いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
   2018年2月18日に、「Enjoy!鉄道模型!」と「気ままなカメラ散歩道」を統合。(順次統合)
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/17(水)  あるニュースでの思い

今日の出来事に、こんなニュースがあった。(引用はLivedoorニュース)


神戸の中3女子、自殺か=電車にはねられ死亡―大阪

16日午後8時35分ごろ、大阪市福島区海老江の阪神電鉄淀川駅で、線路上に立っていた女性が西宮発梅田行き特急電車(6両)にはねられ、死亡した。女性は神戸市灘区の中学3年の女子生徒(15)で、大阪府警福島署は自殺とみて調べている。
同署によると、学生手帳で身元が判明した。両親は「今週末にある文化祭で合唱の練習がうまくいかないと、ここ最近悩んでいた」と話している。16日も帰宅後に悩んで泣いていたといい、午後7時ごろ、地元の塾に行くと言って外出したが、塾は欠席していたという。 



この記事の内容自体にああだこうだというのではなくて、この記事についたコメント(携帯版)を読んで、少し暗い気持ちになってしまった。


最近死ぬほどの理由ではない事で自殺を選ぶ人が多いように思う。電車に飛び込む勇気があるならば大抵の事は解決できるはずなのに簡単に諦める風潮なのかな。

命を何だと思ってるんだ。生きたくても生きられない人がいるというのに。

気が小さい。

合唱がうまくできないからって自殺するか?それで自殺したなら正直バカだな。死ぬのは勝手だが、死んだあと親にどんだけ請求くると思ってんだよ。合唱なんか適当でいいんだよ。

電車使っての自殺は確かすんごい額のお金を親が鉄道会社に支払わないといけないんじゃなかったっけ?死ぬならマジで首吊りとかにしてほしいわ。

意味がわからないです・・・思春期特有の悲劇のヒロイン気取りで自殺とかわがまますぎますよ・・・


以前の私も、たぶん、こういった思いを持ったと思う。今でも、急いでいるときに自殺者で電車が止まって迷惑を被ったら、「死にたいならば迷惑かけずに死ね」とたぶん思ったりする。

でも、そういうことを一時的に思ったとしても、基本的に理解しておかないといけないことがある。

自殺をしようという状況の人は、正常な思考ではない、ということ。

「死ぬくらいの勇気があればなんでも乗り切れる」そんなのわかっていたら死なない。
「電車で死ねば、親やいろんな人に迷惑をかける」そんなのわかっていたら死なない。
「合唱がうまくできないくらいで自殺するなんてバカだ」そんなのわかっていたら死なない。

人がどうしようもなく追い詰められて、死ぬことしかそれから逃れられないと思い詰めた時、正常な思考は止まってしまうものだということを、わかってあげてほしい。

後で思えば「なぜそんなくだらないことで死のうと思ったんだろう」と思うようなことでも、時には追い詰められるものだということを、わかってあげてほしい。

人が精神的に追い詰められるということは、そういうことなんだ。


この中3女子は、とても真面目な子で、責任感のあった子だったんだと思う。

親は、合唱ごときで悩み逃げ道に死を選んだ娘に、死ぬこと以外の逃げ道を示すことができなかったことを、悔やんで悔やんで悔やんで悔やむと思う。

彼女が自殺を選んでしまったことが悔しい裏返しで、彼女を責める言い方をするのはあるかも知れない。
でも、見下してバカにするだけのコメントならば、私は本当にやるせない。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/14(日)  重い気分

10月12日は、結婚記念日。
10月13日は、長女の待望の車の納車。
10月14日は、末娘のエレクトーン音楽発表会。

家の近くのいくつかのコスモス畑は、コスモスが満開。

天気も秋晴れの快晴。




でも、先週から心に圧し掛かる重い気分で、心から楽しめる気分ではなかった。

最初は、イライラする程度の日常生活ではよくあることだったが、
日が経つにつれて、だんだんと事態は悪い方向へ悪い方向へ。

ひとつの些細なことが、複数の大きなことに増加し変化していく。

それらの原因は、すべて、私のいろいろな行動や甘い考え方から来たもの。
もっと細心の注意をはらっていれば、回避できたこともある。

私自身にだけに影響するものならば、なんとか消化できると思うのだけれど、
私以外の人間の将来に影響しているんじゃないかと思うと、余計に心が重くなる。




先週は、仕事中にも久しぶりにイライラして机を叩いてしまい、まわりに嫌な思いをさせてしまった。

本当に久しぶりの、気分が滅入っていく重い気分。

頭の中でいろいろと考えてしまい、好きなことも身が入らないし、全然楽しく思えない。




どうすれば、いいのやら・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/09(火)  LFA工房

別に私がLFAのオーナーというわけではないのですが、今日、初めてLFA工房を見学する機会がありました。

LFA工房というのは、「LEXUS LFA」という車を製作している工場です。工場と言っても、大量生産のラインではなく、手作業で作り上げられているきれいな町工場というイメージの場所です。

手作業で手間をかけて、匠の技と先進技術とを組み合わせて製作されているところを見ていると、飽きることがありませんね。やっぱりものづくりはすばらしいです。

とてもオーナーになれる車ではありませんが、よいものを見る事ができました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/08(月)  芋煮会・2012年秋

今年の秋の芋煮会は、快晴のもとでの開催となりました。2000年10月21日の第1回から数えて、今回でなんと19回目となります。(12年春秋25回で、2003年春、2005年春・夏、2006年春、2009年春、2010年春の6回が非開催)

今日は祝日ですが、勤務先が休みではないので、いつもの豊田大橋の下の場所もそんなに騒がしくはありません。日陰では涼しい風が通り過ぎて、本当に気持ちがいい環境での芋煮会です。

今日のメニューは、棒付ウインナー&ピリ辛ウインナー、秋刀魚、チキン、トマトのコロッケ入りボイル、タコと昆布の御飯、そして芋煮鍋です。以前は、いろいろなメニューにシェフがトライしてくれたり、みんなでデザート作りなどを楽しんでいましたが、メンバーもそんなに量を食べられない年齢になってきましたので、最近は、このくらいのメニューのパターンが定番として定着してきました。

食べたあとは半年の話題などに花が咲きましたが、昨今の情勢から政治・経済などの話題まで飛び出してしまい、熱い議論になることもしばしば。でも、言いたい事を気兼ねなく話ができる仲間というのはいいものです。

今日も楽しい時間を過ごすことができました。

pic20121008_01
 
pic20121008_02
 
pic20121008_03
 
pic20121008_04
 
pic20121008_05
 
pic20121008_06
 
pic20121008_07
 
pic20121008_08
 
pic20121008_09
 
pic20121008_10
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/07(日)  なばなの里のダリア

なばなの里の「秋のダリア・コスモスまつり」に奥さんと長女と三人で行ってきました。

主目的はコスモスだったのですが、コスモスはまったくの期待はずれ。種類も赤とピンクの白の3種類、花の形もそれぞれの色の3種類だけで単調。花の咲き具合も枯れたのも混じっていてあまりきれいではありません。花の本数も広さが広いにもかかわらず、手入れのために間隔がとられていて、本数が少なく感じます。家の近くのコスモス畑のほうが、密集度も高く種類も豊富で楽しめるように思います。

コスモスはがっかりでしたが、あまり期待していなかったダリアが見事でした。こちらは種類が豊富。花と名前を見ているだけでも楽しくなってきますし、飽きずに楽しめます。写真もコスモスよりもダリアが中心となりました。日が落ちるとライトアップもされていて、夜のダリアも素敵でした。

pic20121007_01
 
pic20121007_02
 
pic20121007_03
 
pic20121007_04
 
pic20121007_05
 
pic20121007_06
 
pic20121007_07
 
pic20121007_08
 
pic20121007_09
 
pic20121007_10
 
pic20121007_11
 
pic20121007_12
 
pic20121007_13
 
pic20121007_14
 
pic20121007_15
 
pic20121007_16
 
pic20121007_17
 
pic20121007_18
 
pic20121007_19
 
pic20121007_20
 
pic20121007_21
 
pic20121007_22
 
pic20121007_23
 
pic20121007_24
 
pic20121007_25
 
pic20121007_26
 
pic20121007_27
 
pic20121007_28
 
pic20121007_29
 
pic20121007_30
 
pic20121007_31
 
pic20121007_32
 

「ウインターイルミネーション」の準備も始まっていました。今年はどんなイルミネーションになるのでしょうか。「ウインターイルミネーション」は、11月3日からです。

pic20121007_33
 
pic20121007_34
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/06(土)  向日葵と蟷螂

10月の向日葵畑。
ほとんどの向日葵がうなだれて下を向いている中で、まだ空を向いている向日葵がチラホラ。
写真を撮ろうと思って正面にまわると、カマキリが向日葵の種を食事中。
その仕草や表情が可愛らしく感じて、撮影してしまいました。
虫嫌いな人には申し訳ありません。

pic20121006_21
 
pic20121006_22
 
pic20121006_23
 
pic20121006_24
 
pic20121006_25
 
pic20121006_26
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/06(土)  咲き始めのコスモス

家の近くのコスモス畑のコスモスを見に行ってきました。
まだ、咲き始めで蕾の方が多く、これからが楽しみです。

まず最初は、名鉄三河線の沿線。蕾の中に咲いたコスモスの花もなかなか味わいがあります。花が少ないのに、中国語を話すお姉さん二人が、コスモス畑の中に入って写真を撮っていましたが、注意したほうが良かったかなぁ。それにしても、こういうご時世なのに、日本にいる中国人の方は安全でおおらかに過ごせるということを、帰国したらぜひ広めてほしいものです。

pic20121006_01
 
pic20121006_02
 
pic20121006_03
 
pic20121006_04
 
pic20121006_05
 
pic20121006_06
 
pic20121006_07
 
pic20121006_08
 
pic20121006_09
 
pic20121006_10
 

次は、「秋の空と向日葵」の向日葵畑の隣のコスモス畑。

こちらは、最初の場所よりは咲いている花が多かったですが、残念なのは、コスモスの背の高さまである雑草が多いこと。せっかくいい花や構図を見つけても、その雑草がはいってしまってダメなケースが多かったです。

pic20121006_11
 
pic20121006_12
 
pic20121006_13
 
pic20121006_14
 
pic20121006_15
 
pic20121006_16
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ

10/04(木)  甦れ!プリンタ PIXUS iP4300

CalarioからPIXUSへ・・・」を書いたのはちょうど5年前。その時からずっと快調に使い続けていたPIXUS iP4300が2ヶ月ほど前から不調になってしまいました。

不調の症状は、下の最初のパターン印刷のようにPGBKのインク(黒の顔料インク)だけがまったく印刷できなくなってしまうというもの。プリントヘッドを外してぬるま湯で洗浄をしてみましたが、まったく効果なし。顔料インクはあまり使わないとプリントヘッドの中で固まるとも聞いていますので、そのせいかもしれません。でも、まったく出ないのですから、プリントヘッドの内部基板の異常の可能性の方が高そうです。

pic20121004_01
C(シアン)の上のPGBKの部分が空白
pic20121004_02
インクとプリントヘッド
pic20121004_03
インクを取り外すとプリントヘッドが見えます
pic20121004_04
プリントヘッドを取り外し
pic20121004_05
こんなにインクで汚れています
pic20121004_06
ぬるま湯でプリントヘッドを洗浄
pic20121004_07
見た目はきれいになりました
pic20121004_01
しかし、パターン印刷はかわらず

新しいプリンタに買い替えかなと思って、最近のCANONプリンタを調べたのですが、どうも評判がよくない。替インクも高価になっているし減りも早いというのも気にいりません。できればヘッドを交換してこのままiP4300を使い続けたいという思いが強くなり、プリントヘッドが悪いのか本体が悪いのかを切り分けるために、同じプリントヘッドを使っているMP600(リビングで使用)のを取り外してiP4300に取り付けて試してみたところ、正常に印刷できることを確認。ということで、新しいプリントヘッドを買うことにしました。

しかし、この機種のプリントヘッドはすでに生産終了なんですね。そのせいか、今でも購入できるお店での価格は7000円とか8000円とかなり高価。この価格ならば、普通は新しいプリンタを買ってしまいそうになりますが、そういう気持ちを振り切って安いお店をネットで見つけて注文。隣の市のお店だったので、安心して購入したのですが、その住所をよくよくみたらなんと実在しない丁目。これはいかがわしい店にひっかかったかなぁと思いましたが、無事に本日商品が届き、新品であることも間違いなさそう。さっそくiP4300に取り付けてパターン印刷をしたら、すべてのインクの印刷パターンがきれいに印刷されていることを確認。実在しない住所のお店でしたが、ものが使えるものであれば、それはそれで良しです。送付されてきた封筒には、さらに隣の市の住所が書かれていましたが、その住所は本物であってほしいと思いますが、どうでしょうか。

実はインクジェットプリンタは、プリントヘッドの限界の他に使用できなくなる要素をもうひとつ持っています。それは廃インク吸収体の限界だそうで、この交換は素人では難しいようなので、その時はさすがに新しいプリンタにせざるを得ないみたいです。

ちなみに、PGBKのインク(黒の顔料インク)が出なくなった場合は、画質を「写真印刷」にして、用紙を「普通用紙」以外にすれば染料インクだけで印刷ができるそうで、そういう回避策で暫定的に使っていくということも選択肢としてあるみたいです。

pic20121004_08
新しく買ったプリントヘッド
pic20121004_09
新品であることは間違いなさそう
pic20121004_10
新しいプリントヘッドでのパターン印刷、完璧です
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ  にほんブログ村 鉄道ブログへ  にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ  にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ