いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/28(金)  ヴェルファイア、異音対策 その2

私の今乗っているヴェルファイアですが、気になる異音がふたつありました。

ひとつは、バックドアのギシギシ音。これは、「ヴェルファイア、異音対策」でも書きました通り、ダンパーの交換で直りました。

もうひとつは、助手席側の窓付近から聞こえるチリチリ音。こちらの音は小さな音であることと、メーカーが原因をつかめていないということで、ずっとそのままで放置してきました。異音という不具合は、原因がわかっていないと原因追求のためにディーラーで試走や内装部品を外したりの作業の繰り返しとなってしまい、新たな異音不具合が出る可能性があるからです。

異音が設計や生産の問題で起きているならば、他にも同じ異音不具合が発生しているはずで、その原因をメーカーはしっかりと追究して対策を明確にしていくものです。それが明確になった時点で修理するのが、修理の影響を最小限にする知恵だと思います。バックドアのギシギシ音も、ダンパーが原因だとわかっていたために余計な作業をせずにダンパー交換だけを行っただけで異音の発生がなくなりました。

チリチリ音についてはなかなか原因がわからなかったのですが、9月の点検の時にディーラーのメカニックから、同じ異音の対策書がメーカーから出ているという情報を聞いたので、ようやく修理することに決めました。どうもBピラー付近のスポット溶接の不具合によって鉄板の干渉音が出ているとのことです。対策は内張りをはずしてスポット溶接をし直すということで、内張りの取り外しも最小限ですむとのことです。

代車と修理工場の日程の関係で今週修理をお願いしていて、月曜日にヴェルファイアを預け昨日修理から戻りました。当然のことですが、助手席の方から出ていたチリチリ音は見事に直っていました。今回のチリチリ音は、気にしなければ気にしないですむようなかすかな音なので、原因がわかっていなければそのままにしておいたと思います。また、修理による他の異音発生のリスクもなくはないので、乗り換えがわかっているリース車じゃなければそのままにしておいたかもしれません。

直らない異音というのはお客様に迷惑とストレスを与えてしまいますので、できれば異音のない商品を提供できればいいのでしょうが、静かな車になればなるほどかすかな異音も気になってしまうということもあり、なかなか難しいものです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/24(月)  5人目の犠牲者

4月に起きた「焼肉酒家(さかや)えびす」の集団食中毒事件。
あらたに5人目の犠牲者が、という記事を目にした。

以下はその記事の抜粋。(YOMIURI ONLINEより)

 父親によると、男子生徒は今年4月22日、父親、母親(47)、兄(16)の家族4人で同店を訪れ、前日の誕生日を祝った。「誕生日だし、食べてもいいでしょ」とねだり、ユッケを注文した。

 県の発表などでは、23日昼頃から腹痛を訴え始め、25日には血便が出て、27日に砺波市内の病院に入院。28日には、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症するなど容体が悪化し、集中治療室(ICU)に入った。29日から意識不明に陥り、人工呼吸器が装着された。

なんとも胸が痛い。
本人の苦しさはもちろんだけど・・・
子どもが望むことをしてあげてこういう結果になった親の気持ちはどれほど辛いことだろう。
その時の嬉しそうな子どもの顔は、親は絶対に忘れることができない。
そして、それがなぜ死につながったのか、納得できる解は絶対に見出せないだろう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/22(土)  子ども造型フェスティバル2011

この土日は、毎年の恒例である市内の小中学校の「子ども造型フェスティバル」が開かれていますので、今日、奥さんと長女と末娘と4人で会場である豊田スタジアムに行ってきました。

生憎の空模様でしたが、私たちが見学している間は雨も降らずに落ち着いて見る事ができました。でも作品は雨ざらしなので、濡れていたり雨水がたまっていたりと、ちょっと可哀そうな感じです。毎年見に来ていますので、ワンパターンの同じ作品もあるのがわかるのですが、そういう作品でも作る子供たちが違いますので、見ていても楽しいですし、目を留める作品も少なくないです。

材料をもらって自分でものを作る造型コーナーでは、今日は風車とこまの製作でした。私たちは風車の材料をもらって作りましたが、風が適度にあって作った風車を持って歩いていると風車がぶんぶんまわって面白かったです。奥さんは赤、長女はピンク、末娘は黄、私は緑の風車を作ったのですが、私の緑のは、クルマに戻ってきたらなくなっていて、どこかに落としてしまったようです。写真を撮るときにカメラバックのポケットに差し込んでいたのですが、うまく差し込んでなかったのでしょうね。惜しいことをしました。

行った時間がちょっと遅かったので、会場前に出展されていた五平餅のお店がもう終わっていて食べられなかったのでガッカリしていたら、「本当に五平餅が好きだねぇ」と笑われてしまいました。

こういう時間も心が落ち着いていいものです。

pic20111022_01
 
pic20111022_02
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/17(月)  修学旅行のお土産

pic20111017_01末娘の修学旅行が無事に終わりました。

楽しんできてくれればという思いでいっぱいでしたが、楽しそうな笑顔で帰って来たので、ほっとしました。

よかった、よかった、です。

末娘のお土産をおいしくいただきました。


【このエントリは、2011年10月18日に2011年10月17日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/16(日)  花フェスタ記念公園

今日は、昨日の雨とうってかわって快晴。
天気が良いと奥さんと長女と近場の自然と触れ合える場所に出かけるのが、最近の私の休日の過ごし方です。

今日は、岐阜県の「花フェスタ記念公園」に行ってきました。

「花フェスタ記念公園」は1995年に開催された「花フェスタ'95ぎふ」の会場跡地ですが、私はここを訪れるのは、「花フェスタ'95ぎふ」以来ですので、16年ぶりとなりますが、すでに当時の記憶はおぼろげです。

今回は、10万本のコスモスが見頃と聞いて行ったのですが、コスモスよりもバラがいいですね。奥殿陣屋のバラとは次元が違います。咲いているバラの種類や数も桁違いですし、咲いている花が美しくて見事です。入場料800円は高いと思いましたが、中に入っていろいろと見ていると時間も忘れるほどで入場料の価値はあるなぁと思いました。写真は500枚以上撮りましたが、整理できたものから追々とアップしていきたいと思います。

バラはこれからもう少ししてからの方が見ごたえありそうなので、11月に入ったらもう一度行きたいねと話をしています。近くでも楽しめる場所がいっぱいあるので、しばらくはこういう楽しみを続けていけそうです。

pic20111016_01
花トピア
pic20111016_02
園内案内板
pic20111016_03
花のタワーから花トピア方面を眺める
pic20111016_04
花のタワーから噴水池方面を眺める
pic20111016_05
花の地球館
pic20111016_06
コスモス花壇前の花ポッポ号
pic20111016_07
コスモスと噴水池
pic20111016_08
世界のバラ園

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/13(木)  キャンディーズの「わな」、その2

「キャンディーズ プロマイドから微笑がえし 464カットすべて掲載」

若き頃、キャンディーズ時代を過ごしたオジサンはこういうのを見つけると、ダメですねぇ。
キャンディーズの「わな」」に引き続き、また罠にはまってしまいました。

でもね、いくつになっても、ランちゃんの写真を見ていると、心ときめくのですよね。
やっぱり好きなんだなぁ。


   ♪うるんだ瞳 やわらかい髪
   ♪その気にさせないで

   ♪かわいいエクボ 憎らしい指
   ♪その気にさせないで


pic20111013_01
 
pic20111013_02
 
pic20111013_03
 
pic20111013_04
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/12(水)  銀婚式

pic20111012_01今日は、私と奥さんの25回目の結婚記念日です。

早いものですね。

結婚式や新婚旅行がついこの前のようです。

娘たちが生まれた時の思い出も鮮明です。

なんかあっという間だったように思います。

いろんな出来事が頭をよぎりますが、逆に、もっともっと思い出を作っておけばよかったとも思います。

銀婚式だからといって特別に何をするというわけでもないですが、お祝いということで家族5人で食事をしてきました。

「5年後は私たちがお祝いしてあげる」と言った娘たち。

みんな健康に過ごして、そういうイベントを楽しみながら生きていければ、それだけで幸せですね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/10(月)  秋の奥殿陣屋

奥殿陣屋は、過去に「奥殿陣屋のチューリップと菜の花畑」、「奥殿陣屋のバラ園」、「秋空の下の、花と虫と風景」と3回ひとりで訪れていますが、今回は奥さんと長女とでやってきました。

自宅の近くにこういう場所があるのだと奥さんも長女も再認識。三人で来ると、ひとりの時のように見たいものだけ見てまわるということではなく、のんびりといろんな見方で楽しめるのがいいですね。今回も書院の中で、抹茶クリームみつ豆を食べたり、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

花と虫の写真はまた後日として、秋の奥殿陣屋の景色を今回はアップします。

pic20111010_11
 
pic20111010_12
 
pic20111010_13
 
pic20111010_14
 
pic20111010_15
 
pic20111010_16
 
pic20111010_17
 
pic20111010_18
 
pic20111010_19
 
pic20111010_20
 
pic20111010_21
 
pic20111010_22
 
pic20111010_23
 
pic20111010_24
 
pic20111010_25
 
pic20111010_26
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/10(月)  五色園と愛知牧場の虫と植物

一昨日に出かけた、五色園と愛知牧場での虫と植物の写真です。
おいおいと名前は調べて追記していきたいと思います。

最後の蛇は、東郷PAの女性トイレの手すりにいたところを偶然遭遇。久しぶりに蛇を間近でみました。このあと、この蛇は売店の従業員さんと格闘の上捕獲されました。

pic20111010_01
五色園・オオカマキリ
pic20111010_02
五色園
pic20111010_03
五色園
pic20111010_04
五色園・ショウリョウバッタ
pic20111010_05
五色園
pic20111010_06
五色園・マツボックリ
pic20111010_07
五色園
pic20111010_08
五色園
pic20111010_09
愛知牧場・ヒメアカタテハ
pic20111010_10
東郷PA(上り)・アオダイショウ
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/09(日)  「加トちゃん一座旗揚げ公演」観てきました!

今年は、「加トちゃん一座旗揚げ公演」のチケットが手に入りましたので、今日奥さんと一緒に観てきました。

昨年は、「思いっ切り笑ってきました!「志村魂5」」で書きましたように志村けんの舞台で思いっきり笑ってきましたので、今年もできれば志村けんの「志村魂」に行きたいなぁと思っていたのですが、結果的には加トちゃん一座もとてもよかったですね。「唄う弥次喜多道中旅日記」は前半1時間、後半1時間20分、「爆笑!!音楽ライブ」は45分と、正味3時間、たっぷりと楽しませていただきました。

特に周りのサポート俳優陣がよかったですね。加トちゃん自身は、年齢のせいか飄々とした性格のせいか、歌は口パクのようなところもありましたし、台詞もたどたどしいところがありましたが、そこを周りが引き締めてくれていました。もちろん、加トちゃんは笑いに対してはきっちり役目を果たしていましたし。

芝居のストーリも楽しめましたし、生の多岐川華子の美形を間近(なんと席は前から2列目の正面)に見ることができたのはもうオジサンとしては最高でしたし、加トちゃんが最後に観客に投げた手拭いも私の席に向かって飛んできてしっかりゲットできましたし、とても楽しい時間でした。

pic20111009_01
チラシとチケット
pic20111009_02
パンフレットと記念手拭
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/08(土)  五色園リベンジ&愛知牧場のコスモス

今日は奥さんと長女と三人で、日進・東郷方面へ出かけてきました。

最初は、昨年にひとりで行って、宝探し感覚にはまってしまった、五色園。奥さんも長女も、人づてに気持ちが悪いところという印象を持っていましたが、行ってみると広々とした園内や、人形の真面目さを少し理解したのか、案外面白いという印象を持ってくれました。むしろ、季節的に森の中は蜘蛛の巣が多くて、その方が中にはいるネックでした。

私の目的は、昨年来た時に見るのを忘れた「日野左衛門門前意思枕」を見て写真を撮ること。本堂の駐車場のすぐ近くにあったのに、なぜ気づかなかったのでしょうね。今回はちゃんと見る事ができました。実はまだ見ていないものがもうひとつありそうなんですよね。次回は時間の余裕のある時に来て、それを探索しようと思います。

今年の4月に、「月見の宴」と「赤山明神貴婦人解逅」が塗装補修されてきれいになっていましたので、昨年の状態と比較してみてください。

pic20111008_01
「日野左衛門門前意思枕」
pic20111008_02
「日野左衛門門前意思枕」
pic20101128_06
「月見の宴」 (昨年11月)
pic20111008_03
「月見の宴」 (今回)
pic20101128_11
「赤山明神貴婦人解逅」 (昨年11月)
pic20111008_04
「赤山明神貴婦人解逅」 (今回)

次は、五色園からそんなに遠くない愛知牧場に行ってきました。

コスモス畑があるそうですので、コスモスを見ようということで行くことになりました。行って見ると、2ヶ所に広いコスモス畑がありましたが、まだ蕾が多くてこれからが見頃のようです。しかし、咲き始めた花はしっかりしていてきれいですので、しっかりと写真を撮ってきました。ミツバチが多く飛び交っていましたので、コスモスとミツバチのコラボ写真が多くなりました。

pic20111008_05
 
pic20111008_06
 
pic20111008_07
 
pic20111008_08
 
pic20111008_09
 
pic20111008_10
 
pic20111008_11
 
pic20111008_12
小紫
pic20111008_13
 
pic20111008_14
 
pic20111008_15
 
pic20111008_16
 
pic20111008_17
 
pic20111008_18
 

愛知牧場の駐車場脇に、東名高速道路の東郷PAがあります。歩いて入る事ができますので、帰りにPAに寄って休憩。オアシス刈谷の外からの利用のような形態には程遠いですが、PAのこういう使い方は便利でいいですね。家の近くには上郷SAがあるのですが、こういう使い方はした事がありませんので、今度行ってみようかなと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/08(土)  テンプレート画像の変更~2011年10月8日~

テンプレート画像を変更します。

今年も川辺を真っ赤に染めて咲きました。
大きな花に見えますが、6つの花がそれぞれの向きの役割をはたすことにより成り立っています。
群生を楽しむのも良し、一株の花を楽しむのも良し。
個々の可愛い花に目を向けるのも、また良し。

nagomijizou2011

撮影データ (IMG_6289)
撮影日:2011年9月30日
撮影場所:逢妻女川(愛知県豊田市)
カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:Canon EF-S18-200mm f/3.5-5.6 IS
露出:1/160  絞り:F5.6  ISO:160
レンズ焦点距離:200.0mm

※テンプレート画像が古いままの場合は、ブラウザのページの更新(再読込み)を行ってください。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/03(月)  松平郷、のんびり秋の散策

昨日は、木金休みから通常の土日休みに戻ることによる4連休の最終日であったわけですが、末娘がカラーガード部の一員として出演したふれあいまつりに行った後、奥さんと長女と三人で松平郷に行ってきました。

私は何度もひとりで訪れていますが、パワースポット巡りが好きな長女を連れてきたいなぁとずっと思っていたのです。松平郷がパワースポットかどうかはわかりませんが、厳かな場所にいってそこの空気に触れると何か感じるものがあるよねというのが私の考えです。

私はいつも、車で高月院の駐車場まで登ってしまうのですが、今回は、松平東照宮の近くの駐車場に車を置いて、のんびりと歩きながら松平東照宮から高月院まで歩くことにしました。松平東照宮から高月院までは、車道とは別に散策道があって、そこを歩くのは私も初体験でしたので、三人で新鮮な気持ちで楽しむことができました。

帰りには、その散策道の途中にある「天下茶屋」に寄って、疲れを休め空腹を満たすことにしましたが、そこがまた雰囲気が良くて、お店の方は応対が丁寧だし、食べ物もとても美味しかったですね。なんかのんびり贅沢な時間で、気持ちが穏やかになりますね。

最後は、「天下茶屋」にあった松平郷のパンフレットに紹介されていた、松平親氏公像と長女とのETポーズでの記念撮影です。カメラのアングルや指を合わせるポーズを、ああでもないこうでもないといいながら撮影するのも楽しいものですね。

駐車場に戻ると、着いたときから気になっていた甘い香りのもとを発見。キンモクセイが咲き始めています。勤務先のキンモクセイはまだまだ咲くのは先という状態だったので、まさかもうキンモクセイの香りを楽しめるとは思ってもいなかったので、ちょっと感激でした。私は秋を感じるキンモクセイの香りが大好きなんですよね。

もみじの青葉がきれいだったので、紅葉の時期にまた来ようと思いますが、今不度は展望テラスまで歩いて見ようかなんてことも思っています。

pic20111003_01
 
pic20111003_02
松平東照宮
pic20111003_03
 
pic20111003_04
産湯の井戸の前の大木
pic20111003_05
産湯の井戸
pic20111003_06
イロハモミジ
pic20111003_07
イロハモミジの種
pic20111003_08
案内図
pic20111003_09
松平親氏公像
pic20111003_10
天下茶屋の無料休憩所
pic20111003_11
天下茶屋
pic20111003_12
小紫
pic20111003_13
 
pic20111003_14
 
pic20111003_15
蒲の穂
pic20111003_16
沢桔梗
pic20111003_17
氷池跡
pic20111003_18
 
pic20111003_19
 
pic20111003_20
彼岸花
pic20111003_21
 
pic20111003_22
ウメモドキ
pic20111003_23
ツチイナゴ
pic20111003_24
紫式部と白式部
pic20111003_25
ススキ
pic20111003_26
 
pic20111003_27
 
pic20111003_28
 
pic20111003_29
高月院
pic20111003_30
 
pic20111003_31
ツユクサ
pic20111003_32
 
pic20111003_33
 
pic20111003_35
散策が終り天下茶屋へ
pic20111003_36
私は「とろろそば」、美味しかった!
pic20111003_37
食後に「クリームあんみつ」
pic20111003_38
パンフレットのおすすめ、あのシーンで記念撮影
pic20111003_34
咲き始めのキンモクセイ


【関連エントリ】
彼岸花を求めて、松平郷ぶらり旅

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/02(日)  ふれあいまつり

今日は地元の地域のふれあいまつり。
2年前のヴェルファイアの納車の日にでかけて以来ですので、私は2年ぶりとなります。

でかけた理由は、毎年このふれあいまつりで、小学校のブラスバンド部とカラーガード部の演奏と演技が披露されるのですが、そこに末娘がカラーガード部の一員として参加しているからです。6年生なので、今年が最後の演技となります。

2年前に見た時は、まだ演技も簡単なものでしたしぎこちなかったですが、今年はさすがに最高学年とあって上手に美しくできていました。仲間とも楽しそうに仲良くやっているし、そういう姿を見ているだけでほっとしますね。

演技が終わったあとは、奥さんと長女と末娘(ほとんど友達と飛び回っていましたが)と4人で、たくさん出ている屋台でおいしそうなものを買って食べて過ごしました。のどかな休日の午前でした。

pic20111002_04
ブラスバンドとカラーガードの演奏・演技
pic20111002_01
たくさんの屋台と人
pic20111002_02
こんなもん、食べました
pic20111002_03
かわいいぬいぐるみ 中は中学生です

この地域は自然が残っています。駐車場までの短い帰り道で見つけた植物です。

pic20111002_05
クサギ(実)
pic20111002_06
クサギ(花)
pic20111002_07
タマスダレ
pic20111002_08
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/01(土)  自然観察の森を散策

今日は涼しくて良い天気。こんな日はやっぱり外に出て体を動かしたいと思います。

今年の逢妻女川の彼岸花は充分堪能しましたので、どこに行こうかインターネットで調べていたら、近くに「豊田市自然観察の森」ということを思い出しました。行ったことは無いのですが、前を何度か通ったことはあります。

ホームページを見ると、無料で森の中を自由に散策できるようです。いろんな虫たちがいっぱいいそうで楽しそう。さっそくひとりでカメラをぶら下げて出かけることにしました。自宅から車で20分ほど。近いものです。

森に入るにはネイチャーセンターという建物を通る必要があって、その中に入ると女性の職員の方が気さくに声をかけてくれて、森の中の地図を広げて説明してくれます。いろいろ散策コースがあるようで、トンボの湿地ルートだと2.3Kmで約70分、ムササビの森ルートだと1.8Kmで約45分、寺部池ルートだと2.1Kmで約60分、外周ルートだと4.7Kmで約120分とパンフレットに書かれています。

今回はトンボの湿地を見たかったので、トンボの湿地ルートを歩いてみましたが、帰りの上りの階段では息切れがして大変でした。運動不足と体力低下を痛切に感じました。

のんびりと森を歩くには大変良いところです。人も多くないので、落ち着いて散策できます。森にひとりポツンといることが不安な人はダメかもしれませんが。ただ、思ったよりは虫はいません。一番多く見たのはクモでしょうか。虫を探し出すという楽しみもあるのかもしれませんね。

pic20111001_21
入口の案内碑
pic20111001_22
ネイチャーセンター
pic20111001_23
標本資料館(休館中)の案内板
pic20111001_24
本日のルート
pic20111001_25
散策路
pic20111001_26
散策路
pic20111001_27
散策路
pic20111001_28
湿地
pic20111001_29
アベマキ
pic20111001_30
 
pic20111001_31
 
pic20111001_32
ジョロウグモ
pic20111001_33
マツボックリ
pic20111001_34
散策路から見た豊田スタジアム
pic20111001_35
蛇の抜け殻
pic20111001_36
マムシ、ヤマカガシ、オオスズメバチに注意
pic20111001_37
コバネイナゴ(エゾイナゴ)
pic20111001_38
コバネイナゴ(エゾイナゴ)
pic20111001_39
サワヒヨドリ
pic20111001_40
シオカラトンボ
pic20111001_41
彼岸花
pic20111001_42
カナブン
pic20111001_43
オオカマキリ
pic20111001_44
ジョロウグモ
pic20111001_45
ホタルガ
pic20111001_46
ゴンズイ(クロハゼ)
pic20111001_47
 
pic20111001_48
 

写真追加です。【2011.10.2】

pic20111001_49
アオバハゴロモ
pic20111001_50
ウメモドキ
pic20111001_51
ヒメジャノメ
pic20111001_52
シラヤマギク
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/01(土)  逢妻女川の彼岸花、撮り納め

連日となりますが、曇り空の昨日、彼岸花の撮り納めと思ってまた逢妻女川に行ってきました。
蕾も多かったので、まだ見頃は続くと思いますが、今がピークという感じでしょうか。

この場所のように、地域の方の努力により群生していて見学者が多い場所は、曼珠沙華というよりも彼岸花という呼び方がふさわしいように思いますね。写真を撮っても明るい雰囲気になり、曼珠沙華という名前から感じられる陰のような部分が出ませんね。曼珠沙華を撮影するならば、どこかのお寺や墓地の片隅に咲いているのがいいのかも知れません。

昨日の撮影は、大失敗。
300枚以上撮ったのに、ホワイトバランス設定による色調不満、絞り優先とワンポイントフォーカスによるピントボケ、極めつけがヘタクソな構図というダメダメ状態で、いいなぁと思うものはほとんど無し。撮り納めなのにまた行きたくなるような消化不良感です。

下の掲載写真は、その中から多少ましなものを選んでみました。不満な色調のものは少しPhotoshopでいじってあります。

今日、明日は良い天気みたいなので、この消化不良感を解消しに行こうかな。

pic20111001_01
 
pic20111001_02
 
pic20111001_03
 
pic20111001_04
 
pic20111001_05
 
pic20111001_06
 
pic20111001_07
 
pic20111001_08
 
pic20111001_09
 
pic20111001_10
 
pic20111001_11
 
pic20111001_12
 
pic20111001_13
 
pic20111001_14
 
pic20111001_15
 
pic20111001_16
 
pic20111001_17
 
pic20111001_18
 
pic20111001_19
 
pic20111001_20
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ