いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

10/31(水)  人と人とのかかわりというものは・・・

登り詰めたらあとは下るしかないと

下るしかないと気付かなかった

天神様の細道



東風吹けば 東風吹かば君は

何処かで想いおこしてくれるだろうか

大宰府は春

いずれにしても春



私の好きな歌、
さだまさし 「飛梅」より。

歌のタイトルのリンク先は、私の癒しの場所、「青春音楽館」
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:ひとりごとのようなもの | GENRE:日記 |

10/30(火)  何事もないような偽りの顔で

青く澄んだ空を見上げたり、

道に落ちた銀杏の実の独特のにおいを感じたり

真っ赤にそまる早い夕暮れ間近の空を見たり、

花が落ちてかすかに残った金木犀の淡い香りを吸い込んだり、

たったそれだけのことでも、余裕があるといろんなことを思うものです。

でもね、

あれはどうしよう、これはどうするんだ、

あれはもう我慢できない、これからどうしようか、

そういうことを考えていると、そういう風景に何も感じなくなっています。


裏の顔のままでしばらくいさせて下さい、と願ってはみても、

今日も裏の顔を抑えて隠しながら、何事もなかったような表の顔をして仕事をこなしています。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:日記 | GENRE:日記 |

10/29(月)  裏の顔のままで・・・

人間には表の顔と裏の顔があります。

表と裏というと、表が陽で裏が陰、表が善で裏は悪、という印象が一般的な感覚ですよね。「あいつの裏の顔はなぁ」という言葉に続くのはけっして良い印象の言葉ではありません。

裏の顔を持っていない人間が、表裏のない信頼できうる人間だとするならば、残念ながら私はたくさんの裏の顔を持っている信頼に値しない人間になります。


表の顔では威勢を張って強く自己主張していても、裏の顔では自信を持てずに優柔不断であったり。
表の顔では元気そうに振舞っていても、裏の顔では疲れきっていたり。
表の顔では楽しそうに笑っていても、裏の顔では空虚な気持ちが渦巻いていたり。
表の顔では幸せそうに見えていても、裏の顔ではいつも物足りなくて何かを追い求めていたり。

表の顔に疲れきった時に、とたんに噴出す裏の顔。
嫌で嫌でたまらないけれども、でも、それが自分の素顔。



しばらく、裏の顔のままでいさせて下さい。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:ブログ日記 | GENRE:ブログ |

10/27(土)  時間の感覚

ここのところ、やるべきことがたくさんあって、頭やら身体やらをせっせと動かしているのですが、どうも時間の過ぎる感覚が今までと違うことに戸惑っています。

以前は、休日朝起きて忙しくいろんなことをしていても、昼までにおおきな一区切りができて、ある程度終えることができるとゆっくりと夜を過ごして休息するという流れでした。

ところが今は、何かを始めても、昼になってもあまり進んでおらず、夜になってもやるべきことは山と残っていることがほとんどです。

やりきり感というか、達成感というか、そういうことがまたく感じられません。それどころか、なかなか区切りをつけられないがために、心は焦りトゲトゲしくなっていることも少なくありません。

同じ時の流れではありますが、その同じ長さの時間の中で出来るキャパシティが、「動きが鈍くなった」とか、「すぐに疲れる」とか、「頭の回転が鈍くなった」とかで、小さくなっているのでしょうか。

それとも、やるべきことが、だんだんと手に負えないほどの量や質になってきているのでしょうか。

どちらにせよこういう状態では、いろんな面でよくありません。私の力量で扱えるだけのことにおさまるようにしないといけません。これは、これから自分がどう生きるかにもかかわってきます。

自分の人生は過去にあるのではなく、これからの未来にある。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/26(金)  今年もまったけを食らうことになった

今年も急遽、おやじの会で松茸(まったけ)を食らうことになった。

本当はこの土日にでも行きたいのだけど、いくらなんでも子供じゃあるまいし、普通の家庭持ちの大人はそんなにすぐに休日をあけられないらしい。

でも、私は違う。

遊びのためなら、女房を捨てる~。

というのは嘘だけど、今週の土日を逃して松茸はあるのか、それが心配なのである。

とにかく、今年も会社のおやじ仲間で松茸を食らうことになったことは喜ばしい。
あとは、健康管理と仕事の段取りをきちんとして決行日を待つだけである。

今週は仕事に気分が乗らない一週間だったが、なんとかその出来事だけで少し嬉しい気分だった。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:日記 | GENRE:日記 |

10/21(日)  Windows Media Player 11 ライブラリの削除 ~覚え書き~

Windows Media Playerは、なんども「バージョン10から11にあげて調子が悪いので10に戻す」を繰り返してきましたが、ようやくその調子の悪さの原因らしきものがわかってきましたので、数日前にバージョン11にまたあげました。

ところが、あげる前のバージョン10の時に、ライブラリに登録してある音楽ファイルの保管場所を整理のため変更していたために、ライブラリ情報がヘンな状況になるという状況が発生してしまいました。

通常ならば、ライブラリの対象ファイルを移動してもきちんとライブラリ情報はメインテナンスされるようなんですが、何度もバージョン11を入れたり入れなかったりしていましたので、そのライブラリ情報が不整合になってしまったようなのです。現象としては、曲を選んで再生しようと思っても、「ファイルが削除されたか移動されました」と表示されてしまうのです。もう一度、リンクの切れた曲を削除してライブラリ情報を作成し直せばいいのですが、その削除がひとつひとつ右クリックして削除という面倒な作業だということに加え、そもそもその操作でうまく削除できないのです。

これは困りました。
そうならば、もともとのライブラリ情報のファイルを削除すればいいと考えて、WindowsMediaPlayer11のライブラリ情報のファイルの所在を調べました。

WindowsMediaPlayer11のライブラリ情報のファイルは、
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\Media Player\CurrentDatabase_360.wmdb
だとわかりました。

これを削除してしまえばいいわけです。

削除しました。(厳密には、元に戻せることを考えて、.wmdbを.bakに変更)

WindowsMediaPlayer11を起動。
ダメでした。そのまま今までのライブラリが表示されます。

ファイルを見に行くと、元のままのCurrentDatabase_360.wmdbが存在しています。なぜ、まっさらのCurrentDatabase_360.wmdbが作成されないのか、悩みました。

かなり悩みました。

そこで気づいたのが、同じフォルダにあるCurrentDatabase_219.wmdbとかLocalMLS_0.wmdbとかいうファイル。同じwmdbなので、ライブラリ関連の情報ファイルに違い有りません。特に怪しいのはCurrentDatabase_219.wmdb。これは、たぶんWindowsMediaPlayer10のライブラリ情報のファイルです。WindowsMediaPlayer11はWindowsMediaPlayer10のライブラリ情報を引き継ぐようですので、たぶん、CurrentDatabase_360.wmdbが存在しない場合は、WindowsMediaPlayer11がCurrentDatabase_219.wmdbからCurrentDatabase_360.wmdbを自動的に作成するのだと思いました。

そこで、CurrentDatabase_219.wmdbも.bakに変更して存在しないことにしました。ついでに、他の.wmdbファイルもすべて.bakにして存在しない状況にしました。

WindowsMediaPlayer11を起動。

やりました。
きれいにライブラリがからっぽになっています。
この状態で、あらためて音楽ファイルのはいったフォルダを指定してライブラリ作成すれば、バラバラの音楽ファイルがアルバムやアーティスト別などに自動的に整理されてとても気持ちのよい状態になりました。

こういう作業は、困った時に調べてやっても、すぐに忘れてあの時どうしたっけ?ということになりますので、こうして覚え書きとして記録しておくのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:雑記 | GENRE:コンピュータ |

10/17(水)  命の重さに違いはある。

よく、命の重さに変わりはない、と言う。

客観的に見れば、それは正解。
命を奪うということは、二度と甦らせることはできないし、取り返しのつかないことという意味では違いはない。

しかし、個々人にしてみれば、命に重い軽いは歴然と存在する。

ニュースを見て、毎日人が事故や事件で亡くなっている。
それを目にして、可哀想だとか、酷いとか思っても、涙し泣き叫び悲しむ人などいない。
そのニュースの中の人の死と、自分の親や子供の死を同列に考える人などいるはずがない。

個人にとっては、大事な命と、そうでない命があることは、認めざるを得ない事実だ。

だからこそ、ひとつひとつの命を大切にしなければいけないのだと思う。
どんな命にも、その命を大切に思っている人がいる。
将来、大切に思うだろう人ができる。
そういうことを知り、そういうことを想像できることが、本当に命の重さを知るということなんじゃないかと私は思う。

理想論、一般論では何も変わらない。
具体的なこと現実的なことで、物事を考えないときちんと教え伝わらない。

女の子を刺した人間はそういうことを一瞬でも考えなかったのだろうか。
少しでもいいから考えてほしかった。

人には、死は必ず訪れる。
どんな死も悲しい。
深くつらい悲しみだけど、せめてその中に憎しみが入り込まない死でなければ救われない。


末娘と同じ歳の女の子が殺されたニュースを見て、そんなことを思った。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/14(日)  2007年秋の芋煮会開催!

pic20071014_1今年もやってきました、秋の芋煮会。この芋煮会は始めてもう6年になります。メンバーは最初からの5人。

集まって何かについて話し合うとか、何かをやるというような強い目的がある仲間ではないのですが、年2回のアウトドアでの芋煮鍋と、気が向いたときの飲み会が長く続いています。

場所は、最近の定番開催場所だった豊田大橋の豊田スタジアム側の河川敷だったのですが、工事中だったために急遽、豊田市駅側に変更しましたが、その場所もなかなか良い場所でした。豊田大橋は、橋からこの河川敷に降りることができるなど親水型の先進的な橋と言われています。河川敷でこうして、楽しく遊べるという作りもそういう発想からきているのだと思います。

なお、この豊田大橋と豊田スタジアムは、先日亡くなった黒川紀章氏設計の建築物です。豊田大橋は、膨大な建設費でいろいろと話題になりましたが、この場所を利用している芋煮会としては、今回は副題として、「豊田大橋の下で黒川紀章を偲ぶ」としました。

しましたけど・・・・、特に何かしたわけではないですけど・・・。

pic20071014_2今回は調理器具が増えたせいか、料理の量が多くておなかいっぱいで大満足でした。いつも完食の芋煮鍋がさすがに残ってしまったほどです。最後は関西出身のメンバーの本場仕込みのたこ焼きで締めるという、本当に贅沢な芋煮会となりました。

芋煮会自体の詳しい内容は、「homo ludens ~遊戯人~」に掲載しましたので、よろしければそちらをご覧下さい。


なにはともあれ、友人たちと楽しい一日でした。
これでまた元気を蓄えることができましたよ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:日記 | GENRE:日記 |

10/13(土)  近鉄特急60周年記念「2250系」鉄道コレクション

pic20071013写真は近鉄2250系という昔の電車です。近鉄特急60周年記念で限定発売された商品で、トミーテック製「鉄道コレクション」仕様です。

「鉄道コレクション」仕様といえば、走らせるものではなく半分おもちゃ、半分模型といった感じの商品です。ただ、車体は模型といって良いほどの素晴らし出来で、100%模型化の素材としては充分な出来なのです。しかも、近鉄2250系と言えば、近鉄ファンならば手元におきたい代表的な旧型特急車両のひとつなのです。(できれば2200系の方が良かったのですが)

そういう商品ですので、数日前からヤフーオークションに出はじめていたのですが、2輌セット(定価1800円)のものが軽く5000円越えの値がついていました。

それが今日、正式発売だったのです。(オークションに出ていた商品はイベントでの先行発売のもの)

購入はオンラインショップのみ。発売開始時刻の朝9時から、私はパソコンの前でアクセスを試みましたよ。しかし、まったくつながりません。アクセスが集中しているのであとにしろと表示されたり、いくら待っても表示されなかったりといった状況で、まったく購入手続きまでいきません。

9時からずっとそういう状態が変わらず、やっと商品ページが表示されるようになってきたのは1時間以上たってから。それでも、買い物カゴに商品を入れたところでアクセスできなくなったり、なかなか購入手続きが進みません。それでもいくつかウインドウを開いてアクセスを根気良く続けた結果、11時前にやっと購入することができました。

買ったのは6セット12輌。しめて10,800円。

なぜ12輌も買ったのかというと、半分はマルーン色に塗装して、急行仕様にしたかったから。動力装置を入れて、パンタグラフを変えて、車輪を変えて、と楽しい作業が膨らんでいきます。「鉄道コレクション」仕様でいいから、2200系、6300系、1400系など出して欲しいと思いますね。

・・・・・・・★

明日は恒例、秋の芋煮会。

天気は大丈夫かな?
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | GENRE:趣味・実用 |

10/12(金)  結婚記念日とG1型トラック

今日は結婚記念日。21年が経ちました。

その記念というわけではありませんが、今夜は奥さんと久しぶりにふたりで映画を見てきました。私の好きな「HERO」を見てきたのですが、なかなか良かったですね。裁判の最終局面では、ふたりともウルウルしてしまいました。ただ、タモリはちょっとねぇ・・・。

結婚記念に「これからもよろしく」と言ったら、「よろしくしてあげる」という返事が返ってきました。

ま、いいか。

・・・・・・・★

数日前にこんな記事が世の中に報じられました。
  ・朝日新聞
  ・中部経済新聞
 (註:上記記事は2007/10/12現在は存在しますが、リンク切れになる可能性もあります。)

T自動車が今年創立70周年を機に、当時のG1トラック(1935年、T社初のトラック)をプラモデルで再現するというものです。

残念なのは、スケールがAFV仕様の1/35ということ。私はカーモデルのひとつとして捉えていますので、できれば1/32でキット化して欲しかったと思います。でも、膨大な資料提供で製作されているらしいG1トラックキット、とりあえず楽しみにしていたいと思います。もちろん、私も製作用と保存用に複数個は手に入れたいと思っています。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | GENRE:趣味・実用 |

10/10(水)  テンプレート画像の変更~2007年10月10日~

冷たい空気に混じって金木犀(キンモクセイ)の香りが体をかすめていきます。
この香りに出会うと、秋だなぁということを体で実感します。

ということで、このブログの画像を金木犀に変えました。

kinmokusei

撮影データ (P1020614)
撮影日:2004年10月16日
撮影場所:自宅付近
カメラ:Panasonic DMC-FZ10
露出:1100  絞り:F2.8  ISO:50
レンズ焦点距離:6.0mm(35mm換算36mm)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/10(水)  季節の変わり目

私にしてはめずらしく体調の良い日々が長く続いていたのですが、先日の日曜日に酷い下痢に見舞われたと思ったら、今日は久々の頭痛と吐き気が襲ってきました。

昨日、会社でも体がだるくて早く帰宅したのですが、どうも風邪で頭や胃が不調になっているようです。

幸いにも先週の忙しさも一段落だったのと、ずっと有給休暇を取っていなかったということで、今日は休みをとって一日寝ておりました。

季節の変わり目は気をつけないと、ちょっと油断すると体調を崩してしまいます。
皆様も気をつけて下さいませ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/09(火)  ああ、悩ましい。

今までもいくつかはまっていましたよ。

でもね、最近のデアゴスティーニはなんなんでしょうね。

ターゲットは私たち40代から50代のオヤジかい?

当然、全部は買っていませんが、その年代狙いをあげてみると、

  「青春のうた」
  「蒸気機関車C62をつくる」
  「昭和タイムズ」
  「スタートレック」
  「フェラーリ」

など。

そして今度は「刑事コロンボ」ときましたよ。
(そのあとには、「ハーレーダビットソン」が来るらしい。)

その他にも、

  「ピータラビットコレクション」
  「ハリーポッターチェスコレクション」
  「マイ・ディズニーランド」
  「マイロボット」
  「ビーズアクセサリ」
  「ハローキティアクセサリコレクション」

など、ファン心理をついてきているものがたくさん。

デオゴスティーニの誘惑にははまらぬぞ!と思いつつ、誘惑に負けて「刑事コロンボ」を買ってしまいました。

たぶんテレビでほとんど見ているはずなんですが、見ているからこそ懐かしい。そういう心理をついてくるところが憎いというか、うまい!

こんなにはまってしまってお金が続くかなぁと思ったら、憎いことに隔週刊ときました。お求め安いでないの。これからも買ってしまいそう。いや、きっと買うでしょう。

これでも危ういのに、数年前に買っていた「週刊鉄道データファイル」が今も続いていることを知ってしまいました。バックナンバーを揃えたくなっている自分がいることに気づいています。

危険に近づくまいと思いながら、どんどん危険地帯に向かう私は、君子から程遠き人間です。


ああ、悩ましい。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/08(月)  パーティション作成、リベンジ!

昨日のpic20071008_1Vostro200STのセッティングにおきまして、(1)のパーティション設定ができなかったと書きましたが、本日リベンジを行いました。

私がパーティション操作に使っているソフトは、写真の「CDから使えるドライブワークス8」というものです。機能としては、「パーティションの操作」、「ハードディスクのコピー」、「ハードディスクの中身の完全消去」の3つがあります。私のメインパソコンのシステムディスク交換の時には、二つめの機能の「ハードディスク丸ごとコピー」がとても役立ちました。

さて昨日は、このソフトを起動すると画面が乱れてしまい正常に表示しないということで、作業を断念しました。そのあといろいろとネットで調べてみると、機種によってはこういう症状が起きるそうだということが書いてありました。起動時にDOSプロンプトを表示させて、「SCSTART V0」と打ち込めば良いとのこと。早速やってみますと、うそのように正常に表示されました。表示されればこちらのもの。Cドライブのサイズを60GBに小さくして、未使用になった約180GBの残りの領域をDドライブ用の拡張エリアとして定義します。これで終了。簡単なものです。

あとはパソコンを普通に立ち上げて、Dドライブに「Documents and Settings」を移せばいいわけです。「Documents and Settings」をDドライブにすべて移すのは、レジストリの設定を変更すればいいのですが、その数は多く、特にアプリケーションをインストールしてしまったあとでは、危険が付きまといます。ということで、今回は、「Documents and Settings」の中の「My Documents」と「Outlook Express」だけをDドライブに移すにとどめました。この二つのドライブ変更は、メニューから簡単に設定できます。

ようやくこれで、Vostro200STの設定は完全に完了です。

ところで、パーティション設定でわかったのですが、このパソコン、おかしなパーティションが存在します。110MBのFAT領域でEISA構成が格納されているらしい領域、3GBのFAT32領域、数MBの空領域が存在します。私の自作パソコンには、こういうおかしなものは存在しません。消してやろうかとも思いましたが、さすがにそこまでの勇気はありませんでした。こういうところが、メーカーパソコンでもっとも嫌なところです。中身が頭の中ですっきりと見えないのはとてもフラストレーションがたまります。

・・・・・・・★

pic20071007

私のメイン自作パソコンも、ちょっと環境を変えようということで、キーボードを変えました。今回も安いキーボードですが、Rollyさんとパソコンショップに行った時に気に入って買ったものです。今もこの文章を新しいキーボードで打っていますが、ちょっと使いにくいかも。キーストロークが短い、BSキーの空振りが気になる、など。まさにノートパソコンの感じですね。しばらく使ってみて慣れなければ短命になるかもしれません。高いキーボードはさすがにキータッチはしっかりしていていいのですけど、どうしても価格とデザインで選んでしまうのですよね・・・。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:デスクトップ | GENRE:コンピュータ |

10/07(日)  Vostro200ST、セッティング完了!

金曜日に届いたDELLのパソコン、Vostro200スリムタワー。

さっそく、今まで家族が使っていたVAIOのPCV-LX50Gを片づけて、Vostroをセットしました。DELLは安っぽい印象があったのですが、このVostroはそういう感じはありません。ケース側面も光沢があって美しい。DVD-RWが少しやわい感じがしますが、その他はディスプレイも含めて、なかなかいい感じです。

pic20071007

接続すればそのまま使うことも可能なのですが、やはり使いやすくするには我家仕様にする必要がありますし、VAIOからのデータ移行もしないといけません。やったことは次の作業です。

  (1)パーティション設定
  (2)ドライバ、アプリケーション等のインストール
  (3)データ移行
  (4)ユーザアカウントの作成
  (5)各ユーザアカウントの設定

(1)は、Cドライブを分割してDドライブとする作業。「ドライブワークス」を使えばCドライブの内容そのままで簡単にできるはずだったのですが、起動すると画面がうまく表示されません。こういうことは初めてですので原因は不明。どうもDELLパソコンはこういうことを認めていないところがあるようです。これは無理をしても危ないので断念。(後日リベンジして成功!)

(2)は、プリンタのドライバとか、奥さんが使うOfficeとか子供のゲームなどをインストール。途中で、Windowsを起動すると、「C:\WINDOWS\DOWNLO~1\CnsMin.dllを読み込み中にエラーが発生しました。メモリーロケーションへのアクセスが無効です」というメッセージが出るようになりました。どうも、インストール中にCnsMin.dllがおかしくなったようですが、これはネットで調べて、JWordプラグインを再インストールすることで解決し、問題なく完了。

(3)は、昨日書いた裸族たちが大活躍して問題なく完了。ファイル共有設定して移すと言う方法もありますが、バックアップの意味も含めて今回はHDD経由としました。

(4)は、家族の共用パソコンということで、家族それぞれのユーザアカウントを作成。これは、メールの受信やマイドキュメントを完全にわけるというために必須です。VAIOではこれをしていなくて、けっこうややこしくなっていました。ただ、管理者権限は私だけにして、他の家族はOSにかかわる変更やアプリケーションのインストールは禁止としました。ユーザアカウントは、それぞれのデータを分離整理するという目的ですので、パスワードの設定はしないことにしてあります。

(5)は、それぞれのアカウントでのメール設定とデスクトップの作成。メールは、それぞれがメールアドレスを持っていますので、そのサーバ設定を実施。今までVAIOでは、共通にメールを受け取っていましたので、その過去のデータも、アカウントごとに分割してそれぞれ自分のメールだけしか見えないようにしました。デスクトップは壁紙の設定や、画面のショートカットの作成。これはあとは自分達で好きにしてちょ、ということで適当なところですませておきます。

今まで使った感想は、やはり立ち上げの時間短縮が著しいということと、19インチディスプレイの見易さですね。非常に快適です。

今日から家族に開放、安定してうまく使ってくれればと思っています。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:デスクトップ | GENRE:コンピュータ |

10/06(土)  裸族のアパート

昨日の会社帰り、ちょっとしたマニアックな探し物があって、パソコンショップに行ってきました。今週は仕事が忙しく、その疲れを癒すということもありました。

pic20071006_1私の部屋には、自作パソコンのグレードアップに伴って単体で余っているハードディスクドライブ(HDDと略します。みっちゃんのえっちでーでーと言えばわかる人は笑う・・・)がいくつかあります。それらは、写真のような接続コードを買ってきて、単体でUSB接続してデータのバックアップなどに使っています。中には半病人のえっちでーでーもいますが、そういうものも、だましだまし有効に使っています。もっとも友人に言わせれば、そんな古くて遅いのをわざわざけち臭く使わなくてもいいじゃん、と言うのですが。

そういうことで私が探していたのは、その単体のいくつかのHDDをきちんと整理保管ができる入れ物なんです。きちんと格納されて、必要に応じて接続コードでパソコンにUSB接続が簡単にできるものが最適なんです。

pic20071006_2
うろうろと歩いて見ていたら、見つけましたよ、「裸族のアパート」という商品を! これ最高! まさに求めていたものです。価格もまぁまぁ。「裸族」というのは裸のままのHDDをさしていて、他にも「裸族の服」、「裸族の鎧」、「裸族のお立ち台」、「裸族のマンション」、「裸族の一戸建て」などがあります。ふざけた名前にぴったりの商品になっているところが笑えます。お暇ならば、名前からどういう商品か考えてみてください。きっと楽しめます。「裸族のアパート」はモノ自体はアルミ製でしっかりできています。取り付け方も工夫があります。ふたつ買って増築もできます、ときます。

今日は、友人のRollyさんと、模型店、パソコンショップめぐりをしたのですが、そこでふたつめの「裸族のアパート」を買ってしまってしっかりと増築をしました。なかなか、見ていても壮観。

9月27日に書いたDELLのパソコンが昨日届いたのですが、そのデータ移設にも、この裸族さんたちのアパートが大活躍してくれたことは言うまでもありません。

・・・・・・・★

上でも触れましたが、今日はRollyさんと楽しい時間を過ごしてきましたよ。男二人で馬鹿な会話をしながら、クルマで1時間以上もかかるところの模型店とパソコンショップと大規模100円ショップへ行って、だらだらと歩き回ったり、たかが数千円のものを買うか買わないかで悩んでみたり、ヘンなおっさんふたりだったことでしょう。

最終的に今日買ったもの。食玩5個(小澤さとる潜水艦とジオコレ第6弾)、TNカプラー、キーボード、裸族のアパート、そして100円ショップ6点。いい中年男の買い物としては、あまりに寂しい内容です。悩んだ一番高価な320GBのHDDは、「そんなに悩んでいるなら120GBくらいのならあげるよ」というRollyさんの一言で簡単にあきらめちゃいました。

でも久しぶりにのんびりと楽しい時間でありました。今週は私の勤務先も三連休ですし、ここ数週間気になっていた仕事も一段落しましたので、かなり心理的にゆとりある休日となっています。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
THEME:周辺機器 | GENRE:コンピュータ |

10/04(木)  鉄人カレー

横山光輝オフィシャルサイトで見つけた「鉄人カレー」が、今日我家に届きました。

pic20071004もちろん、別にカレーが食べたくて買ったわけではありません。おいしいカレーを食べたいだけならば、こういうのは買いません。買う目的は、もちろん写真を見ていただけばわかるとおり、「鉄人28号」グッズのひとつだからです。気に入らないものは、いくら「鉄人28号」といっても買うことは無いのですが、これは箱のデザインといい、缶のラベルといい、全盛時の私の好きな鉄人に仕上がっています。

問題は、これを食するかどうかということですね。
この缶は、底がFOE方式のプルトップ缶となっています。つまり、缶をあけて食べたあと、筆立てとかモノ入れとかに使えないわけです。そういう使い方をするには、上部を缶切りで開ける必要があります。

ラベルはラベルで、絵の出来はいいのですが、プリントではなくて紙ラベルを巻いたものです。これは缶を開けたあとに水洗いができないかも知れないという恐れがあります。

さてさて、衝動的に「これいいじゃないか!」と思って買ってしまったのですが、どう扱いましょうかねぇ。ずっと開缶せずに保存しておくという手もあります。20年くらい経ってから、「中身はどうなっているか?」というネタで、「探偵ナイトスクープ」に投稿してみるのも面白いかも知れません。(先日、初期のボンカレーを取り上げていましたから、これはありうるかも。ただし、20年後まで「探偵ナイトスクープ」が放送されていればの話ですが)

こういうバカらしい行動も、人生をちょっと面白くするスパイスです。人から見ればバカバカしいと思うこと、そういうことがひとつやふたつあることによって、人生の味が出てくるんだと私は思っているわけです。

しばらくは、食べずに眺めていましょう、「鉄人カレー」。
ちなみに、お値段は税抜き1,500円となっております。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

10/02(火)  鉄道博物館オープン間近!

新聞やニュースで報道されている、さいたま市の「鉄道博物館」。いよいよ、10月14日の鉄道の日にオープンとなります。それに先立って館内を公開されたためにいろいろと話題として報道されています。

万世橋の「交通博物館」は昨年5月に閉館となりましたが、それまでは、私は東京に行って時間があるとよく行っていました。鉄道好きならば、かなりの時間をそこで楽しく過ごすことができたと思います。

その後継施設でもある「鉄道博物館」は、「交通博物館」の規模をはるかに上回り、とても見ごたえのある施設となっているようです。巨大ジオラマは一日中眺めていても飽きることはないかも知れません。

JR東日本の施設でもあるわけですので、私鉄は関東地区の会社であっても展示には無いようです。残念ではありますが、これで不満を言ってはバチがあたります。JRといっても、展示車輌は私が夢中になって好きだった国鉄型が多いので、文句なしに充分楽しめます。

さて、問題は、いつ行くかということ。
開館のピークが少しおさまる頃、仕事が少し谷になる頃、数日休みをとって見に行きたいと思います。絶対に見に行きたいと思っています。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ