いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/26(水)  「臨場」と「おみやさん」

「連ドラ離れ」という話をききますが、相変わらず、私は連続テレビドラマが大好きです。

今クールで毎週見ようとしている連ドラは、

「絶対零度」(フジ系火曜日)
「チームバチスタ2」(フジ系火曜日)
「臨場」(テレ朝系水曜日)
「おみやさん」(テレ朝木曜日)
「同窓会?ラブアゲイン症候群」(テレ朝木曜日)
「警視庁失踪人操作課」(テレ朝金曜日)
「怪物くん」(日テレ土曜日)

といったところ。

他にも話題の連ドラはありますが、過去の経験から、テレ朝系がどうしても多くなります。

これらの番組は、全体的に毎週見たいと思わせてくれるレベルを保っていると思います。

その中でも私の中でダントツなのが「臨場」。
全シリーズよりも、事件の背景の組み立てがすばらしく、何の違和感も無く入り込むことができます。
最後は、必ず死んだ人の心情に触れて涙が溢れてしまいます。
今日の「臨場」も、過去の忌まわしい出来事に悩み自分を否定してしまうという、身近にもありそうな心情がテーマになっており、やるせない哀しみの共感とともに考えさせられる内容でした。
本当に素晴らしいと思います。

そして2番目は「おみやさん」。
そんなに頻繁にお宮入りの事件が穿り出されるわけがないという都合の良さはありますが、一回一回のストーリだけを見るとかなり秀逸に組み立てられていると思います。

こういうドラマは、出演者も大事ではありますが、やはり一番大事なのは脚本だと痛感します。

今クールもあと少し。
しっかりと最後まで楽しもうと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

COMMENT

こんにちは。本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

トラックバック

藍色さん

トラックバックですが、本来トラックバックはそちらからこちらの記事にリンクを貼っていただいたうえで、
トラックバックをつけていただくのが、マナーかなと思います。
そちらの記事に、こちらの記事にリンクがありませんでしたので、トラックバックは削除させていただきました。
(こちらからトラックバックをというのは少し筋が違うように思います。)

EDIT COMMENT

非公開コメント