いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

12/31(月)  2012年大晦日

年賀状を投函したあとは、家の粗大ゴミ(鉄道模型のベースとかいろいろと置いてあった)を処理場に廃棄しに行ったり、自分の部屋の中の本棚を整理したりという日々を過ごしておりました。

昨日は、ゴミを捨てに行ったリサイクルセンターで、停車中のヴェルファイア君がわけのわからない行動の車にコツンとぶつけられてしまうというパブニングもあったりで、ちょっとめげ気味。ヴェルファイア君のダメージは一見ではわかりにくいのですが、フェンダーとバンパーが少し内側に押されていて、フェンダーがライトから外れて浮いている感じ。修理がおおごとにならなければいいのだけれどとちょっと心配。もちろん、ちゃんと届出もして相手の保険での修理になりますので、そこは大丈夫なんですけど。

当たったついでに当たるかなと思って、近くの電器店にダイレクトメールのくじナンバーを見に行きましたが、かすりもしないはずれ。当たるならこっちにあったってこれと叫びたい思い。

昨日、一昨日は寒さも和らいでいましたが、雨があがったと思ったらまたきつい寒気ですね。寒くてたまりません。大掃除も奥さんにまかせて結果には文句も言わないことにして、平穏にそのままの姿で正月を迎えたいと思います。

そんな中、こんな荷物が先ほど届きました。

pic20121231_01
 
pic20121231_02
 

真ん中の娘からです。

真ん中の娘は、昨年のバイトの収入が1万円数千円オーバーしてしまい、私が昨年の所得税を追加で20万円近く払わないといけなくなったという出来事が10月にありました。今年も扶養家族がはずれたことにより、年末調整での還付金はほとんど無しという状況でした。今年は昨年の1万円数千円オーバーではなくて、しっかりと稼いでいるので問題はないのですが、そういうこともあり自分の収入から手配してくれたのでしょう。

いろいろと三人の娘のことではまだまだ心配なことがたくさんありますが、冷静な目でみても、三人ともまともな人間に育っていてくれていますので、あまりやきもきせずに娘たちを信頼して来年も穏やかに過ごしていきたいと思います。

来年で私も定年退職の対象年齢(55歳~60歳)にはいります。早く定年退職してのんびりと好きなことをして過ごしたいというのが長年の夢でしたが、まだローンもありますし、子供たちもひとり立ちにはまだまだなので、私は来年も身体と精神に鞭打ちながらも、楽しく健康にすごせればいいなと思います。

今年は、いろいろありましたが、平穏な一年ではありました。日本の経済状況も少しは上向きになってくるでしょう。円安が安定し、来年のボーナスが元に戻ることを願いたいと思います。

皆様も良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/28(金)  年賀状投函完了!

今、郵便局に年賀状の投函に行って戻ってきました。

我家の担当郵便局はTK郵便局。しかし、家から近いのは市内で一番大きいTY郵便局。TK郵便局は郵便局前のポストしかありませんが、TY郵便局は24時間投函が可能な年賀状専用投函ボックスが設置してあります。皆さんならばどちらの郵便局に投函しますか。

数年前までは、当然大きい郵便局のほうがいいと思って、TY郵便局に投函していたのですが、今はTK郵便局に投函しています。というのも、同じ日に出した県外宛ての年賀状が、TK郵便局に投函したものは1月1日に着き、TY郵便局に投函した年賀状は1月1日には着かなかったということが、それぞれで投函した人の情報からわかったのです。

どうも推測するに、TY郵便局はそもそも郵便物も多いのに加えて市内の小さな郵便局の郵便物も集配するため、たぶん仕事量が非常に多いのだと思います。それに比べてTK郵便局は規模は小さく、きっと人の数と仕事量にそれほどギャップがないのだと思います。もちろん、推測ですし、年ことにも状況は違うと思いますので、事実とは違うかも知れませんが、私は勝手にそう思っています。

ということで、さきほどTK郵便局のポストに投函してきました。

もう昨日ですが、昨日の夕方4時頃から年賀状に使う写真を選別し始めて、レイアウトを考え、それを親族向けとそうでない人向けの二つ作り、印刷を始めたのは午前0時を過ぎていました。やり始めるとささっとできるのに、毎年毎年切羽詰ってからじゃないと動かないのは、早く作りすぎると年賀状の鮮度が落ちるような気がするからなんですよね。そもそも、クリスマス前に正月気分のものなんか作れないよ!というような気持ちもありますしね。

あわてて年賀状を作るというのも、年末恒例の風物ということにしましょう。
あわててではありましたが、とりあえず投函完了ということでひとつ肩の荷が減りました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/27(木)  今日から正月休み

勤務先の業務は本日までですが、例年通り最後の一日は年休を取ることにしていますので、私は本日から正月休みにはいります。来年の仕事始めは1月7日からですので、11連休となります。しかし、相変わらずこれも例年通りですが、休みに入ってからの年賀状作成と家の片付けで年内はドタバタで全然余裕はありません。

今年もなんとか無事に一年を過ごすことができました。パニック障害の症状もほとんど気にならなくなりました。反省といえば、仕事を部下に任せすぎて私が楽をしてしまったことでしょうか。来年は業務は佳境に入り厳しい評価をうけることになりますし、10年以上の付き合いとなる上司が異動でかわりますので、来年はもっと私が仕事をして成果をきちんと見えるようにしていかないといけない状況です。この休みにしっかりと充電できればと思っています。でも、あまり考えすぎるとまた自分で自分に負荷をかけてしまいますので、そこはうまくバランスをとってやっていきますけどね。

さて正月休みの連休初日は年賀状作成ですが、その前に昨夜届いたうちの犬の家を組み立てました。今までの犬小屋がボロボロになってしまって、今はガレージにネットをはってそこで飼っているのですが、この寒さでので早く新しい家を買ってあげないとと思っていたのが、こんな時期になってしまっって可哀そうなことをしました。

暖かい場所に設置して中に毛布などを敷いて引越しをさせる予定です。

pic20121227_01
ウッディ犬舎 WDK-900
pic20121227_02
完成
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/24(月)  恩師の訃報

この土日に届いた郵便物を今朝確認していました。

その中に、小学校の恩師と同じ名字の女性からの喪中はがきが一枚。

まさかと思って文面を読むと、今月11日に小学校5年生6年生の時の担任の先生がお亡くなりになったとのこと。

送り主は、その恩師の奥様からでした。

つい数ヶ月前、同窓会でお会いしたばかり。

数年前から健康を害していらっしゃったので毎年同窓会を開催していましたが、まさか今年が先生を交えての最後の同窓会になるとは夢にも思っていませんでした。

もう少しお話しておけばよかったと、ありがちな後悔の念が頭を満たします。

もしもの場合を考えての毎年の同窓会だったのに、お元気そうなのでついついそのことを忘れていたことを悔やみます。

先生、安らかにお眠りください。
いろいろとありがとうございました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/17(月)  2012年衆議院議員総選挙の結果に思う

衆議院議員総選挙の結果が出ました。

予想通りの結果であり、とりあえず期待通りの結果。

しかし、本来の希望は別のところにあって、私としては消極的選択での予想通り、期待通りでした。たぶん、国民の多数の方も同じ考えの方が多かったのかなと思います。

私は、野田佳彦という政治家は、誠実で信用できる政治家だと思っています。それまでの民主党党首よりは、はるかにましです。日本の将来を考えての、消費増税、TPP交渉参加も良い決断だと思っています。なので、私は野田さんにもう少しまかせてみたい気持ちがかなりありました。しかし、民主党自体が、組織としてなりたっていないところが政権を任せるわけにはいかないと判断した大きな理由です。どこの社会に、自分達が選んだリーダーに公然と歯向かい、自分の考えが通らなければその組織から逃げていくという組織があるでしょうか。そういう人たちの集まりには大きな仕事を任せることなど考えられません。今は残るべき人が残った組織になって、そういう面は少しは改善されると思いますが、いかんせん少人数になってしまうだろうというのも明らかなので、民主党という選択肢をとることはできませんでした。

では、第三極。「未来」はあの方の政党であり、自らの保身や我がままで逃げ出した人たちの政党ですので、私的には論外。「維新」は、おそらく、そのうちに分裂は明らか。「みんな」は、信頼できると思うのですが、大きな勢力にはならない。「維新」と「みんな」(もちろん太陽抜き)で「みんなの維新」で一体化してもらえば安定した組織になったと思うので、それがちょっと惜しかった気がします。どちらにせよ、政権をとるにはまだまだ力不足。

それならば、自民党に戻すしかないよね、という消去法。それが今回の民意だったと思います。それと、争点は、やはり「経済(=景気)」。「原発」ではないのですよ、大勢の国民としては。そこも、いろんな政党や候補者は見間違えていたなぁと感じました。

それにしても小選挙区制は素晴らしい。今回の結果で(先回も先々回もそうですが)、「政党獲得票数と当選者数の割合が大きく異なり、結果として死に票が多くなり民意が反映されていない。だから小選挙区制はダメだ」と言っている人もいらっしゃいますが(私の住む県の知事も言っているそうですが)、小選挙区制だから、国民の半数以上の人がNOと言えば、政権を完全に交代させることができるんです。今回の選挙での一番の良かったことは、これが先回以上に政治家に知らしめることができたということです。これで、政権政党は気が抜けなくなります。きちんとした政治をしないと、しっぺ返しが簡単に起きるということを身に染みてわかったはずです。こういうことはわかっていたはずなのに、民主党は内部抗争ばかりしていて、国民の期待を見事に裏切ってしまいせっかくの政権を手放すことになってしました。自民党も同じ事をすれば次の選挙では先はありません。それが、自民党が大勝利に浮かれていない理由のひとつでしょう(もうひとつの理由は、積極的に選ばれたわけではないということ)。中選挙区制ならば、自民党と民主党と第三極政党が拮抗して、また何も進められない政治になってしまっていたことでしょう。

ただ、政権が変わるたびに日本の将来に対する政策に一貫性がなくなるのは問題なので、重要問題はしっかりと超政党で政策をまとめるということが重要になりますし、受け皿の第二政党がしっかりしていてくれないといけません。そういう意味では、民主党は少しこけ過ぎたというのは心配ではあります。

さて、結果は良かったと思いますが、自民党だけではなく私たちもこれからが大事です。しっかりと自民党の政策と政治を見ていく必要があります。人数が多くなって、また以前の派閥政治に戻るようなことがあればNOと言わなくてはいけません。きちんと仕事のできる人を閣僚に据えて、現在の日本の問題点を優先度の高いものからきちんと対応していってほしいものです。まずは、日本の存続と国民の生活に直結する経済対策(TPPも含む)です。内容はともかく、選挙前の安倍総裁のひとことで、為替は円安に向かい、株価は上がっています。ぜひ、それをさらに安定的なものにしていってほしいものです。それと、社会保障と税の問題、震災復興。隣国との問題(これも経済にかかわる)、少子化問題も、日本の行く末にかかわる大きな課題です。経済対策を兼ねてのインフラ保守への投資も重要ですね。

今回の選挙結果を見ると、日本国民の民意もそう間違っていないなと感じましたし、これしか選択肢がなかったということもありますが、見るところは見ていると思いました。民主党候補者も含めて「選挙準備が遅かったから負けた」なんてことを言っている人たちは、何が今回の選挙の争点だったか認識していないと思うので、もっときちんと結果を分析することをしてほしいと思いますね。

余談で影響的にはどうでもいいことですが、噂の元俳優の候補者は、「あと一週間あれば勝った」とか、「この国から逃げた方がいいですよ」なんて言っていましたが、こんなことを言っているうちは信用されないということくらいわかってほしいものです。こういう候補が私は「怖い」と思うのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/15(土)  期日前投票

明日は時間がとれない可能性があるので、先ほど奥さんと長女の三人で市役所に行き、衆議院議員総選挙の期日前投票をおこなってきました。

昔に比べて簡単に期日前投票(以前は不在者投票と言ってましたっけ)ができるので、もともとの予定を変更することなく選挙に参加できるのでありがたいです。

さて、私の一票はよく考えた上で投じましたが、明日夜の結果はどうなるか楽しみです。ただ、どういう結果になっても、今の日本の舵取りは非常に難しいと思います。私としては、日本経済の建て直しを一番に考えてほしいと思います。それが日本の安全や復興の原動力になることになりますから。

皆様、棄権だけはしないようにしましょうね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/14(金)  「怖い」と感じること

いよいよ、明後日、衆議院議員選挙ですが・・・

いろいろな動きを見ていると、「怖い」と感じることが多いです。

特に、「脱原発」、「反原発」の方々。

人間のことを第一に大切だと考えると、原子力発電なんてとんでもないという考えから、ミュージシャンの方や作家の方や俳優の方などが声を上げて活動をしていらっしゃいます。

それ自体は、なんら問題もありませんし怖くもありません。

いろんな考えがあっていいのですから。
以前にも書きましたが、ものの考えにはメリットとデメリットがあり、それをその人がどこに重きを置くかですから、すべての人が同じ考え方であるほうがおかしいのです。

しかし、「脱原発」「反原発」の方々の表面に出てこられる方々の話を聞いていると、『「脱原発」「反原発」が国民の声だ』とか、『「原発推進」は人間の考えじゃない』とかおっしゃっている。そして一番怖いのは、「脱原発」「反原発」のためだったらどんな抗議活動をしてもかまわないという雰囲気が滲み出ている。

それって、テロと同じ。

自分が正しいと信じていることのためだったら、何でもする。そして、その考えと異なる人を認めず排除する。『国民の声を聞け、それが民主主義だ』と声高らかにおっしゃっていますが、自分の考えしか認めないことが「民主主義」ではなく「独裁」だと気づいてほしい。

人間の命、一番大切に決まっている。
それを全面に出して「脱原発」「反原発」という。

でも、今、原発を止めたら、それこそ人間の命や生活に大きな影響が出るとは考えないのだろうか。それに、人間の命を一番に考えるのであれば、他にも人間の体によくないものや危険なものは山ほどある。それには反対活動をしないのだろうか。どうも、その方たちの理念というものが、終始一貫されていないとも感じる。

いつかは原発は無くす方向に進めることは必要かなとは思う。
しかし、だからといって、今すぐ「脱原発」を進められると日本はどうなるんでしょうか。

心地よい大義名分で反対することは簡単だけど、それによってのマイナスやデメリットもあることを頭にいれてほしい。そのマイナスやデメリットの方が重要だと考えて、異なる考えもあることを認めてほしいと思う。

自分の考えだけが正しいと思っている人の行動が、私は一番怖い。
オウム真理教や、北朝鮮や、世界のテロ組織と重なるのは私だけだろうか。

いろんな考えがあることを認め、どれが正しいかということではないことを認め、その上で、自分の進める方向を示し多数決で決めていく、それが民主主義だと思うのだが。




誤解なきよう・・・

言いたいのは、原発推進とか原発廃止とかどちらが正しいとかを言いたいのではありません。「脱原発」支持の方の中にもきちんと冷静に他の人の意見も聞きながら自分の考えや主張を述べていらっしゃる方もいます。

この考えじゃないと人間じゃないとか国民じゃないとか、そういう極端で一途すぎる考え方が怖いと言っているだけです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/10(月) 

今日は、午前中ずっと雪が降り続いていました。
粉雪ではなく綿ぼこりのようなボタン雪。
12月に雪なんて最近は記憶にないですねぇ。

季節感があって風情がありますが、身体にはこたえる日々です。
体調を崩さぬようにしていきましょう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/08(土)  ラディッシュ、収穫

pic20121208_019月にいくつかの野菜を植えた我家の裏のプチ畑。ラディッシュがそれなりに育っているように見えたので、試しにひとつだけ収穫してみました。日当たりも悪く肥料もあげていない中では、これくらいの育ちが精一杯かも知れません。

今回は試しに植えてみただけですが、肥料をあげたり時期を早めたりすれば、少しはまともに野菜作りができるのでしょうか。我家は屋上があるので、本当に野菜を栽培したければ屋上でプランター栽培したほうがいいのですけどね。そういうことも含めて、もう少しトライをしてみて裏のネコの額のスペースの有効利用を考えたいと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/04(火)  マウスとキーボードを新調

最近、マウスのクリックが効かなくて何度もクリックをし直すことが多くなってきていました。パソコンの処理がビジーになってしまってクリックを受け付けてくれないのか、マウスそのものが悪いのか、判断しかねていましたので、マウスを借りてきて試してみたところ、その症状は発生しませんでした。ということはやっぱりマウスがダメになったということですので、文字が消えてきたキーボードとともに買い換えることにしました。

pic20121204_01
今まで使っていたマウス
Microsoft Model:1004
(2007年1月購入)
pic20121204_02
今まで使っていたキーボード
Owltech OWL-KB108SF
(2007年10月購入)

今日、仕事帰りにパソコンショップに行って、マウスとキーボードを買ってきました。安いものでいいので、800円のマウス、900円のキーボードの中から選んでいたら、マイクロソフトのマウスとキーボードのセットで1290円のものが目についたので、これは買得!と思ってそれにすることにしました。

レジに持っていき店員さんがバーコードを読ませると、2980円の表示。店員さんはおかしいですねと言いながら調べると、「すいません。これは値札を貼り間違えています。正しくは2980円です。」とおっしゃる。あまりにも安すぎるので本当かなとは思っていたので、やっぱりと思いましたが、一応値札を貼って陳列されていた商品ですので、「やっぱりそうですか。でも、その値札で選んだのですから、特別にその値段で売ってくれません?」と言ってみました。そうしたら、上の人と相談してくれて2000円になりました。

最終的にラッキーなのかどうかわかりませんが、どうせ1700円くらいは出すつもりだったので、2980円のものが2000円ならばいいかと思って買ってきました。(若い頃ならば、絶対に1290円にさせていた・・・と思う(^_^;))

さっそく使ってみたところ、今のところクリックが効かないという症状もなく、快適に使っています。

pic20121204_03
新しいマウス&キーボード
Microsoft Wired Desktop 600
pic20121204_04
マウス Model:1113
キーボード Model:1366
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/02(日)  「レッドマスク」限定BOX

横山光輝の「レッドマスク」。

このマンガは、私が生まれた頃の作品なのですが、その後に一度も読んだことがない作品です。「おもしろブック」に連載されていたのですが、後々に単行本化されなかったということが読んでいない原因だと思います。

その「レッドマスク」を小学館クリエイトさんが、今回もとても高価なBOX版で発売してくれました。ターゲットはお金を持っている(私は持っていませんけど・・・)50代、60代のオジサンたちだから、価格に関してはやりたい放題状態になりつつあります。いくら懐かしい復刻版の限定BOXとはいえ、1万円近いのはさすがに大変です。

大変ですが、買ってしまうんですよね。そこがいけない。(^_^;)

「レッドマスク」は、ネットで調べると、なにやら「スーパーマン」や「クリプトン星」と関係があるようなことが書いてあります。そういう大胆な設定も面白そうです。ゆっくりと楽しませていただきましょう。

pic20121202_47
 
pic20121202_48
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/02(日)  五色園の紅葉と人形たち、2012年秋

不思議な場所、五色園に今年も行ってきました。

五色園は、2010年11月28日に初めて訪れ、そこにある人形の面白さに魅了されて、毎年出かけています。昨年は、2011年10月8日に家族と訪れ、今年も今日、家族と訪れました。紅葉が美しい場所にもかかわらず、人はほとんどいない場所。宗教施設とちょっと異様な人形のせいで、なかなか近づき難いのかも知れません。あいにく霙交じりの雨が降るとても寒い天候でしたが、今日は初めてすべての人形を確認してくることができました。

五色園の人形は、浅野祥雲の野外彫刻作品で、定期的にボランティアで修復作業がされています。その内容は、「浅野祥雲作品再生プロジェクト」で知ることができます。今までの修復活動は、下記の通りです。私も一度誘われたのですが、うまく都合がつかず未だに参加できていませんが、一度参加してみたいと思っています。

<修復活動>
第1次修復活動 (2009年10月24・25日) 「信行両座」
第2次修復活動 (2010年4月17・18日) 「日野左衛門門前石枕」 「肉付きの面」
第3次修復活動 (2010年11月13・14日) 「鈴虫松虫剃髪の得度」
第4次修復活動 (2011年4月16・17日) 「月見の宴」 「赤山明神貴婦人邂逅」
第5次修復活動 (2011年10月15・16日) 「夜盗耳四郎聞法の場」
第6次修復活動 (2012年4月7・8日) 「日吉丸出世の緒(いとぐち)」

五色園、各人形の説明は、「五色園、ぶらりひとり旅」をご覧下さい。

pic20121202_01
「月見の宴」
pic20121202_02
「月見の宴」
pic20121202_03
「赤山明神貴婦人解逅」
pic20121202_04
「信行両座」
pic20121202_05
「信行両座」
pic20121202_06
「身代わりの名号」
pic20121202_07
「川越えの名号」
pic20121202_08
「川越えの名号」
pic20121202_09
「川越えの名号」
pic20121202_10
「お田植え」
pic20121202_11
「お田植え」
pic20121202_12
「お田植え」
pic20121202_13
「桜ヶ池大蛇入定の由来」
pic20121202_14
「桜ヶ池大蛇入定の由来」
pic20121202_15
「御流罪」
pic20121202_16
「鈴虫松虫の剃髪得度」
pic20121202_17
「鈴虫松虫の剃髪得度」
pic20121202_18
「鈴虫松虫の剃髪得度」
pic20121202_19
「鈴虫松虫の剃髪得度」
pic20121202_20
「肉付きの面」
pic20121202_21
「日野左衛門門前石枕」
pic20121202_22
「夜盗耳四郎聞法の場」
pic20121202_23
「夜盗耳四郎聞法の場」
pic20121202_24
「夜盗耳四郎聞法の場」
pic20121202_25
「箱根権現御饗応」
pic20121202_26
「箱根権現御饗応」
pic20121202_27
「箱根権現御饗応」
pic20121202_28
「日吉丸矢作橋出世の緒(いとぐち)」
pic20121202_29
「日吉丸矢作橋出世の緒(いとぐち)」
pic20121202_30
「弁円悔悟」
pic20121202_31
「弁円悔悟」
pic20121202_32
「板敷山弁円狙撃」
pic20121202_33
「板敷山弁円狙撃」
pic20121202_34
「板敷山弁円狙撃」
pic20121202_35
「六角堂御参篭雲母坂お通い」
pic20121202_36
「六角堂御参篭雲母坂お通い」

美しい紅葉の写真です。

pic20121202_37
 
pic20121202_38
 
pic20121202_39
 
pic20121202_40
 
pic20121202_41
 
pic20121202_42
 
pic20121202_43
 
pic20121202_44
 
pic20121202_45
 
pic20121202_46
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ