いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/26(土)  末娘が楽しみにしていた日

pic20070526今日は末娘の運動会、そして8歳の誕生日。

当初のこの土曜日の天気予報は雨でしたが、予報の雨は予定よりも早く通り過ぎて、今日はとても良い天気に恵まれました。

末娘は今日を本当に楽しみにしていました。運動会も今日じゃなければいけなかったのです。自分の誕生日に運動会を頑張るということにとてもこだわっていました。

そういうこともあって今日は元気に楽しく運動会を楽しんでいました。もちろん末娘だけではなく、私も奥さんも上の2人の娘も、そういう末娘を見てしっかりと楽しませてもらいました。

夜は夜で誕生日のお祝いもしました。

楽しみにしていた今日という日。
末娘にとって期待通りの楽しい日であったのでしょうか。

楽しい気持ちで眠りについてくれたのならいいのですけどね。
楽しみにしていた日は、楽しい日でなければいけませんから。
そうしてあげられなかった過去の自分がいたりするので、よけいにそう思うのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/25(金)  ボウリング大会好成績!

今日は我が部署のボウリング大会。
全20レーンのボウリング場を貸切です。

ボウリングはいつの時代も手軽に楽しめるということからか、この行事だけは参加人数が多くて楽しいイベントとなっています。家族参加もOKなので、会社とは違った雰囲気も味わえます。

1レーン男女混合4人、一人2ゲームプレイで、レーン対抗と個人対抗で賞品が出ます。

結果は、
レーン対抗は20チーム中3位。
個人戦は、2ゲーム290(121+169)で15位。

今日は納得のいく結果が出て、賞品もゲットできて気分よく帰ってきましたよ。特に2ゲーム目は4人が面白いようにストライクとスペアの繰り返しで、大いに盛り上がりました。久しぶりに大声出して身体を動かして、気分爽快でした。

ただね、ちょっとはしゃいで頑張りすぎたせいか、さっそく右腕と、左足の膝と太腿に筋肉痛が出始めています。痛みはまだ序の口。50間近の私としましては、明日以降が恐ろしいです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/24(木)  不調の日

昨夜の夕食後、いつものように幕があき?、じゃなくていつものようにソファに横になってテレビを見ていて、風呂に入ろうと立ち上がったらなにやら世界の安定性が悪く、世の中がふらついているのに気付きました。

「あれぇ?、頭の血管でも切れたかな」と思いながら、風呂にはいってさっさと早く寝たのですが、今日は朝から絶不調。頭はぼーっとしているし、集中力なく意識は飛んでしまうし、おまけにお腹はピーピー。

とにかく夕方までは頑張りましたが、2週間前のプチ手術の結果も聞いてこなくちゃいけませんので、今日のところは早く退社としました。

こんな日もあります。

明日はよくなるでしょう。


プチ手術の病理検査結果は、老人性ではなかったようで。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/22(火)  ぷかぷか浮いて・・・

ずっと今まで私はイライラしてばかりの人生でしたね。
仕事が思うように行かなかったり、人間関係がうまく行かなかったり、家族がギクシャクしていたり、そういうことでその境遇や自分や周りの人たちに対しての苛立ちが多かったです。

人間誰でも自分の思い描いていた人生というものがあると思うのですが、私の歳ぐらいになると、そろそろそれが実現し始めていなければ心が焦るわけです。「自分はなんでこんな境遇なのだ」なんてね・・・。

だからよけいにそういう事がひどくなっていくし、イライラしたり、落ち込んだり、感じる失望感が歳とともに大きくなってきていたように思います。

そういう性格だから、血圧も200になったりするわけです。

それが、最近あまりイライラしなくなりました。
そりゃ、苛立ったり怒ることはありますよ。でも以前のような絶望感の伴った落ち込みの感覚はあまり感じることはなくなってきました。

どうしてかなと考えた時、自分の思い描いていた姿と違うことがあっても、それはそれでもいいか、と思えるようになってきたからだと思うのです。もちろん100%そう思えるときばかりではありませんよ。でも、少しずつ、少しずつはそう思えるようになってきたのです。

そういうふうに思えると、けっこう気持ちが楽になってイライラしていたのがバカみたいに思えたりするのですから不思議なものです。思うように部下が動かなくても、子供達が自分勝手なことをしても、家が散らかっていても見過ごせることが多くなってきたのですよ。イライラして今の自分の境遇に抗ってみても何も良いことはないとわかってきたのかも知れません。

そういうことを感じながらも、それは自分が枯れてきたからではないのか、諦めの境地にはいったのではないかと、その考え方に迷いがありました。でも、今日の「水曜どうでしょう official website」の嬉野氏の日記を読んで、やっぱりそうかと思えたのです。その日記は、新しい日記が書かれると前の日の日記は消えてしまいますので、私の心に安心感を与えてくれた文章を勝手に少し引用させていただきます。


環境が変わって「上手く行かないよ」と落ち込むような時はね、
「まぁこんなもんだ」と諦めてね、その状況から脱出しようとガムシャラに泳ぐのをやめたほうが好い。
そしてね、ぷかぷか、空を見上げて浮いてる方が好いようです。

落ち込むのを止めるのが一番得ですよ。

落ち込むのを止めるって、出来るもんですよ。

自分の思い描く自分でいたいのに、その自分でいられないから落ち込むんだと、ぼくは思います。

当分、自分の思い描く自分になんかはなれないなと。
不本意な状態だけど、この今の自分の状態のままでしばらく我慢しようと観念したら、多分落ち込むことも無くなると思いますよ。

流され始めたら、簡単には、その流れから抜けられません。
そんなもんです。

だから、そういう時は、流されるままに、ぷかぷか浮いれば好い。

そしたら、そのうち岸にたどり着く。

それは絶対そうですよ。

ですから、それまでは、空を見上げて呑気にしてた方が好い。



ぷかぷか浮いて身をまかせていくことは簡単ではありませんが、それができればいろんなことが楽に感じられると思うのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/20(日)  【映画】 「博士の愛した数式」

博士の愛した数式     2007年5月19日(土)フジテレビ系土曜プレミア

2005年度作品。
原作は2004年の本屋大賞受賞作であり、映画は2006年1月公開の作品です。
私は、昨夜のテレビ放映ではじめてこの作品に触れたことになります。


円周率πと自然対数の底であるネイピア数eと虚数単位iの調和。
円周率は円の直径と円周の比として意味を持ち、ネイピア数は指数関数とその接線とx軸でできる三角形の底辺で図形的意味を持ち、虚数は二乗してマイナス1となる架空の数値として定義されている。それはまったく別の物差しで意味を持つ値であるにもかかわらず、それが実は簡単な自然数1で結ばれている。

それは、博士が愛したオイラーの等式。

この映画は、博士(寺尾聡)と家政婦(深津絵里)とその息子の暖かな気持ちが感動を与えてくれて、優しい気持ちになることができます。博士の記憶が80分で消えるという悲しさは、悲劇的ではなく日常の出来事でほろ苦く切なく表現されています。「君の靴のサイズはいくつかね?」「君には子供がいるのかね?」の繰り返しが面白くも実はとても悲しい。数字でしかコミュニケーションをとれない不器用な博士ですが、その話は小難しい話ではなく楽しく数字に引き込んでくれる優しい話ばかり。数字の話が人生の話に感じたり、壮大な宇宙の話にも聞こえたりします。全体が暖かい心で流れるがゆえにその奥にある悲しさが余計に心に滲みて目が潤んできてしまいました。

友愛数、完全数、そして超越数と虚数を1で結びつける式。一見、無関係に見えるものたちにも、それを解きほぐしていくと実は美しい必然の関係が裏に潜んでいて、それは人との関係でもあてはまるように思えます。数字や証明の美しさも、花や星空の美しさと同じように人が感じる美であり、その美は人の生き方や考え方にも通じます。生きていくうえでは必要ないんじゃないかと思われる数学も、こういう考え方で見てみると、きっともっと数学に対する見方が変わり人々の心の中に残るのかも知れません。知識というものの素晴らしさとその受け取り方がとても大事だということを感じました。

そういう中でのオイラーの等式は、この映画では特別な意味を持っています。博士が一番愛する式であるとともに、過去の辛い思いを表す式になっています。eのπi乗は-1。この-1は博士と博士が愛したNが背負った悲しい数字でもあるのです。

数字や数式が一切の迷いなく凛としているように、この映画自体も凛とした気持ちよさと優しさが感じられるとてもよい映画だと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/19(土)  Wiiと大型液晶テレビでインターネット!

先週は忙しく長い一週間でした。昨年のこの時期はもっと楽に暮らしていたように思います。忙しかったことなど、時間が経てば忘れてしまっているのでしょうか。そうならば、来年の今頃はまた同じような事を言っているのでしょうね。

そんな一週間を終えた週末の土曜日。私は朝からリビングのソファで一日中テレビを見たり本を読んだりしてのんびりと過ごしました。自分の部屋よりもリビングの方が快適なのはやはり目の前の液晶テレビのせいなんでしょう。今日はその液晶テレビでインターネットが出来るというので、その設定を行いました。

きっかけは、このWiiのコマーシャル。Wiiを使えば画面でGoogle検索ができる、つまりインターネットでのブラウザ閲覧ができるのかい、ということで、さっそくWii専用LANアダプタを買ってきて、6月末まで無料(7月以降は500Wiiポイントの有料)ダウンロードというインターネットチャンネルを組み込んでみました。

pic20070519結果はごらんの通り。大型液晶テレビでYahooオークションが立派に楽しめます。Wiiのブラウザ(Opera)でほぼパソコン並に表示ができます。一部対応していないプラグインなどのあるページは正常に表示されなかったり音が出なかったりしますが、通常の用途には充分な感じがします。欲を言うならばもう少し文字の表示が綺麗であれば(Wiiの問題)いいですね。

Wiiはコントローラの斬新さだけではなく、機能を「チャンネル」という概念で追加できるのもわかりやすいですし、ブラウザだけではなくインターネットで必須機能のキーボードソフトも使いやすいですし、よく考えられていると思います。

私が自宅でパソコンを始めたのは10年近く前で、当然インターネットがきっかけです。その頃、テレビでインターネットを見る方法もあって当然だと思っていろいろとそのやり方を調べたことがあるのですが、結局当時はまだパソコン独特の世界でしかありませんでした。ずっとそういう状況が続いてきて、このWiiでやっとその世界に近づいたと感じてちょっと感動しています。インターネットはパソコンでコソコソと見るのもいいですが、リビングで大きなテレビで家族で情報を検索したり見たりして楽しむのが本来の姿ではないかと思っています。テレビを見るように簡単にすぐにインターネットを楽しめる、その幕があがったような気がします。最終的にはテレビがその機能を持ってくれればもっと使いやすいと思うのですが。ちなみに、ソニーBRAVIA KDL-46X2500もLAN入力はできますが、それは双方向通信機能のためが主で、サイト閲覧とはちょっと異なります。

これでますます自分の部屋にはいかずに、リビングで過ごす時間ばかりになりそうです。このブログもそのうちにリビングでWiiリモコンを振り振りしながら書くようになるかもしれません。私はそれで全然問題ないのですが、家族にとってみれば、一日中うるさいオヤジがリビングにいてテレビのチャンネル権を握っているのでは息が詰まるようです。

いやいや、そのうちに飽きるからさ、買って一ヶ月はオヤジのおもちゃにさせてくれ、そう思っています。もう少し我慢してくれ、と心で手を合わす私なのです。

そのわりには態度がでかい、と非難轟々・・・

インターネットチャンネル無料ダウンロードカウントダウン!
ブログでエピソード紹介コンテスト♪

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/15(火)  父と娘のある出来事

連休前に、三人姉妹の長女の携帯電話が壊れて修理に出していました。LOVE定額とかいうサービスがあってそれをお目当てに一年とちょっと前に買った携帯電話です。

昨年の夏に壊れて今回で二回目。さすがに娘もその携帯電話と電話会社に嫌気が差してもう解約したいと言い出したのですが、2年間は解約できない契約(解約料が一万円以上)に入っていたので修理に出したというわけです。

買ったお店は対応が悪かったので別のお店で修理に出したのですが、そこの女性店員さんはしっかりしていて親切で、もう解約したいと言うと、プランを変更すればもっと安く(3000円)解約できると教えてくれ、しかも修理してからすぐに安心プランにはいると修理費はタダになるとまで言ってくれます。壊れたままでプランを変更して切替え後に解約しても良かったのですが、それではプランが切り替わるまでの間、携帯電話が使えないという状態になります。修理をお願いすると代替機を貸してくれますし、修理をしておくとその機種でセーブしたSDカードを見るのに使えますし、カメラとしても使えます。

といういきさつで、解約前提の修理をお願いしていて、その修理が終わったとの連絡が昨日ありましたので、今日の夜、長女と末娘と三人で受け取りにお店に行ってきました。

同じ店員さんがいて、最初の予定通り、安心プランに入り、契約プランを一番解約料の少ないプランに変更し、そのプラン切り替え後すぐに解約するという段取りをつけました。解約前提なのに親切にいろいろとしていただきました。修理され外装まで交換されたピカピカの携帯電話を最後に受け取ります。

店員さんは、長女の前にその携帯電話を置いて、携帯電話番号を表示させて確認のためにこう言いました。

「奥様の携帯電話番号はこれでよかったですね」


店を出て娘に、
「あの店員さん、おまえのこと『奥さん』って言ったよね?『お客さん』じゃなかったよね?」
というと、
「『お客さん』じゃなかった。確かに『奥さん』と言ったよ。」
と娘も言う。

どうも、私と高校生の長女が夫婦で、小学生低学年の末娘がふたりの子供と思ったらしいです。

娘に、
「おまえが老けて見えるんじゃないのか?」
とちゃかして言ってはみましたが、長女は中学生に間違われることもありそうな小柄で子供っぽい感じですから、それも納得しがたいです。

で、娘から最後に出た言葉は、
「お父さんが若く見えすぎるんだよ」

やっぱ、そうなんだよなぁ。
それが真実なのだよ、娘よ。


家に帰って、娘はさっそくその話を母親にします。
母親は、
「じゃあ、これからあなたとお父さんは夫婦でいいね。」
と娘に言うよ、
「冗談じゃない!お父さんとなんか嫌だ!」

やっぱ、そうなんだよなぁ。
それが真実なのだよ、親父よ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/13(日)  TS録画にVR録画にDVDvideo

今日はのんびりとリビングでテレビを見たり音楽聴いたり過ごしてしました。こういう休みも最近は珍しいですねぇ。最近は自分の部屋に閉じこもってパソコンに向かう時間が多くなっていましたから。液晶テレビを買った影響というわけです。

ソファに横たわって昨日買ったHDD&DVDレコーダの説明書を読んでいたのですが、デジタル番組はけっこう面倒くさいことがあらためてわかってきました。昨日のここでは地上デジタルの画質の良さを賞賛しましたが、ややこしい話が付きまとうとなれば、その魅力も半減していきます。

TS録画とかVR録画とか、わかったようでわかりません。DVDはDVDvideoという規格ですから、それとは違う録画データ用のフォーマットのようです。デジタル放送もアナログ録画すればなんとでもなると思っていましたが、どうも画質を落としてのVR録画でも番組のコピーガードの情報を見ていてコピーワンスがいきているらしいです。つまり、地上デジタルの番組は、どう録画しても1回きりのDVDコピー(移動)しかできず、しかもDVDに書き込まれたフォーマットはDVDvideoではないので、通常のDVDプレイヤでは見ることができないのです。要するにHDDの延長(バックアップ)でしかないというわけです。

ということならば、地上アナログから録画するのが一番という結論になってしまいます。地上デジタルは画質が良いのもいろんな拡張性があるのは認めますが、コピーワンスだけはもう少しなんとかならないものかと思ってしまいます。別に著作権侵害をするつもりはなくて、単にバックアップディスクを作っておきたいとか、レーベル印刷に失敗した時に、データを別ディスクに移動したいとか、そういうニーズはあるはずですし、それくらいの道は残しておいてほしいものです。わかっています。そういう抜け道を残せば悪い事がいくらでもできるということは。わかっているのですけどね。

これが今の私の知識レベルと認識ですが、間違っているところもあるかも知れません。もっと勉強して理解を深めたいと思います。そうすればニーズに対する智恵が出てくるかもしれませんし、新たな発見があるかも知れませんからね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/12(土)  今日から我家もプチシアター!

プチシリーズ、その2。

本日届きましたよ、液晶テレビが。「液晶テレビを買いました!」でも書きました通り、買ったのはソニーBRAVIA KDL-46X2500という機種です。

pic20070512_1わくわくしてリビングに設置してもらったら、あれ?ちょっと小さいんでないかい?ってな印象。金銭的にそれ以上大きいのは買えなかったとは思いますが、52型でもよかったかなと思いましたですよ。ちなみに我家のリビング環境は京間サイズ(一畳が95.5×191cm)の21畳(リビング11畳、ダイニング6畳、キッチン4畳)です。

さっそく仮接続して見てみますと、店頭で確認した通りのすばらしい画質です。これならば満足。大きさも映してみると迫力あってこの大きさで充分と感じます。我家はCATVのデジタル契約をしていますが、テレビはアナログチューナでしたので今までずっとアナログ放送を楽しんできており、今までの29型WEGAでは画質もなんら不満はなかったのですが、KDL-46X2500で見るとアナログはもう見ることはできません。地上デジタル(特にハイビジョン)の美しさはすごいですね。ワイドとノーマル自動判別や番組表なども便利です。あらためて地上デジタルの良さがわかりました。

pic20070512_2それと重宝するのは入力系統の多さ。テレビの周りには
 CATVチューナ
 8mm+VHSビデオデッキ
 DVD+VHSビデオデッキ
 レーザーディスクプレイヤ
がセットしてあるのですが、KDL-46X2500はアナログ3系統、コンポーネント(D端子)2系統、HDMI3系統の計8系統の入力がありますので、すべてをセレクタを介さずにダイレクトに接続できます。さらにセレクタ、ゲーム機を接続してもまだ余ります。

そうなると、HDD&DVDレコーダも早く欲しくなりました。会社の友人やネットからの情報、そして電器店の店員からもいろいろと話を聞いて、東芝のRD-S600を買ってしまいました。ただ、RD-S600は高機能が故の不安定さがあるようなので、それが少し心配ではあります。

夜にじっくりと配線を楽しみました。
テレビ、レコーダ3機、ディスクプレーヤ1機、CATVチューナ、オーディオアンプ、カセットデッキ、セレクタを含めて全部で9機を使いやすく高品位に配線するのはなかなか大変でした。接続方法やケーブルの選択などにこだわりがありますので、大変とはいっても業者に頼むわけにはいきませんし、そもそもきっと嫌がるでしょうね。配線が終わると、娘たちに再生の時の入力選択、ダビング時のセレクタの入力選択の方法などを教えて完了となりました。

明日はじっくりと接続の確認の意味も含めていろんな映像を楽しみたいと思う私です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/11(金)  楽しい?プチ手術

私は気が弱くて血を見るのが怖い人間です。
健康診断の血液検査で血を抜き取られるだけでも、卒倒しそうなのをぐっとこらえています。

そんな人間にもかかわらず、私は過去に自分の意思で何度身体にメスを入れ、注射針(含む点滴針)を刺したことでしょう。

そういうことの始まりは小学校3年生の頃。結核にかかり病院に行くたびに検査で血を抜かれていました。血沈ということばもその頃に覚えて「血を抜き取られること=血沈」と思い込んでいました。

手術は、蓄膿症、痔瘻という大掛かりなものから、手の肉芽腫、頭のイボ、足の黒色腫、そういうのは数え切れないくらいに切っています。何故か、盲腸や骨折、怪我による縫合といった一般的(?)なものは未経験なのですが。

そんな私が今日もまたプチ手術をしてきました。
「老人性・・・か」で書きました皮膚科の手術です。経験数は多いとはいえ、最初に書きましたとおり血が怖い人間ですので、麻酔だのメスだのいうのはいつもドキドキです。そんなに嫌ならばやめてもいいことなのに、何故かこういうことの二者選択では、切る方を選んでしまうのです。なぜなんでしょうね。人があまり経験しない医療を経験してそれを人に話すのが好きというのはありますが。

たいしたことないだろうなと思うものにも、
「切り取って検査したほうがあなたも安心、私も安心」
といつもおっしゃる先生なのですが、今日はあまりにも私が神妙にしていましたので、切り取ったあとに、
「気にしないでいいですよ。ほとんど大丈夫ですから。」
と声をかけてくださいましたよ。
「だったら切らずにさっさと液体水素で焼いてくれぃ」
「検査で儲けているんじゃねぇか」
などとと悪態つきたくなりますが、でも実はこういう先生の方が私は好きなんですよ。原因もわからずに対処療法をされると、治ってもずっと不安は残りますし、再発でもしようものならばよけいに気になってきますから。些細なものでもきちんと検査をして安心していられるほうがいいのです。

今、私の右頬には大きなガーゼが貼ってあって、顔を動かすとつっぱる感じで気持ち悪いです。顔も洗えず、風呂も入れず、酒も飲めない、○○○もダメな夜。今夜はつまらん。もう早く寝ましょ。検査の結果は10日後です。(これで悪い結果が出たら笑えんぞぉ)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/08(火)  飛ばしすぎ、かな?

期限付きのやることが多いということもあるのですが、連休明けの2日でかなり仕事をした気分になっています。ちゃんと朝8時に会社に行ってますし、夜も9時まで仕事しています。横並びに見ればそんなに威張れる仕事の時間ではありませんが、自分としてはちょっと飛ばしすぎかなというところです。

あれもこれもやらなくてはと思って気分が滅入っていたはずなのに、けっこう落ち着いた気持ちでいることができます。連休は毎日といっていいほど近いところばかり出かけまくって身体は疲れているはずなのですが、思い切り好きなことをするとかえってすっきりとするものなのですね。

とはいうものの、これがいつまで続くのかは怪しいものです。
元来、仕事よりも好きなことして遊んでいる方が好きな性格ですから。

そういや、今朝6時に目が覚めて一時間ほどベッドで朦朧としていた間に、クルマを盗まれる夢を見てしまいました。私は自分のクルマを盗まれる夢をよく見るのですよ。今日の夢の状況は、関連の研究所に出張に行こうと思って会社の駐車場に行ったら、そこにあるはずの自分のクルマが無かったという状況でした。しかも、後輩も同じようにクルマを盗まれていて「よくこういうことがあるんですよねぇ」なんて呑気な会話をしてくるのです。さらに「ぼくのクルマは5リッターエンジン搭載の高級車ですからねぇ」なんてことをほざいてくれます。「盗まれてどうしよう、悔しい」と思いながらも、同じような夢を良く見るものだから、夢の中でも「これは夢で目が覚めたらちゃんとクルマはあるさ」なんてことも考えたりしている自分がいたりします。

で、目がしっかりと覚めて会社に行くわけですが、やっぱりこういう夢を見るということは、飛ばしすぎなんでしょうかね?。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/06(日)  液晶テレビを買いました!

とうとう買ってしまいましたよ、液晶テレビを。最近電気店に行っては機種の見極めをしたり価格交渉をしていました。私の家はずいぶん前に買ったソニーの29型ブラウン管のWEGAという機種で、別に壊れたわけでもなく今でも綺麗な画質を映し出しているのですが、最近ブラウン管のテレビを見ている人が少なくなったということと売り場で見る大画面にうらやましさを感じていて欲しい気持ちが高まりつつあったのです。

購入候補の機種は、BRAVIA(ソニー)かAQUOS(シャープ)。VIERA(パナソニック)はプラズマということで明るさと焼き付き不安から対象外。BRAVIAとAQUOSの比較では、私と奥さんの好みの画質は、
BRAVIA Xシリーズ>AQUOS RXシリーズ>BRAVIA Vシリーズ>AQUOS GXシリーズ
の順。価格は安い順に、
BRAVIA Vシリーズ>BRAVIA Xシリーズ>AQUOS GXシリーズ>AQUOS RXシリーズ
の順。ただ、画質の差はそれほど大きくなくその価格差に見合うとは思えませんでした。

そうすると、価格と画質からBRAVIAのXシリーズとVシリーズ一騎打ち。価格差と画質の差を迷いに迷って結局黒つぶれの少ないXシリーズに決定。サイズはできる限り大きいのがいいなぁと思っていたのですが、52型になると解像度が同じで画面が大きくなることによる画面の荒さが目立ち始めますので46型にしました。部屋の広さからみると52型以上でも問題ないのですが、価格と画質がつりあう46型が一番妥当な選択だと思います。

pic20070506ということで、最終的に決まった機種はソニーBRAVIA KDL-46X2500。購入店は昨年冷蔵庫を買った店。購入価格は、価格ドットコムでの最安値には数万円届きませんでしたが、ランクベストテン内の価格。5年保証がついていますし、HDMIケーブルをつけてもらったり、店員さんの対応も気持ちよかったので、納得しての購入です。ポイント還元を使うと最終的に1万円ちょっと安いところもあったのですが、保証が2年、ポイントによる還元は結局お金を出すことになるということで総合的に決めました。

今度の土曜日に配達となります。
買うにあたって私から奥さんへのお願いは、このテレビで週末はのんびりとふたりで映画を見る専用の時間を作ってほしいということ。奥さんからではなくて私からですよ、これホント。

さて、明日から働け働けの毎日が始まります。
こういう買い物でもしないと、やる気もおきませんし、頑張りもでません。とりあえず、8月の夏休みまでは頑張りましょう!

・・・・・・・★

日本モンキーパークの遊園地で遊ぼうと思っていた昨日、大阪の遊園地では悲惨な事故がありました。事故を起こすところは、結果論かも知れませんが後ろ指差される部分がどんどん出てきます。日々の取り組みや安全姿勢というものは、何も無ければ表面にも出ない褒められることもない地道な行為なのですが、それが実は重要なのですよね。経営者がそういう仕事に対価を払い重要性を見出すことができるかどうか、そこが経営者の資質なのかなと思います。起きたことは取り返しがつきませんが、責任転嫁などせずにしっかりと結果責任を重く受け止めて、二度とこのようなことがないようにしてほしいものです。

それと、ネットの動画ニュースで被害者の方の生前のビデオを流していましたが、あれは身内の方の了解はとれているのでしょうか。同級生とかいったまわりの人たちが、お金目当てに報道機関にそういうビデオや資料を提供しているだけだとしたら、それはやめてほしいと思います。

いろんな意味で心痛む事故です。
被害者の方のご冥福を祈るとともに、心身ともに傷を負った方々の早い回復を願っております。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/05(土)  お菓子の城

末娘が「日本モンキーパーク」で開催されている「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ドキドキぼうけんランド」に行きたいと言っていましたので、今日行くことにしていました。

朝早く行くつもりが少し出遅れてしまって現地についたのは11時。昨年末に来たときは正面の第1駐車場にクルマをとめられたのですが、今日はなんと裏の第3駐車場まで満車でクルマをとめることができません。唯一、付近の民家のおじいちゃんおばあちゃんが「1000円」と書いた札を持って呼び込んでいるにわか民間駐車場だけ。そこにとめてもよかったのですが、そんなにクルマが多いとなると園内も人だらけでイベント館ものりものも食事もかなりの待ち行列が予想されます。末娘に「ポケモンは7月初までやっているので、もっとすいている時に改めて来よう。」と言い聞かせて、今日は取りやめとしました。

pic20070505_1そのかわりに同じ犬山市内の「お菓子の城」に行こうかということになりました。「お菓子の城」は、CMでは何度も見た事があるものの一度も行った事がないところです。あまり期待もなく、「日本モンキーパーク」の代わりとして、たぶんすいているだろうということだけで決めました。

行ってみるとけっこう駐車場にはクルマがとまっています。外観も思っていた以上に立派。子供達はもっとかわいい建物だと思っていたようでした。あとでわかったのですが、この建物の2階は結婚式の披露宴ができるつくりとなっています。

pic20070505_2中にはいると目の前に14メートルを超えるケーキがそびえていて、あまーーい匂いが漂っています。私には少し辛い匂いではありますが、女性陣には好評のようです。

1階には「お菓子バイキング」と「へんしんの部屋」があります。今日は昼時ということもあってランチ優先にしたので「お菓子バイキング」は入りませんでしたが、800円でケーキやお菓子や飲み物が自由に味わえます。「へんしんの部屋」は好きなドレスを着てへんしんして写真を撮ることができます。A4版のプリント写真が一枚つきます。末娘も黄色いドレスを選んで鏡に映る自分の姿を見てうっとりとしていました。もちろん大人の人もOK。小さな子供にまじって大人の女性も何人かドレスを着て写真を撮っていました。

pic20070505_32階(お菓子の城の中2階)は工場棟につながっていて「クッキーづくり」と「ビスケットづくり」があります。「ビスケットづくり」の周辺は「さとうのくに」。この「さとうのくに」が結構見ごたえあります。薄暗い通路を歩いて最初に迎えてくれるのがお菓子の凱旋門。そこをくぐると世界の城や遺跡がお菓子(シュガーアート)で作られています。その他にも童話や世界の結婚式やウェディングケーキが飾られています。愛知県の名所をお菓子で再現したエリアも見ごたえありました。

3階(お菓子の城の2階)は「ランチバイキング」。食べてみましたが、けっこういけます。量も種類も味も不満は感じませんでした。フルーツがもう少し多ければ私は良かったですが、パイナップルがたくさんありましたので文句はいいません。

なんだかんだで4時間くらいは楽しめました。もし今度来る時があれば、ゆったりとクッキーやビスケットづくりをするのもいいかなと思いました。今日もけっこうたくさんの人が体験していました。ちなみに、「お菓子の城」を運営している武田製菓の社長さん(会長さん?)はかなり個性的な方のようです。

急遽予定を変更したわりには楽しい一日となりました。今日のような日は、たくさんの人が行く人気の観光地は避けてこういうところに行くのもいいと思いました。

さて、長かった連休も明日が最後。天気予報も雨らしいですので、明日はゆっくりと家で連休疲れの身体を休めようと思っています。月曜日からは仕事はフル稼働が目に見えていますからね・・・。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/04(金)  鉄道模型展を見て

pic20070504_1今日は名古屋栄の丸栄で開催されている「第4回鉄道模型展」に行って来ました。

やっぱり鉄道模型はいいですねぇ。
リアルに製作して走らせて・・・。
模型は動かさないと面白くありません。

鉄道模型の製作は、プラキットからペーパーキット、真鍮キットと様々で、必要なテクニックの幅は広く深いです。走らせるための基本的な電気知識に加え、最近は自動運転や小型カメラ搭載などの高度な知識も必要となっています。走らせるためのレイアウト(ジオラマ)の情景製作にはアート感覚も必要です。

かかる費用もけっこうなものです。天賞堂の完成品なんて20万円、30万円ですからねぇ。そこまでいかなくても真鍮製完成品ならば手作りなので万単位は普通です。Nゲージのプラ製完成品でも編成セットならば1万円から2万円はします。でも、それだけの魅力はあります。

pic20070504_2私の残りの人生の楽しみは、幼い頃からの夢だった鉄道模型をじっくりと堪能したいと思います。目標のターゲットも幼い頃に見て育った1970年から80年の近鉄電車を再現ということに絞りたいと思います。必然的に車輌はかなり自作が必要になってきます。やることは時間がないくらいにたくさんありそうです。これで中途半端に手元に残してしまっているカーモデルの処分のふんぎりもつきそうです。

そうそう、鉄道模型だけではなくもうひとつこれから取り組みたいことがありました。芋煮会の友人に影響されて自分で造型をしたいと思っています。対象物は横山光輝ロボット。世の中にかなり横山光輝ロボットは出ているのですが、いまだに自分のイメージどおりのものがありません。それもいつかは満足するものを自分で作れたらなぁと思います。

なんかこれからの人生が楽しくなってワクワクしてきましたよ。
この趣味のためにも働いてお金も稼がなくっちゃと思いますし、理解を得るために家族ともうまくやらないとと思いますし、とてもいいことだと思う私なのです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/03(木)  第10回芋煮会、開催!

2000年からはじめた気の置けない男5人の仲間の芋煮会。
(註:「気の置けない」というのは「気の置ける」の反対語として使われます。「気の置ける人」=「気を使う、緊張して付き合う人」なので、「気の置けない人」=「気配りや遠慮をしなくていい人。気楽に付き合える人」という意味です。これは勘違いしている人が多いと聞いてあえて注釈をつけました、とさ。)

その歴史を書きますと、

 第1回:2000年10月21日<トヨタスポーツセンター>
 第2回:2001年04月07日<王滝渓谷>
 第3回:2001年10月27日<篭川荒井橋下>
 第4回:2002年04月05日<王滝渓谷→篭川荒井橋下>
 第5回:2002年10月13日<篭川荒井橋下>
 第6回:2003年10月19日<篭川荒井橋下>
 第7回:2004年04月04日<篭川荒井橋下>
 第8回:2004年10月17日<トヨタスポーツセンター>
 第9回:2006年10月08日<矢作川河川敷千石公園豊田大橋下>

となります。

pic20070503そして今日、記念すべき第10回の芋煮会を第9回と同じ場所の矢作川河川敷千石公園豊田大橋下で行いました。秋の芋煮鍋の季節でもなく、春の花見の季節でもなく、家族サービスが必要なこの時期に家庭をかえりみずなぜやってしまったか?

それは、芋煮会のメンバーの中のひとりが、ちょっと怪我して2ヶ月ばかり仕事を休んだだけで人恋しくなってどうしても芋煮会をやりたいとダダをこねたからなのです。大切な連休の一日をですね、しかも絶好の行楽日和にですね、男5人だけで集まってアウトドアをやるわけですよ。しかも芋煮会シェフであるひとりを除いて、食うだけのアウトドアマンとは言い難いヤツらがです。何が楽しいのかと人は言うでしょう。

いや、それが楽しいのですよ。朝10時半に集まって料理をしながら食べて話をしていたら時を忘れます。気付けば夜の7時、楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまったのです。いろいろとゲストを呼んだこともありますが、結局今の5人がいつも集まります。というか、5人の中でひとりでも欠けたら開催しないのです。

今日の詳しい状況は、「homo ludens」に掲載する予定ですのでお楽しみにしていて下さい。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/02(水)  はじめてのWIN

「はじめてのWii」ではございません。
「はじめてのWIN」でございます。

勤務先では機密管理の関係上カメラ付携帯電話が持ち込み禁止ということもあって、私は今までauのカメラ無モデルばかりを使ってきました。auではカメラ無モデルはCDMA1に限られます。CDMA1で何が不都合かといいますと、パケットがすべて従量制であるということです。私は自分の携帯電話ではほとんど通話はしなくて、メールの転送受信やサイト閲覧が主な使用形態となります。その結果、パケット料金がけっこう高くなって奥さんから責められることが多くなるというわけなのです。

pic20070502ということで、今回はじめてカメラ付携帯電話に切替えて、「はじめてのWIN」となったというわけなのです。これでパケットはダブル定額の使い放題になります。問題は会社への持ち込みですが、カメラ機能を壊して会社の承認を得るか、個人携帯電話は持ち込まないようにするか、どちらかにしたいと思っています。会社から支給されている携帯電話があれば仕事には不自由しないわけですしね。

ただ、機種選定は少し間違ったかも知れません。デザインが良くてワンセグできてできる限り安いのを選んだのですが、今までの機種に比べて使い勝手があまりよくありませんし画面も見にくい気がします。慣れの問題かも知れませんがどうなんでしょう。

さて、これで来月から少しは携帯電話代が減るのでしょうか。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/01(火)  老人性・・・か

半年前くらいから顔に気になっているイボがあったので、この連休を利用して昨年足のイボをとってもらった皮膚科に行ってきました。

連休真ん中の診察日とあって2時間待ち。
やっと診察室に入いると、

「今日はどうしました?」
「顔のここ、気になっているのできれいにしたのですが・・・」
先生、さっと見て、
「私は老人性良性腫瘍かウイルスだと思います。
 ただ、お互い安心するために切って検査してから治療しましょう。」

2時間近く待って、診察はこの会話で1分かからず。まぁ、たくさん患者さんがいるし私の症状からはそれでいいのですけどね。この先生、「お互いが安心するため」と先回もおっしゃっていましたが、腕がいいのか悪いのかはいまだにわかりません。評判も経歴もいい先生であることは確かなんですが。

ということで、また切ることになってしまいました。
切るといっても今回は、皮膚の表面を切り取るだけで縫うことはありません。これは以前も別の皮膚科でやってもらった方法で経験済みです。

それにしても、この私が「老人性」と名のつく病気のお世話になるようになっていることがショックでとても嫌な感じです。皮膚は脂ぎっていて若いと思っているのですが、イボやシミやスキンタッグは確かに増えてきています。来年はもう50歳ですから、ショックもクソもないのですが。

そんなことを思っていたらクイズを思いつきました。

「私は、どんな病気で死ぬと思いますか?」

これは考えたくはないですが、けっこう面白い問題だと思います。死に至る病気は数多くあれど、自分はその中のどの病気で死ぬのだろう。とても気になります。ひょっとしたら事故か事件かという選択肢もあります。今から皆さんから答えを募ってあたるかはずれるかを楽しみながら生きるのもまた一興。ただし、答えが確定した時には私はもうこの世にいませんので、私から「正解だったで賞」を差し上げることはできませんが。

これは不謹慎ですね。今、自分や大切な人の死と向き合っていないから言える事です。でも、弱気なのは確か。自分の死が気になる年頃になっているということですのでご容赦下さい。

ああ、連休なのに気分が暗くなっちまった。
今日は外も雨だったしねぇ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/01(火)  赤影参上!

pic20070501_1先月28日発売予定だったのに入荷していなかったので、今日あらためて行きつけの本屋さんに「仮面の忍者赤影・原作完全版」が入荷していないか聞きに行きました。

「まだはいっていません?」
「すいません。問い合わせているんですけど、数が少ないらしくまだはいらないんですよ。もし他の大きな本屋さんに置いてあったら気にしないでそちらで買っていただいてかまいませんから。連絡さえいただければいいですので気にしないで下さい。」
「わかりました。よろしくお願いします。」

やっぱり発売が遅れているのかなと思って、別の大きな書店に行ったらちゃんと3冊置いてありました。置いてはありましたが、シュリンクパックされているのでカバーの端が折れたりしています。私は本のシュリンクパックは大反対。本の角が引っ張られて確実に傷つきます。立ち読み防止ならば商品性を損なわない良い方法を考えてほしいものです。ということで買うのを躊躇しましたが、とりあえず早く完全版を見たかったので結局買ってしまいました。こちらは読む時専用とし、いつもの本屋さんで確保してもらうものを保存版にしようと思っている私です。もちろんいつもの本屋さんは私用のにはシュリンクパックしてありません。綺麗な本好きの私に対するご主人の配慮です。

pic20070502_1さっそく今まで発売されていた手元の秋田書店版(新書版と文庫版)と見比べながらページを送ります。(ちなみに文庫本の方の表紙の絵は横山光輝の絵ではありません。「赤影」の学年誌版を担当していた東浦美津夫のものです。)

「そうだそうだ、ここはこうだった!」

見比べると幼い頃リアルタイムで読んでいたページが甦っています。コマ割りにどこかしら違和感を感じていた部分が完全版ですっきりしました。少年サンデーの次号をワクワク待つ気持ちになった号の区切りの部分もとても懐かしく感じました。やっぱり急いで買ってきてよかったと思いました。

・・・・・・・★

不良品だったKATOの近鉄10100系ビスタカー(Nゲージ)は、昨日電話をしたらひとつキャンセルが出たので予備があるとのことで、待つことも泣く無事交換完了。ついでにC編成作成用にもう一セット予約してきちゃいました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ