いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/27(日)  岡崎市東公園でウォーキング

pic20131027_01今日は、ひとりでウォーキング。

写真も撮れてそれなりに運動になる場所ということで選んだ場所が、岡崎市東公園。今回初めて行きましたが、東名高速道路を挟んだかなり広い敷地で、しかも東名高速道路東側は山となっていて、汗かくウォーキングを楽しめる公園でした。

動物園もありますし、紅葉の時期にはライトアップもあり、春には菖蒲園も楽しめるようで、これからちょくちょく訪れたいと思います。

ちなみに、夕食セーブとこの土日に体をよく動かしたせいで、今夜の入浴後の体重は67.9Kgと67kg台に戻りました。(たぶん一時的・・・^^;)

写真は、志賀重昂の銅像のある山の高台からの夕日です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/26(土)  京都・嵐山、まったり家族旅

9月16日に予定していた京都への旅が台風18号で中止、リベンジで10月26日に予定していた今回も台風27号で中止かとあきらめていましたが、台風27号が南海上にそれたので、なんとか予定通り家族で秋(紅葉前ですが)の京都を楽しんでくることができました。

今回は寺社巡りではなく、家族全員の希望で嵐山でまったりと時間を過ごすことにし、嵯峨野トロッコ列車を楽しんだり、ジオラマ京都JAPANで遊んだり、いろんなお店でおいしいものを食べたり買い物したりと、ある意味いつもよりも贅沢な過ごし方をしました。

最初は、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車。以前から乗ってみようと思ってはいたのですが、寺社巡りを優先していて今回が初めての乗車になります。山は紅葉前、保津川は大雨で増水、濁流で、景色としてはイマイチでしたが、それでもけっこう楽しく過ごせました。トロッコ保津峡駅から乗車してきた鬼さんとの記念撮影もタイミング良く何枚か撮ることができました。

pic20131026_02
嵯峨野観光鉄道、トロッコ嵯峨駅
pic20131026_03
戻ってきたトロッコ列車「嵯峨野2号」
pic20131026_04
トロッコ列車からみる保津川
pic20131026_05
保津川橋梁から見た保津川
pic20131026_06
トロッコ保津峡駅、ドラマで超有名
pic20131026_07
JR嵯峨野線、保津峡駅停車中の電車
pic20131026_08
酒呑童子(鬼さん)と娘たちの記念撮影
pic20131026_17
出発するトロッコ列車「嵯峨野7号」

トロッコ嵯峨駅に来たら見逃せないのが、「ジオラマ京都JAPAN」。
日本最大級の鉄道ジオラマという売り文句ですが、鉄道模型ジオラマとしては、ちょっと物足りないかなという印象で、もっと変化にとんだ線路配置であればより見ごたえがでてくるのになぁという感想です。でも、有料ではありますが、自分でリアルな運転台で列車を運転することができて、けっこう楽しむことができます。末娘は500系新幹線をマスコンとブレーキ弁を操って発進させたり停止させたり楽しそうでした。1,000円出すと、EF66の実物運転台でジオラマ上の列車を運転操作できるらしく、やればよかったなぁとあとで後悔してしまいました。

pic20131026_09
梅小路機関区の模型
pic20131026_10
大ジオラマ、奥側の部分
pic20131026_11
末娘が運転する500系新幹線
pic20131026_12
大ジオラマ、入口側の部分
pic20131026_13
清水寺の模型
pic20131026_14
プラネタリウム
pic20131026_15
本物のEF66前面
pic20131026_16
公式ジオラマ写真

いつものように、京福電気鉄道嵐山駅にくれば撮る嵐電の写真です。

pic20131026_18
モボ21型26号車
pic20131026_19
モボ501型501号車

雨の影響で桂川(大堰川、保津川)は増水で濁流と化し、その影響で保津川下りは運航中止。渡月橋は、台風18号時の増水の爪痕が残っていたりと、いろいろダメージを感じさせますが、その時に浸水したまわりのお店は完全に活気を取り戻し、以前のままの嵐山の雰囲気に戻っていました。

pic20131026_01
朝の渡月橋と桂川(下流)
pic20131026_20
夕方の渡月橋と桂川(下流)
pic20131026_21
渡月橋の一部は損壊したまま
pic20131026_22
渡月橋脇のキンモクセイ

最後に、今回見た珍しいもの。
ヤマト運輸の電気自動車にラッピングされている絵は、2011年にヤマト運輸が公益財団法人「大学コンソーシアム京都」加盟大学の学生対象に、「歩くまち・京都」グッドデザインを募集した時の大賞作品だそうです。

pic20131026_23
夕方5時頃、東の空にかかった大きな虹
pic20131026_24
ヤマト運輸のラッピング電気自動車


次回は、紅葉の時期か花灯路の時期に行ければと思います。
今回も家族は大満足でした。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/22(火)  今週末、台風接近!

先月16日、私も娘も休みをとって京都にでかけようと思っていたのですが、台風18号でダメになりました。

そのリベンジということで、働いている二人の娘が休みを私の休みに合わせてくれて、今月26日に京都に行こうという計画で楽しみにしていたのですが、今度は台風27号がちょうど再接近するみたいで、今回もまた計画はダメになりそうです。台風27号はもっと早く通り過ぎると思って安心していたのですが、思ったよりも速度が上がらず、最悪の結果になってしまいそうです。

ただ、台風再接近の時に娘たちが仕事にでかけるのは心配なので、台風が来るときにふたり休みをとっていて良かったともいえます。そう考えることで前向きに考えて、またリベンジの計画をたてようと思います。

それより何より、台風27号、28号の被害が最小限ですむように祈るばかりです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/21(月)  秋の季節ういろ「紅葉ういろ」

pic20131021_01大好物の伊勢虎屋ういろ

家の近くの上郷SA・ぷらっとパークで買えるので助かります。
(ちなみに、大好きな伊勢二見の「まる天」のたこ棒も買えます)
今夜は、秋の季節ういろの「紅葉ういろ」をいただきました。

美味でございますぅ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/20(日)  雨中の「子ども造形フェスティバル」

今年の「子ども造形フェスティバル」二日目は、生憎の激しい雨でした。

末娘の作品もちゃんと飾られておりましたが、せっかくの子どもたちの作品が雨に打たれて濡れているのは、鑑賞よりも心配が先に立って、ゆっくりと楽しめませんでした。

pic20131020_01
 
pic20131020_02
 
pic20131020_03
 
pic20131020_04
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/18(金)  揚げたこ焼き

春から夏にかけてのマイブームは、ファミマの「スーパーシュークリーム」と「きんつば」でしたが、夏の終わり頃からのマイブームは、サンクスの「揚げたこ焼き」。

毎日、仕事帰りに買ってきては食べております。

pic20131018_01
スーパーシュークリームときんつば
pic20131018_02
揚げたこ焼き
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/13(日)  中山道木曽馬籠宿

今日は、とても良い天気。その陽気に誘われて、奥さんと末娘と3人で木曽の山の中、馬籠宿をのんびりと歩いてきました。

木曽路の街道は、思っていたよりも細い石畳の坂道で距離もそれほどでもありません。道の両側には古いたたずまいの建物のお店が連なり、たくさんの観光客でとても賑やかです。思っていた旧街道の雰囲気とはちょっと違っていましたが、古い建物や木曽の山々をのんびりと眺めれば、とても落ち着いた気持ちになれました。

pic20131013_01
 
pic20131013_02
 
pic20131013_03
 
pic20131013_04
 
pic20131013_05
 
pic20131013_06
 
pic20131013_07
 
pic20131013_08
 
pic20131013_09
 
pic20131013_10
 
pic20131013_11
 
pic20131013_12
 
pic20131013_13
 
pic20131013_14
 
pic20131013_15
 
pic20131013_16
 
pic20131013_17
 
pic20131013_18
 
pic20131013_19
 
pic20131013_20
 
pic20131013_21
 
pic20131013_22
 
pic20131013_23
 
pic20131013_24
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/12(土)  弓道日和

今日は、末娘の弓道の豊田・みよし地区中学校新人戦。
しっかりと夫婦で応援をしてきました。
ちなみに、今日は27回目の結婚記念日でもありました。

pic20131012_01
地元運動公園の弓道場
pic20131012_02
12名同時射的可能
pic20131012_03
勇姿
pic20131012_04
戦い終わって・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/05(土)  秋の景色

まわりに秋の景色が増えてきました。

pic20131005_01
鴛鴨町にて(2013.10.5撮影)
pic20131005_02
末野原にて(2013.10.5撮影)
pic20131005_03
高月院にて(2013.9.29撮影)
pic20131005_04
岩崎城にて(2013.10.5撮影)
pic20131005_05
高月院にて(2013.9.29撮影)
pic20131005_06
岩崎城にて(2013.10.5撮影)
pic20131005_07
岩崎城にて(2013.10.5撮影)
pic20131005_08
鴛鴨町にて(2013.10.5撮影)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/01(火)  【小説】 「ホテルローヤル」

pic20131001_01実は、昨日今日と風邪なのか体調を崩しています。普段はなかなか読書をしたくてもまとまった時間をとれないのですが、そういう理由で少しまとまった時間をのんびりと過ごすことができましたので、読みたかった本をまとめ読みしています。

ということで、今日読んだのは「ホテルローヤル」。

「ホテルローヤル」は今年の直木賞受賞作で、北海道の湿原の見える高台にあるラブホテル「ホテルローヤル」を中心に繰り広げられる短編7編で構成される作品です。

最初の短編が、「シャッターチャンス」。これは、廃墟となった「ホテルローヤル」に入り込み、男女が写真撮影するという話なのですが、正直、この短編だけでは、文章も理解しにくく、ふたりの行動も全然ピンときませんでした。しかし、短編を読み続けると、時間軸が前に前にさかのぼっていくのと、それぞれの短編がきちんとどこかでリンクされていることがわかってきて、全体がホテルローヤルの栄枯盛衰の物語であることが明確にわかってきます。そうすると、実に面白い構成と内容のひとつの作品に思えてきます。ホテルローヤルがまったく出てこない短編「せんせぇ」も、実はホテルローヤル終焉の重要な出来事の布石の物語となっています。読み終わったあとにもう一度すべての物語をそのリンクを確認しながら(ひょっとして気づいていないリンクもあるかも)読み返したくなります。軽く楽しめる面白い作品でした。

ちなみに、作者桜木紫乃の実家がタイトルと同じ名前のラブホテルを経営していて、この作品を書くことで実家がラブホテルだったというわだかまりに向き合えたというようなことを直木賞受賞インタビューで聞いた記憶があります。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ