いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/30(月)  今年のオフィスは、アツイ!

今日の私の仕事場であるオフィスフロア、西日の差し込む夕方の室温と湿度は、

29.9℃ 、 44%

それでも、冷房を強く出来ない今年、我慢の夏になりそうです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/29(日)  日本のエネルギー戦略

問題が起きたから仕方がないのですが、あれだけ国をあげて推進していた原子力発電を、手のひらを返したように太陽光発電とか風力発電とかのクリーンエネルギーへの方向転換を叫ぶのに違和感を持つのですよね。

原子力発電(=核エネルギー)の万一の危険性というのは、誰も彼も知っていたはずなんです。それは専門家だけでなく一般の方も知っていたはずなんです。知っていたはずなのですが、それを「安全である」というひとことで、その危険性に目をそむけていたに過ぎません。目をそむけるために、「もし放射性物質が発電所外に漏れたら」という想定すら否定するようになり、「原子力発電は安全だから、万一の事など考える必要は無い。万一の事を考えるというのは、安全性を否定することになる」なんてバカバカしい理屈がまかり通っていたのです。目をそむけていたことが現実に起きた。との途端に原子力発電(=核エネルギー)を否定し、方向転換を叫びだす。

私の思考では、どうも理解できなのです。

「危険性がわかっていないものを使っていて、今回危険性がわかった」というのならば、それを使うのを見直すというのはよくわかります。でも今回は、「危険性はよくわかっていた、その危険性を身を持って知った」ということだけで、方向転換をする理由にはならないと思うのです。

問題は、危険性をわかっていたが、その危険性を抑え込むシステムや人の考え方がついていっていなかったということだと思うのです。そうだとすれば、次の思考は、危険性をより高いレベルで抑え込むためには何をすればよいのかという議論だと思うのです。

わが国のエネルギー戦略というのもがあったはずです。国民が電力を安く快適に使って豊かな生活をする。そのためのエネルギー戦略が。それが原子力の安全利用だったはずだし、CO2削減も原子力発電が前提だったはず。

少なくとも、今の政治家、電力会社、関係官庁の力量では、原子力(=核)を扱うのは非常に危険ということはよくわかりました。子供に自動車を運転させていたに等しいです。自動車のようなとても便利で役に立つものでも、子供に持たすと危険なものは持たないようにさせましょうというのならば、それもひとつの判断かも知れません。日本の政治家、電力会社、関係官庁が子供のままで成長しないのならばそれしかないです。でも、子供のままでいいんですか?

自動車を安全に快適に運転できるように、子供を大人に成長させることが重要なのではないでしょうか。

原子力発電の危険性をもっと高いレベルで抑え込むための技術やコストをもっと考える。何が起きても影響を拡散しないような原子力発電設備は考えられないのだろうか。そういう議論の中で、やはり危険性を抑え込むのは限界がある、抑え込むにはコストが膨大になり実用的ではない、となれば、そこでエネルギー戦略の見直しになるのだと思います。

子供に自動車を運転させるのは危険極まりないので、今、原子力発電を止める方向に動くのは大賛成です。国民の命を危険に晒すことはできませんから。しかし、それと、日本のエネルギー戦略をどう見直すかは別問題だと私は思うのです。

それに、今一番大切なことは、福島県の汚染された土地の回復です。不信任案などと騒ぐ前に、とにかく急いでやるべきことに対する前向きの議論をしてください。そう思います。


(ちなみに、原子力発電は発電を止めたから完全に安全というわけではありません。核燃料を冷却して安全な状態に保持しておくということでは、万一の危険性はあまり変わっていないということも知っておくべきだと思います。)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/26(木)  末娘の誕生日

pic20110526_01今日は、末娘の誕生日。昨年は奥さんの入院の日だったので、「一日早い誕生日」だったのを思い出します。

末娘はもう12歳。12年前といえば、私はまだ41歳。当時は41歳というのはもういい年だと思っていましたが、今になってみると若かったですね。

あと10年は頑張らないといけませんね。

以前は、娘たちが結婚するなんて許さんとか考えられないとか思っていましたが、今は、はやく家庭を持って幸せになってくれたらと思うようになりました。もちろん、家庭を持つだけが幸せとは限りませんが、娘たちが自立して家庭を持ったら、心から安心するでしょうね。末娘はそういう年齢にはまだまだですけどね。

そういう親の気持ちは、子供を持って初めてわかることかも知れません。

とは思いつつ、今は、好きなように健康で楽しく過ごしてくれればそれでいいと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/25(水)  木・金休み

月曜日に、勤務先で7月から9月までの新しいカレンダーが示されました。
ご存知の通り、7月から9月の3ヶ月は、木曜日と金曜日が休日となります。

私が入社したての頃、電力費をケチるために同じようなことをやった記憶がありますが、不評で二度とそういう話はありませんでした。しかし、今回は、誰も大きな声で異議を唱える雰囲気ではありませんね。というよりも、浜岡原発を止めたことは、その経緯には不満があるものの、私としては納得できる結果ですので、特に個人的に異議があるということでも無いのですけど。

でもねぇ。

私は土日しかできない予定もあるのですよね。
かなり困ってしまうこともあるのです。

でも、なんとかしていかないといけませんね。
ホテルなど平日料金で利用できるメリットもあります。
平日の京都や鎌倉、悪くないかもしれません。

今回のことで、日本も政治家の資質が重要だということを身に染みてわかったと思いますし、危機管理での「想定」がいかに重要かということがわかったと思いますし、悪いことの中にも見つけようと思えばほんの少しの希望も見つけることができます。

不自由な木・金休みですが、木・金休みだからこそできることを見つけて楽しみたいと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/22(日)  QUICPay

私は最近、コンビニでの支払いは、QUICPay(クイックペイ)を使っています。もちろん、QUICPayを使えないコンビニもありますが、そういうコンビニは避けるようになってしまいました。

コンビニでの少額の支払は、クレジットカードは面倒だし大袈裟のような気がして、QUICPayならば気楽に使えるのにとずっと思っていました。機会があればクレジットカードにQUICPay機能を付加しようと思っていたのですが、少し前にクレジットカードの裏側を見てみたら、QUICPayのロゴが書かれていることに気づきました。QUICPay機能を付加したことをすっかり忘れていたようです。試しにコンビニで使ってみたところ、とても便利。しくみはクレジットカード支払と変わりませんが、支払の時の手間や気分的なプレッシャーがまったく違います。お金で払うのと心理状態は同じ、手間はお金よりも簡単。

これで、財布が小銭で重くなったり、小銭を探してなんてことを気にする必要がなくなりました。しかも、どこでいくら使ったかもクリアになりますし、クレジットカードポイントも付きます。チャージ型のものではSuicaを持っていますが、クレジットカード付加のQUICPay機能はお金のチャージも不要で、本当に便利でいいです。

今回機種変更した携帯電話K006は、お財布ケータイ対応なので、QUICPayを使うときにクレジットカードをかざすのではなくて、携帯電話をかざす方法にもできるみたいです。すべての買い物を、クレジットカードタイプのQUICPay決済かクレジットカード決済ですむならば、家計簿はクレジットカード明細でかなり作業軽減できる気もします。

これで、小銭を持ち歩く煩わしさから解放されるといいのですが・・・。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/21(土)  小学校最後の運動会

私にとっては13回目の小学校の運動会であり、最後の小学校の運動会です。

今でも長女の小学校一年生の時の徒競走は覚えています。
私が血気盛んで、隣での観戦していた家族と言い合いをした年もありました。
雨で途中で中止、順延になった年もありました。
夫婦喧嘩していて、観戦をすっぽかした年もありました。
ビデオ撮影や写真撮影が中心みたいな年もありました。

子供の成長であるとともに、自分の親としての成長を見るようなところもあって、今思うと心が痛む部分もあります。

穏やかに観戦できるようになったのはここ最近のような気がしますので、長女や次女には迷惑をかけたり嫌な思い出も作ってしまったかも知れませんね。長女や次女の頃は、私もピリピリしていたところがあって、常に戦闘状態のようなところがありましたから。

そんな苦い思い出も混じる小学校の運動会も今年が最後。なんか寂しい感じがします。

その小学校最後の運動会は、好天に恵まれました。末娘は、記録係や低学年のプラカード持ちなどの役もこなしていて、頑張っていました。リレーでも、迫力ある走りを披露していました。スタンツも感動的でした。家ではチビで甘えん坊だと思っていたのに、たくましく大きくなっています。もう子供扱いはまずいかもしれません。

娘の成長を感じて楽しい一日でした。

今年は、こういう運動会をできない地域の小学生もたくさんいると思います。こうして無事に外でみんなで楽しい運動会を楽しめるありがたさも感じた一日でした。

pic20110521_01pic20110521_02
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/18(水)  お値段以上、ニトリ

pic20110518_01今日、会社で「これ、あげますよ」と差し出された夏みかんのような果物。「名前はなんていうの?」と聞くと、「あまくさ晩柑」というらしいです。さすがに会社では食べられなかったので、家に帰ってきてさっそくいただきました。甘過ぎず、酸っぱ過ぎず、瑞瑞しくて美味しかったですねぇ。ちょっと幸せ。

・・・・・・・★

4月の末にソファとテーブルをニトリで買いました。品物自体はとっても良いものだったのですが、配達されたソファの木製部分に傷があり、テーブルには突合せ部分に傷があり、交換となりました。もちろん、配送業者さんも、これは交換ですねという程度の傷です。

そして一週間後にあらたに持ってきてくれたソファとテーブルですが、今度はソファの背もたれの両肩がシワシワ、テーブルは一面何かで拭いた汚い跡。

「うーん、これならば最初のもので我慢します」と配送業者経由でニトリに言ったら、「もう一度チャンスください!」というので、もう一度配達してもらうことになりました。で、また一週間後に新しいソファとテーブルを持ってきてもらったのですが、今度はソファのクッションの形が変で表布にもほつれが何ヶ所かあり、テーブルは表面に大きな傷が・・・。

「何度もありがとう。でも、もういいです。最初のが一番マシなのでそのまま使います」と告げて、とりあえず落着。こちらにも、「安いんだから多少の不出来は仕方がないよなぁ」という思いもあり、完璧を望むのには無理があるのかもしれないという気持ちがあって、強く言うのも躊躇いがあったのも事実です。

ニトリから電話があって、「ご迷惑をおかけしました。そのままお使いいただけるとのことですが、1年以内ならば、どうしてもやっぱり我慢できないという場合は交換させていただきますので、気軽におっしゃてください」と言われました。そうか、多少不満があったとしても、しばらく使ってみればいいのかとこちらも気楽になりました。たぶん、使っていけば他にも傷がついたりして、最初の傷は気にならなくなることもありますからね。

そんな出来事があったあとに、今日、ニトリの似鳥社長の話を聴かせていただく機会がありました。ニトリを作り上げた方ですので、バイタリティを感じましたね。時折笑いも起きる内容で、1時間半の時間がとても短く感じてしまいました。さすがだなぁと思えるお客様重視の考え方や、従業員の成長ややる気を出させる考え方など、参考になることも多かったです。

長期保証や配達無料、値下げなど、「(ニトリが)損をして(お客様が)得を取る」といった施策を続け、その結果として客の信頼を得て、結局、ニトリも客も得を取るという、そういうことなんだと思います。

今回の私の出来事も、普通ならば品質管理に腹立たしさを感じるところなんですが、そもそも安い上に、何度も交換して満足してもらおうとする努力もわかるので、納得しての妥協という感じです。商品自体には満足していることもありますしね。以前、同じようなことが他の家具店であった時は、本当に嫌な思いをしましたので、特にそう思います。何を家具や家具店に求めるかによって、その評価は変わると思いますが、ニトリの考え方は共感するところは多いかなと思います。

なお、ニトリの不良品率は0.5%とかなり低いそうですので、今回の私のケースはたまたまだったのだと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/15(日)  携帯電話の機種変更

約3年ぶりに携帯電話を替えました。

今まで使っていたW44KⅡは、薄型で使いやすくて気に入っていたのですが、800MHz帯再編で来年の7月には使えなくなってしまうようです。使えなくなる機種は、「WIN」非対応端末およびauICカード非対応のWIN端末が対象とのことなのですが、W44KⅡは「WIN」対応でauICカード対応にもかかわらず旧800MHz帯を使っているみたいです。

私の場合は、勤務先の関係でカメラ無し携帯じゃないとダメなので、選択する機種は絞られます。現在では、ビジネス向けを除いて、K006がカメラ無し携帯として唯一手に入る機種となります。家の近くのauショップでは、クレジットカードを作るとか古い携帯電話引き取りなどの条件付で5000円(税別)。少し離れたauショップでは、なんの条件もなく2500円(税別)。もちろん、今回は少し離れたauショップで購入しました。先週、父の携帯も来年で使えなくなるということで、こちらに遊びに来たついでに私が同伴で同じK006のカメラ付き機種に変更したのですが、その時は近くのauショップで手続きをしたので失敗したなぁと後悔しています。

セットアップしてから、「microSDカードはどこから入れるの?」と聞いたら、「この機種はmicroSDカードは使えません」との回答。これは大失敗。数多いメールを保管していく手段がありません。事前の説明が不足のようでしたが、仕方がないのであきらめることにしました。

2500円は確かに安いと思いますが、auの都合なのだから、「現在使っている機種と同等のものはタダ」くらいの対応をしてほしいと思うのは私だけでしょうか。

少なくとも今回の件で、私の地域のauショップは、株式会社クロップス・クルーのauショップよりも、ハートランド株式会社のauショップの方が良心的だということがわかったことは大きな収穫でした。

pic20110515_01
重要なお知らせ
pic20110515_02
左:K006 右:W44KⅡ
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/15(日)  閃輝暗点

今朝は、目覚めに久しぶりの「閃輝暗点」の症状が出ました。
約3年ぶりくらいでしょうか。

ベッドで携帯電話を見ていたら、文字の見えない部分が出てきました。だんだんとその部分は広がりながら視野の左側に移っていきます。私の場合は、右目も左目も同じで、目の異常というよりは神経の異常だということが認識できます。「C」の形で光っているような感じでモノが見えない部分(暗点)が広がり、15分くらいで消えました。

そのあとから少し頭が痛いのですが、私の場合はそれほどひどい頭痛は伴いません。

今では慣れましたが、10年前に初めてこの症状が出た時は本当に驚きましたね。もう失明するということを覚悟しました。まぁ、今でも脳の病気ではないかという不安はなきにしも有らずなんですけどね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/14(土)  ホビーショー&トレインフェスタ in 静岡

今日は、芋煮会の友人であるRolly氏と静岡ホビーショーに行ってきました。鉄道模型が主体の私は、途中で一時Rollyさんと別れて、グランシップの「トレインフェスタ2011」も見てきました。

どちらも、とても多くの人が集まっていました。いろんなことが起きていますが、日本は平和なんだなぁと感じました。

今年もこだわりの作品をたくさん見ることができて、楽しかったです。

気に入った商品や作品の写真は後日掲載します。

pic20110514_01
静岡ホビーショー
(ツインメッセ静岡)
pic20110514_02
とれいんフェスタ2011
(グランシップ)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/09(月)  芋煮会・2011年春

今日は、私の勤務先は休みです。芋煮会のシェフも月曜日が休みなので、他のメンバーも休みを調整し今日が今年の春の芋煮会の開催日となりました。

天気も良くて、風もなくて、暖かくて、久しぶりの絶好の日和での芋煮会となりました。もう10年以上の歴史ですので、準備、調理、片付けの手際も良くなってきています。今日のシェフの献立も美味しくて大満足。食べたあとは、最近のそれぞれの話題で話の花が咲きます。

芋煮会を始めた時は、私だけが40代であとのメンバーは30代。それがもう50代と40代です。いつまで元気にいられるかはわかりませんが、これからもこういう時間を楽しめたらなぁとあらためて思いました。

pic20110509_01
 
pic20110509_02
 
pic20110509_03
 
pic20110509_04
 
pic20110509_05
 
pic20110509_06
 
pic20110509_07
 
pic20110509_08
 
pic20110509_09
 
pic20110509_10
 
pic20110509_11
 
pic20110509_12
 

調理の待ち時間に撮影した写真。

pic20110509_13
 
pic20110509_14
 
pic20110509_15
 
pic20110509_16
 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/07(土)  「リニア・鉄道館」で楽しむ!

今日は勤務先の出勤日なのですが、末娘が学校が休みなので私も休暇申請をしていました。昨日だけ出勤でしたので、昨日も休んで4/29~5/9までの11連休とすればよかったのですが、そう都合良く休めるはずもありません。

私にとってはそういう貴重な休暇ですので、今日は行きたかった「リニア・鉄道館」に行ってきました。誰も鉄道には興味がないので、末娘だけ連れて出かける予定でしたが、奥さんと長女も一緒に行ってくれることになり、仕事のある次女以外の家族4人で楽しんできました。

pic20110507_01
リニア・鉄道館 外観
pic20110507_02
名古屋市市章を形どった花と117系

こういう類の施設の一番の楽しみといえば、運転シミュレータです。さいたまの「鉄道博物館」では、並べば誰でも無料で体験できますが、ここでは抽選&有料となります。入場時にもらった抽選券を箱に入れて抽選結果を待ち、当選したらお金を払って時間指定の利用券をもらうという手順です。在来線運転シミュレータは100円ですが、N700系新幹線の運転シミュレータは500円となりますので、もし家族全員の抽選券を箱に入れて、すべてあたったらどうしようと思って案内の女性に聞いてみたら、「当選しても受付にいかなければご利用を辞退したということになりますので、当選確率が高くなるようにご家族全員の抽選券を箱にいれていただいてけっこうですよ。」ということでしたので、家族全員の抽選券を箱にいれて抽選を待つことにしました。

結果は、私と末娘が在来線シミュレータに当選。運転シミュレータには「見習い編」「練習編」「達人編」の3段階があって、私は313系運転台で「練習編」、末娘は211系運転台「見習い編」で挑戦することにしました。結果ですが・・・、なんと末娘は「見習い編」で125人中第1位! それに比べ私は制限時速オーバーで未熟の烙印をいただきました。でも、楽しいですね。またやりたいですが、抽選というのがねぇ・・・。

ちなみに、N700系の運転シミュレータは、在来線シミュレータと格が違います。東京から名古屋までを15分で運転するのですが、運転台も外観も本物そっくり。まわりで見ているだけでも迫力があって楽しいです。ただ、長く景色を眺めていると乗り物酔いの気分になってしまう可能性ありなので要注意です。1台しかないので、当選の競争はかなりの難関です。

pic20110507_03
私の313系「練習編」運転風景
pic20110507_04
私の結果
pic20110507_05
末娘の211系「見習い編」運転風景
pic20110507_06
末娘の結果
pic20110507_29
N700系運転シミュレータ画面
pic20110507_30
N700系運転シミュレータ内部

次の楽しみは、鉄道ジオラマです。「じっくり」と「ちょっと見」のコースがあって、「じっくり」は20分もの長い間、かぶりつきでジオラマを楽しむ事ができます。さいたまの「鉄道博物館」の鉄道ジオラマは、全面ガラス張りで椅子に座って見ていましたし、決められたストーリでの列車運転と説明で押し付けの部分が多くてあまり楽しめなかった記憶がありますが、ここは全員立ち見でウロウロしながら自分の好きなところを見る事ができますし、ジオラマと見る人をさえぎるガラスもありません。もちろん、ヘンなストーリもありません。ストーリーはないですが、ジオラマの中で起きている出来事が音声で流されて、どこで何が起きているのかを探すのは楽しかったです。ジオラマの中には、いろんな観光地が配置されているのも遊び心を感じました。すべてを写真におさめるのは不可能でしたが、なんと海底には竜宮城もありました。

やっぱり鉄道ジオラマはいいです。いくら見ていても飽きません。あえて残念なところを言うならば、在来線の車両編成が短いことでしょうか。JR東海の在来線の実状からすると仕方が無いですが、在来線はJR東日本の首都圏の車両の方が迫力あって私は好きなんですけどね。(サンライズ14両編成は良かったですけど)

pic20110507_07
左側全景
pic20110507_08
右側全景
pic20110507_09
清水寺
pic20110507_10
薬師寺
pic20110507_11
名古屋城
pic20110507_12
白川郷
pic20110507_13
おはらい町~宇治橋~伊勢神宮
pic20110507_14
時代劇のロケしています
pic20110507_15
大阪道頓堀グリコネオン
pic20110507_16
ナガシマスパーランド
pic20110507_17
名古屋ツインタワー
pic20110507_18
東京タワー
pic20110507_19
東京スカイツリー
pic20110507_20
新幹線車内の賑わい
pic20110507_21
火事!救急車と消防車が走ってきます!
pic20110507_22
サンライズが名古屋駅へ到着
pic20110507_23
夜の名古屋駅
pic20110507_24
名古屋ツインタワーと満月

朝一番に入館して、結局閉館まで楽しんでしまいました。近くにこういうところができて嬉しい限りです。

車両関係の写真はたくさん撮りました。家に帰って来て、写真の枚数を見たら598枚でした。よく撮ったものです。車両の写真はありきたりなので、今回は下の4枚だけにしておきます。

今日も楽しい休日でした。

pic20110507_25
新幹線車両(300系、100系、0系)
pic20110507_26
「しなの」は381系とキハ181系
pic20110507_27
旧電と機関車
pic20110507_28
伊勢湾岸道路と117系
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/05(木)  ポケモンサーチャーBWトレーニングセンター in ナガシマ

ゴールデンウィーク最終日。

今日は、ナガシマスパーランドで開催されている「ポケモンサーチャーBWトレーニングセンター」に行ってきました。もちろん、末娘のリクエスト。

本当は昨日行く予定だったのですが、5月4日の前売り券が売り切れていたため、仕方なく連休最終日の今日になってしまいました。奥さんと長女はアウトレットパーク「ジャズドリーム長島」に行くというので、駐車場でふた手に別れ、ナガシマスパーランドには、私と末娘の二人で行くことになりました。

朝8時半過ぎにナガシマスパーランドに着くと、もうすでに長い長い列。9時過ぎに中に入れて、整理券をもらったのは9時半頃。それでも、集合時間は11時40分から11時50分で2時間待ち。それまでは、園内のアトラクションで楽しみながら待つことにしますが、もちろんアトラクションは末娘だけで私はカメラマンです。

ナガシマスパーランドは、「スチールドラゴン2000」、「ホワイトサイクロン」、「ジャイアントフリスビー」などといったスリル&スピードの派手なアトラクションが売りですが、末娘もそういうのは苦手なので、もっぱら、エンジョイ&ファンタジーのアトラクションを楽しんでいました。一番好きな「ボブカート」が整備のため営業停止だったのが可哀そうでした。

指定の時刻になったら、「ポケモンサーチャーBWトレーニングセンター」に集合です。

「ポケモンサーチャーBWトレーニングセンター」というのは、5つのミッション(研修室、トレーニングジム、研究実験室、探査シミュレータ、サーチャー号)をクリアしてポケモンサーチャーBW隊員になるというものです。アナライザーをもらってクイズに答えたりするのですが、私はポケモンの知識皆無なので、アナライザー不使用者証をもらってカメラマンに徹することにしました。でも、ミッションを楽しんでやっている末娘を見ていたら、私もやってみたらよかったかなぁとちょっと後悔もありました。ちなみに末娘のポケモンサーチャーBW隊員認定証は「B」でした。

それにしても、よく考えられているイベントです。いつもポケモンイベントは感心させられます。子供たちは本当に楽しんでいましたし、おとなでも十分楽しめます。アナライザーもよくできています。

pic20110505_01
ポケモンサーチャーBWトレーニングセンター
pic20110505_02
整理券
pic20110505_03
アナライザー
pic20110505_04
探査シミュレーター

下のようなアトラクションは、見て楽しんでおりました。

pic20110505_05
スチールドラゴン2000
pic20110505_06
ジャイアントフリスビー
pic20110505_07
フリーフォール
pic20110505_08
ホワイトサイクロン
pic20110505_09
スペースシャトル
pic20110505_10
シュート・ザ・シュート
pic20110505_11
シャトルループとルーピングスター
pic20110505_12
大観覧車オーロラ
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/03(火)  車輌大量増備の日

pic20110503_01キッズランドに予約していたものを、まとめて引き取りに行ってきました。

私の予約を担当していただいている店員の方は、引き取り時期をけっこう融通利かせていただけるので、まとめて引き取ってクーポン券を使うということも可能なんです。できるだけ安く買えるようにと配慮していただけたりと、いつも感謝しています。

とはいえ、1ヶ月前にE231系山手線と651系「スーパーひたち」のフル編成を買ったばかりなので、ちょっと買いすぎかなとは思います。これでも、自分の趣味にあった本当に好きで欲しいものだけに厳選していていて、好きな近鉄の2610系も22600系も今回はパスして買っていないんですけどね。

興味ない人には無駄使いとしか見えないと思いますが、まぁ、趣味って言うのはそういうものだから仕方ないですね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/02(月)  記憶上初めて、松阪城跡を訪れる

我家に遊びにきていた両親を、家族みんなで実家に送って行ったついでに、松阪城跡を訪れてみました。

私が幼い頃、私の祖父といとこと一緒に松阪城跡で撮った写真がありましたが、当然私の記憶には残っていません。中学生の頃、付き合っていた女の子と一度だけ松阪駅から松阪城に向かってふたりで歩いた記憶があるのですが、そのあと、松阪城跡に行ったのか、引き返してしまったのか記憶がまったくありません。

ということで、松阪近辺で育った私のはずなのに、松阪城跡を訪れるのは記憶上初めてということになります。これは、よく考えるととんでもないことのような気がします。遠くの町にぶらり旅もいいですが、足元の場所へのぶらり旅をおざなりにしてはいけないということを痛感しました。

では今まで地元でありながら行ったことのない松阪城跡へ、今回なぜ訪れようという気持ちになったのかというと、それは一昨日の土曜ワイド劇場の影響なのです。「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 伊勢鉄道、引き返せない単線列車からの脱出トリック!!」 で松阪近辺のおなじみの場所が出てきて、その中には当然松阪城跡もでてきます。ドラマ好きでドラマの舞台に身を起きたい私としては、地元だからこそ行っておかないといけないと思ったのです。

松阪城跡は、こんなにしっかりと石垣が残っていたことに驚きです。
城内跡を歩いていると、まわりの喧騒の世界とは別世界の静かな世界です。
そんな世界に身を置くと、あらためて松阪の歴史を勉強したくなりました。

pic20110502_01
松阪城跡 案内図
pic20110502_02
石垣・外から
pic20110502_03
松阪城跡碑
pic20110502_04
月見櫓跡
pic20110502_05
太鼓櫓跡
pic20110502_06
本丸跡へ登る石段
pic20110502_07
本丸跡
pic20110502_08
金の間櫓跡
pic20110502_09
金の間櫓跡から月見櫓跡方向を望む
pic20110502_10
松阪開府之碑
pic20110502_11
天守閣跡
pic20110502_12
敵見櫓跡から天守閣跡を望む
pic20110502_13
中御門跡
pic20110502_14
桜松閣を見下ろす
pic20110502_15
二の丸跡の紫藤棚
pic20110502_16
藤棚の案内文

土曜ワイド劇場「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官 伊勢鉄道、引き返せない単線列車からの脱出トリック!!」
のロケ現場の場所を特定しました。

pic20110502_17
本丸跡へ登る石段
pic20110502_18
土曜ワイド劇場の一場面
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/01(日)  瀬戸蔵ミュージアム

4年ぶりに私の両親を我家に招いています。
今日は天気予報の通り、朝からあいにくの雨です。

両親は、高齢で足が弱ってきていて、長く歩いたりするのは大変なのでどこにも出かけずに家で楽しんでもらおうと思っていたのですが、両親が興味を持ってくれて雨でも楽しめる近場の場所ということで、両親と家族とで瀬戸に出かけることにしました。

最初は、今年3月にオープンした「道の駅 瀬戸しなの」と「品野陶磁器センター」に行くことにしました。雨模様なのに、たくさんの人が集まっており賑やかでした。道の駅「瀬戸しなの」は、地元の野菜や加工食品、生花などの販売所となっており、向かいの「品野陶磁器センター」は、陶磁器の販売となっています。いろんな陶磁器を見ているだけでも楽しい時間を過ごせます。見ているだけではなく、我家も両親も気に入ったものを数点購入です。

その後は、瀬戸市中心部に向かい、「瀬戸蔵ミュージアム」に行ってきました。

「瀬戸蔵ミュージアム」は、瀬戸の観光施設「瀬戸蔵」の2階と3階にあります。こちらの施設は人は少なく、1階の陶磁器のショップにお客さんがチラホラいるだけ。2階の「瀬戸蔵ミュージアム」はほとんど人がいません。「瀬戸蔵」自体は入館は無料なのですが、「瀬戸蔵ミュージアム」は入館は有料です。入館している人はほとんどなく、入るかどうか迷っていたのですが、父が興味あったようなので入ることにしたのですが、ここは入って正解でした。

中には、旧尾張瀬戸駅の復元展示と20世紀の瀬戸焼工房の展示があるのですが、タイムスリップしたような雰囲気がとてもいいですね。横浜のラーメン博物館を思い出してしまいました。鉄道好きの私としましては、名鉄瀬戸線で使用されたモ750形車輌のカットモデルが展示されているのがそそられました。

結局1時間ほど中で楽しめました。
両親も興味津々で見てまわっていたので、良かったんじゃないかなと思います。

なお、瀬戸蔵には「つばきホール」というコンサート・演劇用ホールがあって、著名人のサインが通路にたくさん飾ってありました。娘はSKE48のサインを見て、どれがだれのサインかなんてことを興味深く見ていました。

pic20110501_01
案内図
pic20110501_02
尾張瀬戸駅・外観
pic20110501_03
尾張瀬戸駅・モ750形車輌
pic20110501_04
尾張瀬戸駅・構内
pic20110501_05
瀬戸焼工房・外観
pic20110501_06
瀬戸焼工房・外観
pic20110501_07
瀬戸焼工房・外観
pic20110501_08
瀬戸焼工房・モロにあるロクロ
pic20110501_09
瀬戸焼工房・窯場
pic20110501_10
子供の頃使ったような懐かしい茶碗
pic20110501_11
著名人のサイン
pic20110501_12
AKE48のサイン
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ