いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

06/11(金)  京都物語 ?原由子?

私は京都という町が大好きです。
鎌倉も大好きですが、懐の深さはやはり京都です。

二年前に、修学旅行以来何十年ぶりにかで訪れた京都の町。

新緑の東山、京都ぶらり旅
八坂の塔を正面に眺めながら坂を登り、産寧坂通り清水の舞台へ。
ねねの道から円山公園へ抜けて満月を眺めながら八坂神社を通り抜け、
その先の夜の祇園は華やかで、ちょっと近寄り難くもあった。

南禅寺の三門に登り、永観堂の縁側に座り、景色を眺めながら心を無にする。
緑の哲学の道を歩きながら、人生を振り返ってみる。
永観堂の楓の種の可愛らしさは忘れられない。

「京都・嵐山花灯路」のぶらり旅
あだし野の念仏時から祇王寺、二尊院をゆっくりと巡る。
湯豆腐で身体をあたため、日の落ちた灯篭の並ぶ道を歩く。
常寂光寺からの夜の京都の町の夜景がとても美しい。
竹林の小径で光に映し出される雄大な竹に感動し、
夜の渡月橋は、嵐山への青い光をバックにとても幻想的。

紅葉の落ち葉の絨毯の東福寺。
本堂から開山堂に向かう通天橋では、過去の時代にタイムスリップ。
伏見稲荷のどこまでも続く朱色の鳥居は、違う世界への通路のよう。

どこもかしこも魅力的でした。
いろいろと人生を重ねてこそ、こういうところでいろんな思いが巡るのでしょう。

京都という町が好きになったのは、ある友人の影響。
その友人と出会わなければ、ぶらりひとり旅のできる体調に戻ることもなく、京都の良さも知らずに終わるところでした。


今日、そんな京都にぴったりの素敵な曲に出会いました。
桑田佳祐が作った原由子の新曲だそうです。

京都にいろんな思い出があると、とても心に染みてくるメロディと歌詞です。


また、京都に行きたくなりました。




pic20100611_00
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント