんなことを思い出すだけではなく、東尋坊を娘たちに見せたかったということもあります。

最初は怖がっていた末娘ですが、慣れてくると私と断崖絶壁のフチまで行って下を眺めたりして楽しんでいました。もちろん、危なくない範囲でですよ。二人とも高所恐怖症なのに、ああいう場はけっこう大丈夫なんです。ただ、あとで写真を見ると手に汗が出てしまいますけどね。

夕陽を眺めながらの東尋坊、なかなか良かったです。

pic20110812_07
東尋坊
pic20110812_08
東尋坊の断崖絶壁
pic20110812_09
断崖絶壁を上から見てみる
pic20110812_10
夕陽を浴びる岩場
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント