いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

12/31(木)  2009年という年

2009年は、経済的には大変な一年であり、政治は政権交代という大きな変化があった年でしたが、私個人の充実度から言うと、けっこう満足のいく一年でした。

ぶらり一人旅に出かけることができるようになったことが一番ですね。
初めての地に出向くことも多く、いろんな経験ができました。

来年は、今年同様にできる限りいろんなところに行きたいと思います。
そして、心穏やかに過ごすことができればいいなと思います。
そして、経済的にはぜひ回復の方向に向かってほしいものです。

本年のご愛顧に感謝します。
そして来年もよろしくお願い致します。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/30(水)  マイルームも地デジ化!

私の部屋のテレビは、東芝の21型ブラウン管テレビ。
もちろん、地上アナログです。

別にテレビ番組を見るだけなら不満があったわけではないのですが、鉄道模型のレイアウトプランを考えるにあたり、このバカでかいブラウン管テレビの存在が邪魔になってきていたのです。そこで、地デジ化も兼ねてコンパクトな液晶テレビに変えようと思って年末商戦を狙って電気店を見てきました。

ターゲットのサイズは、置くスペースを考えるとズバリ26型。フルハイビジョンの32型が置ければいいのですが、今回は置きたい場所へのベストフィットを重視します。メーカーは、私の好みの絵作りのSONY BRAVIAを一番に考え、あとは価格次第ということにしました。(ちなみにリビングのテレビはSONY BRAVIAにより2007年5月に地デジ化済みです。)

価格.comで調べると、東芝、三菱、パナソニック、シャープあたりは、52,000円ほどから61,000円ほどの値段が安値価格となています。メインターゲットのSONY BRAVIA KDL-26J5は62,475円が最安値。このあたりの価格でもし買えるならば買うことにしようと思います。

最初に行ったのは、地元で一番のエイデン。KDL-26J5の表示価格は、約77,000円。値引きしますと書いてあったので、店員さんに聞くと、73,000円くらいにはできるとのこと。ちなみにシャープだと69,800円。高いなぁと感じたのと、無理して売ろうという意欲もなさそうな店員さんと話をしていても無駄と思い、早々に退散。(店員さんは、ジョーシンの10%引きパスポートの話をしてもまたく興味無し!)

pic20091230_01次はその10%引きパスポートのあるジョーシンへ。このパスポートがあるので少しは期待しますが、表示価格、交渉価格が高いと話しになりませんので、そこがポイントです。売り場に行って値札を見ると、なんと、68,800円。しかもさらに値引きしますとの表示あり。さっそく店員さんに聞いてみると、68,800円の時に付いていた約3000円分のポイント無しで65,000円くらいにはできるとのこと。そこから10%引ならば5万円台だと意気込んでパスポートを見せたところ、両方の値引きはご勘弁をとのこと。10%パスポートをお持ちならば、ポイント付けて68,800円の10%引にできるとのこと。

そうすると・・・、61,920円で約3000円分のポイント付き。実質59,000円ほど。
これは、けっこう安い!と判断して、即買ってしまいました。
もちろん、12000のエコポイント付きです。

さっそく部屋にセットアップ。
最近の液晶テレビは機能も豊富で、インターネットアクセスやパソコン画面の表示などもできるんですねぇ。
なんか、楽しみです。(今では当たり前の機能なのだとは思いますが・・・)
それより何よりスペースがすっきりして余裕ができたのが一番。一番の目的だったテレビの後に線路が敷けそうです。

こういう買い物をしたあとは、とっても気持ちがいいもんです。

pic20091230_02
21型ブラウン管テレビ
pic20091230_03
26型液晶テレビ
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/29(火)  塗装ブースの手直し

pic20091229_01最近は使っていませんが、これが私の愛用の塗装ブースです。カーモデルを製作していた時に紹介していましたが、この塗装ブースは、家を建て直した時に最初から壁に穴をあけてもらって、そこに換気扇と自作の囲いを取り付けてあるものです。

性能は、市販の塗装ブースとは比べ物にならないくらい高性能。ただし、フィルターは当然ありませんので、外の排出口が人通りのある面に向いているとか、近くにものを置くとかいう場合は要注意です。

先の土日に、その塗装ブースの囲いを手直ししました。この囲いは、前の家で換気扇の付いた枠を窓に挟み込んで使っていた時のもので、製作してから10年以上になります。その囲いは、奥行きがかなりあって塗装をするには非常に機能的なのですが、スペース的には囲いが前に飛び出しすぎていてどうも机で他の作業をする時には邪魔になるんです。そこで今回、囲いの奥行きを短くしようと思い立ったわけです。

pic20091229_02囲いをはずして、クラフトのことカッターナイフで囲いを適当な奥行きでばっさり切断します。囲いに使っているベニヤ板は厚さ1mm程度の薄いものですので、切断はカッターナイフでも簡単におこなうことができます。今回は、カッターナイフで少し切れ目を入れてから、薄刃のクラフトのこで綺麗に切断するようにしました。切断した側に、補強のための角材を木工用ボンドで接着します。これで、できあがり。簡単な手直し工作です。

かなり奥行きを詰めましたので、机の上が広々とした感じになりました。

pic20091229_03今の趣味は、以前のようにがむしゃらにカーモデルを製作するといった狭いものではありませんので、いろんなことができる工作机でないと楽しめないのです。車両の製作もするし、ジオラマの製作もするし、ストラクチャーの製作もするし、「C62を作る」もケリをつけなくてはいけませんし、いろんな楽しみをストレスなくできる机じゃないといけないわけです。

単に塗装ブースの囲いの部分の奥行きを詰めるだけなのですが、これはかなりスペース的に効果があります。ただ、塗装作業自体はマイナス面が多いかもしれませんし、あまり変わらないかも知れません。そのあたりは今後の作業で確認していきたいと思います。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/28(月)  芋煮会、忘年会

今夜は、芋煮会の忘年会。

集まったメンバーは、5名のうち4名。
全員集まらないというのは本当に珍しいのですが、1名はどうしても都合がつかなくて、やむを得なく4名となりました。

始まったのは夕方6時半。

飲み物と食べ物をオーダーし、食べながらいろんな話に花が咲きます。
内容は、遊びのことが多くて、くだらない話なんですけどね。

現在作っている模型の話とか、
初めて見た映画の話とか、
サザエさんの話とか、
子供との接し方の話とか、

多少は真面目な話も出ますが、基本はどうでもよい話です。

「今何時だっけ?」

と誰とも無く言って時計を見ると、なんと11時前。

驚いて、最後に「かに雑炊」でお腹を整えて店を出たのが11時半すぎ。

なんと5時間も話し込んでしまいました。

この仲間が一番気楽でいいですね。
とても楽しかったです。

みんな、良いお年を・・・
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/27(日)  今年の増備車両~セット編~

今年、新たに増備した編成ものをまとめてみました。
KATOの再生産や編成セットの発売がけっこうあったので財布は大変でしたが、うまく30%割引で買える機会があった時なので助かりました。

すでに保有していたセットや単体モノをベースに編成化したものや、単体モノは除いておりますので、今年はかなりの車両を増備したことになります。

レイアウト製作は、より良いものをと考えながらやっていますのでなかなか進みませんが、これらの車両をいつでも好きな時に走らせられるようにしたいと思っています。

pic20091227_01
TOMIX 近鉄3000系
2009/4/26購入
pic20091227_02
KATO E231系東海道線
2009/7/10~7/18購入
pic20091227_03
KATO E217系横須賀線
2009/7/14~9/19購入
pic20091227_04
マイクロエース 近鉄8000系
2009/6/14~8/16購入
pic20091227_05
KATO 14系寝台特急「さくら」、EF65
2009/9/26~10/4購入
pic20091227_06
KATO E217系東海道線
2009/11/3購入
pic20091227_07
KATO 583系
2009/10/25~12/8購入
pic20091227_08
KATO 489系「白山」、EF63
2009/12/6購入
pic20091227_09
KATO 24系寝台特急「ゆうづる」、EF80
2009/12/19購入
pic20091227_09a

 
pic20091227_10
KATO 80系「東海」
2009/12/19購入
pic20091227_10a

 
pic20091227_11
KATO 157系「あまぎ」
2009/12/26購入
pic20091227_11a

 
pic20091227_12
KATO 10系寝台急行「能登」、EF58
2009/12/26購入
pic20091227_12a

 
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/22(火)  人間ドック

今日は夫婦で人間ドックに行ってきました。

人間ドックと言っても、個人での受診ではなく勤務先での健康診断です。
毎年ある健康診断ですが、4年に1回だけは勤務先の専用施設と最新設備を使って、人間ドックと呼べるだけの内容の検査をしてくれます。

検査は午前中かかって実施し、午後にその結果を聞いたり、健康維持のための講義や研修、実習などを実施したりという1日がかりの内容となっています。

毎年の健康診断でも詳細の血液検査や胃のX線などは検診項目にあるのですが、今回の健診はいつもの項目に加え、CTを使った肺と内臓脂肪の検査、エコーを使った首の動脈の血管診断、眼底検査などがあり、かなり充実した内容となっています。(内容的には10数万円の人間ドックに相当するとか・・・。)

詳しい検査結果は後日送られてくるわけですが、すぐにわかる結果は午後に教えてもらえます。

ちょっとショックだったのは、動脈の血管の厚さが1mm以上になっている部分があるということ。これはけっこう凹みました。一度厚くなった血管は戻ることなく、そこが破れて血管内で血液が固まって血栓が流れれば脳梗塞や心筋梗塞となる可能性のある恐ろしい状態です。幸いにもまだそれほどひどくはありませんが、先のことを考えると、この原因となっている悪玉コレステロールを減らすことが重要になってきます。

それと、CTで内臓脂肪をお腹の輪っか画像で見せてくれるんです。
私の場合、内臓脂肪面積が97.3平方センチで、ギリギリメタボではありませんでしたが、あと少しでメタボの仲間入りです。

運動なんて・・・と思っていた私ですが、血管やお腹の脂肪のこういう現実を突きつけられると、適度な運動と食事を心がけなければと思ってしまいました。

その他にもいろいろと悪いところが見つかるかも知れませんねぇ。
充実した人間ドックを受けると、それだけ病気も見つかる率が高くなるのは当然。
初期だとは言え深刻な病変が見つかったりすると、私の場合きっとそれだけで病気になってしまうでしょう。

そんなことになれば本末転倒です。
どうかどこも悪いところがありませんように・・・、と祈るばかりです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/16(水)  テンプレート画像の変更~2009年12月16日~

テンプレート画像を変更します。

私の通っていた高校は伊勢高校という学校で、名の通り伊勢市にあります。
だから、伊勢という町は勉学に励んだ懐かしい場所でもあります。
付近には、伊勢神宮はもちろん、二見浦、鳥羽、賢島など、風光明媚な場所がたくさんあります。

久しぶりにカメラ片手にその懐かしい場所を訪れました。

meotoiwa

撮影データ (IMG_0066)
撮影日:2009年12月13日
撮影場所:二見浦(三重県伊勢市)
カメラ:Canon EOS Kiss X2
レンズ:Canon EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS
露出:1/250  絞り:F11  ISO:200
レンズ焦点距離:29.0mm

※テンプレート画像が古いままの場合は、ブラウザのページの更新を行ってください。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/13(日)  のんびりぶらり、第二の故郷・伊勢の旅

私の育ったところは三重県中勢部。松阪のちょっと北です。
そこが私の故郷。
そして第二の故郷が多感期の三年間通った高校のある場所、伊勢。

久しぶりにその伊勢の町をひとりでのんびりと歩いてみたくて、カメラ片手にこの土日に出かけてきました。

伊勢には、家族で毎年伊勢神宮初詣でに出かけますが、内宮と外宮の参拝だけのとんぼ帰りばかりで、懐かしい伊勢の町を楽しむという訪れ方はほとんどしたことがありません。ましてやひとりで勝手きままに贅沢な時間を過ごすなんていうのは初めてのことです。

pic20091213_01
外宮 一の鳥居
pic20091213_02
外宮 二の鳥居
pic20091213_03
外宮 正殿
pic20091213_04
外宮 多賀宮
pic20091213_05
外宮 土宮
pic20091213_06
外宮 風宮
まず最初に訪れたのは外宮(げくう)。正式には豊受大神宮と言い、天照大神の食事を司る豊受大神をまつっています。いつもの初詣では、北御門参道から入ってそこから出てくるのですが、今回は表参道からはいることにしました。表参道を歩いたのは、長女が生まれた頃にお参りした頃以来になります。

昨日までの雨が、玉砂利や木々を湿らせ、しかも人も少なくて、思っていた以上に厳かな感じでとても神妙な気持ちになりました。

今回はお参りということではなくて、ゆっくりと伊勢神宮の雰囲気を楽しもうと思って訪れましたので、正殿だけではなくて、長い石段を登った上にある多賀宮(たかのみや)、その下にある土宮(つちのみや)と風宮(かぜのみや)も見てきました。長く伊勢神宮には来ていますが、別宮までゆっくり見たのはほとんどありません。風宮は、鎌倉時代の元寇の時に神風を吹かせて日本を守った神をまつっています。先月、鎌倉に行って北条氏の力が弱まったひとつの原因が元寇だったという話を聞きましたが、ああ、こういうところでも歴史の中でつながりがあるんだなぁと感じました。

pic20091213_07
内宮 宇治橋鳥居
pic20091213_08
内宮 宇治橋
pic20091213_09
内宮 正宮
pic20091213_10
内宮 荒祭宮
pic20091213_11
内宮 風日祈宮御橋
pic20091213_12
内宮 風日祈宮
次に訪れたのは内宮(ないくう)。内宮は皇大神宮のことで、天照大神をおまつりする日本でもっとも尊い宮です。伊勢神宮といえばこの内宮を指し、ここだけの参拝という方も多いと思います。

この日も外宮とは比較にならないほどの参拝客で、厳かだった外宮に比べると観光地のようで風景や雰囲気を楽しむという感じではなかったのが残念でした。今回に関してだけ言えば、外宮の落ち着いた雰囲気の方が「伊勢神宮」という雰囲気を醸し出していたような気がします。

宇治橋は、この11月にできた新しいものに架け替わっています。宇治橋は伊勢神宮の遷宮にあわせて20年に一度架け替えられており、2013年の第62回式年遷宮に備えたものです。20年に一度の真っ白いスベスベの宇治橋。次の機会にはもう訪れることはできないかも知れませんので、ありがたい気持ちで五十鈴川の流れを見ながら渡らせていただきました。

内宮も正宮を訪れたあとに別宮にも足を運びました。荒祭宮に行く途中で、正宮の横からの姿を見る事ができるのですが、今回は遷宮準備のために正宮の隣の新御敷地に塀がたててあって、それが邪魔をして見ることができませんでした。荒祭宮(あらまつりのみや)と風日祈宮(かざひのみのみや)は家族でも寄ったことはあるのですが、今回は風日祈宮御橋(かざひのみのみやみはし)をゆっくりと楽しむことができたのがよかったです。自分の時間でゆったりと見たいものを心行くまで見る事ができるというのが贅沢です。

pic20091213_13
天の岩屋
pic20091213_14
夫婦岩(興玉神社)
翌日は、二見浦に少し足をのばして海岸を歩いてきました。ここは数度来た記憶はありますが、高校時代に友人たちに連れられてあるいた記憶が印象的です。ここから船に乗って友人の実家の大王町に行こうという話になったのに、船と水が怖い私が強く拒否してバスになったというやや苦い思い出もあります。松が海岸らしくて、のんびりと歩くのも心が休まります。

海岸を東の方に歩いていくと、右手から突き出す山に沿っての道になります。波が押し寄せる細い道を進むと、天の岩屋があります。その向こうにはもう夫婦岩も見えます。風にあたり波の音を聞きながらぼんやりとこういう風景の中に自分の身を置くというのは、日々ストレスに追われる身には本当に安らぎとなります。こういう気持ちになるために、いろんなところに行きたいと思うんですよね。

pic20091213_15
伊勢河崎商人館
pic20091213_16
伊勢河崎商人館 母屋和室
pic20091213_17
伊勢河崎商人館 母屋二階から
pic20091213_18
勢田川
次は、あまり人がいかないだろうけどちょっと行ってみたかった伊勢河崎のまちに行ってきました。伊勢に向かう旧伊勢街道には今でも古い町並みが残っていますが、伊勢の中にもそういう古い町並みを保存している場所があって、そこが伊勢河崎なのです。

思っていたよりは古い町並みは少なかったですが、伊勢河崎商人館はよかったですね。いえ、何も楽しいものはありませんから人によってはつまらないかも知れませんが、私にとってはここも心休まるいい場所でしたね。1時間ほど居座ってしまいました。こういう家に住むのも悪くないなぁなんて、贅沢な妄想も膨らんでしまいました。古い風情の家で、のどかに季節や天候を感じながら好きな事をしながら日々を楽しむ、そういう生活は夢ですね。

pic20091213_19
おかげ横丁
pic20091213_20
おかげ横丁 招き猫
pic20091213_21
おかげ横丁 神恩太鼓
pic20091213_22
おはらい町 赤福本店
最後は、また内宮近くに戻っておはらい町、おかげ横丁を楽しみました。いろんな店を見てまわったり、名物を食べたり、神恩太鼓を聴いたり、すべての時間がのんびりとゆるやかに流れているような感じがして、このままこの異次元的な世界に埋もれてしまいたいような気持ちになります。

さて、最後は今回楽しんだグルメの一部を紹介します。
伊勢はおいしいものがたくさんあります。それを味わうのも幸せな時間です。

pic20091213_23
わらじやの伊勢うどん
pic20091213_24
伊勢海老と地魚造り
pic20091213_25
鳥羽浦村産生牡蠣
pic20091213_26
鮑・伊勢地鶏の伊勢志摩豊年鍋
pic20091213_27
赤福本店茶屋の赤福餅
pic20091213_28
まる天のたこ棒
pic20091213_29
カンパーニュのシュークリーム
pic20091213_30
豚捨のコロッケ
今回も楽しいリフレッシュ旅でした。クルマで走っていると、近鉄やJRの鉄道が併走する場所も多くて、次回は鉄道撮影を堪能する計画をたてようかななんてことを思っています。


【このエントリは、2009年12月20日に2009年12月13日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/06(日)  485系「雷鳥」編成、183系「あさま」編成、そして489系「白山」編成

今日は、485系300番台「雷鳥」編成と183系1000番台「あさま」編成です。
それとあたらしく購入した新製品のEF63+489系初期型「白山」編成。

pic20091206_01489系初期型「白山」12輌編成は新しく買ったものですので、問題があろうはずがありません。先頭のクハ489はEF63と連結できて、まさに碓氷峠を越えようとする姿を再現できます。

485系300番台「雷鳥」12輌編成、183系1000番台「あさま」9輌編成は、手持ちセットにKさんにお願いして調達していただいた不足車両(485系6輌、183系2輌)を足したものです。この2編成は、色合いもほとんど問題ありません。

やはり往年の国鉄特急はこの色と長大編成が似合います。

と言いながら、模型店でE351系「スーパーあずさ」もいいなぁなんて思っている私です。
今月は、24系「ゆうづる」も発売予定ですので、そんなに衝動買いしていてはいけないんですけどね。

さて、車両の集中増備はこのあたりにして、レイアウト製作を再開したいと思っています。せっかくの車両たちがいきいきして走るためにはレイアウトが大前提ですから。それにしても、私は鉄道が好きだったんだなぁとあらためて思います。カーモデルがうまく製作できたからといってこの10年は好きでもないものにめりこみ過ぎました。鉄道は見ていても楽しいですし、写真を撮っても楽しいですし、模型を作ったり走らせても楽しいです。

まさに、私にとっては大事なこの10年は失われた10年と言えます。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/05(土)  雨の日の学芸会

pic20091205_01最近の天候は晴れと雨が交互にきていて心構えはできるものの、晴れになって欲しい日が雨だとわかっているので気分が盛り上がりません。

今日も「学芸会」の日なのに朝から雨。

体育館でするものですから別に雨でも学芸会自体は問題ないと思っていましたが、体育館の屋根って雨音がすごいんですよね。だから、雰囲気も何もあったもんじゃない。やはり、子供の行事の日は快晴が似合います。

でも、自分の娘の劇が始まればそんなことは忘れて見入ったり、撮影したりと夢中です。この学芸会のために買った新しいビデオカメラも問題なく働いてくれました。写真も椅子席の一番前を一時的に譲っていただいて、気持ちよく撮影することができました。

ただ、小学校の学芸会は学年でやるものですから、台詞もひとりあたりは多くありません。演技をするというよりは、かわるがわる台詞をいうという形で、なかなかストーリの入り込めません。幼稚園の学芸会でストーリに涙したことが懐かしく思い出されます。

でも、子供達はそれなりに楽しんでいるようで、良かったです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/04(金)  181系「しおじ」編成と、211系「東海道線」編成

181系「とき」編成に加えて、181系「しおじ」編成と211系「東海道線」編成を組んでみました。(写真右は昨日の181系「とき」編成。)

pic20091204_01181系「しおじ」は11輌編成中、手持ち9輌、今回Kさんに手に入れていただいたサハ2輌という内訳となります。この編成に組み込んだサハ2輌は比較的新しい製品のため、赤2号の艶が無い、クリーム4号の黄色味が少ないという差がありました。単体で見るとかなり差を感じますが、編成に組み込めばそれほどの違和感はありません。なんとか及第という感じです。

211系「東海道線」編成は10輌編成中、手持ち7輌、今回Kさんに手に入れていただいた3輌という内訳となります。こちらは形式を覚えていないとどれが手持ちか増備したものかわからないくらいで、まったく問題ありません。この編成はサロ2輌が現在はダブルデッカーですが、過去には通常グリーン車の場合と混成の場合とがありました。そちらも増備しようと思いKさんいお願いしたのですが、2輌(サハ210、サハ211)とも保有しているにもかかわらずお願いしてしまってサロ210が2輌となってしまいました。とにかくこれで東海道線の211系「アクティー」、231系「普通」(または15輌編成にして湘南新宿ライン)を自分のレイアウトで再現できます。

以前は10輌編成など長すぎて走らせることもなかったですが、こうして見慣れてしまうと普通に見えてくるから面白いものです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/03(木)  181系「とき」編成と、205系「山手線」編成

181系「とき」編成と、205系「山手線」編成を組んでみました。

pic20091203_01181系「とき」は12輌編成中、#10-351セットの7輌、手持ち増結2輌、今回Kさんに手に入れていただいた増結2輌とサハ1輌という内訳となります。微妙に赤2号の濃さやかすれといったところに違いが見られますが、全然違和感なく、この編成はこれらの車両で大丈夫です。

ただ手持ちセットの動力車に少し問題がありました。スロー走行も大丈夫ですし、走行性能は問題ないのですが、とにかくキーキーうるさい。しばらく走らせていても消えず、ギア部にKATOのユニクリーンオイルを数滴たらすことで何とか消すことができました。

問題は205系「山手線」。11輌編成のうち、手持ちが8輌、今回Kさんに見つけていただいたものが3輌となります。ステンレスの部分の小さなキズやかすれをチェックし、この程度ならば大丈夫という範疇だと安堵し、試走していたときに気づいてしまいました。側面帯のウグイス色(黄緑6号)が違い過ぎます。

pic20091203_02左が今回入手のモハ205、右が私の手持ちの差は204です。左の写真を見ての通り、私の手持ち車両のウグイス色の方が濃いです。一見してわかるほど。モハ205が一番薄くて、他の今回入手の他の2輌はそれほどではありません。

よって205系「山手線」編成は仮編成としておくことにし、将来違和感のないものが見つかれば入替えるということにしたいと思います。

案外こういう作業も楽しいです。時期ごとの車両の色の違いやこまかい仕様の違いが、あらためてわかりますからね。

それにしても、10輌を越える長編成が走る姿は豪快です。
Nゲージならではの楽しみ方かも知れません。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/02(水)  大量増備の日

pic20091202_01Kさんから届きました。
難しい品揃えを1週間ほどでここまで集めていただきました。

全21輌と行先シール多数です。

これに加えて、583系7輌セット最新ロット版も本日買ってきました。
私の行きつけのお店で最後の1セットでした。
(わからないように置いてあったので、売り切れたのかと一時ショック状態になりましたが・・・(^_^;))

ということで、本日は28輌の大量増備の日となったわけです。

ざっとみたところでは1輌を除いて(この1輌も私の手直しでなんとかなるレベルです)けっこう程度の良いものでしたから、充分編成組みに使えると思っています。やはり最後はロット違いによる色調違いがポイントとなりますね。

さて、明日から試走や細部のチェックをしながら編成組みを楽しみます。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/01(火)  編成を組む!

最近、実車編成指向ということをここで書きましたが、着々と車両増備を進めています。

車両は、10年以上前にかなりの数を購入していたのですが、異なる形式だけをコレクション的に買っていたために、実車編成としては本当に中途半端なのです。保有車両をひとつひとつ取り出してきては編成に足りない形式を調べ、その不足している車両をコツコツと集めています。もちろん、新規発売された編成ものも好きな編成は買っています。

今の所、編成が組めたと確認している編成は下記のものです。

  ・185系「踊り子(旧塗装)」10輌編成
  ・251系「スーパービュー踊り子」10輌編成
  ・209系「京浜東北線」10輌編成
  ・E217系「横須賀線」11輌編成
  ・E217系「東海道線」10輌編成
  ・E231系「東海道線」10輌編成
  ・24系「さくら」14輌編成
  
古い車両については、今後はカプラー変換、室内照明取り付け、行先シール貼り付け、簡単なウェザリングなどを予定しています。

そして今、編成をそろえているのが、

  ・583系「はくつる」13輌編成
      (そろったのですが、新旧製品混成で色調とパンタグラフが違うので、新セット購入を思案中)
  ・181系「とき」12輌編成
  ・181系「はと」11輌編成
  ・183系1000番台「あずさ」9輌編成
  ・485系300番台「雷鳥」12輌量編成
  ・211系「東海道線」10輌編成
  ・205系「山手線」11輌編成                          です。

pic20091201_01かなりの量を購入しないといけないと思われるでしょうが、ほとんどは過去に買ったもので、不足車両はそんなに多くはありません。しかし、不足車両だけ、しかも製造時期が近いものとなると、そう簡単には見つけられません。オークションでも限界がありますし、レアモノは高価です。そこで頼りになるのが、最近いろいろとお世話になっているKさんです。関東近辺をいろいろと探し回っていただき、なんとか上記は編成が組める可能性が出てきました。明日あたり届く予定ですので、うまく違和感なく編成を組めるかどうか楽しみです。

写真は、現在走らせて動力車の調子を確認している、583系「明星」12輌編成、185系「踊り子」10輌編成(試走なので連結順番はいいかげん)、475系「立山」7輌編成です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ