いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

01/30(日)  E217系付属編成の動力ユニットを交換

昨日、E217系新色付属編成のM車がE217系旧色基本編成のM車と協調しにくいと書きましたが、KATOに技術的なことを確認してみました。

「基本構造は同じだけど、日々改善はしているので微妙に仕様は変わっている」とのこと。その改善度合いと個体差が重なって協調し難くなっているかも知れないとのことのようです。詳しくはモノを見てみないとなんとも言えないという但し書き付きですが・・・

新色M車のほうがスローが効くしスピードも速いので、新しい動力ユニットを購入し旧色基本編成のM車の動力ユニットと交換すれば解決するのが一番なのですが、それでも個体差というリスクが少しはありますので、今回は経済的なことも考えて旧色付属編成のM車動力ユニットを新色付属編成のM車動力ユニットと交換することにしました。

性能の良いほうの動力ユニットを控えにまわすのは惜しい気もしますが、うまく走ってこその鉄道模型ですので、ここは協調性を優先することにします。

動力ユニットの交換作業自体はとても簡単。車体と動力ユニットをはずして、床下機器を兼ねたモーターカバーをはずすのはほんの1分もあればできます。動力ユニットのみ交換して、もとのモーターカバーを付けて車体をはめれば作業完了です。ただ、旧色用モーターカバーが新色用動力ユニットと少し干渉する部分があり、そこを少し削る必要はありましたが、たいした手間ではありません。

pic20110130_01
モハE217-2052(新色)
pic20110130_02
モハE217-2072(旧色)
pic20110130_03
分解完了!
pic20110130_04
モハE217-2052(新色)のモーター
pic20110130_05
モハE217-2072(旧色)のモーター
pic20110130_06
交換完了!

動力ユニットを交換した新色モハE217を編成に組み込んで試走。
新色、旧色混成の15輌編成が快調に走るようになりました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/29(土)  大船界隈の車両たち、E259系とE217系

私が大好きな横浜大船界隈の鉄道シーン。
大船界隈にカメラをぶら下げて出かけて行くと、時間が過ぎるのを忘れてしまいます。
模型の中でもそういうシーンを再現したくて、車輌を集めています。

今回、大船界隈に関係する車輌を増備しましたので、ご紹介します。

まずは、E259系成田エクスプレス。

昨年6輌編成のセットが発売されて購入はしましたが、12輌編成にしたくとも同じ編成(NE007)をつなぐのもどうかなぁと思っていたところに、今回ベストセレクション化されたNE010編成が発売されましたので、さっそく増備して12輌編成とすることにしました。

やっぱり12輌編成にすると、長編成の重厚感がでますね。かっこいいです。
欲を言えば、側面の号車表記が両編成とも1号車から6号車になっていること。小さい文字なので気にしないですませることはできますが、できればM車無しの増結用(7号車?12号車)6輌セットを発売していただければ嬉しいのですけどね。

pic20110129_01
6輌セットと3輌セット
pic20110129_02
259系N'EX12輌編成(NE007+NE010)

次は、横須賀線・総武線E217系。

こちらはすでに15輌編成を持っていますが、実車を見に行くと車体帯の色が、昔ながらの横須賀色の濃い青から明るい青に変わりつつあります。車体の更新工事にあわせた変更で、東海道線が東海道線の湘南色の緑よりも明るい緑になっていることから考えれば、横須賀線色も明るい青のほうが似合っているようにも思えます。

その明るい青の新色E217系が発売されました。

新色で15輌編成としようと思っていたのですが、よく考えれば私にとって実車で魅力だったのが、更新前と更新後の混成でしたし、正直なところ新色が実車のイメージにあっているかという不安もありましたので、だったら模型でも混成にしよう、そう思って今回は付属4輌編成のみ購入としました。

不安だった新色の印象は、少し実車と違うかなぁという感じで微妙です。白の部分がちょっと黄ばみすぎていて、そのせいで青が美しく映えていないように私は感じました。

さっそく手持ちの11輌編成(Y43)に新色付属4輌編成(Y126)を連結。雰囲気はなかなかいいです。ただ、手持ちのM車と新色M車の協調がイマイチで少し走行に難有りでしたので、M車動力ユニットを旧色付属編成(Y136)のM車の動力ユニットと交換しようかと思っています。

pic20110129_03
E217系15輌編成(Y126+Y43)
pic20110129_04
旧色と新色の前面比較
pic20110129_05
旧色と新色の連結部分
pic20110129_06
実車の新色と旧色の連結部分
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/28(金)  感無量、「カラー版・鉄人28号」BOX1発売!

待ちに待ってようやく発売されました。

おやじ殺し本命!「カラー版・鉄人28号」のBOX1です。

カラー版という通り、オリジナルをとてもよく再現してくれています。

一万円もするんですけど、まったく高いとも思いませんし、惜しいとも思いません。

小学生の頃、毎月買ってもらうのを楽しみにしていた思い出の品物が、完全とは言えないまでも50年近く経って復刻されて、今、目の前にあるというのは何と言って表現すればいいのでしょう。

今からじっくりと楽しむことにします。

pic20110128_01
BOX1の外観
pic20110128_02
ボックスの中は7冊セットです
pic20110128_03
オリジナルのカッパコミクスと並べて
pic20110128_04
オリジナルとのカラーページ比較
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/21(金)  注意報発令!

昨夜、リビングに体重計が置いてあったので、風呂に入る前に載ってみました。

75Kgくらいはあるかなぁと思っていましたよ。

最近、食欲も旺盛で、運動もしていませんからね。

でも、体重計が差していた値はその予測をはるかに超える80Kg!

同時に表示された体脂肪率は27!

来週末には定期健康診断があります。



これは注意報発令です。

いや、警報発令かも知れません。

なんとかしなくちゃ・・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/20(木)  3回目の視野検査

昨日、3回目の視野検査を受けてきました。

MD値は右目-2.3、左目-2.4。
右目が悪かったはずなのに、今回は数値的には右目の方が良いという結果となりました。
視野欠損も少なくなりました。

この変化は、検査に慣れてきたとか日々の調子とかでかわる程度の変化なので、実際に良くなっているというよりも、著しい悪化は無いと考えたほうがよさそうです。

眼圧も、ゴールドマン眼圧計で右目が18、左目が16という数値で大きな変化は無し。

主治医は「今の状況ならば治療(眼圧コントロール)するかしないか微妙なところ」と言うので、それならば「しばらくこのまま様子をみます」と答えました。

半年に一回視野検査、年に一回眼底検査、でしばらくは様子を見ていくことにしましたので、今度は、4月頃に眼底検査を受けることにします。

定期的に検査していると、とても安心した気持ちになれるのが一番です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/17(月)  一面真っ白で静かな世界

pic20110117_01今朝も雪は降り続き、外は一面の雪景色。

雪の振る中、雪を踏みしめながらの出勤でした。

寒くて冷たいのに、なぜか、心はほっかほかで楽しい気分。

一面真っ白な雪景色は、深々と静かな別世界。

私は雪景色がとても好きです。

午後からは雪もやみ、徐々に雪が消えていきました。

桜よりもはかない雪景色。

帰宅時には、いつもの雑然とした景色に戻っていました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/16(日)  雪景色

今日は午後から雪景色です。

末娘と雪だるまを作ったり、夜に娘たちに誘われて一面真っ白な道路や公園を散歩。
キュッキュッと音がする雪を踏みしめての散歩は、時間を忘れてしまうほど楽しいです。

雪の影響は各地でいろいろと大変ですが、こういう時間を持てた事は私はちょっと幸せ、だったかな。

pic20110116_01
雪だるま(両側が末娘作、中央は私作)
pic20110116_02
ゴールドクレストに積もった雪
pic20110116_03
歩道の植木の雪
pic20110116_04
植木の雪の上に描いたケロロとピカチュウ
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/11(火)  今年も、はっぴぃばぁ?すでぃ!

はっぴぃ ばぁ?すでぃ とぅ? みぃ?

pic20110111_01今日は、私の53歳の誕生日。

今年も、奥さんや娘たちが祝ってくれました。

今年も、祝福メールもありがとう。

ここまで生きてこられたことに感謝。

これからも健康に生きていけることを祈りましょう。


ふふふ。

書いていることも昨年と同じならば、ケーキも昨年と同じでしたね。(^.^)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/09(日)  浴室用テレビ

浴室の不具合壁パネルの交換工事にあわせて設置を考えていた浴室テレビ。

工事前に見積もってもらったらあまりにも高額だったので、ワンセグのポータブルにしようと思って物色していました。今日、下記の防水テレビを見つけたので購入しちゃいました。

価格ドットコムではもう少し安く買えるのですが、許容範囲内の差額でしたので思い切って決断しました。
7インチの液晶画面のワンセグ付きDVDプレーヤーです。SDカードも使用可能。

DVDプレーヤーでは問題ないのですが、7インチ液晶画面はワンセグを映すにはにちょっと大きすぎて画像が粗くなって厳しいのですが、離れて見る分には問題ありませんし、これで2万円台半ばで買えるのですから文句いうことではありません。

それにしても、我家はテレビが好きですねぇ。(^_^;)

pic20110109_01pic20110109_02
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/05(水)  伊勢のお香で、心落ち着かせ・・・

pic20110105_01長かった正月休みも今日で終わり。

明日からは徐々にではなく、たぶん全力疾走で仕事が始まると思うので、今日は持ってきた仕事の資料を読んで一日が終わりました。

風呂にはいってリラックス。

さらに精神を落ち着かせるために、昨日、伊勢おはらい町にある香の「くつろぎや」さんで買った香を焚いてみます。今回買ったのは、「五十鈴川・みず」という30本入りで1,260円のお香です。

さわやかで涼しげな香りです。とっても心が落ち着きますね。

さて、明日からは正月気分を吹き飛ばして、頑張りましょう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/04(火)  伊勢神宮参拝

例年、私の家族は1月4日に伊勢神宮に初詣に行きます。
今年も、実家に年始に行き、伊勢神宮に参拝してきました。

昨年の参拝ではいろいろと思うことを書いてしまいました。

今年は「穏やかに」が目標ですので、何があっても「仕方がないね」とその時々の状況を楽しむようにしてきました。なので、とても穏やかで家族も楽しい初詣になりました。

でも、いろいろと思う事はありましたね。そもそも1月4日というのは私の家族だけではなく、例年政治家の皆さんの伊勢神宮参拝の日でもあるわけで、それに関することが起きるわけです。

今回は、外宮参拝は政治家の皆さんよりも早く到着して先に参拝できました。この分だとすぐに内宮に行けば、内宮のほうも先に参拝できるかなと思ったのですが、見事に影響を被ってしまいました。目の前が御正宮というところで規制がかかり、警察官の方によって参道の隅に追いやられます。政治家の皆さんが来るのはまだ先のようなのですが、御正宮の鳥居をくぐっての正面からの参拝は出来なくなり、我々下々の参拝者は、鳥居の右側から入れられて隅っこでの参拝になりました。

鳥居の前で規制をしている警察官の方に、「まだ時間があるならばせっかく来たのだから鳥居だけでもくぐることはできませんか」とお願いしたのですが、本当にすまなさそうな表情で、「本当に申し訳ありません。そういうお気持ちはよくわかるのですが、ご主人さんのご家族だけそういう対応すれば皆さんにそうしないといけないので・・・」とおっしゃいます。私だけを認められないというその理屈はわかりますし、警察官の方も上からの指示で動いているわけですから、そこで「それはおかしいのでは」と言ってもはじまりません。仕方がないので、これも今年の運と思い、正面ではなく隅での参拝となりました。

娘たちに、「これはこれで仕方がないので、菅さんの顔くらい見ていく?」と言ったら、「そんなの見たくもない!」と一蹴。実際に菅首相が参道に現れた時も、奥さんや娘たちは完全無視。私だけは菅首相がどういう行動をしているのか見に行ったのですが、なんと、脇で見ている人たちのところに寄って笑顔満面で握手されていらっしゃいました。

過去にも政治家の皆さんの伊勢神宮参拝に遭遇したことはありますが、こういう光景は初めてでしたね。選挙運動や支援者への対応ではなく、日本の今年の平穏や繁栄を祈る参拝なんでしょ? 問題山積、経済状況や雇用状況も大変な時期です。もう少し厳かに真剣な姿勢を見せていただくほうがいいのではと私は思いました。だって、そのために、下々の参拝者は隅っこに追いやられて中途半端な参拝しかさせてもらえないのを「仕方がない」と納得しているわけなのですから、その重みを感じて欲しいなぁと思いましたね。

参拝のあとは、いつものように伊勢うどんやたこ棒などを食べて、伊勢神宮参拝の楽しみを味わいました。

昨年、不満の多かった駐車場は、今年も同じ場所に停めることになりましたが、こちらが穏やかでいれば不満も感じませんでした。どういうわけか、昨年は1,500円だった駐車料金が1,000円になっていましたね。安いにこしたことはないですが、では昨年の金額は何だったの?という不信感は避けられませんね。

まぁ、いろいろと感じることはありましたが、今年の伊勢神宮参拝はとても穏やかに楽しく終えることができました。手を合わせてお願いしたことが叶い、また来年も家族で参拝に来ることができればと思います。

pic20110104_01
外宮 御正宮
pic20110104_02
内宮 宇治橋鳥居
pic20110104_03
内宮 御正宮 階段前の規制
pic20110104_04
神苑での政治家の方々
pic20110104_05
伊勢うどん
pic20110104_06
丸天のたこ棒
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/03(月)  キハ181系、E26系カシオペア比較

元日に引き取ってきた、KATOのキハ181系7輌セットと単品5輌、そしてEF510 500 カシオペア色とリニューアルE26系カシオペア。どちらも期待し待ちに待っていた製品です。

キハ181系は、とても素晴らしい出来ですね。屋上機器の細部表現も見事ですし、塗装も細部まで乱れなく美しい。そのまま運転席同士が連結できるのもいいです。多少モーター音がうるさい感じがしますが、何と言っても「キハ」ですからね。多少うるさいほうが実感がでます。

手持ちのTOMIX製キハ181系と比較してみますが、もともとTOMIX製も良い製品でしたので大きな見劣りは感じませんが、細かく見るとKATO製の精密感が際立ち最新の技術レベルを感じます。

pic20110103_02
キハ181系
手前:KATO 奥:TOMIX
pic20110103_03
キハ181系
手前:KATO 奥:TOMIX

カシオペアは、やっと12輌フル編成を組むことができました。昨年生産された基本セット6輌は保有していたのですが、仕様がかわるということで、今回あらためて12輌を購入しました。

変わった一番大きな部分は塗装です。ステンレス部分のシルバー塗装にキラキラ感が加わり、展望部の鋼製部分との質感の差がより大きくなりました。どちらが実車に近いかは実車を見た事がないのでなんとも言えませんが、ステンレス感ということだけで判断すれば、今回生産製品のほうがメリハリあって良い感じがします。

その他にも室内色や車端部床下機器表現など、細かな部分がレベルアップされており、嬉しいことではあるのですが、昨年買ってしまった6輌基本セットが無駄になってしまったのはちょっと辛いですね。オークションでもなかなかこういうケースの旧製品は良い値段では処分できませんし・・・。

生産ごとに細かな部分をレベルアップしていただくのはとてもありがたいことなのですが、いつのタイミングで購入するかがなかなか難しい判断となります。まぁ、それを見極めるのも人それぞれのこだわりだと思いますので、より良くなることを楽しみながら、本当に欲しいものを欲しい時に買っていけばいいだけのことなんですけどね。

pic20110103_04
EF510 500 カシオペア色+
E26系カシオペア
pic20110103_05
E26系カシオペア
手前:今回生産 奥:前回生産
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/03(月)  【映画】 「相棒-劇場版Ⅱ-」

正月2日の夜、奥さんと長女と3人で「相棒-劇場版Ⅱ-」を観てきて、今帰って来ました。

相棒-劇場版-」は期待はずれと書きましたが、今回の「相棒-劇場版Ⅱ-」に対してもいろいろと思うことはありますね。

pic20110103_01ストーリは、スケールが大きくて警察庁、警視庁の上層部の「正義」を問うものですが、スケールの大きいストーリは非現実感を感じてしまうところもあって、難しいところです。さらに、もう少しどんでん返し的な意外さが欲しいとか、登場人物の個性を出し切れていないとか、そういうことも感じたり・・・

また、「あなたの正義を問う」ということではすべて繋がっているとは思うのですが、公安のやらせ事件そのものの問題なのか、握りつぶすために八重樫を撃ったことの問題なのか、小野田官房長(あるいは他の上層部)との正義観の違いの問題なのか、ピントが少しぼやけているようにも感じましたし・・・

そのために、映画が終わった時に、これで終わってしまうの?という戸惑いみたいなものも少し感じてしまいました。

「相棒」ファンだからこそ人それぞれの細かいこだわりがあり、だからこその感想だと思います。私は、人間味のある事件を二人で突き止めていき最後は切ない気持ちで涙するというストーリが好きなので、そんな感想を持ってしまったのだと思います。

そんな贅沢な感想は持ちつつも、最後まで興味尽きない内容だったと思いますし、ラストの出来事は意外性も感じましたし、充分、通(ファン)的には楽しめた映画だったことは間違いありません。帰りにグッズ販売で、相棒カレンダーとパスケースを買ってしまったのがその証拠です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/02(日)  ルータ交換で回線速度が劇的改善!

買ってきた、新しいルータをセットしました。

今まで使っていたルータが、バッファローのBLR-TX4Mという実効30Mbps程度のもの。
新しいのは100Mbps対応のBLR-TX4Hというものにしようと思っていたのですが、有線ルータのBLR-TX4Mが5,800円なのに対し、無線ルータであるバッファローのWHR-G301Nや、NECのWR8170Nというものが4,800円程度で買えるとわかり、それならば無線ルータにしたほうがいいと思い、NECのWR8170Nを買ってきました。

WHR-G301NにするかWR8170Nにするか、店頭でかなり迷いましたが、WR8170Nの方が実行速度が速いみたいですし、USBでHDDを接続できるということで、NECのWR8170Nにしました。もちろん、無線ルータと言っても両者とも有線HUBは付いていますので、BLR-TX4Mとはそのまま置き換えることができます。

回線スピードは下記の表の通り、劇的に改善!
これならば文句ありません。BLR-TX4Mでは、時々繋がらなくてリセットを繰り返していたのですが、それも解消されました。安定して高速でインターネットを楽しめます。しかも無線ルータになったので、末娘のニンテンドーDSも無線でインターネット接続が可能になりましたし、3階まで(ルータ設置は1階)その電波が届くので、娘たちのノートPCも有線ではなく無線で利用できるメドがつきました。

pic20110101_03
NEC WR8170N パッケージ
pic20110101_04
NEC WR8170N 設置状態

プロバイダAitaiNetコミュファ光
ルータBLR-TX4MWR8170N
ウィルスバスター2011起動未起動起動
MTU/RWIN初期値1454/257232
Radish Network Speed Testing (東京)下り未測定16.3216.910以下72.65
上り未測定6.2016.2717程度92.26
auスピードテスト下り9.9619.64未測定未測定79.80
上り0.4910.11未測定未測定35.57
価格.com
スピードテスト
下り7.6016.5未測定未測定92.0
上り0.5016.2未測定未測定94.2
ブロードバンド
スピードテスト
下り9.1017未測定未測定55
上り0.507.7未測定未測定85
gooスピードテスト下り9.7916.5未測定未測定34.2
USENスピードテスト下り9.0117.09未測定未測定56.875
パソコンは自作PC、OSはWindowsXP、速度の単位はMbps
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/01(土)  2011年スタート!

明けましておめでとうございます。

2011年が始まりました。

寒波厳しく雪景色になるかなと思っていましたが、日差しのある結構穏やかな元日となりました。
ニューイヤー駅伝では、私の勤務先が優勝して幸先良いスタートとなりました。
私はいつものように昼前に起きて、なんとか元旦と言える時間内に家族で正月を祝いました。
今年は経済状態も回復しつつ、おだやかで平和な年であるといいですね。

私の今年の元日は、さっそくジョーシン&キッズランドで買い物です。
年末に入荷していた注文品の引取りとルータの購入です。
正月からお金使うのはあまり好きではないのですが、今年は年末我慢したということで特別です。

pic20110101_01
朝のおせち料理
pic20110101_02
今日の買い物
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ