いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/20(水)  2回目の視野検査

7月末に受けた初めての視野検査で右目の左下に少し視野欠損があるということがわかり、3ヶ月様子をみた後に今日右目の再検査をしました。

視野検査は、先回同様ハンフリー視野計というもので、一点を見つめて回りで光った点が見えたらスイッチを押すというものです。先回と異なるのは、目の中心部分の詳しい検査を加えたものでした。

結果は、7月の結果よりも少し良い結果で、MD値と言われる数値は?2.*(*は忘れました)でした。

先生がおっしゃるには、?6くらいからが緑内障の初期だと言われる数値だそうです。ちなみにMD値は、正常が0で、中心視野が欠ける状態が?30くらいだそうです。「緑内障の初期といわれる状態にまではいっていないけど、何もしないでそのままにしておくと30年くらいで見えなくなるよ。」と先生が脅かすので、「あと30年ならば生きていませんね。」と返しちゃいました。

中央付近にも光を感じにくい部分が少しあるということもわかりましたので、しばらく様子をみて検査を定期的におこなうとともに、私の正常眼圧を把握し、必要ならば眼圧コントロールしていくことになります。眼圧を下げることができれば、進行はかなりの確率でとめることができるということらしいのです。緑内障は怖いと思っていましたが、初期に見つければ緑内障はそんなに怖れる病気ではなさそうだという認識になりました。なんでも、早期発見が重要だということですね。

ちなみに、私の今回の眼圧は、空気を吹き付ける検査で16、
点眼薬で麻酔し角膜に色素をつけ、眼圧計を目に密着させて測定(ゴールドマン眼圧計)したもので20、
でした。

5月に飛蚊症で飛ぶものが少し増えたのをきっかけに眼科にかかりましたが、先生が年齢を見て視野検査を進めてくれたので、早い段階で視野欠損を見つけることができました。眼科もかかりつけの医者を持つと安心します。これで目の調子が悪くてもウジウジとひとりで悩むことなく気楽に医者にいくことができます。

視野が欠損といいましても、?2くらいだとまったく自覚症状はありませんし、見難さもありません。自覚症状を感じるときには、?15とか?20とかになっているケースが多いそうです。テレビで「黄斑変性症」に対するCMが最近目に付きますが、「緑内障」も50歳を越えたら要注意ですのでぜひ一度視野検査をうけることをお勧めします。痛くもないしゲーム感覚の楽しい検査です。緑内障で一度失った視野は二度と回復しませんので、早めに自分の目の状態を知っておくのは無駄ではないと思います。

最後に、家や職場でできる簡単なテストをご紹介しましょう。今回のことで、私が思いついた方法です。

パソコンの画面の中心にアイコンを置きます。そのアイコンを片目でじっと見つめます。そのままで、画面のいろんなところにカーソルを動かします。そのカーソルがふっと消えて見えなくなるところがあれば、そこは視野欠損部分です。お試し下さい。(見えなくても正常な盲点といわれる部分がありますので、そこで見えないからと心配することはありません。)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント