いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

06/30(土)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・6~江ノ電~

鎌倉、紫陽花といえば、忘れてはいけないのが江ノ電と紫陽花。
そして、江ノ電と紫陽花を撮影するならば、御霊神社というのが定番です。

私が行った日は平日の月曜日だたので、人はそれほど多くはなかったですが、それでも人をいれずに撮影するのはけっこう大変でした。残念だったのは、御霊神社の江ノ電沿いの紫陽花は旬が過ぎていたこと。たくさんの紫陽花の中を車輌すれすれに走る江ノ電という絵にはなりませんでした。

pic20120630_01
1000形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_02
20形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_03
2000形、1000形 長谷駅
pic20120630_04
1000形 長谷駅
pic20120630_05
500形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_06
300形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_07
1000形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_08
500形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_09
1000形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_10
500形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_11
20形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_12
10形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_13
500形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_14
1000形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_15
20形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_16
500形 長谷駅~極楽寺駅
pic20120630_17
1000形 峰ヶ原信号場
pic20120630_18
1000形 腰越駅
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/28(木)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・5~長谷寺~

長谷寺の紫陽花。

長谷寺の紫陽花の見所である眺望散策路は、時間が遅くなると人が多くなって入場制限がかかります。ゆっくりと時間をかけて散策したいので、二日目の朝一番で訪れました。残念ながら、長谷寺のの個々の紫陽花の花は、すでにアップに耐え切れないほどに傷み始めていました。見頃の時期に対して、ちょっと遅かったのかも知れません。しかし、少し離れて見れば、スケールの大きな紫陽花の風景は、まだまだ見ごたえがあります。

pic20120628_21
 
pic20120628_22
 
pic20120628_23
 
pic20120628_24
 
pic20120628_25
 
pic20120628_26
 
pic20120628_27
 
pic20120628_28
 
pic20120628_29
 
pic20120628_30
 
pic20120628_31
 
pic20120628_32
 
pic20120628_33
 
pic20120628_34
 
pic20120628_35
 
pic20120628_36
 
pic20120628_37
 
pic20120628_38
 

長谷寺の妙智池・放生池の花菖蒲。

pic20120628_39
 
pic20120628_40
 
pic20120628_41
 
pic20120628_42
 
pic20120628_43
 
pic20120628_44
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/28(木)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・4~成就院・御霊神社~

成就院の紫陽花。

今年の成就院の紫陽花は咲きが悪いと聞いて来ましたが、確かに昨年に比べて花よりも緑が目立ち、カメラを構えてもなかなか思うような位置に花がはいってくれませんでした。しかし、目で楽しむ分には、由比ヶ浜を背景にした紫陽花の景色は壮観で美しいものでした。

pic20120628_01
 
pic20120628_02
 
pic20120628_03
 
pic20120628_04
 
pic20120628_05
 
pic20120628_06
 
pic20120628_07
 
pic20120628_08
 
pic20120628_09
 
 
pic20120628_10
成就院と御霊神社の間にある
力餅家のポストと紫陽花

御霊神社の紫陽花。

御霊神社の江ノ電沿いは、紫陽花と江ノ電の撮影名所ですが、江ノ電沿いの紫陽花はちょっと元気がなかったです。人力車のおにいさんの言うには、台風4号による潮風の影響だということだそうです。本堂の裏の「あじさいの小道」の紫陽花は変わった種類、いろいろな色の紫陽花が元気に咲いていて、とてもきれいでした。

pic20120628_15
 
pic20120628_11
 
pic20120628_12
 
pic20120628_13
 
pic20120628_14
 
pic20120628_16
 
pic20120628_17
 
pic20120628_18
 
pic20120628_19
八丈千鳥
pic20120628_20
八丈千鳥
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/27(水)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・3~浄智寺・東慶寺~

浄智寺の紫陽花。

明月院を出て横須賀線を横切ると、すぐに浄智寺があります。2年前の2月、梅の季節に訪れた時にはあまり良い印象はなかったお寺ですが、今回は静かで涼しくて落ち着きがあって、とても心地良かったです。あじさいも鮮やかで大きくて、数は少ないですが見ごたえは充分にありました。

pic20120627_08
 
pic20120627_01
 
pic20120627_06
 
pic20120627_02
 
pic20120627_03
 
pic20120627_04
 
pic20120627_05
 
pic20120627_07
 

東慶寺の紫陽花。

浄智寺を出て、北鎌倉駅の方に少し歩くと、縁切寺として有名な東慶寺。山門に登る階段の両脇のあじさいが絵になります。境内のあじさいはそれほど多くはありませんが、趣のある境内とうまく調和しています。

pic20120627_16
 
pic20120627_09
 
pic20120627_10
 
pic20120627_11
 
pic20120627_12
 
pic20120627_13
 
pic20120627_14
 
pic20120627_15
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/26(火)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・2~明月院~

「あじさい寺」明月院の紫陽花。

明月院ブルーと呼ばれる、やや明るめの透明感のある青色が特徴です。明月院は今回が3回目ですが、見頃を過ぎてしまっていた過去2回に比べると、今回は美しい姿を保っていてくれていました。個人的には濃い青の紫陽花が好きなので、明月院ブルーはちょっと物足りない感じがするのですが、清楚でさわやかな感じは大きな魅力です。明月院ブルーのヒメアジサイがほとんどを占めていますが、あずまやの前には色とりどりの山あじさいや園芸あじさいが植えられていて、違う雰囲気も楽しめます。

写真は、明月院と明月院に向かう道に咲く紫陽花たちです。

pic20120626_03
山門にむかう参道
pic20120626_04
山門
pic20120626_07
 
pic20120626_08
花想い地蔵
pic20120626_09
瓶ノ井
pic20120626_10
 
pic20120626_11
 
pic20120626_12
開山堂
pic20120626_13
 
pic20120626_18
 
pic20120626_19
桂橋
pic20120626_05
 
pic20120626_06
 
pic20120626_14
 
pic20120626_15
 
pic20120626_16
 
pic20120626_17
 
pic20120626_20
 
pic20120626_01
明月院への道にて
pic20120626_02
明月院への道にて
pic20120626_21
明月院への道にて
pic20120626_22
明月院への道にて
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/25(月)  「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・1~和み地蔵~

紫陽花の季節になると、恋しくなるのが鎌倉。
今年は、月曜日に休みをとって24日、25日で行ってきました。

今年のテーマは、紫陽花を楽しむということと、今年の1月から3月に放映されたドラマ「最後から二番目の恋」のロケ地を訪ねること。「最後から二番目の恋」は、小泉今日子と中井貴一の掛け合いが楽しい、私のイチオシのドラマでした。

撮影してきた写真は1300枚を超える枚数で、整理するだけでも大変な枚数ですが、テーマごとに徐々に掲載していくつもりです。それと、今回は情けないいくつかの失敗談もありますので、あわせてそれも紹介する予定です。興味のある方はお付き合いくださいませ。



「紫陽花と最恋ロケ地」鎌倉ぶらり旅・プロローグ

私の中では、鎌倉と言えば長谷寺の「和み地蔵」。
普段はイライラしている心も、この表情を見ると、自分の器の小ささを感じながらも穏やかな気持ちになります。

pic20120625_02

最初に迎えてくれるかわいい和み地蔵は、観音堂に上がっていく道の傍らにいます。
今年もにこやかな表情で、参拝者を迎えてくれていました。

pic20120625_03

二番目に出会うのは、眺望散策路で紫陽花に囲まれて嬉しそうな和み地蔵。
本来の散策路順路のバイパス的な場所にあるので、気づかない方も多いみたいです。
今年はたくさんの「メランコリー」というガクアジサイに囲まれて、いつも以上に嬉しそうです。

pic20120625_04

三番目に出会うのは、眺望散策路を下りてきたところの竹林にいる和み地蔵です。
今年は竹が立派で数も多いような気がしましたので、竹林とあわせての撮影です。

pic20120625_01

最後に出会うのが、大きな和み地蔵のリーダー。
今年も紫陽花を傍らに飾ってもらって、ニッコリと微笑みながら記念撮影の相手をしてくれています。

pic20120625_05

和み地蔵は、若い女性にも大人気で、カメラを構えられて本当に嬉しそう。
ちなみに、左側の女性はひとりで紫陽花を丹念に撮影されていて、その姿が写真を撮るのが好きなんだなぁという感じがしましたので、少しお話をしたくなって声をかけてしまいました。栃木県から紫陽花めぐりに来たとおっしゃっていましたが、その他のこと(たとえば写真ブログとか持っていらっしゃるのか等)ももっと聞いておけばよかたなぁとちょっと後悔。でも、それもまたぶらりひとり旅の魅力です。

本当に、長谷寺の和み地蔵には、心癒されます。
また、来年もきっと会いに来ると思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/19(火)  台風4号、通過。

pic20120619_01


台風4号が沖縄付近にいるとは知っていましたが、私の住んでいる地域の直撃コースになるとは思ってもみませんでした。

今日は夕方4時から高血圧の定期診察があったのですが、その頃から風が強くなり雨が横殴りで、傘が吹き飛ばされそうな状態になってきましたが、まだ台風の暴風雨という感じではなかったです。5時には家に帰って部屋に閉じこもっていましたが、思ったより外の風雨の音は大きくなく、8時過ぎには静かになり、9時に外に様子を見に出た時には雨もやんで風もほとんどおさまっていました。直撃コースにしては通常の風雨とあまりかわらない感じで、たいしたことがなくて何よりでした。台風の進路が当初予想よりも東寄りになったため、私の住んでいる地域が台風の進路の左側になったのがよかったのだと思います。

次は、台風5号が21日から22日にかけて日本に近づくようです。
台風4号の大雨のあとに続く台風ですので、こちらの方も要注意です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/17(日)  三河のあじさい寺、2012年

今年も三河のあじさい寺、本光寺に紫陽花を見に行ってきました。
奥さんと長女もEOS KissX2を持って同行です。

昨年に来た時は時折小雨の降る天気でしたが、今日は夜の雨があがり日が差す暑い日となりました。紫陽花は日光よりも雨の方が似合いますので、少し雨が降るくらいの曇り空の方が写真撮影にはいいのですけどね。天気が良かったせいか、今年は昼前に着いたにもかかわらず、駐車場に並ぶ車の列ですごい人でした。

紫陽花の写真は何度撮っても難しいです。どうしたら風情のある写真を撮れるのかもっと勉強したい、という気持ちが高まりました。相変わらず面白みのない写真ですが、ご覧いただければと思います。

pic20120617_01
 
pic20120617_02
 
pic20120617_03
 
pic20120617_04
 
pic20120617_05
 
pic20120617_06
 
pic20120617_07
 
pic20120617_08
 
pic20120617_09
 
pic20120617_10
 
pic20120617_11
 
pic20120617_12
 
pic20120617_13
 
pic20120617_14
 
pic20120617_15
 
pic20120617_16
 
pic20120617_17
 
pic20120617_18
 
pic20120617_19
 
pic20120617_20
 
pic20120617_21
 
pic20120617_22
 
pic20120617_23
 
pic20120617_24
 
pic20120617_25
 
pic20120617_26
 
pic20120617_27
 
pic20120617_28
 
pic20120617_29
 
pic20120617_30
 
pic20120617_31
 
pic20120617_32
 
pic20120617_33
 
pic20120617_34
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/10(日)  6月は、紫陽花の季節

梅を追いかけて京都となばなの里に行ったのが、3月。
桜を追いかけて近くの寺社やまたも京都に行ったのが4月。
チューリップ畑を見たくてまたなばなの里に行ったのが5月。

そういう季節のものを追いかけていると、時間が過ぎるのが早くて、
もう6月、私の好きな紫陽花の季節になっています。

今年の紫陽花はどこに行こうかと迷っていますが、とりあえず家の近くの鞍ケ池公園の「あじさいの道」の紫陽花をチェックしてきました。

思った通り、色の着いている花はチラホラで、まだ早いですね。
早い時期にこそ撮れる写真をと思ってレンズを向けましたが、どうも偏ってしまったようです。

紫陽花の見頃は6月後半ですので、できればどこか紫陽花の名所に行ってみたいと思っています。

pic20120610_01
 
pic20120610_02
 
pic20120610_03
 
pic20120610_04
 
pic20120610_19
 
pic20120610_20
 
pic20120610_05
 
pic20120610_06
 
pic20120610_07
 
pic20120610_08
 
pic20120610_09
 
pic20120610_10
 
pic20120610_11
 
pic20120610_12
 
pic20120610_13
 
pic20120610_14
 
pic20120610_21
 
pic20120610_22
 
pic20120610_15
 
pic20120610_23
 
pic20120610_16
 
pic20120610_24
 
pic20120610_17
 
pic20120610_18
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/10(日)  体脂肪率19.4%、体年齢46歳

我家の体重計は、体脂肪率などの計測もできます。

風呂に入る前後に体重を測っているのですが、今日は久しぶりに体重以外の計測できる項目を計測しました。


◆入力データ

  身長:174cm
  性別:男
  年齢:54歳

◆計測データ

  体重:69.5kg  (計測器を持ってなのでこの値。持っていないと69.1kgです)
  体脂肪率:19.4%
  内臓脂肪レベル:9
  (内臓脂肪面積を30段階にレベル化したもの。1~9が標準、10以上がメタボリックシンドロームの可能性有。)
  BMI:23.0
  基礎代謝:1610kcal
  体年齢:46歳


体脂肪率が一時は27%もあったのが嘘のようです。(体重が80kgを軽く超えてましたからね。(^_^;))
基礎代謝は体の電気抵抗から求めているようですが、私の年齢だと通常1400kcal台のところ、1610kcalと出ましたので、少しは太りにくい体になってきたのかもしれません。

そして、体年齢は、なんと46歳!

思わずニヤリとしてしまう私です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/04(月)  テーブルに肘をついて食事をする人

今日、勤務先の食堂で食事をとりながら、なにげなくまわりの人を観察すると・・・

両腕の肘をテーブルについて、茶碗と箸を持って食べている人がけっこう多いことに気づきました。
男女や年代による傾向もそんなに顕著ではなさそうです。

私は、子供の頃、肘をテーブルについて御飯を食べていると、親に「肘をついて食べない!行儀が悪い!」と叱られた記憶が強いので、肘をついて食事をすることは行儀が悪いことだと思っていましたが、あらためてまわりを観察してこういう現実を見てしまうと、私は親に騙されたのかも知れないなんてことも思ってしまいます。(本心からは思いませんけどね。)

マナー的にはどうかわかりませんが、きちんと腕を上げて食べている人と、肘をついて食べている人を見比べれば、私の目には後者の人はだらしなく見えてしまうのですが、今はそんなことを思う人は少ないのでしょうか。ましてや、「肘をついて食べない!行儀が悪い!」なんて注意をしようものならば、こちらがヘンな目で見られてしまうのでしょうね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/03(日)  やったー!やっと到達!60Kg台

今年の2月10日から始めた体重減量作戦。

pic20120603_01開始2ヶ月半の連休前までは、80Kg以上あった体重が72Kg前後まで順調に減ってきたのですが、それからの1ヶ月が71kgから72kgの間をふらふら。食生活は、同じままで変えていないのに、72Kgからはまったく手ごたえがなくなってしまいました。

たぶん、減りやすい内臓脂肪はすべて落ちて、残るはなかなか落ちない皮下脂肪というところまできたのだと思います。

そして、今夜(私は夜の入浴後の測定と決めています)やっと70kgの壁を破ることができました。

初の60kg台は、69.8kg!でした。

今日は、一日中、部屋の片付けと模様替えで身体を動かしていたのがよかったのかも知れません。でも、また明日以降行きつ戻りつの状態が続くと思いますので、再び70kg台に戻ることもあるかも知れませんが、一度落ちれば着実に落ちていますので、素直に「やったー!」と喜ぶことにします。

実は、昨日、新しいズボンを買ってきました。今まではウエスト91cmや93cmだったのが、今回は82cm、85cmあたりがぴったりでした。まだまだ細くなるかもしれませんが、さすがに今までのズボンじゃみっともなくなってきましたので、このあたりで一度買うことにしました。後戻りは絶対にしないという決意で、奥さんには今までのズボンは前部捨てるようにと言っておきました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/02(土)  VHSビデオテープ救出大作戦!

私の部屋には、ビデオデッキがまだまだ多数残っています。
(○:正常動作、△:動作するがやや不安定、×:使用不可)

 ◆VHSビデオデッキ
   × 三菱 HV-S11N
   ○ National NV-880HD 
   ○ Panasonic NV-F70
   ○ Panasonic HV1
   × SONY WV-TW2 (8mmビデオデッキも搭載)
 ◆ベータビデオデッキ
   △ SONY HF705
 ◆8mmビデオデッキ
   △ SONY WV-TW2 (VHSビデオデッキも搭載)

というような状況です。

すべて古い機器ですので、正常に動作しないものも増えつつあります。

正常に動作しない三菱 HV-S11NとSONY WV-TW2の2台は、ビデオテープが入ったままで取り出せない状態になっていますので、今日、入ったままのVHSビデオテープの救出作戦を行いました。

両方とも手順は同じで、(1)天板・側版一体のカバーを取り外し、(2)フロントローディングのユニットを取り外し、(3)ローディングユニットからビデオテープを取り外し、となります。

なんとかビデオテープを救出できてほっと一安心。

三菱 HV-S11Nは良いデッキだったのですが、ビデオテープが取れたあとも動作しないので処分を検討。
SONY WV-TW2は、8mmビデオデッキの調子がイマイチですので、この機種だけ整備に出すか、完全に壊れないうちに、WV-TW2を使って8mmビデオテープのDVD化を急ぐか、迷うところです。
  
pic20120602_01
三菱 HV-S11N (1990年11月発売)
本格派S-VHSデッキ、とても重い
pic20120602_02
電源はたまに入りますが、
すぐに切れます
pic20120602_03
電源が入るとモーターが一瞬唸るだけ
テープは再生も取り出しも出来ません
pic20120602_04
ローディングユニットを外して、
ビデオテープを救出しました
pic20120602_05
SONY WV-TW2 (1996年11月発売)
VHSと8mmビデオのツインデッキ
pic20120602_06
電源は正常に入るのですが、
VHSデッキは、テープを取り出せず
pic20120602_07
ローディングユニットを取り外し
pic20120602_08
無事にビデオテープを救出
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/01(金)  今度は、amezon!

まぎらわしい!! mixl と Facabook」を書いたら、今度は、

「Amazon」からのメールだと思ったら、「amezon」。

タイトルもご丁寧に紛らわしく、「Amezon.co.jp ご注文の確認」ときた。

次は、どんなのが来るか楽しみになってきた。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ