いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

01/25(金)  壊れた郵便受け

一昨日、冊子小包が届きました。
ヤフオクを利用する我家にとってはよくある光景です。

でも、いつもと違っていたのは、我家の郵便受けの裏の取り出し口のプラ製扉が大きく半分に割れていたこと。誰が割ったのかはわからない状況でしたが、冊子小包が郵便受けの投函口から入らない大きさだったにもかかわらず、中にきちんとおさめられていたことから、まずは郵便局に確認することにしました。

根拠がありませんので、事実確認ということで連絡を入れました。

一昨日は、管轄の郵便局の業務は終了していたので、管轄ではない近くの大きな郵便局の方が状況を確認しに来ていただきました。

昨日は、管轄の郵便局の責任者の方が不在ということで、その部下の方が謝罪と確認に来られました。

そして今夜は、その管轄の郵便局の責任者の方が謝罪と修理の相談に来られました。確認していただいたところ、やはり配達の方が壊してしまったような感じだったとのことです。
特に要求したわけではないのに、この一連の対応には驚き満足してしまいました。

壊してしまうのはわざとではないので仕方が無いことですが、壊したまま黙っているというのが大きな問題ですね。誰が壊したかわからないと、壊された方は大きなストレスを感じます。きちんと壊した側から連絡が欲しいものです。

主張すべき事は主張しなければいけないですが、悪いことをした事に対してはきちんと謝る。謝まることは恥ずかしいことじゃなくて、悪いことだということをきちんと理解できた証拠であり誇れること。謝りたくないために、他の事を理由にすべて正当化してしまうことほど恥ずかしいことはありません。
こんなこと思っていたら、二年前のあの出来事を思い出してしまいました。(^_^;)

自分の非を理解できてきちんと謝罪できる、そういう人間でありたいものです。


余談。

最後に家にいらっしゃった責任者の方。最初はきちんとされていたのですが、私の準備した修理のための住宅会社のアフターの責任者の方の名刺を受け取ろうともせずメモもしようとせず、それよりも私の名刺を欲しいとおっしゃる。

住宅会社のアフターの方の連絡先を知らないで修理できるのかな?
誰でも名刺を持っていると思っていらっしゃるのかな?
名刺はビジネスに使うものですよね?
あなたは謝罪というビジネスで訪問しているけど、私はビジネスであなたと会っているわけじゃないですよね?
住所を知っていて電話をして自宅に来ているのに、名刺でさらにどんな情報を欲しいというのかな?

最後は理解不能な状態になってしまいました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/21(月)  ガロ ?姫鏡台?

pic20080121_1仕事から帰って来て、自分の部屋でゆっくりできるのがだいたい夜の11時くらい。それからメールチェックをしたり片付けをしたり、鉄道模型をいじってみたり。それに飽きると椅子に座って好きな音楽を聴く。

部屋を模様替えするまでは、こういうゆったりした時間を過ごすことは不可能でした。深夜に気兼ねなく好きな音楽を大きな音で楽しめる。なんと贅沢な時間なのでしょう。

今日久しぶりに聴いたのは「ガロ」。
正月に初詣でに行った帰りに見つけたCDです。

ガロの有名で代表的な曲は「学生街の喫茶店」、「君の誕生日」、「ロマンス」といったところでしょうか。私も好きです。でも、それよりも心に残っているのがあるんですよね。「一枚の楽譜」と「姫鏡台」という曲です。若い頃リアルタイムで聴いていて私の感性にあったというか、好きなメロディだったというのか、とにかくずっと忘れずにいる曲なのです。そういうのってありませんか?特にヒットしたわけでもないのだけど、妙に心に残っている歌。

「一枚の楽譜」は、当時なんとかシングルレコードを入手していましたので、今でも聴きたいときには聴くことができます。でも、「姫鏡台」は長い間耳にする事ができなかったのです。ネット検索してもほとんどヒットしないので歌詞さえわからない。覚えているフレーズといえば、

 ♪あなたが? のこした? 姫鏡台ひとつ?

というところだけ。

なんとかもう一度聴きたいと思っていたその「姫鏡台」が、そのCDにはいっていたのです。それを見つけた時は感動ものでしたね。

pic20080121_2 ♪ぼくらの すべては 真似ごとだったのさ
 ♪秋はゆき 冬もすぎ
 ♪ふたつの季節を 渡ったけれど
 ♪僕らに春は 来なかった
 ♪あなたが残した 姫鏡台ひとつ
 ♪使い手のないままに
 ♪花冷え空を映してる


そうそう、そうでした。
とても懐かしいです。

当時ラジオで聴いていた曲が、今はきちんとしたオーディオ装置で息遣いも伝わる感じで目の前からあの声、あのメロディが流れる。長い長い時の流れを忘れてしまいます。純粋な学生だったあのころ。こんな歌詞の出逢い、別れに憧れていた頃です。

こんなことを感じながら古い曲を聴くというのは、老けてきたということなのでしょうか。
でも、これで若い気持ちに戻れて元気が出るのならばいいでしょう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/20(日)  2008模様替え、完了!

pic20080120_1先週の土日からはじめた部屋の模様替えがほぼ完了しました。今回はなんとか満足できるものになったと思います。作りつけできれいな収納というわけではありませんので、ごちゃごちゃしている感じは否めませんが、部屋の中にいる感覚はけっこう落ち着きます。作業スペースやリラックススペースが今までよりも余裕があるために、ゆったり感もあります。

成功となるかどうかは鉄道模型のレイアウト(赤メッシュの部分)の線路配置がうまくできるかどうかとなります。これから時間をかけて線路配置やシーナリィ(情景)を考えていきます。いよいよ新しいNゲージレイアウトの製作開始となるわけです。なんか、ワクワクしますねぇ。できてしまってからよりも、考えて作っているときが一番楽しいわけですから。

pic20080120_2左の写真がその鉄道模型レイアウトのスペースとなる実際の部分です。90cm幅のメタルラック4本分。両側だけ奥行きを80cmとってのドッグホーン型。そのスペースに突き出た終点駅を想定したヤードスペースを設ける予定です。

中央の直線部分をどう料理するかが成功するかどうかのカギとなると思っています。駅にするか、純粋に風景に徹するか。それに複線ループを置くことは決めていますが、その他に単線ループも置けないか。これからじっくりと考えます。

pic20080120_3    pic20080120_4
鉄道模型レイアウト以外の部分の写真をおまけにご紹介。

左の写真はオーディオスペース。奥行きに比べてスピーカの間隔がやや広すぎるのが気になるのですが、聴いた感じでは中落ちの感じもなくバランスよく出ています。本棚のせいでスピーカを少し前に出したのもどうかと思いましたが、これはこれからじっくりと評価していきたいと思います。

右の写真は工作スペース。右手にラックを置いて使い勝手よくしただけで、大きな変更はありませんが、机の上に置いてあったツールをそのラックに置いたためにすっきりしました。椅子のスペースを広くしたのも作業性があがりそうです。

いい仕事、いい作業、いい休養をするには、いい環境が必要です。
環境を整えて、あとは思い切り楽しむ。
今年は、仕事も趣味も思い切り楽しめそうです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/18(金)  ♪私は?しくじった?

 ♪でも わたしは?しくじった?
 ♪でも わたしは?しくじった?


熱狂的キャンディーズファンだった私の頭の中に、今日はこのメロディが鳴り止まなかったです。

 ♪そう あの人は花の名教えてくれる
 ♪微笑み返してくれる
 ♪抱きしめてキスしてくれる
 ♪でも あいつはしくじった(fall in you)
 ♪でも あいつはしくじった(fall in love)
       (キャンディーズ「わな」)

というのがオリジナルですが、とにかく今日は私はしくじったのです。

今日は私の勤務先で、谷村新司の講演があったのです。
人と人とのコミュニケーションをよりよくしていこうということで、いろんな著名人の方を招いてお話を伺うという機会が最近多くあります。

私も参加申し込みをしていて行く予定だったのですが、仕事が忙しかったのと部下が行くというので急遽欠席したのです。これが失敗、しくじりました。

話だけだと思ったのですよ、講演会ですからね・・・。
それがなんとまるでコンサートだったというのですよ。
もちろん、お話もありましたが、しっかりと歌を歌ってくださったのだとか・・・。
歌が人と人とのコミュニケーションをはかり、近づけるという主旨で。

しくじりましたね?。
生の谷村新司の歌を聴けたのですよ。
仕事でタダで。

戒めですね。
きちんと決めたことはやらないとこういうことになるのです。
決めたことを変えて後悔するよりも、決めたことをやって後悔するほうが納得できます。
ですから、一度決めたことはよほどのことがない限り変更してはいけないということです。

あああ、私はしくじった?。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/17(木)  査定の季節

私の給与は、時間給ではなく成果に対する固定給で年棒のようなものです。

今の季節、部下の査定もしますが、当然私も査定されます。
その結果で、この一年の毎月の給料が決まってしまいます。

その面接が今日ありました。
昨年は自分でも少し手ごたえを感じてはいましたが、

「去年は本当によくやってくれた。ありがとう。」

こんなに素直に言われちゃいますと、ちょっと調子が狂います。
だいたいいつもは、

「よくやったとは思うが、△×?■は期待に程遠かった。」

と必ずダメ出しがあるのです。あって当然なのです。
完璧に成果を出している人間などめったにいないのですから。

これはたぶん、いつか流行った「褒め殺し」というヤツかもしれません。
それとも、「バカもおだてりゃ木に登る」という戦法に変えたのか。

そんなことを考えながら話をしていましたが、最後にこう言われました。

「今のおまえなら今やっている仕事が物足りなくなるはずだ。そう思ったら言ってくれ。難しい仕事はいくらでもあるから。」

おっと、そういうことですか・・・。
荒海に引き込もうという魂胆ですね。(^_^;)

「まだまだ以前の完全な状態に戻りきれていませんから、もう少し今の仕事をやらせてください。」

やれやれ。とりあえず逃げました。
私はまだ病み上がり。血圧もまだ安定していないんですよ。

 ♪有難うの言葉を 噛み締めながら
 ♪生きてみます 私なりに
 ♪こんな木枯らし寒い 冷ややかな日は
 ♪もう少し 今の仕事でいさせてください

  (山口百恵 「秋桜」より。一部差し替え)

そうそう、山口百恵といえば、今日1月17日は彼女の49歳の誕生日。
おめでとうございます。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/15(火)  後任の秘書

現在の秘書の契約が来月切れますので、探していただいていた後任の方との面談を本日おこないました。

面接とは違ってすでに書類審査で受け入れを決めたあとの業務打ち合わせの面談ということになるのですが、やはりどういう人なのかはお会いするまで気になります。

今までいろんな人と面談をしてきましたが、「ああ、この人は反応が鈍いな」と思ったり、「とてもしっかりしているな」と思ったり、その中間もあったりしていろいろです。ダメかなと思った人はだいたいそのあとの印象や評価も同じような感じになることが多いです。

期待はしつつもどうかなぁと思って今日も面談の場所に行きました。

久しぶりに好印象でしたね。
あさってから来てもらうことにしました。

とにかく楽しく長く仕事をしてもらえばと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/13(日)  またも模様替え

昨年の夏に自分の部屋のレイアウトを大変更したのですが、どうも居心地が良くない。

鉄道模型をするために大きな鉄道模型のジオラマ(レイアウト)をメインに置いたのですが、オーディオもまともに聴けない、肝心の鉄道模型も過去に作りかけたレイアウトでは心から満足できない。そういう日々がずっと昨年末から続いていました。

そう思いはじめると、また模様替えをするしかありません。昨年からずっと自分の12畳の部屋ですべてを両立できるプランを考えてきました。そして、そのプランが先週ようやく固まったのです。

オーディオをゆったり聴くことのできるスペースを広く確保する。
鉄道模型のレイアウトは作り直しとし、部屋にマッチしたものとする。
保有書籍は一箇所にまとめ、オーディオや鉄道模型を楽しむスペースとは完全分離する。

pic20080113いくつかのそういう要件を満足したものがやっとできました。
そのために必要なメタルラックの確保も行いました。
メタルラックのある段の棚を鉄道模型のスペースとし、3.6m×0.45m(両側0.9mの奥行きは0.9m)のスペースを確保しました。横幅が3m以上確保できると、けっこう迫力ある走行が可能になります。

その大掛かりな模様替えをこの土日で実施しました。
パソコンにも向かわずにずっと身体を動かしていた二日間でした。
それでも、まだ細かなものの片づけは残っています。
昨年の夏の模様替えも大掛かりなものでしたが、今回もそれに匹敵する手間でした。

今回はなかなか効率的な配置になったと思います。
これで、よっやりと音楽を聴いたり、鉄道模型レイアウトの製作(まずはプラン作り)を楽しむことができます。

これも、50代男の夢を果たすためです。
もっとスペースがあって、専用のオーディオルーム、鉄道模型ルーム、工作ルームが持ちたいと思いますが、友人に言わせると専用の12畳の部屋を持っていること自体が贅沢と一笑に付されます。でも、そこまでできてこそ、自分の人生の成功であり目標達成となるような気もするんですよね。

私の50歳代は順調にやりたいことに向かってスタートしました。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/11(金)  ハッピーな50thバースディ

誕生日と言っても、いつもは何事も無くさらりと過ぎていくのですが・・・。今日はいろいろと思いもよらない出来事がありました。

pic20080111_1家族はこんなケーキを準備して待っていてくれました。

真ん中の娘は絶対に50本のローソクを立てると言っていたらしいのですが、小さなスペースに50本も燃やしたら炎が強まるからダメと母親に言われて、こういうローソクになったそうです。

家族の歌う「♪ハッピバ?スディトゥユ?」の歌を聴いてローソクを吹き消したのって、何年ぶりのことでしょう。ひょっとして子供の頃以来かもしれませんよ。家族全員がニコニコして祝ってくれることの幸せみたいなものを久しぶりに感じました。

pic20080111_2末娘からは、「誕生日おめでとう」とこんな絵をもらいました。一生懸命に書いたのでしょうね。他にも家族全員の絵とか、かわいらしい絵が心をあったかくしてくれます。

普段は不機嫌な顔をしたり怒ったりしていることも多い私ですが、優しい時の私もきちんと見てくれているのかなと、ちょっと嬉しくなりました。

子供達が楽しそうなのはいいものですね。本当は私がいつも笑っていればそういう雰囲気はいつもあるのでしょう。私もいろいろと心がけないといけないことが多いなと反省させられました。

pic20080111_3家族だけでなく今年はいろんなサプライズもありました。

職場の女性陣からプレゼントをいただきました。「もうすぐ50歳になってしまう」とミーティングで話をしていたのを覚えていてくれたようです。プレゼントの中身を見て笑ってしまいましたが、確かに私がとっても好きなもの。大切にありがたくいただきたいと思います。

pic20080111_4遠くに住む大切な友人の女性からは、すてきな「HappyBirthday」メールをいただきました。とても嬉しいメッセージとバックグラウンドに流れる私の大好きな「サボテンの花」のメロディ。ずっと表示したままそのメロディを聴いていました。

中学時代に付き合っていた同級生の女性からの「五十歳になったね」という久しぶりのメール。今でも誕生日を覚えていてくれていたという嬉しさと懐かしい故郷ことばの口調の文面。久しく会っていませんから、知らずに会ってももうお互いわからなかったりするかも知れません。

今年の誕生日は50歳という節目であっただけでなく、とても心に残る嬉しい誕生日となりました。50歳といっても心は若い頃と何もかわりません。自分がやりたいことに情熱を傾け、そういう面では本当に子供のように自分勝手。でも、それが若さを保つ秘訣かもしれません。若い頃にやりたかったことはまだまだやり切れていません。それに向かって人生の大きな折り返し地点を前向きに楽しくターンしたいと思います。これからは老いるのではなく、生まれた原点に向かって若返る。そんな気持ちで無茶と無理はしないで進んでいきたいと思います。

いくつか持っている叶えたいと思う夢。
あれを実現したい。
あの人に会いたい。
そういう夢をひとつでも実現できるように生きていきたいと思います。

ここまで人生を支えてくれた家族と周りの人々。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/08(火)  判決

今日、福岡地裁で福岡の3幼児死亡事故の判決が出ました。

いろんな意見や考えがあるのでしょうが・・・私の感じたことを徒然に。

普通にルールを守って運転していても、残念なことに事故は起きることがあります。
ちょっとした油断、不注意、健康、アクシデント、などいろんな原因によって発生します。
できればそれがゼロに限りなく近くなればと願います。
そういうことで起きた事故の原因が「過失」というのでしょう。

今回の判決は、「酒を飲んで運転はしていたが、それが原因で起きた事故ではないから危険運転ではない」と言っています。こういう判断になるべくしてなったというか、予想できたというか。

「危険運転致死傷罪」の条文は以下のようになっています。

アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、よって、人を負傷させた者は15年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は1年以上の有期懲役に処する。その進行を制御することが困難な高速度で、又はその進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させ、よって人を死傷させた者も、同様とする。

この中の、「正常な運転が困難な状態で」という表現と、「進行を制御することが困難な高速度で」という表現に問題があると私は思います。重要な法律の中で、こういう曖昧な判断基準にしているから、今回のような判決を裁判官がしてしまうのです。

そもそも、正常な運転が困難であろうがなかろうが、危険運転にはそういうものは関係ないと私は思っています。

多くても少なくても、飲酒運転そのものが危険運転。
住宅街の細い道で100kmで走れば、それ自体危険運転。

運転技術があったり運が良かったりして、問題なく無事走れたらそれは危険運転ではなくなるのですか?
事故を起こすまで無事に運転できていたから危険運転ではない。
飲酒していてもアルコール濃度が低かったから危険運転ではない。
それがまかり通るならば、個人差で罪の重さがかわってしまうことにもなりますし、飲酒運転をして重大事故を起こした時は逃げてアルコール濃度を下げてから出頭したほうが罪が軽くなるということになります。

危険運転というものは個人の資質には無関係な明確な行為で定義すべきであって、運転が困難であるとか制御することが困難とかはその結果にすぎません。にもかかわらず、その結果に基づいて危険運転かどうかを判断しようとすることに矛盾が出てくるのです。

法がないと裁判官は人を裁けません。
でも法を運用するのは人であり裁判官。

揺れ動くだろう判断の中で、もう少し将来につながる判決にはできなかったものか、そう思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/06(日)  とらやの羊羹

pic20080106昨年末、12月29日から31日に東京ビックサイトでコミックマーケットが開催されていました。毎年のことなのですが、真ん中の娘はそれを見に行くためにその期間ずっと東京に行っていました。

その時のおみやげが、とらやの羊羹。
「夜の梅」という小豆の羊羹です。

おみやげ何がいいかというので、食べたことがないとらやの羊羹を所望した次第。

ずっと、早く食べたい食べたいと奥さんに言っていたのですが、やっと正月休み最終日の今日、切ってくれました。多くはダメなんですが、私は甘いもの嫌いじゃありません。

食べてみました。

・・・・

普通の羊羹ですな・・・・。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/05(土)  WiiFit、初トレーニング

久々にWiiFitをやりました。

今回はバランステストだけではなく、しっかりとトレーニングもしてみました。
ヨガ、筋トレ、有酸素運動、バランスゲームとあるのですが、まずはとっつきやすいバランスゲームをやってみました。

バランスゲームは、最初はスキージャンプ、ヘディング、バランススキー、コロコロ玉入れの4つをすることができます。上達していくとできるゲームが増えていくようです。4つのゲームを順にやってみましたが、これが結構な運動でした。バランスをとるだけでこんなに体を使っているのかと思い知らされます。

この中でなんとか楽しめたのが、スキージャンプとヘディングですかね。スキージャンプは多少重心が狂っていても距離が伸びないだけでイライラすることがないので、一番心穏やかにやることができます。ヘディングはコツを覚えるまでは思うところに頭がいかずに腹がたってきます。しかもボール以外の余計なものが飛んできて見事に頭に当たってくれます。バランススキーは家族全員に大笑いされる始末。思うようにコースを取ることができません。重心をうまくスムーズに移動できないようです。コロコロ玉入れは論外。最初の1個の玉も落とせませんでした。

このバランスゲームだけで今日はギブアップです。とても、他のヨガとか筋トレなどを続けてやる元気はありません。自分の体の重心を自在に移動することがこんなに大変なのかと自分の体の不器用さに愕然としました。これも年なんでしょうか。心底、本当に疲れました。でも、これを毎日楽しんでやっていれば確かに体にはよさそうな感じはします。

ちなみに、本日のバランス年齢は 31歳!
先回の53歳から一気に若返りです。

さて、明日が正月休み最終日ですが、初日の月曜日に役員報告があるので、明日は会社に行って資料作りです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/04(金)  伊勢神宮・初詣で~2008年

正月から忙しい我が家の家族ですが、今年は1月4日に家族全員の時間が取れましたので、恒例の「実家帰省&伊勢神宮初詣で」に行ってきました。

今年は年初から、晴れてはいるものの局地的に雨が降ったりという不安定な天気が続いていましたが、今日は朝から快晴の青空。やっと安定した晴天かと思ったのですが、高速道路にはいったとたん、電光掲示板に「雨 注意」との表示。壊れているのかなと奥さんと話をしていたのですが、なんとそのうちに雨がポツリポツリと降り出します。空は青空。俗に言う「キツネの嫁入り」というヤツですね。山のほうには美しいきれいなレインボー。やはりまだまだ完全に安定した晴天というわけではないようです。

pic20080104_1実家について両親を誘い伊勢神宮・外宮(げくう・豊受大神宮)へついたのは午後2時頃。いつもならば比較的楽にクルマを駐車できるのですが、今日は少し待たされました。3ケ日は過ぎたもののまだ4日ということと、いつもの駐車場がシャトルバス停になっていることが影響しているようです。

外宮の正宮まではそれほど距離はありません。普通ならばすぐに正宮に行くことができるのですが今日はたどり着けません。そう、あれに遭遇したのです。あの方々の参拝です。かなり以前にも遭遇したことがあるのですが、その時には「一般参拝客の迷惑になることをするな」と思っていたのですが、今日は他の見物客の皆さんとともにあの方の笑顔で手を振る姿を写真におさめていました。

これも運。よかったと思います。

pic20080104_2外宮の参拝を終えて内宮(ないくう・皇大神宮)のいつもの駐車場についたのが午後3時すぎ。駐車場料金を支払って奥までいくと、若い女性の駐車場係が、「すいません。満車ですので河川敷に行って下さい」とおっしゃる。いつもの私ならば、「高い駐車料金を払って河川敷とはどういうこと?」とくってかかるところですが、まぁ河川敷でも仕方がないかと思いながら、「河川敷ですか・・・実は家族に足の悪いもの(80歳を越えた父)がいるんですけど・・・」というと、その駐車場係さん、「それならば近いところがあけば優先的に誘導しますので、しばらくお待ちください」と言ったかと思うと、走っていって他の駐車場係の人に事情を伝えてくれて、空いている場所を探してくれているようなのです。すぐにその女性が戻ってきて、「あいたところがあります。誘導にしたがって行って下さい」と。これは驚きでしたね。その誘導してくれた何人かの駐車場係の人もみんなニコニコしていて親切で、にわか駐車場でこんなすばらしい対応に出会えるとは思いもしませんでした。

これも運。本当にとても良い気持ちにさせていただきました。家族みんなが、とても気持ちのいい応対だったね、と絶賛でした。

内宮の参拝を終えると、いつものようにおはらい町で伊勢うどんとたこ棒です。
わらじやさんがもう閉まっていたので、伊勢うどんは昨年と同じ奥野家さんでいただきました。たこ棒はもちろんまる天さんです。とてもおいしかったですね。
娘たちもチーズ棒や松阪牛の肉まんやら、いろいろと楽しんでいたようです。
ちなみに、下の写真は食べ始めてから写真を撮り忘れたことに気づいて撮影したものです。お粗末。

pic20080104_3   pic20080104_4

お土産は、岩戸屋さんでいつもの「伊勢せきやの子持ちしぐれ」を買いました。もうひとつのお土産の定番、「赤福餅」はご存知の通り入手は不可。
閉まった店の前では記念撮影をしている人が多かったですね。たぶん、こういう事は二度とないと信じての記念撮影だと思います。こういう状況を見ることは今後無いだろうという思いで、私もその閉まった店の写真を撮ってきました。

pic20080104_5   pic20080104_6

本当は元旦から少し苛立たしい気分だった私なのですが、今日の一日でそういう気分は吹き飛んでしまって穏やかな自分に戻ることができました。家族と出会った人たちに感謝したいと思います。

家族が健康であるように、それぞれの目標が達成できるように、その根本となる世の中が平穏で平和であるように、そういう思いを手を合わせるときには念じます。
年に一回はこういう場に家族で訪れて厳かな気持ちになることは大切なことだと思います。

今年も良い初詣でができました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/03(木)  AVアンプ・AVC-1550使用感

pic20080103_1徳永英明のアルバム「ヴォーカリスト」が欲しいな、と娘に話したことがあって、それを覚えていてくれて今日買ってきてくれました。しかも「ヴォーカリスト」1?3までの3枚。

CDアルバムくらい自分で買えと思われるでしょうが、娘は今ソフトショップでアルバイトをしていて、CDやゲームソフトが安く手にはいるものですからあると買ってきてくれるんです。ありがたいことです。といっても、お金はあとで私が出すんですけどね。

このCDは有名なのでよくご存知だと思いますが、徳永英明が女性アーティストの歌う名曲をカバーしたものです。20年以上前の懐かしい曲から最近の曲まで、ほんとうにいい歌を集めており、それらをバラード・アルバムとしてまとめてあります。ですから、徳永英明の声だけではなく曲自体もオリジナルとは違った雰囲気に仕上がっています。

pic20080103_2さっそく、リビングに置いた年末に買った新しいアンプAVC-1550で聴いてみました。

以前のKA-990Vのずっしりとした重みのエネルギッシュな音ではなく軽い感じの音です。軽い感じなのですが、中高音域の粒だち感、クリア感はこちらの方が上。デノンらしい繊細で音楽の響きの感じられるとても美しい音です。これに加えて、KA-990Vっぽいスピード感と立ち上がりが感じられればと思いますが、5年以上前の普及版AVアンプにそこまで期待するのは酷と言うものでしょう。

CDを聴く時の音質はKA-990Vよりは落ちるだろうと思っていましたが、AVC-1550も劣らずに心地よく聴くことができるのでよかったと思います。さらに、TV番組や映画を見るときはサラウンドモードにすればけっこう迫力の音を出してくれますので、リビング用としてはいい選択でした。しかもこれで9800円だったのですからね。

のんびりとした正月三が日も今日で終わり。
私はずっと家で、駅伝を見たり、10時間ドラマと見たり、音楽を聴いたり、のんびりとした正月を過ごしました。
さて、明日からはテレビ番組もまわりも通常モードに切り替わってゆくんでしょうね。
長いようで早い一年がまた動き始めます。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

01/01(火)  50回目の元旦

2008年が始まりました。
私にとって50回目の元旦です。

今年は50年という区切りのものがいくつかあります。
その中の一番は、東京タワー。
それと地元のある地方局。
それらと私は同い年というわけなんですよねぇ。

その50回目の元旦、私の住んでいるところでは朝は気持ちよく晴れていたのですが、昼前から曇りだし3時頃には冷たい雨まじりの雪が舞う寒い一日でした。

年賀状に目を通し、正月料理を食べて、新年のお笑い番組を見て、夜は「相棒」スペシャルを見て、外の寒さとは対称的になんとも平和で落ち着いた正月でした。

でも、心からのんびり出来ない、何かに急かされている、そんな気持ちがあるのも事実。
年をとると落ち着いてくるなんてよく聞きますし私もそう思っていましたが、今の自分を見てみると、落ち着くどころか年々焦りを増幅させているように思います。
やりたいことはいっぱいある。でも、何もやり切れていない。
体力は目に見えて衰えが出始め、残り時間は確実に短くなっている。
そういうことを考えるとねぇ・・・。

一方では、「そんなの関係ない!」と吹き飛ばしたい気持ちもあって、先のことはあまり考えないズボラな自分もいたりするからおかしなものです。

とにかく、今年も自分を見失わないでやっていけば結果はついてくると思って頑張りましょう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ