いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/30(水)  眼科を替える決心

私は、右目の視野が少し欠けているので、家の近くの眼科で眼圧コントロールをしています。あわせて定期的に視野検査と眼底検査をして、異常の有無や進行度合いを確認しています。

3月に視野検査をしたので、次は1ヶ月後に眼底検査をしましょうということになっていたのですが、忙しくて行く機会を作れず、ようやく今日都合をつけて行くことにしました。

眼底検査の時は瞳孔を開く目薬をさしますので、それが元に戻るまでは少しの光も眩しく感じますので、クルマの運転に支障が無いように時間に余裕を持っていったり、クルマで行かないようにとかちゃんと段取りをして行くことにしています。

今日も、5時過ぎには受付を済ませたのですが、瞳孔を開く目薬をさすこともなく診察室へ呼ばれて、おかしいなぁと思っていたら、慌しく眼圧をはかり「大丈夫ですね」で終り。ちゃんとした眼底検査もなく、簡易的な眼底のチェックも無し。

「次は眼底検査ということだったのでそのつもりで来たのですが、今日は眼底検査をしていただけないのですか?」

と先生に尋ねたら、

「今日は学会があるので6時半までで終りです。眼底検査は、また1ヶ月か2ヶ月後に来てください。」

という回答。

支払いの時に、受付の人たちに、

「今日は眼底検査のつもりで来たし、カルテでも今日の来院目的がわかるはずなのに、なぜ眼底検査ができないのならばできないと最初に言ってもらえなかったのですか? 最初に言ってくれれば、今日は診察も受けずに出直したのですが・・・」

と聞いてはみましたが、結局は、「先生の急な予定もあるので、検査が当日可能かどうかは事前に電話して聞いてください」ということで、非は私にあるらしいです。しかも、「4月か5月に眼底検査をしましょう」だったのに、今日検査ができないにもかかわらず、「次はまた1ヶ月後か2ヶ月後に来てください」というのも、真面目にちゃんと私の病状をフォローしてくれているのか、疑問を感じてしまいました。

この時期に定期的に検査をして判断していきましょうというのではなくて、その時々で適当に1、2ヶ月後に検査しましょうと言っているだけかなと勘ぐってしまいます。

ということで、一度感じた不満や不安はいかんともし難く、今の眼科は替えるしかないなぁという思いになりました。近くに満足できる眼科があるかどうかはわかりませんが、とりあえず、今行っている眼科はダメだとわかりました。

今は冷静にこうして書いていますが、今日は久しぶりにけっこう腹がたってしまいました。
2年間も信頼して通ったのですが、ダメだと感じるのは一瞬ですね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/29(火)  プレイコミック7月号の別冊付録

今月の「プレイコミック7月号」から神崎将臣の「仮面の忍者赤影・リメインズ」の連載が始まるということを記念して、横山光輝の「仮面の忍者赤影」の別冊付録が付くというので、発売日の25日から近くの書店で探していたのですが、どうも「プレイコミック」は売れ行きが芳しくないようで、どこの書店にも置いていないという回答で入手不可能でした。

そもそも「仮面の忍者赤影・リメインズ」にはまったく興味なく、別冊付録の「仮面の忍者赤影」もすでに保有しているものと中身は同じなので、どうしても手に入れておかなければというほどのものではないのですが、話のネタとしては面白いので、できれば手に入れておきたいと思ったわけです。

近場の書店では入手不可というのがわかりましたので、そういう場合はAmazonで買うのがいつものパターンだったのですが、意外にもAmazonはコミックの週刊誌や月刊誌の新刊を扱っていないらしく、Amazonでも入手不可能でした。

Amazon以外でネットで手に入るところがないか探していて見つけたのが、「全国書店ネットワークe-hon」。パソコンで欲しい本を注文して、近くの書店で受け取るというものです。自宅への送付も可能ですが、その場合は送料がかかりますので、近くのいきつけの書店で受け取るのが基本のようです。「e-hon」は全国書店ネットワークですので、Amazonのように扱っているものとそうでないものという区別もなく、新刊で在庫があれば、2日ほどで指定のいきつけの書店(My書店として登録)に届くようです。

ということで、27日の昼に「e-hon」に登録して注文。翌日早朝には、商品発送の連絡メールが届き、29日の今日にはMy書店で受け取ることができました。Amazonもいいですが、この仕組みもなかなか良さそうです。書店で受け取る時は、下の左の写真のような封筒で受け取りますので、どんな本を注文したのかは封筒に書かれていませんので書店では中の本がどんなものかはわからないようです。もし、人に知られたくない怪しげな本を買う場合も、自宅送付と同じように誰にも知られずに受け取ることができるんだということもわかりました。

書店に取り寄せを頼むよりはずっと早く書店に届きますので、書店に取り寄せを頼むのであれば「e-hon」を使ったほうが絶対によさそうです。

そういうことで入手した「プレイコミック7月号」ですが、本誌の「仮面の忍者赤影・リメインズ」は予想通り読む気もしない内容。別冊付録も第一部の「金目教の巻」をすべて収録しているわけではなくて、途中までの収録。中身は「金目教の巻」なのに、表紙は第二部の「うつぼ忍群の巻」の表紙というのも違和感ありです。

という、突っ込みどころ満載の話のネタが欲しくて買ったので、期待通りということではあります。それと、横山版赤影と神崎版リメインズ赤影のQUOカードが応募者全員にサービスというのも楽しみでしたが、なんとそれは実費2,000円が必要(QUOカードは1,000円分)とのこと。それじゃサービスじゃないだろうというオチ付きでした。

こういうものに手を出すのは、横山光輝ファンの性なのでしょう。

pic20120529_01
梱包
pic20120529_02
プレイコミック7月号
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/29(火)  まぎらわしい!! mixl と Facabook

「mixi」からのメールだと思ったら、「mixl」。

これは、かなり以前からあって、初めて受け取った時にすぐにわかった。


「Facebook」からのメールだと思ったら、「facabook」。

これは、最近送られて来るようになったのだけど、すぐにはわからなかった。

もちろん、内容が「新しいバージョンにアップデートしてください」というヘンな内容だったので操作などはしなかったけど、アップデートなんか怖くてできるかということでしなかっただけで、スパムだとは思わなかった。

それがちと悔しい。

中には騙されて従ってしまう人もいるんじゃないかと思う。

気をつけて下さいませ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/27(日)  恒例!今クールのドラマ評価(追記)

今クールのテレビドラマもそろそろ終盤ですが、私の印象をいつものように記録しておきたいと思います。
(「鍵のかかった部屋」をあげるのを忘れていましたので、追記しました。2012.5.28)

    :毎回ぜひ見たい。見逃すとかなり後悔。
    :毎回見たい。見逃したら仕方がないと思える。
    無:見れれば見るけど、見ることにこだわらない。

   ◆月曜日
    ・「ハンチョウ~警視庁安積班
       このドラマは安定感ありますね。水戸黄門の後の一角を担っているだけのことはあります。今回は、
       新しい安積班という設定で組織の成り立ちや部下の素性にも謎があるようで、毎回の事件だけでは
       ない全体を通しての興味も持たせてくれます。佐々木蔵之介の演技は特徴があって私は好きなん
       ですよね。
    ・「鍵のかかった部屋
       イチオシ番組を忘れていましたので追記です。
       この番組は、初回を見て興味津々だったにもかかわらず、月曜ゴールデンとかち合っていて第2回
       以降見るのをすっかりと忘れていたドラマです。家族が録画していたので、第3回を除き後で見てい
       ます。嵐の大野智は、怪物くんのいたずらっ子的キャラクターでも演技がうまいのに驚きましたが、
       今回の冷静なキャラクターも見事に演じきっています。脇の戸田恵梨香もいいし、三枚目キャラの佐
       藤浩市も面白いです。ストーリーも密室の謎解きで私の好きなジャンルでいう事無しです。
   ◆火曜日
    ・「リーガル・ハイ
       今クールの私のイチオシのドラマです。堺雅人のはじけっぷりは初見参です。私は今回の堺雅人演
       じる古美門研介のキャラクターは理想ですね。力や能力があったうえでの子供のような振る舞いは、
       男の可愛さでもあり夢でもあります。もちろん、ドラマ自体もそのキャラクターを生かしたストーリに
       なっていて、充分楽しめます。古美門研介のお守役とも言える里見浩太郎演じる服部さんの存在が、
       より古美門研介を引き立たせているように思います。
    ・「37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~
       草剛の淡々とした演技が生きる設定です。恋人の病気のこと、過去に人を自殺に追いやったこと
       など、過去を引きずっている雰囲気がよく出ています。意識しての演技であれば草剛は役者とし
       ても、十分な力量を持っていると思われますが、どうなのでしょう。水川あさみやミムラの演技がより
       草剛を引き立たせているとも言えます。どちらにせよ、結果的には私は充分楽しめるドラマだと思
       います。松平健が嫌なヤツを演じていますが、ドラマのメインストーリを邪魔しない程度に留めてい
       るのはさすがと言えます。
    ・「スープカレー
       北海道放送創立60周年記念作品です。大泉洋、安田顕などの北海道「TEAM NACS」が好きなので
       見ています。ドラマとしてはどうなのでしょう。安田顕、戸次重幸、森崎博之、音尾琢真のアラフォー
       世代4人のそれぞれの人生のドラマが並行して別々に進む構成となっています。ちょっと毎回単発的
       な感じになってしまうのが気にはなりますが、最後にはその個別の物語が渾然一体となるそうです。
       そこでの感動を期待して見続けています。大泉洋は、毎回峯岸みなみとの掛け合いでスープカレー
       を料理研究家として作っているだけですが、5つのドラマのひとつとなっているのでしょうか。峯岸みな
       みのキャラクターが私はけっこう好きです。最後を期待して楽しんでみていこうと思います。
   ◆水曜日
    ・「アンサー ~警視庁検証捜査官
       これは見逃したくないドラマですね。観月ありさがいいキャラクターを演じています。まわりの片岡鶴
       太郎、松重豊、田辺誠一も存在感を出しながらもうまく観月ありさを生かしています。ストーリーも、
       捜査完了の調書を検証するという面白い設定となっています。ただ、毎回毎回、検証捜査で真実をひっ
       くり返していたのでは、本来の捜査員は何をしているのだろうとは思いますけどね。ドラマとしては非
       常に面白いです。
    ・「クレオパトラな女たち
       このドラマは、ストーリーは私好みではありませんし引き込まれることは無いのですが、私の好きな
       女優、稲森いずみが出ているから毎週見ています。稲森いずみ演じる市井睦が、整形外科医として
       はキリっとしているのだけれど、家庭では自分の居場所が無くてその弱さを見せたりするところが、
       とても私的には良いのです。ドラマとしては視聴率がとれずに早期打ち切り決定は残念です。
   ◆木曜日
    ・「新・おみやさん
       「新・おみやさん」となり、今回から櫻井淳子に代わって京野ことみとなりました。課長に戸田恵子が
       登場して、「ショムニ」女優が入れ替わり立ち替わりという感じです。それはどうでもいいのですが、
       京野ことみもうまくおみやさんとからんでいて、違和感も無くストーリーに入り込めて一安心です。
       ストーリーに安心感があり京都を楽しめる私の大好きなドラマです。
    ・「Wの悲劇
       私の世代では、「Wの悲劇」といえば薬師丸ひろ子ですが、今回このドラマを見て、私は「Wの悲劇」
       のストーリーを知らなかったということを知ってしまいました。そういえば、映画も見ていないし本も読
       んでないし、「Wの悲劇」というタイトルや主題歌だけでわかったような気持ちになっていました。という
       ことで、薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」は知らないことになりますが、今回の武井咲は、摩子とさつきの
       違いをかなりうまく表現していると思います。しかし、ストーリー的には引きずり込まれるような面白さ
       は私は感じられずに、毎回見ようという強い気持ちにはなれませんし、見る場合も正対してみようとい
       う感じもないです。それほど悪いドラマとは思いませんが、ちょっと残念です。   
    ・「たぶらかし~代行女優業・マキ~
       この時間帯の木曜ミステリーシアターはいつも楽しんでいるのですが、今回のは、ちょっと残念なド
       ラマです。ストーリーも無理があるというか代行女優という設定がうまく生かされていると思いません。
       叱られるかもしれませんが、そもそも谷村美月というキャスティングに無理があるような気がします。
       着飾っても女優というには気品が感じられなかったりして、幅が狭いという感じなのです。あくまで私
       見ですけど。
   ◆金曜日
    ・「都市伝説の女
       都市伝説がどうのこうのという次元のドラマではありません。長澤まさみが思いっきり美脚を披露して
       くれるありがたいドラマです。こういうドラマに出てくれる長澤まさみという女優を見直してしまいました
       ね。大きい女優さんになると思います。ストーリーや演技など二の次で、見ているだけでうっとりしてし
       まうドラマです。
   ◆日曜日
    ・「平清盛
       先回は、なかなか楽しめると書きましたが、いつの間にか疎遠になり見ることがなくなりました。
       ドラマ的には私は面白いと思いますが、長丁場と時間帯がちょっと私にはあわないかもという感じです。
    ・「ATARU
       ちょっとふざけ気味のところがあったり、ATARUがすぐに真相を見破ってしまうという、都合の良さも
       あったりしますが、今までにないパターンの謎解きでもあり、楽しんで見ています。中居正広が普段と
       は違ったキャラクターを演じていますが、しっかりとなりきっているのはさすがです。


今クールのドラマもそれなりに楽しんでいますが、「家族のうた」(私は見ていない)や「クレオパトラ」は予定回数を切り上げて終了するなど、なかなか厳しい現実があるようです。私の好きなドラマということでは、今クールは「ハンチョウ」、「おみやさん」という定番を除けば、「リーガル・ハイ」と「鍵のかかった部屋」が一番、その次は「アンサー」、「ATARU」といったところでしょうか。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/26(土)  末娘に、ふたつの「おめでとう!」

今日は、末娘の中学校最初の体育祭。

天気は快晴、日差しはきついものの、気持ちの良い風が時折吹いて気持ちがいい日です。

末娘のクラスは早出をしたりして一生懸命に練習をしたりしており、末娘も頑張ってきました。その甲斐あって、学年クラス優勝、みんな嬉しそうでした。

帰宅した末娘の頑張りと、13歳の誕生日を祝って、今夜は末娘のリクエストで焼肉を食べてきました。ダイエット中でちょっと最近成果が止まっている私ですが、今夜は嬉しくて久しぶりにたくさん食べてしまいました。

末娘に、ふたつの「おめでとう!」

なんか、いい一日でしたね~。

pic20120526_01
 
pic20120526_02
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/23(水)  再び、ヴェルファイア、3年分下さい!

ヴェルファイア、3年分下さい!」で買った3年リースのヴェルファイアですが、早いものでもう、2年8ヶ月になろうとしています。

3年リースですので今年の10月初までは乗ることができるのですが、エコカー補助金が7月には終わってしまうのではないかという予測もありますので、今回は少し早めに乗り換えることにしました。10月初の3ヶ月前になれば次のクルマに乗り換えが可能になるということと、エコカー補助金の終わらないうちにということで、担当のセールスさんと相談して7月初登録という計画で進めることにしました。クルマの納期を1ヶ月から1.5ヶ月と考えると、7月初に登録するには、もう契約をする必要があるということで、この前の日曜日から商談をして、今日、契約をしました。

クルマはもちろん、同じヴェルファイア。グレードは、今のクルマは特別仕様車の「2.4Z PLATINUMセレクション」なのですが、現在はヴェルファイアに特別仕様車がありませんので、今の車と同等以上のものにしたいということで、今回は「2.4Z "G EDITION"」にしました。もちろん、今回も3年リースです。

リース車両は車両本体価格に対して残価(ヴェルファイアの場合、3年前も今回も車両本体価格の53%)が決まりますので、取り外しのできないメーカーオプションはできる限りつけないのが無駄を出さないための原則ですので、今回もメーカーオプションは無しとしました。ただ、ナビが古くテレビも見る事が出来ないままでしたので、ナビだけは新調することにしました。その他はサンバイザーとフロアマット。ただ、フロアマットは、3年近く社外品のフロアマットを使ってきましたが、デザイン、耐久性とも、全然問題ありませんでしたので、今回も純正品の価格の1/3以下で買える社外品に決めました。

現在乗っているヴェルファイアは、リース残価181万円に対して、中古車業者の買取価格が250万円以上になりますので、リース会社に返却ではなく、いったん残価で買い取ってから中古車業者に売却ということにします。

グレードを上げた(車両本体価格で50万円アップ)のとナビを買い換えたことで、今回の負担額は、今乗っているヴェルファイアの3年40万円に対し、今度のヴェルファイアは3年で90万円となりますが、本来ならば車検費用やタイヤ代などが必要だと考えると、実質の負担増額は3年60万円くらいと考えることができます。毎月2万円以下のお金をずっと払い続けることで、3年ごとに好きな新車に乗り換えられると考えれば、そんなにもったいないことではないと私は思います。(言うまでもありませんが、この計算の年額や月額でリースできるわけではありません。リースと買取の場合の維持費を比較し、月にならしてみると、その程度の負担増の差にしかならないという意味です。)

納車は7月初。楽しみです。

pic20120523_01
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/21(月)  ちょっぴり惜しい、金環日食

pic20120521_01ずっと厚い雲がかかっていましたが、ようやく雲が切れて太陽が顔を出した時は、右の写真のような部分日食の状態でした。

雲が切れるのがあと10分早ければ、金環を見ることができたのに残念!でも、欠けている太陽を見ることができただけで、ちょっと感動的でした。土曜日に3個1000円で買った太陽観察サングラスが大活躍でした。

さて、気が進みませんが仕事に行くとします。


<追記>

勤務先で聞いたら、同じ市内でも5Kmほど北に行けば金環を見ることができたようです。
本当にちょっとの差で、見えたり見えなかったり、恨めしい雲でした。

それにしても・・・

地球と太陽との距離1億5000万Km、地球と月との距離38万5000Km。
太陽の直径140万Km、月の直径3500Km。

どちらも月に対して太陽は約400倍。

距離と直径の割合がほぼ同じだからこそ、月が太陽の大きさにすっぽりとうまくおさまるわけで、これは偶然というかなんというか、神秘的なことですね。

どちらかが、もう少し近かったり遠かったりしたら、
どちらかがもう少し大きかったり小さかったりしたら、
ありえない現象ですから。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/20(日)  静岡遠征!静岡ホビーショー2012

昨日の土曜日、静岡ホビーショーに行ってきました。

静岡ホビーショーでは、私の好きな鉄道模型はメインではありませんのでそこは残念なところですが、各社のブースを見て歩いたり、モデラーズクラブ合同作品展を見たりすることは、刺激になって良いものです。ツインメッセ静岡を見たあとは、昨年、一昨年は、グランシップで開催されている「トレインフェスタ」を見に行ったのですが、正直、「トレインフェスタ」はあまり面白くなかったので、今年はそのかわりに、私としては久しぶりのタミヤ本社の「オープンハウス」イベントに行ってきました。

世の中いろいろと大変なことがたくさんありますが、静岡ホビーショーの盛況ぶりをみていると、こういう余裕があるうちは、中年のオジサン、オバサンでも辛いことがあっても頑張れるんだなぁと思いますね。本当にみなさん子供のように生き生きした顔をしていらっしゃいます。


では、まずは、メーカーの出展ブースから。

どういうわけか、フジミ模型のブースがありませんでした。別にフジミ模型が経営危機にあるわけではなさそうなので、なにか泥臭い裏の事情があるのかも知れませんが、我々にとっては、フジミ模型が出展しないというのは、とても残念なことです。

「TOYOTA 86」と「SUBARU BRZ」は、久々にカーモデルを刺激しているようですね。タミヤもアオシマもプラモデル発売をうたっていましたし、EBBROからはミニカーが発売です。カーモデルは作る気がずっと眠っていますが、「TOYOTA 86」は作ってみようかなと思いました。

FineMoldsの「愛知県庁」はとても興味深く見ていたのですが、家に帰って写真を見ると、見るのに夢中でどうも写真を撮り忘れたようでガッカリ。工作機械や愛知県庁をプラモにしてしまうFineMoldsは、今後も目が離せません。

pic20120520_01
静岡ホビーショー案内板
pic20120520_02
タミヤ ブース
pic20120520_03
タミヤ・実車展示(SUBARU BRZ )
pic20120520_04
タミヤ・TOYOTA 86
pic20120520_05
タミヤ・SUBARU BRZ
pic20120520_06
タミヤ・TOYOTA 86
pic20120520_07
タミヤ・SUBARU BRZ
pic20120520_08
タミヤ・TOYOTA LFA FULL-VIEW
pic20120520_09
タミヤ・新商品(タミヤセメントABS)
pic20120520_10
タミヤ・新商品(タミヤ透明エポキシ樹脂)
pic20120520_11
タミヤ・新商品(プラ材)
pic20120520_12
タミヤ・LFA工房展示
pic20120520_13
アオシマ・実車展示(アヴェンタドール)
pic20120520_14
アオシマ・試作品
pic20120520_15
アオシマ・試作品
pic20120520_16
アオシマ・TOYOTA 86
pic20120520_17
アオシマ・TOYOTA 86
pic20120520_18
アオシマ・TOYOTA 86
pic20120520_19
EBBRO・TOYOTA 86
pic20120520_20
EBBRO・SUBARU BRZ
pic20120520_21
FineMolds ブース
pic20120520_22
FineMolds・立形マシニングセンタ
pic20120520_23
Airtex ブース
pic20120520_24
Airtex・体験展示

モデラーズクラブ合同作品展で、私が面白い、いいなぁと思った作品の写真です。

カーモデルを作っていた私ですが、面白いとかいいなぁと思う作品には単体のカーモデルがほとんど無いのは不思議なものです。カーモデルは、ある程度自分でも作れるという自負があるので、面白いとかいいなぁと思う作品は、自分がとても作れないだろうなぁと思うものがどうしても多くなるようです。

ざっとした印象ですが、今年は、どのクラブの作品もレベルが高かったように思いました。

pic20120520_25
モデラーズクラブ合同作品展会場
pic20120520_26
 
pic20120520_27
 
pic20120520_28
 
pic20120520_29
 
pic20120520_30
 
pic20120520_31
 
pic20120520_32
 
pic20120520_33
 
pic20120520_34
 
pic20120520_35
 
pic20120520_36
 
pic20120520_37
 
pic20120520_38
 
pic20120520_39
 
pic20120520_40
 
pic20120520_41
 
pic20120520_42
 
pic20120520_43
 
pic20120520_44
 
pic20120520_45
 
pic20120520_46
 
pic20120520_47
 
pic20120520_48
 
pic20120520_49
 
pic20120520_50
 
pic20120520_51
 
pic20120520_52
 
pic20120520_53
 
pic20120520_54
 
pic20120520_55
 
pic20120520_56
 
pic20120520_57
 
pic20120520_58
 
pic20120520_59
 
pic20120520_60
こんなの作るなんて、素晴らしすぎる!

静岡ホビーショーを見たあとは、先にも書いたように、タミヤ本社の「オープンハウス」イベントに行ってきました。

オフィス内で、カラーの箱絵を白ベースに黒で描きなおすという作業を見させてもらいましたが、あまりにも鮮やかですごい技術なので、驚きと感動でした。行った時間が遅かったので、全体で一時間くらいしか見ることはできませんでしたが、最後にこの技術を見ることができただけで、来た甲斐があったと思いましたね。

pic20120520_61
タミヤ本社
pic20120520_62
 
pic20120520_63
 
pic20120520_64
 
pic20120520_65
 
pic20120520_66
 
pic20120520_67
成型機で出来立てホヤホヤ
pic20120520_68
 
pic20120520_69
 
pic20120520_70
 
pic20120520_71
 
pic20120520_72
 
pic20120520_73
 
pic20120520_74
 
pic20120520_75
 
pic20120520_76
 

pic20120520_83帰りは、新しい新東名を利用しました。

高規格道路ということで、広くてカーブも勾配も緩やかで舗装も良く、時速100km/hではトロトロ運転のような気がする道路です。第二名神でも同じ感覚を持っていますが、こういう道路は制限時速を見直してもいいのではないかと思います。

サービスエリアは、静岡SAと浜松SAに立ち寄りましたが、話題となっていたわりには普通のSAという感じ。広さもそれほど広くもないです。静岡SAでは天神屋の「しぞ~かおでん」、浜松SAでは、浜北軒の「浜松餃子と浜松醤油ラーメン」を食べましたが、他にも食べてみたいものがたくさんありましたので、またあらためてSA巡りをしたいと思います。

pic20120520_77
新東名・静岡SA
pic20120520_78
しぞ~かおでん
pic20120520_79
新東名・浜松SA
pic20120520_80
浜松餃子と浜松醤油ラーメン

最後に今回買ったものです。

左の写真は、タミヤのブースでの販売が3割引きだったので、欲しいとおもっていた工具をまとめて買ったものです。写真を撮り忘れましたが、この他にもスプレーワークHGコンプレッサーのエアチューブも買いました。

右の写真は、明日の金環日食のための太陽観察用サングラス。カメラのレンズフィルターで有名な、ケンコー・トキナー社のものだったということと、980円のものがが500円で、しかも2個買うと一個おまけというので、買ってしまいました。一個333円ならばいいか、と思います。

pic20120520_81
欲しかった工具類を衝動買い
(タミヤブースで3割引)
pic20120520_82
レンズフィルターで有名なKenkoの
太陽観察サングラス(3個1000円)


今回もとても楽しい時間を過ごせました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/16(水)  ひとりカラオケ

最近、ちょっと鬱憤が溜まっていたので、今日の定時退社の日にひとりでカラオケに行ってきました。

家族や友人と行くことはあっても、ひとりでカラオケなんて今までは行ったこともなかったですし、行こうと思うこともありませんでした。それに、自意識過剰で恥ずかしがり屋の私は、人の目が気になるようなところに行くのは気が進まないタイプの人間でした。

それが、変われば変わるもの。

写真撮影のぶらり旅でも、ひとりでいろんなところに行ったり人に話しかけたりを楽しむようになりましたし、今回のひとりカラオケも、まったく人目など気にせずに楽しめるようになったのですから。

こういう生き方が若い頃からできていれば、もっと楽しい事を経験できましたし、精神的にも楽だったでしょうね。
なんてことを振り返るほど大袈裟なことでもありませんが・・・

2時間、ひとりで思い切り好きな歌を歌ってきて、ある程度は気持ちがスッキリ。
これで歌もうまくなれば一石二鳥なのですが、そうはうまくいきませんねぇ。

ちなみに、大声で思い切り1曲歌えば、約10kcalの消費だそうです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/14(月)  高尿酸血症の検査結果

年初の勤務先の健康診断で、「尿酸値が高いので高尿酸血症の疑いがある。二次検査を受けて医者の判断をもらって来い」という指示がありました。

もともと尿酸値はずっと7~8という値でしたので今さらという感じでしたが、検査を受けないと健康診断が終わったことにならないので、仕方なく2月21日に病院で二次検査を受けました。

その時の担当医は、若い生意気そうな医者だったのですが、その若い医者は、問診も診察も検査も何もせずに、

「体重のせいでしょう。栄養相談を受けて体重減らして、検査はそれからです。」

なんてことを言ったんですよね。

その時には、家の近くの医者のアドバイスで体重は減らそうと思い始めてはいたのですが、その若い医者の態度と言動で、ダイエットに完全に火がつきました。

そして、その「体重減らしてからの検査」の日が今日だったのです。

当の若い医者は4月からその病院にいなくなると言っていたので、減量を直接見せつけることができなかったのがちょっと残念でしたが・・・

その血液検査の結果ですが、尿酸値は、9.0(1月)→7.5 という結果でした。

それよりも驚いたのは、肝臓のAST、ALT、γ-GTPの三つの数値がすべて基準値内になったこと。肝臓の余計な脂肪が抜けきった感じです。

今日の担当医に、「体重を2月から10kg近く減らしたので、そのおかげでしょうか」と尋ねたら、「それは素晴らしい。その効果であることは間違いないです。さらに頑張ってくださいね。」と言われました。

「さらに頑張れ」だそうです。(^_^;)
体重マイナス10kgや、腹回りマイナス10cmくらいで満足していてはいけないということですね。

もっとも、こうして結果が目に見えてくると、モチベーションは高まります。
頑張って体重66kgを目指すことにします。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/13(日)  無量寿寺・八橋かきつばた園

pic20120513_00今日は、ひとりでカメラを持って、三河八橋の「無量寿寺」の「八橋かきつばた園」に行ってきました。

三河八橋という場所は、我家から車で20分もあれば余裕で着く場所ですが、無量寿寺に行くのは今回が初めてです。無料駐車場もあるというので、10時頃に家を出てのんびりと無量寿寺に向かったのですが、現地に着くと誘導された周りが畑や田んぼの道にはたくさんの車の列。駐車場に向かって両側からものすごい車の列が続いています。しかも帰る人がまだいない時間なので、全然動きません。これでは駐車場に車を止めるだけで1時間以上(たぶんもっと)かかりそうです。

ここまで苦労して観るまでもないと、私はすぐに諦めて帰ることに決定。ちょうど脇の農道に入る道があったので、そちらに入って車の行列を脇目に帰路へ。そうすると、途中に農業菜園の看板と数台の車が菜園の脇に止まっています。ちょうどそこにいた畑で作業中のおじさんにダメもとで聞いてみました。
 「すいません。ここは農業菜園の駐車場みたいですが、車を止めさせてもらってもいいでしょうか?」
 「今日来る菜園の人はみんな来ているから、空いているところに止めていいよ。」
 「ありがとうございます。止めさせていただいて、かきつばた園に行っても大丈夫ですか?」
 「いいよ。」
思いがけずに、車を止めることができました。

無量寿寺までは400メートルくらいはありそうですが、何時間も車で待つことを考えれば超ラッキーです。最近、ぶらりひとり旅では、できる限りいろんな人に声をかけてみようと思っていて、今回も気楽におじさんに聞いてみましたが、こういうのがふれあいなんでしょうね。本当に感謝です。

無量寿寺につくと、露店もたくさん出ていて賑やかです。かきつばたの時期は、一年で一番賑やかになるそうです。無量寿寺の中には、日吉山王社という神社もあって立派な鳥居もたっています。普段は広い参道なのでしょうか、今日は両側に露店が出ていて人が多いのと相まって狭く感じます。

境内は広くて、「奉献日吉山王宮」と書かれた大きなのぼりがたっています。

pic20120513_01
日吉山王社(無量寿寺内)の碑と鳥居
pic20120513_02
八橋かきつばた園入口
pic20120513_03
日吉山王社
pic20120513_04
無量寿寺・本堂
pic20120513_05
今日の境内
pic20120513_06
今日の境内

かきつばた園に入ります。お寺の本堂のまわりにたくさんの池があり、その池にはたくさんのかきつばたが植えられていて、今はすべてに紫の花が咲いています。すでに花びらが萎んでいるもののあり、ちょっと時期が過ぎている感じもしましたが、池一面が紫の花で覆われている景色は、高貴な感じがします。

奥のかきつばた池のそばには、在原業平の立像と歌碑があります。最近作られたものですが、このお寺の本堂には在原業平と両親の像が祀られています。また、この地で、歌碑にあるあの有名な

    らごろも
    つつなれにし
    ましあれば
    るばるきぬる
    びをしぞおもう

という歌を詠んだとされています。

pic20120513_07
八橋かきつばた園案内図
pic20120513_08
竹林
pic20120513_09
かきつばた池
pic20120513_10
かきつばた池
pic20120513_11
かきつばた池
pic20120513_12
在原業平像と歌碑

かきつばたの写真は、花びらが萎んでいるものもあってきれいなものが撮れませんでした。構図も単調なものばかりになってしまい、もっともっと工夫が必要です。一本ではなくてまとまっての本数でもかなりの枚数を撮ったのですが、写真を見てみると萎んだ花びらが目だってしまうものが多くて、全体的に美しい写真はほとんどありませんでした。今日は日差しも強かったので、時間が経つにつれて花びらの元気が無くなってきたのも残念でした。

pic20120513_13
 
pic20120513_14
 
pic20120513_15
 
pic20120513_16
 
pic20120513_17
 
pic20120513_18
 
pic20120513_19
 
pic20120513_20
 
pic20120513_21
 
pic20120513_22
 
pic20120513_23
 
pic20120513_24
 
pic20120513_25
 
pic20120513_26
 
pic20120513_27
 
pic20120513_28
 
pic20120513_29
 
pic20120513_30
 
pic20120513_31
 
pic20120513_32
 
pic20120513_33
 
pic20120513_34
 
pic20120513_35
 
pic20120513_36
 

家族のおみやげに、本家西尾八ツ橋の生八ツ橋をふたつ買って帰りました。こんな自宅に近い場所で、京都土産の生八ツ橋と繋がって遺いるというのは不思議でした。八橋という地名だけではなく、本当に由緒ある出来事で結びついているのですね。なお、生八ツ橋「かきつの香り」は、この無量寿寺で「かきつばた」の花の時期にしか買えないものだそうです。

pic20120513_37
本家西尾八ツ橋販売
pic20120513_38
左が、ここでしか買えない「かきつの香り
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/12(土)  楽しんできました!「菊次郎とさき」

ここ数年の毎年恒例の中日劇場での観劇。一昨年は「志村魂」、昨年は「加トちゃん一座旗揚げ公演」でしたが、今年選んだのは、「菊次郎とさき」です。今日、奥さんとふたりで観てきました。

もともと、陣内孝則の菊次郎、室井滋のさきの両キャラクターが大好きでテレビドラマもずっと見ていましたので、そのテレビドラマがどう舞台で表現されるのかがとても楽しみでした。

結果は期待以上の素晴らしいものでした。

とても面白くて、とても感動的で、笑いあり涙ありのあっという間の舞台でした。実質2時間半ですが、とても短く感じました。出演者の皆さんの安定感も抜群で、安心してストーリに入り込むことができました。ところどころに「名古屋」の話もさりげなく散りばめて、ごく自然に台詞の広がりを感じさせてくれました。力量のある役者さんたちの舞台とはこういうものかと、感動的でした。

とても素晴らしい時間を過ごさせていただきました。

pic20120512_01
チケットとパンフレット
pic20120512_02
プログラム
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/10(木)  松阪農業公園・ベルファーム

ゴールデンウィークの5月4日に実家に帰省した時に、両親を連れて「松阪農業公園・ベルファーム」に行ってきました。

農業市場、匠の館、レストランなどの建物があって、その前の広場はいろんな食べ物などの蚤の市となっています。

野菜や果物などの地元の旬なものの買い物を楽しみたいならば、蚤の市、農家市場、匠の館で楽しめます。

お腹がすけば、蚤の市での買い食いも楽しいですし、農場レストラン「時のぶどう」、ガーデンカフェ「ルーベル」、少し離れたところに農業バーベキューレストラン「Mow&Buu」があります。今回私たちは、匠の館の中の「田舎の味処・うきさとむら」で、ぐるたけ(はたけしめじ)の天ぷらうどんを食べました。うどんは県内産の小麦粉と松阪産のモロヘイヤを煉り込んだ細麺で、見た目はそばのようでした。はたけしめじのてんぷらと相まってとても美味しかったです。

植物を楽しみたい場合は、イングリッシュガーデンに行けばいろんな花が楽しめます。今回は、蓮、ツツジ、藤、バラなどの花が楽しめましたが、その他にも名前の知らない花がたくさんありました。

自然の中の散策を楽しみたい場合は、三つの池(鬼ヶ窪池、四郷池、笊池)の周りの散策道があります。癒しの森の中を歩いたり、池の野鳥をみながらの散策は楽しめます。今回は風が強かったので、両親や家族は蚤の市を楽しんでいて、私だけで歩いてみましたが、さすがにちょっと寒かったです。

その他には、身体を動かして遊べる「香りの広場」や農業体験ができる「学びの農場」などもあります。有料ですが、ジャム作り体験やハニーキャンドル作り体験などもあるようです。

入場料も駐車料金もいらなくて、天気の良い日にのんびりと過ごすには最適なところですね。

pic20120510_01
公園マップ
pic20120510_02
イングリッシュガーデン入口(カフェ「ルーベル」)
pic20120510_03
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_04
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_05
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_06
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_07
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_08
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_09
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_10
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_11
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_12
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_13
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_14
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_15
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_16
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_17
イングリッシュガーデンにて
pic20120510_18
笊池(カフェ「ルーベル」方面)
pic20120510_19
笊池散策道にて
pic20120510_20
笊池(イングリッシュガーデン方面)
pic20120510_21
香りの広場のカラス
pic20120510_22
わいわい広場にて
pic20120510_23
カフェ「ルーベル」前にて
pic20120510_24
四郷池
pic20120510_25
癒しの森の竹
pic20120510_26
鬼ヶ窪池(匠の館方面)
pic20120510_27
四郷池の野鳥
pic20120510_28
四郷池散策道
pic20120510_29
四郷池脇の水路
pic20120510_30
自然散策エリア入口のもみじ
pic20120510_31
蚤の市広場
pic20120510_32
わいわい広場のバザー
pic20120510_33
わいわい広場
pic20120510_34
香りの広場
pic20120510_35
「田舎の味処・うきさとむら」の
ぐるたけ(はたけしめじ)の天ぷらうどん
pic20120510_36
「田舎の味処・うきさとむら」の
ざるうどん
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/09(水)  テンプレート画像の変更~2012年5月9日~

テンプレート画像を変更します。

伏見稲荷大社の奥社奉拝所の願かけ絵馬です。
いろんな願い事とともに書かれた狐の顔が、可愛いらしくて微笑ましいです。

fushimiinari

撮影データ (IMG_5322)
撮影日:2012年4月29日
撮影場所:伏見稲荷大社(京都市伏見区)
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:Canon EF-S18-200mm f/3.5-5.6 IS
露出:1/50  絞り:F4  ISO:100
レンズ焦点距離:20.0mm

※テンプレート画像が古いままの場合は、ブラウザのページの更新(再読込み)を行ってください。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/08(火)  外付けHDDを接続したままだとWindowsが起動しない!

pic20120508_01外付けHDD「My Book Essential」購入!」で書いた「My Book Essential」ですが、パソコンの内蔵ハードディスクを圧迫していたテレビ番組の録画データを「My Book Essential」1TBに移し終り、ようやく内蔵ハードディスクに余裕を持たせて中身も整理することができました。ちなみに内蔵ハードディスクは5台1.76TBです。

できれば、5台のうち1台か2台を1TBのものに変更したのですが、最近は内蔵ハードディスクが高価なのでなかなか思うようにできないのが悩ましいところです。

さて、ハードディスクのデータの整理はできてスッキリしたのですが、大きな問題点がひとつあります。それは、「My Book Essential」をUSBで接続したままだと、パソコンのWindowsが起動しないのです。パソコンを起動する時は、「My Book Essential」の電源を抜くか、USBケーブルを抜くかしておかないとダメなんです。これは非常に使いづらいのでなんとかしたいところです。

「My Book Essential」のマニュアルにも、

Q: コンピュータを起動する前にUSBドライブを接続したとき、PCが起動しないのはなぜですか ?
A: システムの構成によって異なりますが、コンピュータがWDポータブルUSBドライブから起動しようとしている
  可能性があります。システムのマザーボードBIOS設定のマニュアルを参照して、この機能を無効に設定して
  ください。

という記述がありますので、それほど珍しいトラブルケースではないようです。
BIOS設定をちょっといじってみることにします。

私のパソコンは自作パソコンで、マザーボードは「インテル デスクトップ・ボード D865GBF」というもの。Windows起動前の画面でF2キーを押すことによってBIOSを起動できます。

BIOS設定でまずやったのは、「USB Boot」を「Enabled」から「Disabled」に変更。

pic20120508_02
「USB Boot」が「Enabled」
pic20120508_03
「USB Boot」を「Disabled」に変更

「My Book Essential」を接続したまま、再起動させると・・・・
結果はダメ、Windowsの起動前で画面が止まってしまいます。

次は、「Legacy USB Support」が「Enabled」になっていたのを「Disabled」に変更。この変更はUSB接続のマウスやキーボードを使っていると、BIOS画面でキーボードが使えなくなりますので、USB接続のキーボードを使っている場合は要注意です。私は、変換プラグを使ってPS/2接続していますので、問題はありません。

pic20120508_04
「Legacy USB Support」が「Enabled」
pic20120508_05
「Legacy USB Support」を「Disabled」に変更。

「My Book Essential」を接続したまま、再起動。

これが正解でした。「My Book Essential」が接続されていて自動電源ONで先に電源が入っていても、正常にWindowsが起動しました。「Legacy USB Support」を「Disabled」にさえすれば、「USB Boot」は「Enabled」でも問題ありませんでした。これで、気持ちよく「My Book Essential」を使っていくことができます。

いつものように、また同じようなことが起きた時のための備忘録として書いておきます。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/07(月)  PL(偏光)フィルターの効果

今月4日に、EF50mmF1.8単焦点レンズと一緒に届いた、「Kenko PRO1D ワイドバンド サーキューラー」というPL(偏光)フィルター。

先月末に宮島に行った時に、空の青さがうまくカメラでとらえることができなくて、どうすればうまく撮れるのか調べたのですが、PLフィルターなるものをうまく使えば多少は解決できるかもということがわかりました。さっそくネットで調べて買ったのが、「Kenko PRO1D ワイドバンド サーキューラー」です。

早速、この前の土曜日に試してみました。

まずは空の青さ。
フィルターの外側のレンズと内側のレンズの偏光方向をうまく調整することで、同じ撮影条件でも空の青さを引き立たせることができます。

pic20120507_01
PLフィルターOFF
pic20120507_02
PLフィルターON

次は、反射光のカット。
周りの光が映りこむ水面を写すとよくわかります。

pic20120507_03
PLフィルターOFF
pic20120507_04
PLフィルターON

なかなか面白いフィルターで、これから重宝しそうです。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/06(日)  ゴールデンウィークも終了

広島への出張から始まった私の今年のゴールデンウィークも、今日で終了です。

真ん中に平日が2日あったために、末娘を含めた家族でどこかにでかけることができたのは、京都と私の実家への帰省だけでした。いちご狩りや潮干狩り、映画や新東名のSA巡りとか、いろいろと頭で考えていたのですが、考えているだけではなかなか実現できませんでした。

そんなゴールデンウィークでしたが、最終日の今日は娘たちのリクエストでカラオケのフリータイムに行ってきました。10時頃から夕方5時まで、しっかりと歌ってきました。しっかりと歌ったのは私以外の家族のお話しで、私は前半は吐き気と頭痛で、カラオケルームでずっと横になっていました。どうも、ここ数日で体調を崩してしまったようです。真ん中の娘が、ここ1週間風邪からと思われる吐き気と下痢で苦しんでいたので、その風邪が私にうつったのかなと思いますが、普通の風邪がうつるものかどうかはよくわかりませんが。

ゴールデンウィークはダイエットも一休みでした。ここ一週間の体重はずっと72Kg台で、増えも減りもしない状態が続いております。ゴールデンウィークの1週間は、増えなければ良しと考えることにしました。明日からは、またしっかりとカロリーコントロールしていこうと思います。

長い休みの最終日というのは、それでなくても気分が滅入るものですが、今年は体調が悪いせいか、そういう気分にもならないのはありがたいやら、悲しいやらです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/05(土)  CANON撒餌レンズ、「EF50mm F1.8 Ⅱ」

5月2日に予約したCANONの「EF50mm F1.8 Ⅱ」単焦点レンズが昨日届きました。

おもちゃみたいに軽いですが、初めての単焦点レンズにワクワクしますね。このレンズは、安い価格(なんと!8,404円)で単焦点レンズを買わせてその魅力にはまらせようという、CANONの撒餌レンズと言われていますが、私もその思惑にまんまとはまりそうでこわいです。

さっそくEOS 7Dにつけてみましたが、18-200mmズームレンズを装着した時に重いと思っていた7Dがとても軽く感じます。試写してみましたが、F1.8という明るさは、シャッタースピードを早くとれるということと、背景のボケがいい感じになるということを実感できます。

これからしばらくは、この単焦点レンズをメインにいろいろと撮ってみたいと思います。今までズームレンズで自分が動かずに安易に構図を決めていたものが、このレンズでは、自分が動いて構図を決めるという本来の撮影の姿になりそうです。そのほうが楽しい感じがします。

pic20120505_01
今回買った50mm単焦点レンズとフード
pic20120505_02
EOS 7Dに装着
pic20120505_03
EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
絞り開放で撮影
1/25 F5 ISO3200
pic20120505_04
EF50mm F1.8 Ⅱ
絞り開放で撮影
1/80 F1.8 ISO1250

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/03(木)  外付けHDD「My Book Essential」購入!

パソコンの中に保存してある写真とビデオのデータが増えて、ハードディスクの余裕がなくなってきました。

以前に録画したテレビ番組を消せば、けっこう空きエリアもできるのですが、整理してDVDに焼いて削除するという作業がすぐにはできませんので、ハードディスクの増設を考え、昨夜、ネットで価格を調べていました。

内蔵ハードディスクでいいかと思って探したのですが、1TBだと内蔵ハードディスクよりも外付けUSBハードディスクのほうが安いことがわかりました。しかも、WD(WesternDigital)の外付け1TBハードディスクが、エイデンの私の住んでいる地域のあるお店で6,980円で売られていることがわかり(価格.comの最安値は、7,400円くらい)、今日買いに行ってきました。

でも、残念なことに売り切れでした。
昨日ならば、まだいくつかあった見たいなんですけどね。
惜しいことをしました。

仕方がないので、同じエイデンの他のお店で、「○○店で改装閉店セールで6,980円で売っていたのですが、同じ値段にしてもらえませんか?」と聞いてまわりました。さすがに閉店セールの目玉だったようで、他のお店では同じ価格にはできないとのこと。本当に残念なことをしました。でも、7,000円台にはできるということでしたので、それならばネット販売でアマゾンやJoshin webで買うよりは安いので、それで納得して買ってきました。

でも、惜しいことをしたなぁ。
少し待てば、改装開店セールでまた安く出るかもしれないのですけどね。

設置、接続は簡単、接続したらすぐに使用可能です。動作音も前評判どおり静かで熱くもならないようです。さっそく録画したテレビ番組をここに移す作業を始めました。

pic20120503_01
外箱
pic20120503_02
光沢のある外観

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/02(水)  EOS 7Dの予備バッテリと、KissX2のレンズフード購入

家族でどこかに出かけた時には、最近の傾向としては、私が「EOS 7D」を使い、奥さんや娘たちが「EOS KissX2」を使って写真撮影を楽しむというのが、パターン化しています。

些細なことではありますが、その時に気になりつつあったことが、

 (1) 7Dのバッテリの減りが、KissX2のバッテリの減りよりもはやいこと。
 (2) バッテリの充電のタイミングが、バッテリが少し減った状態での充電になってしまうこと。
 (3) KissX2のレンズフードが無いこと。

ということ。

(1)は、(2)と関連しているのかも知れませんが、ある意味仕方がないことなので安心感が欲しいところ。
(2)は、バッテリの理想的な使い方は、ある程度放電させてからの充電が好ましいこと。
(3)は、余計な光の遮断ということもありますが、レンズ保護という意味も含めて必要性を感じています。

ということで、一昨日の夜にネットで値段を調べて、一番安いアマゾンで注文しました。

早いですね。今朝、もう届きました。
安くて、送料無料でこの早さならば、どこかに出かけて探して買うなんてことが無意味に感じてしまいます。

これで、家族での写真撮影がより楽しくなりそうです。

pic20120502_01
安心感のある梱包
pic20120502_02
7D用バッテリと、KissX2キットレンズ用フード
pic20120502_03
レンズフード装着前
pic20120502_04
レンズフード装着後

調子に乗って、またアマゾンで、50mm単焦点レンズとPLフィルターを注文してしまいました。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ