いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

01/31(木)  下弦の月

pic20130131_01先ほど犬の散歩に出かけたら、東の空に低く美しく月が輝いていたので、帰宅後カメラを持ち出して写真を撮りました。

今までは同じ時刻には上の方にあった月が、満月から下弦の月になりだんだんと東の低い位置に変わっていきます。

明日か明後日からは、またしばらくは月の無い夜の散歩となるんですね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/30(水)  「気まぐれ日記」を完全転載中

今さらながらではありますが、2001年05月から2005年07月まで書き綴った『日記のススメ「気まぐれ日記」』をすべてこのブログに転載すべく、その作業をおこなっております。

以前は、一部の日記だけ表現の変更や不要部分削除などして転載してましたが、今回は、すべての日記をそのまま転載することにして、転載済みの日記もすべて転載し直しています。現在のところ、2002年12月まで転載完了しました。まだまだ先は長いかもしれませんが、思い出の記録のためにコツコツと転載していこうと思います。

ただ、保存してある「気まぐれ日記」には、2005年6月6日から2005年7月21日までの日記がありません。どこかにあればいいのですが・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/28(月)  健康診断

今日は、勤務先の年に一度の健康診断。

尿、血液、X線、心電図などの診断結果は3週間ほど先になりますが、身体測定の結果は・・・
pic20130128_01
2012年1月2013年1月
身長174.0cm173.8cm
体重79.9kg67.1kg
体脂肪率27.4%18.0%
BMI26.422.2
腹囲93.0cm77.5cm

1年でこの変化!
自分のことながら、すばらすぃ~!!!(^○^)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/27(日)  冬の散歩道

カメラを首にぶら下げて、家の近くをのんびりと散歩。

寒い朝の氷が残っていたり、木の芽が息吹いていたり、冬の花や実が鮮やかだったり、住宅街もあれば、山道もあったり、鉄道沿いもあったり。

遠くに行かなくても、いろんな風景に出会えます。

pic20130127_01
 
pic20130127_02
 
pic20130127_03
 
pic20130127_04
 
pic20130127_05
 
pic20130127_06
 
pic20130127_07
 
pic20130127_08
 
pic20130127_09
 
pic20130127_10
 
pic20130127_11
 
pic20130127_12
 
pic20130127_13
 
pic20130127_14
 
pic20130127_15
 
pic20130127_16
 
pic20130127_17
 
pic20130127_18
 
pic20130127_19
 
pic20130127_20
 
pic20130127_21
 
pic20130127_22
 
pic20130127_23
 
pic20130127_24
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/25(金)  教員の駆け込み退職の何が悪い?

地方公務員の退職手当が引き下げられるということで、その前の教員の駆け込み退職が「けしからん」とか「許されぬ」とか問題になっていますが・・・

いったい、何が問題なの?

と思うのは私だけでしょうか。

あと少しで定年退職が迫っていて、最後まで勤めると退職金が100万円とか150万円とか減るのであれば、減る前に早く退職するのは当たり前でしょう。定年退職直前の人ならば、自己都合退職でも100%の退職金がもらえるのは民間企業でも同じなので、満了までの残りの月数でもらえる給与と、駆け込み退職による多くもらえる退職金の金額を比較して、多いほうを選ぶのは当然ですよ。

それをけしからんと非難するのはどうなんでしょう。
しかも、駆け込み退職をした人には感謝状を出さないとか制裁みたいなことをやったり、ホント、バカじゃないかと思ってしまいます。

「責任ある立場の先生は、最後まで誇りを持って仕事を全うしてもらいたい。許されないことだ」なんてことを求めるならば、なぜきちんとした区切りの時期から退職手当を減らすということにしなかったのかというところを問題にすべきでしょう。こういう事態を事前に考えなかったほうが大いに問題だし、生徒のことを考えない運用にしたことを反省すべきであって、駆け込み退職をした先生を責める話ではないと思うんですけどね。

この件については、いくら教員だとしても早期退職を選ぶのが人間として普通の行動。
逆の立場で考えたらすぐわかるはずだし、自分がその立場だったら誰だってそうすると思います。

それよりも、退職金が3000万円近くもあるらしいことをニュースで言っていましたが、それがびっくり。
そうか、だから、100万円や150万円くらい減っても仕事を全うしろってことなのかな。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/24(木)  悪しき伝統、体罰と精神論

大阪の高校のバスケットボール部主将が、顧問の体罰が原因で自殺した事件。

ずっと年初から注目してきたニュースですが、ようやく月命日の昨日、お父さんが暴力顧問を刑事告訴しました。なぜ、もっと早くこういう行動を起こさないのだろうかと思っていたのですが、じっとこの日を待っていたのですね。

そもそもこの事件、なぜ賛否両論があるのか私はずっと理解できないでいます。

教育という現場では体罰も必要だという意見。
自殺をしたのは、その人間が弱かったからだという意見。

聞いていて、正直なところ、私は腹立たしくて仕方が無いのです。

考えてみてください。

会社で、新人を指導するために、顔にビンタなんかしますか?
したらどうなります?
懲戒処分ですよ。
警察に被害届けを出されたら犯罪者です。

教育という名のもとに手を出すのは、根本的に間違っています。手を出したから良い教育が出来たと言っている教育者がいたら、それは、手を出さないと教育ができない「出来損ない教師」です。学校という場所は、教師と生徒という、それだけでも絶対的な立場の強さの違いがあります。なのに、言葉や理屈で子供たちを正しい方向に導けないというのは、プロ失格です。

こう言うと、「親も子どもをしつけるときに手をあげることもあるだろう」と反論してくる人もいます。
でも、親と教師を一緒にしないで欲しいと思います。生徒を自分の子供のように大切にしている教師なんか、ほんのほんの一握りです。そしてその一握りの教師はたぶん生徒を殴ることはしないでしょう。大切だったら軽率には手は出せないはずです。でも、それでも悪い事をした時には親でも手をあげたくなるときもありますが、親が自分の子供に手をあげるときは、心で泣いていたり、あとですごく後悔するものです。その思いは、ずっとずっと心に残り、手を出したほうも傷つき心が痛いのです。

教育やしつけと称して、子供たちに手をあげる教師は、そういう後悔をしますか?
後悔していたら、次には手を出さない方法を考えるものです。手をあげることに躊躇いを感じるはずです。
だから、手をあげる教師は、絶対に後悔なんかしていない。
そこが親と絶対的に違う部分なんです。

そういうことも区別せずに、しつけには体罰が必要なんて、よくも言えるものだと思うのです。

それだけでも腹立たしく感じるのに、自殺をしたのはその子供が弱かったからだなんてよく言えるものだと悲しくなってしまいます。いじめはいじめられるほうにも問題があるという理屈と同類です。

人間は弱い人もいれば強い人もいます。それは本当は弱いとか強いという良否の問題ではないのです。風邪を引きやすい体質の人もいれば、ひきにくい体質の人もいる。それと同じで頭の中の分泌物や伝達の違いによる体質の違いと考えるべきなんです。精神的に弱い人を強くするためには、プレッシャーを与えるだけではだめなんです。肝臓機能の弱い人に、酒に強くなるためにどんどん酒を飲ませたら肝臓は強くなりますか? それと同じなんです。教育者ならば、そういうことをきちんと見極めることができて、その人に適した対応をするのがプロの教育者ではないのでしょうか。手を出すことにより、自分より弱い立場の子供に対していうことをきかせるのであれば、私でもできるし、誰にでもできる。

女子サッカーの佐々木監督、プロ野球日本ハムの栗山監督等々、優秀なスポーツの指導者は身近にたくさんいます。選手の心をうまくつかんで信頼を得ることが成果を出すための基本だということをわからないことだけで、教育者・指導者失格といわざるをえません。

若い人の命を絶つきっかけを作ってしまったことだけで、関係者は猛反省をすべきことで、今回は傍観者である私たちも子供に手をあげるということがどういうことなかをきちんと考えないといけないと思います。教育としての体罰と暴力との境目はなんだとか、その定義を明確にすべきだなんて馬鹿げた議論をせずに、子供や人を導くという事はどういうことなのか、そのための方策は何が良いのかという観点で議論をするべきだと思います。

人間は、動物じゃないんですから、恐怖や怯えや痛みで動かすことが教育やしつけになるわけないんです。
その結果は、人間をゆがませるか死に追いやるだけ、ですよね・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/24(木)  一部カラー版・横山光輝デビュー作「音無しの剣」

横山光輝の「音無しの剣」。
1955年の作品で、横山光輝のデビュー作として位置づけられている作品です。

この作品は、数年前に講談社の「横山光輝愛蔵版初期作品集・第1集」として「竜車の剣」「白竜剣士」併載で刊行されています。どちらかというと、私は1965年から1967年くらいのタッチの作品が好きなのですが、初期の作品も横山光輝の初期の魅力と軌跡を知るという意味で最近は入手するようにしています。今回刊行されたのは、小学館クリエイティブの復刻名作漫画シリーズとして刊行されたもので、当時のカラーページも再現されているものです。

閉店を知らされたいつもの本屋さんに今日行ったら、ちゃんと私のためにきれいなものを確保していただいていました。来月には「魔剣烈剣」も小学館クリエイティブの復刻名作漫画シリーズで来月13日に発行される予定なのですが、2月17日閉店で間に合うかどうかという微妙なタイミングなので、閉店までに入るかどうかを調べて連絡をいただくということになりました。私のほうから何も言わないでも、本屋さんのほうから連絡しますと言ってくださるのは、本当に嬉しいものです。最後までしっかりと「本屋さん」として頑張っていただいています。

pic20130124_01
小学館クリエイティブ「音無しの剣」
pic20130124_02
左:講談社刊 右:小学館クリエイティブ刊
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/23(水)  私が宗教を受け入れられない理由(わけ)

私は、宗教に対して、幼い頃から強いアレルギーがあります。

宗教と一口に言っても、歴史のあるものから新興のものまで、神仏を祀るものから個人や物を祀るものまで、先祖を弔う目的のものから自分たちのため世の中のためという目的のものまで、いろいろなものがあることは承知で、あえてひとまとめで言っています。

なぜ、宗教というものにアレルギーがあって受け入れられないかというと、人間の歴史における争いの中には宗教が必ずからんでいるからです。

本来、人を救うはずの宗教が、人を傷つけ争いの種となっている。
人を救う教えと信仰という大義名分のもとであれば、非社会的なことや非人間的なことも許されるという矛盾。

私の頭の中では、本末転倒、理解不能、です。

多数の人間が、同じものを崇拝してそれにのめりこむとろくなことが無い、というのが私の考えです。

宗教に限ったことではありませんが、自分の考えや意思を洗脳されて、右向け右、左向け左の如くみんなが同じ方向を向くことが前提の宗教というものに、私はとてつもない怖さを感じます。最近では、脱原発にもそのような宗教的な気配と行動を感じてしまい、怖さを感じてしまいました。

宗教がある限り、争いもテロも無くならない。
極端ではありますが、これは「必ず本当ではないが、必ず嘘でもない。」



アルジェリアで亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/22(火)  なじみの本屋さんが閉店・・・

昨日、月末の鉄道模型雑誌を買いに、久しぶりになじみの本屋さんに行きました。

欲しい雑誌が3冊あって、毎月取り置きしてもらっている雑誌とあわせて4冊購入です。

しかし、持ち合わせのお金の関係で、2冊だけ購入、2冊は今日取りに行くということでお願いしました。

その時、いつもの女性店員さんが、

「実は、来月17日で閉店させていただくことになりました。毎月購入予約していただいているお取り置きの雑誌は今月が最後になってしまいます。申し訳ありません。」

とおっしゃる。

いつも、経営的に大変だろうなぁと思いながら、便利で対応のよいこの本屋さんをなじみにしてきましたが、とうとう閉店ということになってしまうようです。

貼り紙には、

「最後まで、本屋さんとして頑張りますので、よろしくお願いします」

と書かれていました。

この本屋さんには、開店以来16年、本当にずっと良い対応をしていただき、本当にお世話になりました。閉店はとても残念ですが、私も最後までこの本屋さんのなじみ客として利用していきたいと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/13(日)  星ヶ丘三越・新春特別企画「トリックアートミュージアム」

奥さんが、星ヶ丘三越で開催されている「トリックアートミュージアム」の招待券をもらいましたので、今日、奥さんと娘二人の4人で行ってきました。トリックアートは、昨年の夏に軽井沢の「旧軽井沢森ノ美術館」で体験してから、我家では興味ある存在となっています。

星ヶ丘三越について、さっそく催事場に向かいはいろうとすると、入場時間の整理券が必要とのこと。入場者が多くて、30分ごとに入場者を制限しているということです。我家がもらった整理券の時間は、15時30分から16時に入場の整理券。到着したのが14時でしたので、1時間半くらい待たされました。

買い物と食事をして15時半に催事場に行って入館。すごい人で、それぞれのトリックアートで写真を撮るためには長い行列に並ばないといけなくて、結局すべて体験するのに2時間15分もかかりました。さすがにかなり疲れましたが、とても面白くて家族には好評で充分楽しむことができました。人が多いイベントは、担当者の態度でその疲れも変わってきますが、今回のそれぞれのアートにいる担当者の方は、ゆっくりと写真を撮っていても急かすようなこともなく、頼まれれば気楽に写真を撮ってあげたりと、とても気持ちよい対応だったのも、楽しい気分を維持できた要因だったと思います。最後の「ピエロのはしご」の担当の女性は、「ここまでたどり着くのは大変だったでしょう。せっかくここまできただから、思うようにポーズを撮って楽しんでください」とまで言ってくれて、気分良く最後も締めくくることができました。

今回のトリックアートですが、愛知県出身の服部正志という人の作品です。平面に書かれている絵ですが、ある角度から見ると立体的に見えるという、「旧軽井沢森ノ美術館」のものと同じものです。写真で見ていただければわかりますが、かなり良く出来た楽しいトリックアートだと思いました。

ただ、「サーカスの天井」という180度ひっくり返っているもの(今回掲載していません)や、90度傾いている「魔法のじゅうたん」というトリックアートの写真はポーズを撮るのが難しく、不自然な写真になってしまったのが残念でした。もう一度並んでリベンジしようかと娘たちに言いましたが、さすがにそれは大変ということで、うまく撮れなかったのも記念ということになりました。

pic20130113_01
ご招待券と入場時間整理券
pic20130113_02
ずっとこちらを見るモナリザ
pic20130113_03
ぞうとキリン
pic20130113_04
ジーニーの落とし穴
pic20130113_05
ムービングパノラマ
pic20130113_06
アラビアの無限階段
pic20130113_07
カバさん
pic20130113_08
魔法のランプ・エイムズの部屋
pic20130113_09
ジェットコースター
pic20130113_10
コレクション
pic20130113_11
ワニ
pic20130113_12
魔法のじゅうたん
pic20130113_13
ミルクを注ぐ女
pic20130113_14
ピエロのはしご

すぐに入場できなかったり、長い行列に並ばないといけないとか、想定外のこともいろいろとありましたが、穏やかでいると良いことも多くて、今日も家族で楽しい時間を過ごすことができました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/12(土)  IMAGE MONSTER 2.0に進化!

私の愛機、CANON EOS 7Dのファームウェアが昨年の8月にVer2.0.0にバージョンアップされました。しかし、いろいろと不具合も出ているような情報もありましたので、しばらくは、購入時のVer1.2.4のまま使っていました。不具合もVer2.0.3になりようやく安定してきたようですので、今日、Ver2.0.3にバージョンアップしました。

Ver2.0.0以降で追加された機能は、

  ・エリア/サマータイム設定
  ・連続撮影可能枚数
  ・ISOオート時の上限感度設定
  ・ファイル名の設定
  ・録音レベル手動調整
  ・画像送り:レーティング画像
  ・レーティング
  ・再生時のクイック設定
  ・カメラ内RAW現像
  ・JPEG画像のリサイズ
  ・GPS機器の設定

となります。

はっきり言って、私の現在の使い方からすると、ありがたいのはISOオート時の上限感度設定くらいでしょうか。でも、最近は撮影条件によってISO設定もマニュアル設定することが多くなっていますので、その機能もすごくありがたいというほどのものでもありませんが。

レーティング機能は、画像に5種類のマークを付けることができる機能なのですが、私はパソコンで取り込んで目で見て整理するので、カメラでいちいちマークを付けるようなことはしようとも思いません。

RAW画像の現像も、JPEG画像のリサイズも同様で、もしやるならばパソコンでということになるので、カメラで行う必要性はあまり感じていません。(そもそも、今はRAW画像を使っていません)

GPS機能はどこで撮影したかの位置情報が記録されるものですが、別途GPSレシーバが必要となりますので、こちらもそこまでして使わないなという程度のものです。

たぶん、一番の嬉しい機能追加であろう連続撮影可能枚数の増加でしょうが、大幅増加するのは、RAW画像を使っている場合ですので、私にはすぐには嬉しさを感じるものではありません。RAWだけだと15→25枚、RAW+JPEGだと6→17枚になるそうですが、私の使っているJPEGだけだと、126枚→130枚とあまり変わりませんし、そもそもそれだけの枚数で十分すぎるほどです。

でも、こうして機能が強化されていくというのは嬉しい限りです。今回の機能強化を嬉しいと感じるような使い方ができるように、あらためてEOS 7D IMAGE MONSTER 2.0で写真撮影を楽しんでいきたいと思います。

pic20130112_01
CANON EOS 7D
pic20130112_02
バージョンアップ後のEOS 7Dカタログ
pic20130112_03
ファームウェアアップデート中
pic20130112_04
ァームウェアアップデート完了
pic20130112_05
アップデート前のファームウェアバージョン
pic20130112_06
アップデート後のファームウェアバージョン
pic20130112_07
アップデート前
pic20130112_08
アップデート後・ISOオート上限機能追加
pic20130112_09
アップデート前
pic20130112_10
アップデート後・RAW現像機能追加
pic20130112_11
アップデート前
pic20130112_12
アップデート後・画像送り機能強化
pic20130112_13
アップデート前
pic20130112_14
アップデート後・GPS機器対応追加
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/11(金)  55歳の誕生日

pic20130111_05今日は、私の55歳の誕生日。
(右の絵は末娘が書いてくれた私の似顔絵。かっこよすぎるぞぉ~)

もう定年扱いで会社を辞めることができる年齢になってしまいました。自分がこんなに年を取ってしまったなんて、信じられません。

今年も家族全員でお祝いをしてくれました。

娘からのプレゼントは、大きな箱。
何かと思ってあけたら・・・
なんと、フットマッサージャ!!
色も私の好みの落ち着いたブラウン系。

「正月に、足のマッサージをしてほしいと言っていたので・・・」
「お父さんの部屋は1階で足が冷たいだろうから、ヒーター付き」

昨年の手袋とマフラーも嬉しくて今も使っていますが、これはまたも嬉しいプレゼントです。

さっそく自分の部屋の机の下に置いて使い始めました。

今年は、穏やかに過ごそうとしていたので、それを娘たちもわかってくれていて、本当に楽しくていい誕生日のお祝いをしてくれました。いい娘たちに育ってくれていて感謝です。

定年対象の年齢なんて言ってないで、まだまだ頑張らないといけませんね。

pic20130111_01
バースディケーキ
pic20130111_02
娘からのプレゼント!
pic20130111_03
フットマッサージャ
pic20130111_04
ヒーターとマッサージ機能
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/10(木)  足の指先が冷たくないのは、減量の効果!?

寒い日が続きますが、昨年と大きく違うところは、足の指先が冷たくないのと、身体の芯の冷えがないこと。

昨年一昨年にこういうことを書いていますが、今年は足の指先はポカポカしています。寝るときも足をこすって暖かくする必要もありません。身体も寒いのは表面だけで、身体の芯の冷えはなくてとても過ごしやすいです。

思えば昨年の冬、体温が低くて身体の芯が冷えるので家の近くの医者に診てもらった時に、「太っているからだよ。食べるもの減らすだけで簡単に痩せられるから痩せなさい」と、ろくに診察もせずに言われたことにカチンときて、カロリー制限による減量を意地で始めたわけですが、今の状況を考えると、まさにその通りだったのかも知れません。

足の指先の冷たさや、身体の芯からの寒さは、ここ数年ずっとでしたから、今年との違いは体重以外には考えられません。医学的な説明は私の知識では説明できませんが、体重を落として内臓脂肪を落とすことで血の巡りがよくなったのでしょう。こんなに冬が過ごしやすくなるなんて、驚きです。

昨年は、医者に対する意地で減量を試みましたが、こういう結果だと医者に感謝しないといけないのでしょうね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/08(火)  成長しない人間

1月は、私の勤務先の昇格や定期異動の月。

昔を知っている、昇格した人たちや新しい役職についた人たちを見ると、ずいぶん成長したなぁと感じる。
同じようにバカをやっていた人が、人の上に立ち、それ相応の知識や技術を高めている。

それに比べると、私は成長していないなぁと思う。

考え方や気持ちは、若い頃と何も変わっていない。
変わっていないどころか、今の生活や立場に安住していて、退化しているとさえ思える。

いい時間の過ごし方や、経験の積み方を怠ってしまったのかなぁと、自分の人生を振り返って考え込んでしまう。

成長したと見える人たち、彼らの心の中はどうなんだろう。
私のように、「若い頃と何にも変わっていないよ」と言うのかな。


私も少しは人間として成長しようと思って、今年はある目標をたてた。
この目標は、とても自分には難しくてきつい目標だと思っていたが、予想外に心地よい気分でいられる。

これで、家族も周りの人も、そして自分も穏やかに楽しく暮らせるのならば、少しは私なりに成長したと言ってもいいかな。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/05(土)  伊勢神宮初詣

毎年、正月休暇の日程の関係上、1月4日に伊勢神宮へ初詣に行くことが多いのですが、1月4日は総理大臣の伊勢神宮参拝の日でもありまして、いつもそのために規制にひっかかってまともに参拝できないということが続いていました。今年は、正月休みが一日長いということで今日1月5日に家族5人で参拝に行ってきました。

例年通り、外宮(豊受大神宮)から参拝です。
今まで気づかなかったのですが、外宮正宮の前に三つ石というものがあります。本来は、ここでお祓いを行う場所の目印なんだそうですが、最近は、パワースポットとなりつつあって、手をかざすと暖かいパワーを感じられると言われています。そのせいか、三つ石の周りにはお賽銭がたくさん。しかも皆さん、手を出してパワーを感じ取ろうとしています。残念ならが私は何も感じませんでしたが、奥さんは暖かかったと、そのパワーを感じることができたらしいです。

pic20130105_01
外宮・正宮
pic20130105_02
外宮・三つ石

外宮への参拝が終わると、御木本道路を走り内宮(皇大神宮)に向かいます。

御木本道路から行くと、この時期の駐車場は五十鈴川の河川敷の臨時駐車場か三重県総合競技場の駐車場となり、駐車料金は1回1000円だったのですが、今年からは時間制に変わっており、最初の1時間は無料、2時間までは500円、それ以降は30分100円となっていました。普通に参拝して食事もして、今回は700円で済みましたので、これは良い変更なのかも知れません。ちなみに、外宮の駐車場は無料です。

今年は政治家の参拝が無いので、規制なくきちんと正宮の正面から参拝できると思っていたのですが、正面から参拝するためには長い行列に並ばなくてはいけなくて1時間以上かかるということでしたので、仕方なく左側からの参拝を選びました。規制のある時は右側の参拝のみになるのですが、右側は正宮の前の鳥居をくぐることができないので、今回は左側の参拝を選びました。左側だと鳥居はくぐることができるので、正面でなくても家族は大満足でした。

今年も無事に参拝を済ませたあとは、伊勢うどんやまる天のたこ棒などを食べたりして、おはらい町やおかげ横丁を楽しんできました。まる天のたこ棒は、上郷SAでの食べることができることがわかったのですが、やっぱりおはらい町で歩きながら食べるのが最高です。

赤福本店の看板の赤福の文字の金色が美しく塗り替えられており、日の光りに輝いてとてもきれいでした。ちなみに昨年の赤福の看板はこんな感じでした。

pic20130105_03
内宮・宇治橋鳥居
pic20130105_04
内宮・第二鳥居
pic20130105_05
内宮・正宮
pic20130105_06
遷宮の年を表す紙袋
pic20130105_07
参宮亭(岩戸屋)
pic20130105_08
参宮亭の伊勢うどん
pic20130105_09
まる天
pic20130105_10
まる天のたこ棒
pic20130105_11
藤屋窓月堂本店
(故藤波孝生衆議院議員の生家)
pic20130105_12
藤屋窓月堂の
焼きたて干支どら焼
pic20130105_13
これよりおかげ横丁
 
pic20130105_14
赤福本店
看板が美しい!

帰りの途中に私の実家に寄り、関~四日市の大渋滞にはまりましたが、なんとか無事に帰ってきました。今年も家族が穏やかで幸せな日々を暮らすことができればいいなぁと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/03(木)  穏やかな正月

穏やかでのどかで、のんびりとした良い正月を過ごしています。
今年も家族、友人、みんな平穏で幸せな日々でありますように。

pic20130103_01
 
pic20130103_02
 
pic20130103_03
 
pic20130103_04
 

正月、ちょっと食べすぎて、体重が久しぶりに70Kgを超えたのは内緒です。(^_^;)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/01(火)  2013年、新年おめでとうございます

pic20130101_01
自分のためのマイペースのブログですが、今年もよろしくお願い致します。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ