いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/31(日)  トクダ!への乗り換え検討

我家は、地元の「ひまわりネットワーク」というCATV会社と、インターネット、ケーブルテレビ、ケーブルプラス電話をセットで契約をしています。月額9,500円ほどです。

しかし、最近、KDDIグループの中部テレコミュニケーションの「コミュファ光、まとめるとトクダ!」に興味を惹かれています。先日パンフレットが送られてきて、今朝も電話がありました。

 徳川と織田、まとめると「徳田(トクダ)!」
 徳川と連打、まとめると「徳打(トクダ)!」
 トラとらくだ、まとめると「トくだ(トクダ)!」
 特別急行とせんだ(みつお)、まとめると「特だ(トクダ)!」
 特別急行と山本リンダ、まとめると「特ダ(トクダ)!」

 「たしかにトクダ!」

というくだらないCMも微笑ましく感じる昨今です。

さて、今のひまわりネットワークでの一番の不満は、ネットワークの上りスピード。
我家は10Mbpsコースですが、下りは10M近くでているのですが、上りはその1/10以下です。
動画や画像のアップロードに時間がかかって仕方がないのです。

できればメールアドレスの変更や工事などの問題から、ひまわりネットワークのままにしておきたので、ひまわりネットワークに電話してネットワークの仕様や今後の計画について技術相談窓口に聞いてみました。

結果は、「下りスピードは年末にスピードアップする予定があるが、上りスピードの改善計画はなし。一番速い160Mbpsコースでも上りは8Mくらいしか出ない」ということだそうです。

しかも、「本当はひまわりのままでいたいんですが、この結果によってはコミュファにまとめて乗り換えることも考えているんですけど・・・」と言ったら、契約変更の窓口はこちらではないので・・・と言われてしまいました。この仕様が致命的になっていくことをあまり感じていないのかなぁと思ってしまいました。

今後のインターネットの使い方の変化(動画アップ、クラウドetc)を見ると、上り速度の遅さが今後の経営に大きな問題になるかもという危機感があまり感じられない気がしましたので、「トクダ!」の方に大きく傾いてしまいました。

問題は、家族が見ているケーブルテレビの50chのひまわりチャンネルだなぁ・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/30(土)  実家のガーベラ

下の写真は、実家の玄関の前にあったガーベラ。
綺麗だったので、思わずカメラを向けていました。

pic20101030_01pic20101030_02
pic20101030_03pic20101030_04
pic20101030_05pic20101030_06
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/30(土)  久しぶりに、実家に帰る

先週、珍しく私の携帯に父から電話がありました。特に用件があるわけでもなく、「元気か?」という内容だけでした。

実は、正月に帰省した時に父と私の間にちょっとした揉め事があってずっと帰省を控えていたのですが、母が孫達に会いたがって何度も娘たちに電話をしてきていることから、父が私との間の関係を修復しないといけないと思ったのかも知れません。

父も母も高齢なので、ずっと顔をあわせていないことはずっと気になっていました。私も、きっかけがあれば帰省したいと思っていましたので、父の電話を機会にこの週末に帰省しようと思っていました。

しかしそこへ来た台風14号。ここのところの休日は予定が立て込んでおり、この土曜日を逃すとまた先になります。今朝の天候を見て判断しようと心配していたのですが、朝起きると普通の曇り空。帰省先の天候を調べても台風の影響はなさそう。

ということで、今日は正月以来の帰省をしてきました。

短い滞在時間でしたが、娘たちと会って喜んでいましたね、父も母も。
初めて回転寿司につれていってあげたら、嬉しそうでした。

いろいろとありましたが、これからはこまめに帰省しようかなと思った次第です。
なんと言っても、クルマで1時間半の距離ですからね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/27(水)  久しぶりに、針を落とす

pic20101027_01秋桜(コスモス)畑」を書いた時に、チェリッシュのシングルレコード「ひまわりの小径」を出してきたのですが、今夜、片づける前に久しぶりに聴いてみようと思いました。

レコードプレーヤーに電源を入れるのも久しぶりです。カートリッジはヘタっていないでしょうか。少しドキドキしながら針を盤に落とします。

出てきた音は、意外にも厚みのある音。左右の分離も明確ですし、高温も滑らかでとてもきれい。チェリッシュの悦っちゃんの声が頭のてっぺんに突き抜けていきます。

最近はCDの音ばかり聴いていたために、アナログ盤の音のイメージが悪いほうに偏っていたかも知れません。CDの音に負けないどころか、滑らかな感じはアナログ盤の方が勝っているかも知れません。

シングルだけだと物足りなくて、アルバムをひっぱり出してきました。これらのアルバムを聴いていた中学・高校時代に使っていたステレオ装置はそんなに良いものではなくて、今の装置でこれらのアルバムを聴いたことはなかったかも知れません。そういう意味ではすごく新鮮。音もいいし、悦っちゃんの声もいいし、懐かしい歌を聴いていた時代を思い出し、思いがけずにしばし良い時間を過ごしました。

ちなみに今の装置も実は古いもので、もう20年近く昔のものです。中でもレコードプレーヤーはもう30年近くになります。どんなものを使っているかといいますと、

   ・レコードプレーヤー : パイオニア PL-30LⅡ (1981年発売 69,800円)
   ・カートリッジ : オーディオテクニカ AT120Ea/G (11,000円)
   ・CDプレーヤー : デノン DCD-S10 (1994年発売 180,000円)
   ・カセットデッキ : ティアック V-7000 (1993年発売 80,000円)
   ・プリメインアンプ : サンスイ AU-α707DR (1991年発売 150,000円)
   ・スピーカー : ダイヤトーン DS-1000Z (1991年発売 260,000円・2台)

というシステムになります。
けっこう古い時代モノでしょ。(^_^;)

これからは、時間を見つけてはアナログレコードを引っ張り出して聴くことが多くなりそうです。

pic20101027_02
引っ張り出したチェリッシュのアルバム
pic20101027_03
懐かしい光景
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/24(日)  秋桜(コスモス)畑

pic20101024_00秋桜(コスモス)と言えば・・・

   ♪淡紅の秋桜が 秋の日の
   ♪何気ない陽溜りに 揺れている


という山口百恵(さだまさし)の世代なのですが・・・

私の場合、コスモスを見ると真っ先に口に出るのは、チェリッシュの「コスモス」という歌です。チェリッシュのヒット曲「ひまわりの小径」のB面の曲なのですが、なぜか頭に残っているのです。たぶん、ほとんどの誰もが口ずさめない歌だと思います。

   ♪コスモスの小さな花を 見るたびにあの日が甦る
   ♪ふるさとの青空 ふるさとの青空に太陽が
   ♪壊れてしまった赤い三輪車 泣いていたわたしなの


この季節、クルマで走っていると「こんなところに」と思う場所でコスモスが咲き誇っています。
空いている土地に、地域の方が種を蒔いて咲かせているのでしょう。

クルマからチラッと見るだけではもったいないので、今日、カメラを片手に近くのコスモス畑2ヶ所に行ってきました。

たまに小さな子供連れの家族がやってきて、コスモスをバックに写真を撮ったりしています。
私も頼まれて写真を撮ってあげました。

あらためてコスモスの花をよく見ると、色だけではなく形も微妙に違っていているのですね。
コスモスという花にあまり興味もなく、漠然とコスモスをいう花をとらえていたように思います。
コスモスをこんなにじっくりと見たのは、生まれて初めてかも知れません。

四季の花をこうして楽しんで季節を感じながら時を過ごす楽しみ。
老け込むのは嫌ですが、こういう楽しみを感じる事ができるようになったのは、やはり年齢なのでしょうね。
そのうちに、あと何回見ることができるかなぁ、なんて思うのでしょうかね・・・。

pic20101024_01
鴛鴨町畔畑
pic20101024_02
中町鴻掛
pic20101024_03pic20101024_04
pic20101024_05pic20101024_06
pic20101024_07pic20101024_08
pic20101024_09pic20101024_10
pic20101024_11pic20101024_12
pic20101024_13pic20101024_14
pic20101024_15pic20101024_16
pic20101024_17pic20101024_18
pic20101024_19pic20101024_20
pic20101024_21pic20101024_22
pic20101024_23pic20101024_24
pic20101024_25pic20101024_26
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/20(水)  2回目の視野検査

7月末に受けた初めての視野検査で右目の左下に少し視野欠損があるということがわかり、3ヶ月様子をみた後に今日右目の再検査をしました。

視野検査は、先回同様ハンフリー視野計というもので、一点を見つめて回りで光った点が見えたらスイッチを押すというものです。先回と異なるのは、目の中心部分の詳しい検査を加えたものでした。

結果は、7月の結果よりも少し良い結果で、MD値と言われる数値は?2.*(*は忘れました)でした。

先生がおっしゃるには、?6くらいからが緑内障の初期だと言われる数値だそうです。ちなみにMD値は、正常が0で、中心視野が欠ける状態が?30くらいだそうです。「緑内障の初期といわれる状態にまではいっていないけど、何もしないでそのままにしておくと30年くらいで見えなくなるよ。」と先生が脅かすので、「あと30年ならば生きていませんね。」と返しちゃいました。

中央付近にも光を感じにくい部分が少しあるということもわかりましたので、しばらく様子をみて検査を定期的におこなうとともに、私の正常眼圧を把握し、必要ならば眼圧コントロールしていくことになります。眼圧を下げることができれば、進行はかなりの確率でとめることができるということらしいのです。緑内障は怖いと思っていましたが、初期に見つければ緑内障はそんなに怖れる病気ではなさそうだという認識になりました。なんでも、早期発見が重要だということですね。

ちなみに、私の今回の眼圧は、空気を吹き付ける検査で16、
点眼薬で麻酔し角膜に色素をつけ、眼圧計を目に密着させて測定(ゴールドマン眼圧計)したもので20、
でした。

5月に飛蚊症で飛ぶものが少し増えたのをきっかけに眼科にかかりましたが、先生が年齢を見て視野検査を進めてくれたので、早い段階で視野欠損を見つけることができました。眼科もかかりつけの医者を持つと安心します。これで目の調子が悪くてもウジウジとひとりで悩むことなく気楽に医者にいくことができます。

視野が欠損といいましても、?2くらいだとまったく自覚症状はありませんし、見難さもありません。自覚症状を感じるときには、?15とか?20とかになっているケースが多いそうです。テレビで「黄斑変性症」に対するCMが最近目に付きますが、「緑内障」も50歳を越えたら要注意ですのでぜひ一度視野検査をうけることをお勧めします。痛くもないしゲーム感覚の楽しい検査です。緑内障で一度失った視野は二度と回復しませんので、早めに自分の目の状態を知っておくのは無駄ではないと思います。

最後に、家や職場でできる簡単なテストをご紹介しましょう。今回のことで、私が思いついた方法です。

パソコンの画面の中心にアイコンを置きます。そのアイコンを片目でじっと見つめます。そのままで、画面のいろんなところにカーソルを動かします。そのカーソルがふっと消えて見えなくなるところがあれば、そこは視野欠損部分です。お試し下さい。(見えなくても正常な盲点といわれる部分がありますので、そこで見えないからと心配することはありません。)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/18(月)  私の欲しい車輌

最近、欲しい車輌がKATOから矢継ぎ早に発売または発売予告されており、どの車輌を入手するかが嬉しい悩みとなっています。

自分の好きなものを明確にして、そうではないものは買わないようにしていきたいものです。


  <私の好きな車輌>

     ・国鉄車輌。
     ・首都圏を走るJR車輌。
     ・近鉄車輌。


これ以外はあまり興味がないのでスルーしていますが、自分が乗った車輌には心動くのですよね。
少なくとも、地元の名鉄車輌には心動かないように気をつけないといけません。

ただ、例外もあって、トワイライトエキスプレスのように、首都圏は走らないものでも好きな列車もあるから厄介です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/17(日)  カテゴリを一部修正

カテゴリを一部修正しました。

   「家族」と「ぶらり家族旅」を「家族」に統合。
   「ぶらりひとり旅」を「ぶらりひとり旅&写真」に名称変更。
   「写真」カテゴリを新設。

これにあわせて、「いつまでも青く、枯れても青く ?ご案内?」に、「◆熱中趣味カテゴリ」をリンク。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/16(土)  おじさん殺し・・・伊賀の影丸・貸本版2

pic20101016_07人生一区切りの小金もちおじさんターゲットだとはわかります。
5冊セットのボックスだというのもわかります。
当時の「少年サンデー」連載時のカラー扉を収録した別冊付録が付いているのもわかります。

だからといって、8,820円というのはあまりにも暴利ではないでしょうか。

でも、悲しいことに、それでも欲しい気持ちは抑え切れずに買ってしまうんですよね。見事に出版社の思う壺にはまってしまっています。

ここまできたら、この品質で「鉄人28号」もどーんと出してくれ!とやけくそで叫ぶ私です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/16(土)  トヨタスタジアムで造型フェスティバル

今年もやってきました、造型フェスティバル。

市内の小中学校の子供たちの作品が展示され自分の娘の作品を見るという印象的なイベントのため、毎年の記憶が鮮明なこともあって、もうあれから一年なのかという思いになってしまいます。

今年はいつもの場所とは違い、トヨタスタジアムで開催されました。

いい天気の中、たくさんの面白い作品がたくさん展示されています。作品が嬉しそうに元気です。小学生の作品は微笑ましいものが多くて楽しいですし、中学生の作品は感心させられるものが多くて見入ってしまいます。

勉強も大事ですし、TVゲームも楽しいでしょうが、自分の手で何かを作る楽しさもこういう機会で少しでも感じてもらえれば本当にいいと思います。

pic20101016_01
今年はトヨタスタジアムで開催
pic20101016_02
奥さんと末娘が会場で描いた木製コマ
pic20101016_03
末娘の小学校・学年の作品群
pic20101016_04
ことわざを絵に・・・
pic20101016_05
本物そっくりの和菓子
pic20101016_06
粘土で作った野菜
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/16(土)  テンプレート画像の変更~2010年10月16日~

テンプレート画像を変更します。

こんな楽しいものがあるとは思わなかった。
本物の線路の上をガタンゴトンとペダルをこいで走る。
美しい風景の中、何もかも忘れて風になろう。

GattanGo

撮影データ (IMG_7684)
撮影日:2010年10月11日
撮影場所:旧神岡鉄道(岐阜県飛騨市)
カメラ:Canon EOS Kiss X2
レンズ:Canon EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS
露出:1/60  絞り:F5.6  ISO:200
レンズ焦点距離:18.0mm

※テンプレート画像が古いままの場合は、ブラウザのページの更新を行ってください。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/12(火)  危機感

10月10日に「日本の将来」という内容を思うがままに書き綴りましたが、ポイントがボケてしまっているような内容でしたので公開を控えました。

その関連のような内容になりますが、あらためて書きたい事を綴ります。

とうとう対ドルの円為替レートは81円になりました。
70円台突入もそう遠くはないかも知れません。

こういう状況では、日本の輸出企業はととても苦しいと思います。

海外企業の技術力はまだ日本企業とは差があるとしても、それは以前のように段違いの差ではなくなってきています。なかには、日本製品よりも商品力のある製品も多くなってきています。

それに加えて、
韓国は、韓国企業の国際競争力を高めるために、輸出先の国とFTAを締結することを進めています。
中国は、早急な人民元の為替切り上げの牽制したり、海外企業の進出に対し技術を出させるような制限をかけています。

それぞれ自国の企業の競争力を維持・向上させるために、国がしたたかに自国企業を「支援」しています。
それは、企業が国を潤すということをきちんとわかっていて、企業が世界で勝ち抜くためには企業の力だけでは無理だということも知っているからではないでしょうか。韓国のFTA締結では、国内に関税ゼロで農作物が輸入されることになり打撃を受ける国民も出てきます。それでも、国の将来を考えれば世界で通用する企業を支援するほうが国益になると判断しているのでしょう。

そういうしたたかな国相手に、日本は大丈夫なのでしょうか。
このままでは、日本の企業は日本で作ったものでは世界で戦えなくなります。
国外に生産を移す事はもちろん、会社自体を国外に移すなんてこともありえなくもありません。
そうなれば、日本での雇用は縮小し、企業による納税額も縮小し、それで日本は成り立つのでしょうか。
たぶん、その時は国民も日本脱出なんでしょうね。
脱出できない人たちが、この国で質素に暮らす・・・
嫌ですね、そういう想像。

でも、その危機感や不安感がこういう状況では結構リアル感があるんです。

そのうち、テレビを選ぶときは、サムスンにするかLGにするかという時がそう遠くない日に来るかもしれません。
シャープやソニー、パナソニック製品は片隅に少し・・・
いや、違うかもしれませんね。
メイドインジャパン以外のシャープ、ソニー、パナソニック製品が安く並んでいて、その開発も日本以外でおこなっているかも知れません。

そんな危機感や不安感で萎縮しても仕方ありません。
日本でしか開発・生産できなくて世界に通用するものを見つけなくては生きる道がないとすれば、それが何かを考えなくてはいけないということです。

でもそれは、国として一致団結して進めなければ容易なことではありません。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/11(月)  レールマウンテンバイク Gattan Go!!は、めっちゃ楽しい!

やっと体験してきましたよ、「レールマウンテンバイク Gattan Go!!

神岡鉄道の廃線跡のレールを活用して、台車に固定したマウンテンバイクを漕いでそのレールの上を走るというものです。鉄道を好きになったのは線路に魅力を感じたからという私にとって、線路の上(しかもポイントの上!)を自分でガッタンゴットンと走ることができるなんて夢のようなことです。これを知ったからには、すぐにでも体験してみたかったのですが、予約が必要ということと予約した日の天候次第ということでなかなかその機会は訪れませんでした。そしてやっとその日がやってきたのです。予約した今日、秋晴れの快晴! 絶好のガッタンゴー日和です。

pic20101011_00奥さんと長女と末娘を誘い込んで、朝早くから岐阜県飛騨市神岡町に向かいます。我家からだと片道約200Km、時間にして3時間から4時間くらいの行程です。

現地に着き、右の写真のような格好で、いざ出陣!です。
と勇んでみるものの、「脚力に自信無し!」ということで、マウンテンバイクはハイブリッド車を借りました。結果はこれで正解。旧奥飛騨温泉口駅から旧神岡鉱山前駅までの2.9Kmの鉄路を往復するのですが、たぶんハイブリッド車でなければ、私、戻ってこれなかったと思います。というのも、ハイブリッド車の特性(軽く漕がないとアシストが働かない)を教えてもらったにもかかわらず、スタートして思い切りペダルを漕いでいたら、すぐに太腿が痛くなってきましたから。奥さんに「何やってんの」と言われてゆっくり漕げばなんとか走りきることができました。

走っているときは、とにかく爽快!、楽しい!、もっと走りたい!
そういう感じになります。
これは、一緒に行った家族3人も同意見。
「また来たい!また乗りたい!」ということでも一致しましたので、今年もう一度来れれば来たいと思いました。

いやぁ、いい休日でした。
新穂高の方にも少し足を伸ばしましたので、往復500Km(ちなみに、ヴェルファイアまだガソリンかなり残っています。メータでは燃費11.5km/l)のドライブとなりましたが、心地よい疲れで今夜はゆっくうりと眠れそうです。

pic20101009_01
奥飛騨温泉口駅 駅舎
pic20101011_02
駅舎入口からスタート地点を見る
pic20101009_03
奥飛騨温泉口駅 スタート&ゴール地点
(左の坂からスタートし、坂に登ってゴール)
pic20101011_04
駅舎の中
 
pic20101009_05
駅舎の中
(鉄道&鉄道模型雑誌がいっぱい!)
pic20101011_06
駅舎の中
(Nゲージの模型がいっぱい!)
pic20101009_07
ガタンゴトン・・・
pic20101011_08
トンネルを出ると飛騨神岡駅です
pic20101009_09
ガタンゴトン・・・
 
pic20101011_10
チケットゲット!
(リピータ割引あり!)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/09(土)  12年(以上?)ぶりの再会

昨日の夜は、私が入社した当時の同期の友人と一年後輩の同僚の友人と、三人で飲みに行ってきました。

20年ほど前はけっこう頻繁に食事をしたり飲みにいったりしていたのですが、ここ十年以上は仕事面でもプライベート面でも、それぞれの事情があってまったく会うことがありませんでした。それが、先週久しぶりにメールしたら「飲もう!」ということになって、とんとん拍子で集まることが決まって昨夜飲んできました。

12年以上は会っていなかったにもかかわらず、顔をあわせた瞬間からもう頻繁に会っていた当時の感覚に戻りましたね。会っていないときの話や、今の仕事以外の時間の楽しみ方の話や、お互いの健康面の話や、話題は尽きません。本当に楽しい時間を過ごしました。

「今度はカラオケでも行こう」ということで別れましたが、これから以前のようにまた頻繁に遊ぶことになりそうです。私にとって、趣味に没頭している時間と、こういう気の置けない友人と会っている時間は珠玉のひとときなのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/06(水)  夏の花火はおもいで花火

タイトルは、正しくは「冬の花火はおもいで花火」(リンクは青春音楽館さん)と言います。私の年代ならばご存知の方が多いN.S.Pの曲です。

季節外れの花火は、花火の華やかさと耐え忍ぶ季節の対比で、よりもの悲しい気がするのかも知れません。

今回掲載する写真の花火は暑い夏真っ盛りの8月初旬に撮影したものですので、別に季節外れの花火ではないのですが、今の時期に花火の写真を見ると「冬の花火はおもいで花火」をついつい口ずさんでしまうのですよね。あの夏の賑わいが夢のように遠くに感じてしまうのでしょうかね?。

花火は、今年の夏の茅ヶ崎の「サザンビーチちがさき花火大会」の花火です。今年は昨年とは違って打ち上げ場所からかなり離れたところの海岸でタクシーを降ろされてしまい、海岸線をかなり歩く羽目になりました。それでも打ち上げ場所にあまり近づくことはできず、しかも湿気のある風が強く吹いていて、三脚は揺れるしレンズがすぐにベトベトになってしまうしで、まともに見ることができる写真はほんの一部しかありませんでした。特に風の影響は、花火の形もゆがめてしまいますし、微妙なカメラの揺れが花火の軌跡をミミズがはった跡のように乱します。なので掲載するのを迷っていたのですが、昨年の「サザンビーチちがさき花火大会」の写真よりは進歩はありそうかもと思い直して記録の意味も兼ねて掲載しておくことにしました。

pic20101006_01pic20101006_02pic20101006_03
pic20101006_04pic20101006_05pic20101006_06
pic20101006_07pic20101006_08pic20101006_09
pic20101006_10pic20101006_11pic20101006_12
pic20101006_13pic20101006_14pic20101006_15
pic20101006_16pic20101006_17pic20101006_18
pic20101006_19pic20101006_20pic20101006_21
pic20101006_22pic20101006_23pic20101006_24

夜の竜宮城を見たくて、茅ヶ崎からの帰り道に藤沢から小田急に乗って片瀬江ノ島駅へ寄り道しました。帰りは江ノ電の江ノ島駅を横目に通り過ぎて、湘南モノレールで帰路につきました。pic20101006_25
小田急「片瀬江ノ島」駅
pic20101006_26
江ノ電「江ノ島」駅
pic20101006_27
湘南モノレール「湘南江の島」駅
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/04(月)  芋煮会・2010秋、ことしも雨にもマケズ!

芋煮会を最初におこなったのは、2000年10月21日。アンパンマンの人形が芋煮会の旗を持って、初対面のメンバーを迎えました。あれから丸10年、秋におこなう芋煮会は10回目(秋は2005年が中止。春が5回で15回目)になりました。こんなに長く続くとは思っても見ませんでしたねぇ。最初からの中心メンバー5名もずっとそのままです。

今年は残念ながら1名欠席でしたが、今年も楽しい時間を過ごすことができました。相変わらずシェフのつるまるさんの腕もメニューのアイデアも冴えわたっていて、美味しい料理を堪能させていただきました。

今年は調理や片づけの時間に追われることなく、ゆったりと食事と会話を楽しむことができて、めずらしく明るいうちに片づけも終えることができました。でも、いつものことですが、椅子も片づけたあとに立ったままずっと話は続き、結局解散になったときにはもう日が暮れていました。

こういう仲間がいることは本当にありがたいことです。今回は1名欠席だったので、近いうちに5名全員揃って10周年記念飲み会をしようということになりました。また楽しい時間を過ごしましょう。皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとう。

pic20101004_01
準備開始、まわりは小雨です
pic20101004_02
椎茸と棒付ウインナ
pic20101004_03
ししゃも
pic20101004_04
蛸ご飯
pic20101004_05
ダッヂオーブンで鶏肉とジャガイモ
pic20101004_06
芋煮鍋
pic20101004_07
めずらしく明るいうちに後片付け
pic20101004_08
終わる頃には日が出ていました

芋煮会に行く前に、先週まだ咲いていなかった彼岸花の名所、逢妻女川に寄ってきました。

時間の余裕も無く小雨も降っていましたので、写真はあまり撮れませんでしたが、今日は川の両側が真っ赤になっていました。先週咲いていた場所の彼岸花は綺麗に取り去られていました。この地域の方がここをきちんと手入れされていることがよくわかりました。

その状況と彼岸花の写真を少しご覧ください。

pic20100926_14
9月26日の逢妻女川
pic20101004_09
今日の逢妻女川
pic20100926_13
9月26日の逢妻女川
pic20101004_10
今日の逢妻女川
pic20101004_11
雨に濡れる彼岸花
pic20101004_12
雨に濡れる彼岸花
pic20101004_13
雨に濡れる彼岸花
pic20101004_14
雨に濡れる彼岸花
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ