いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

06/27(金)  鎌倉・江の島

やっと先日の鎌倉旅行の写真を整理することができました。

目で見る風景と写真の風景は違った趣があって、写真を整理すると新たな発見があって楽しいものです。いつものことですが、こう撮っておけばよかった、あれも撮っておけばよかったと思うことが多いです。でも、それが来年もまた行きたいという強い思いになるんですよね。

pic20140627_01
江ノ電由比ヶ浜駅
pic20140627_02
明月院ブルー
pic20140627_03
参道(明月院)
pic20140627_04
悟りの窓(明月院)
pic20140627_05
花想い地蔵(明月院)
pic20140627_06
瓶の井(明月院)
pic20140627_07
竹林(明月院)
pic20140627_08
円覚寺
pic20140627_09
円覚寺
pic20140627_10
源平池の蓮(鶴岡八幡宮)
pic20140627_11
和み地蔵(長谷寺)
pic20140627_12
長谷寺
pic20140627_13
眺望散策路のあじさい(長谷寺)
pic20140627_14
眺望散策路のあじさい(長谷寺)
pic20140627_15
和み地蔵(長谷寺)
pic20140627_16
眺望散策路のあじさい(長谷寺)
pic20140627_17
経蔵(長谷寺)
pic20140627_18
眺望散策路のあじさい(長谷寺)
pic20140627_19
眺望散策路のあじさい(長谷寺)
pic20140627_20
和み地蔵(長谷寺)
pic20140627_21
経蔵から見たあじさい(長谷寺)
pic20140627_22
長谷のあじさい
pic20140627_23
和み地蔵(長谷寺)
pic20140627_24
江ノ電とあじさい(御霊神社)
pic20140627_25
江ノ電とあじさい(御霊神社)
pic20140627_26
江ノ電とあじさい(御霊神社)
pic20140627_27
参道のあじさい(成就院)
pic20140627_28
由比ヶ浜を望む(成就院)
pic20140627_29
江ノ電併用区間
pic20140627_30
江の島
pic20140627_31
江島神社
pic20140627_32
瑞心門(江島神社)
pic20140627_33
江ノ島
pic20140627_34
江の島シーキャンドル
pic20140627_35
江之島亭の海鮮丼
pic20140627_36
江の島のあじさい
pic20140627_37
御朱印
pic20140627_38
御朱印
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/24(火)  鎌倉の紫陽花を楽しむ・2014年

毎年見に行っている鎌倉の紫陽花。今年は長女も行きたいというので、奥さんと長女との三人で出かけてきました。長女の休日に合わせたので、昨日、今日と有給休暇をとっての旅行でした。

この時期に行く鎌倉と言えば、明月院、長谷寺、御霊神社、成就院というのははずせませんので、行程はいつも一緒になってしまいますが、毎年の趣が異なって飽きることはないです。

一人で行っていた頃に比べると写真撮影に専念できないのが難点ですが、旅行を楽しむということでは今の方が楽しいですね。初めて泊まったホテルも思っていた以上に快適で、これからの鎌倉での常宿になりそうです。

今回は撮影した写真がいつもの半分以下ですので、なかなかいい写真はありませんが、整理できて少しでも思い出を写真で残しておければと思っていますので、整理したらあらためて写真は掲載したいと思います。

pic20140624_01
明月院
pic20140624_02
円覚寺
pic20140624_03
長谷寺
pic20140624_04
御霊神社
pic20140624_05
成就院
pic20140624_06
江の島

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/20(金)  「Google Chrome」のおせっかい機能~その2

「Google Chrome」のおせっかい機能に続き、またもChromeのおせっかい機能が発覚。

久しぶりにYoutube動画をChromeのRealPlayer Downloaderでダウンロードしようと思ったら、動画にカーソルをあわせてもダウンロードのメニューが出ません。おかしいと思って拡張機能を確認したら、下記のようになっていました。

pic20140620_01

RealPlayer DownloaderだけでなくTrendMicro Toolbarまで無効になっています。しかも有効にできません。

調べると、こんな記事がありました。

pic20140620_02

セキュリティ強化はわかりますけど、どんどん不便になっていきます。

TrendMicro Toolbarは、TrendMicroのページに、Chrome ウェブストアのここから無料でインストールできると書いてありましたので、あらためてインストールできましたが、RealPlayer DownloaderはChromeではあきらめるしかなさそうです。

pic20140620_03

RealPlayer Downloaderを使いたい時は、仕方がないのでその時だけIEを使うしかなさそうです。やれやれ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/19(木)  やっぱり、AmazonはAmazon

今回のAmazonの対応に対し、お礼のメールを送ったところ、

「恐れ入ります が、当サイトでは書籍の帯につきましては、商品の一部ではなく基本的に広告の一部と考えております。前回のご案内や対応については、通常行なっていない対応のため、今後ご注文いただいた商品に帯がついていなかったとしても、そのことによる交換や帯の別送については対応できない場合がございます。」

だって。

まさしく、最初に私が予想していた回答。

担当者の方の名前が違うので、最初に対応してくださった方が良い人だっただけで、単にラッキーだったということのようです。思わず「Amazonいいじゃないか!」とはしゃいでしまった自分が恥ずかしい・・・

これがAmazonらしい回答です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/18(水)  意外だったAmazonの対応

pic20140618_01最近の買い物はほとんどネットの通信販売を利用しています。その中でも利用頻度の高いのがAmazonとJoshin web。

今回、Amazonで横山光輝の「時の行者」というマンガを買ったのですが、最初に届いたのは、写真の左のもの。新刊初版にもかかわらず、帯紙が無かったのです。必ずしも帯紙があるとは限らないので、まぁいいかと思っていたのですが、ダメもとでAmazonのカスタマーセンターにメールしました。

「通常、新刊には帯紙が付いていると思うのですが、第2巻には付いていましたが、第1巻には付いていませんでした。もし帯紙の付いている第1巻の在庫がありましたら、交換をお願いしたいと思います。帯紙付の在庫があるかどうか、確認をお願いいたします。 」

問い合わせには事務的で冷たいと言われているAmazonですから、予想した回答は、「帯紙は付属物であって商品の一部ではありませんので交換はいたしかねます」かなと思っていたのですが、届いた回答は、

「お問い合わせの件の帯つき商品の在庫があるかにつきましては、担当部署にて調査のうえ、改めてEメールでご連絡いたします。」

そして翌日、

「帯付きの商品があったとの回答が返ってまいりましたので、交換商品をお届けするよう手配いたしました。」

ということで、本日帯付き商品が届いて、こうして2冊あるわけです。
最初に送られてきたものは、7月24日までに着払いで返送してくださいとのこと。

かなり意外でした。
不良品でも対応があまり気持ちよくないと聞いていたAmazonです。
帯紙ごときで、こういう迅速で丁寧な対応をうけてしまうと、Amazonいいじゃないか!とあらためて思ってしまいました。

今回は特別な対応と思って次の期待は持たないようにしたいと思いますが、ダメもとで言ってみるもんですね。

最後に、今後もこういうことが起きそうなので、購入時に希望として伝える方法を質問しておきました。今回のAmazonの対応は、すべて五つ星でした。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/16(月)  映画「「パンドラの約束」

今日、勤務先で「パンドラの約束」という映画を観た。

原発反対、原発ゼロと、正義感だけで主張する人たちには、たぶん何も届かないかもしれない。実はそれが一番怖い。自分の考えや主張は自由であるべきだが、感情的なものは排除した冷静な分析力と判断力は必要だ。

映画としては淡々と進む面白くない映画だが、原発の必要性や重要性を地球規模の環境問題から論じている点は十分説得力があるし、しっかりと耳を傾けるべきことであることは確かだ。もっともっと、いろんな視点から勉強をする必要がある。



映画を観る前の個人的な原発に対する考え方としては・・・・

 ①クリーンで効率的で安価で安定的なエネルギー確保は、原発しかない。
 ②人間は、原発を十分安全にコントロールできているとは言えない。
 ③少量の放射線が人間に致命的な影響を与える境目が明確になっていない。
 ④一般論として、問題があるからといってそれを放棄するのでは短絡的。
 ⑤原発反対じゃなければ人間じゃない、原発反対のためなら何をしてもよいというような風潮に疑問。

というような程度だったが、鑑賞後は、原発の重要性をもっと地球的な規模から思い知った。
みんなが原発を恐れる一番のポイントは②と③。
これがもっと明確になり、誰もが冷静に判断できるようになればと願う。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/15(日)  竹島の八百富神社

本光寺に行ったあとまだ時間があったので、竹島にも足をのばしました。

竹島も過去に数回来ているはずなのですが、あまり細部の鮮明な記憶がありません。今回は、八百富神社にもしっかりと参拝をして、のんびりと遊歩道を楽しんで帰ってきました。ちょうど大潮の干潮の時刻にあたり、帰る頃には歩いて竹島に行けるほど、竹島との間の海の景色が一変していました。

pic20140615_13pic20140615_14
pic20140615_15pic20140615_16
pic20140615_17pic20140615_18
pic20140615_19pic20140615_20
pic20140615_21pic20140615_22
pic20140615_23pic20140615_24
pic20140615_25pic20140615_26
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/15(日)  三河のあじさい寺、2014年

末娘の弓道初段審査が蒲郡であったので、待つ間に奥さんと長女と三人で近くにある三河のあじさい寺、瑞雲山本光寺に行ってきました。

あじさいの時期の本光寺には2010年2011年2012年と過去に3度来たことがあり、今回で4回目となります。朝一番に訪れましたが、今日はJR東海のさわやかウォーキングのスタート駅が本光寺の近くの三ヶ根駅となっており、そのコースに本光寺が入っていたため、今までに経験したことがない大勢の人出でした。

あじさい自体は、咲きはじめで若く美しい花ばかりでした。雨が似合うあじさいですが、梅雨の合間の快晴の中でのあじさいもなかなか華やかでいいものです。

今回は、初めて御朱印をいただいてきました。

pic20140615_01pic20140615_02
pic20140615_03pic20140615_04
pic20140615_05pic20140615_06
pic20140615_07pic20140615_08
pic20140615_09pic20140615_10
pic20140615_11pic20140615_12
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/11(水)  雨に濡れるゆりたち~可睡ゆりの園

長女の休みに合わせて、可睡ゆりの園に行ってきました。

平日は人も多くなくてゆっくりと鑑賞できて、長女も満足そうでした。
あいにくの雨模様でしたが、それも花の雫となりなかなか味のある風情でした。

pic20140611_01pic20140611_02
pic20140611_03pic20140611_04
pic20140611_05pic20140611_06
pic20140611_07pic20140611_08
pic20140611_09pic20140611_10
pic20140611_11pic20140611_12
pic20140611_13pic20140611_14
pic20140611_15pic20140611_16
pic20140611_17pic20140611_18
pic20140611_19pic20140611_20
pic20140611_21pic20140611_22
pic20140611_23pic20140611_24


【このエントリは、2014年6月12日に2014年6月11日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/10(火)  互換品と純正品(CANON レンズキャップ)

末娘の体育祭の時に、カメラのレンズキャップを無くしてしまいました。
すぐに同じレンズキャップをカメラ店に買いにいったのですが、同じタイプのものはもう販売終了になっており、今は内つまみ式の新しいタイプのものしかありませんでした。しかも、レンズキャップごときに800円+消費税。

私は今までの外つまみ式のほうがデザイン的に好きだったので、オークションで同じタイプのものを買おうと思って探したのですが、海外からの輸入モノでしかも「キヤノン互換品」というものばかり。その中で、「互換品」とは書いてあるものの安価でパッケージが純正っぽいのがあったので、それを買ってみました。

pic20140610_01

届いたのが上の写真のものです。

一見、純正品のよう。
さっそくレンズに取り付けてみると、押し込む外つまみが十分押し込めなくて、レンズにはまりません。無理して取り付けても今度はすぐに取り外せません。これでは実用性ゼロです。

pic20140610_02

原因を調べたら、純正品と上のようなところが違っているせいで、うまくつまみが機能しないことがわかりました。

「互換品」と説明に書いてありましたので純正品でないことを問題にするつもりはなかったですし、送料込で480円程度でしたし、あきらめるつもりで売主さんに「こういう理由で使えませんでした」という連絡だけいれたところ、「すぐに返金します。商品は送り返さなくていいです」という回答があって、とても良心的な対応をしていただきました。

返金していただいたので、今度は純正品にすることにし内つまみ式の新しいタイプのものをアマゾンで注文しました。

pic20140610_03

届いた純正品のレンズキャップが上の写真です。

手に取って見てレンズにつけてみると、こちらの方がかっこいいしとても使いやすいです。最初からこれにしておけばよけいな手間をとることもなかったなぁと反省。

しかし、互換品のパッケージは本当に紛らわしい。勝手に「CANON」のロゴも使っていますし、これは問題ですよね。本物を見分ける力をつけるために、違いを見てみました。

pic20140610_04

上の写真の
  一番上のものが、純正レンズのパッケージに書いてある文字です。
  真ん中のものが、純正レンズキャップのパッケージに書いてある文字です。
  一番下のものが、互換品レンズキャップのパッケージに書いてある文字です。

違いは、
  ・互換品のパッケージの赤色は、純正品のパッケージの赤色に比べると、くすんだ赤色。
  ・CANON INC. のロゴが互換品だけ書体が異なる。
  ・CANON INC. のさいごのピリオドが、純正品は四角(■)、互換品は丸(●)
  ・互換品の文章は、すべて大文字。
その他にも、部品型式が書かれていない、キャップの表のロゴの色が剥げているなど、よく見るとおかしいと感じる部分があるので、そういう目でみれば本物かバッタもんかはすぐにわかると思います。ただ、それひとつだけしか見ていないと、すっかりだまされてしまうというのもわかるような気がします。

うまくレンズに取り付けられなかったのでこういう問題に気づきましたが、そうでなければ互換品という言葉をあまり気にせずホンモノと思って使っていたかもしれません。こういうものが国内でも普通に出回っていることにも驚きました。キヤノンも頭が痛いことだと思います。(キヤノンだけではなく、日本メーカーの頭痛の種ですが・・・)

なかなか面白い経験をしましたし、良い勉強になりました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/08(日)  勾玉池の菖蒲園

昨日行った伊勢神宮。その中に菖蒲園があるなんて知りませんでした。伊勢神宮外宮の勾玉池にある菖蒲園です。

花の数はそう多くはありませんが、ちょうど見頃で雨後の水滴をつけてとても美しかったです。もともと気品のある花ですが、こういう場所ではさらにその感を強く感じます。普通ならば、ゆっくりと撮影を楽しみたかったところですが、今回は花の撮影が目的ではありませんので足早での撮影となってしまい、ちょっと残念でした。

pic20140608_01pic20140608_02
pic20140608_03pic20140608_04
pic20140608_05pic20140608_06
pic20140608_07pic20140608_08
pic20140608_09pic20140608_10
pic20140608_11pic20140608_12
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/07(土)  雨あがりの伊勢神宮参拝

今年の年初は初詣に行くことができませんでしたので、この時期にようやく家族(ひとりは仕事で行けませんでしたが)行くことができました。正月以外の時期の参拝は久しぶりです。雨あがりの神宮は、木々の匂いがより強く感じられて心身ともリラックスでき、厳かな雰囲気はパワーも宿るようでした。

外宮はせんぐう館ができたり参道が賑やかになったりして、いつも30分以内の滞在時間だったのが、今回は3時間以上外宮でのんびりしてしまいました。内宮は相変わらずたくさんの人が参拝に訪れていて賑やかでした。やっぱり賑やかな方が活気が感じられて伊勢神宮に来たという実感がわきます。

帰りには実家に顔をだして、お互いの元気な姿を確認しあってきました。末娘の受験前にまたお参りに来たいと思います。

pic20140607_01
新緑に包まれる日除橋
(奥は、外宮・北御門鳥居)
pic20140607_02
二十年の始まり
(外宮)
pic20140607_03
二十年の跡
(外宮別宮・土宮)
pic20140607_04
風は空へ
(外宮別宮・風宮)
pic20140607_05
一足先に
(新しくなった外宮別宮・多賀宮)
pic20140607_06
雨あがりの菖蒲園
(外宮・勾玉池)
pic20140607_07
生まれ変わる参道
(外宮・表参道)
pic20140607_08
初めての外宮参道での腹ごしらえ
(鈴木水産・伊勢まぐろ丼)
pic20140607_09
たのもう!
(おはらい町・神宮道場)
pic20140607_10
一礼、引き締まる!
(内宮・神明鳥居)
pic20140607_11
祈る、誓う、願う
(内宮・正殿)
pic20140607_12
伝わる幾千年のパワー
(内宮)
pic20140607_13
始まる輝き
(内宮・御稲御倉)
pic20140607_14
始まる守り
(内宮・御稲御倉)
pic20140607_15
静かに待つ
(内宮別宮・荒祭宮)
pic20140607_16
もうすぐ引っ越し
(内宮別宮・風日祈宮)
pic20140607_17
新緑を映す五十鈴川
(内宮・風日祈宮橋から)
pic20140607_18
鳥居の中の人生
(内宮・風日祈宮橋)
pic20140607_19
池の中の森
(内宮・神楽殿裏の御池)
pic20140607_20
神苑の守り主
(内宮・神苑)
pic20140607_21
複雑
(内宮・神苑側鳥居脇の松)
pic20140607_22
溶け込む
(おはらい町のファミマ)
pic20140607_23
心の穢れを取り除く
(おかげ横丁の茅の輪くぐり)
pic20140607_24
記録
(外宮と内宮の御朱印)


【このエントリは、2014年6月8日に2014年6月7日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/02(月)  ガジェットが表示されなくなったトラブルの回復方法

私はWindows7のガジェットという機能を使っています。
CPUメータ(CPUとメモリの使用割合)、時計、カレンダーなどをデスクトップに貼り付けられる機能で、デスクトップ上で右クリックすると出てくるメニューの「ガジェット」を選択すれば表示させることができます。
私の場合は、CPUメーターを右下に常時表示しています。

pic20140602_01


pic20140602_02

ところが、昨日からそれが表示されなくなり、画面上の右クリックメニューの「ガジェット」を選択しても何の反応もしなくなりました。その回復方法がわかりましたので、備忘録として書いておきます。

ネットでいろいろと探しても、そういう現象はあるということはわかったのですが、原因や明確に回復させる手段にはたどり着けませんでした。そこで、一度ガジェットをOFFにし、再度ONにする作業をしてみました。

ガジェットをOFFにする方法は、コントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」画面を表示し、左の「Windowsの機能の有効化または無効化」を選び、それで表示されるウインドウの「Windowsガジェットプラットフォーム」のチェックを外せばOKです。少し時間がかかり、再起動を促されます。

pic20140602_03

OFFにしたら、デスクトップ上で右クリックしても、ガジェットのメニューは無くなっています。
それを確認したら、今度は同じ方法で、チェックをいれてONにします。
ONにした場合は、OFFにする場合と同じように少し時間がかかりますが、再起動の要求はありません。

ONにする処理が終了したら、デスクトップ上で右クリックしてみます。
今度はガジェットのメニューが戻ってきますので、それを選択したところ、ガジェット機能の選択ウインドウが正常に表示されました。これで、元通りガジェット機能が回復できました。

pic20140602_04
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/01(日)  トワイライトエクスプレス 来春廃止へ

数日前のニュースですが、とうとうトワイライトエクスプレスも車両の老朽化をきっかけに時代の波に飲み込まれてしまうようです。

北斗星もカシオペアも、北海道新幹線の開通や、それによる青函トンネル利用が難しくなるみたいですし、近いうちにすべて模型の世界だけの過去の豪華列車になってしまうのでしょう。鉄道好きとしては寂しい限りです。

定年後にこれらの寝台特急を楽しむ贅沢な旅をしたかったですが、どうも実現は難しくなってしまいました。(思い切って今楽しむか!?)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140528/k10014779141000.html
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ