いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

02/28(水)  疲れている時は・・・

この時期は忙しいだけではなく、神経がすり減ります。

部内、部外の調整ごと、交渉ごとは、事前に準備やデータ集めが必要ですし、現場では頭の中では即断即決しながら、最適な言動を行わないといけません。当然のことですね。

というわけで、ちょっと疲れています。



世の中には、もっともっと疲れている人がいます。

そういう時は、誰かの声や言葉を思い出したり、澄んだ夜空でも眺めてみたりしましょうか。
同じ時間、同じ時の流れの中に、あの人もいる、この人もいる。

そう思うだけで幸せを感じることができれば、難しい顔も笑顔になるかも知れませんよ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/26(月)  強がってみても・・・

邪魔で仕方がないと言っても、それは強がっているだけで、本当は悲しい思いと悔しい気持ちが入り混じっているのです。

一度は一生楽しめるかと思っていた趣味に対して、情熱を持てなくなった状況や自分がとても寂しいのです。




そういう中での処分ですから・・・

そんなに簡単に何でもかんでも手放せるほどまだ心の整理はついていません。気楽に処分しているように思えるかも知れませんが、処分するものは悩んで悩んで選んでいるのです。

ですから、たまにいただくその選んだキット以外のものを譲って欲しいというご連絡はとても悲しい思いになります。手許においておきたいと思っているものを無理やりに引き裂かれるような感じがして・・・。

情けないことですが、それが今の正直な心情なのです。




いつかすべて手放すこともあるかも知れません。それまで気長に待っていただけたらと思います。本当にすいません。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/25(日)  赤箱放出!

かつては宝物のように扱っていた未製作のカーモデルキットの箱たちですが、今は車種によっては邪魔で邪魔で仕方がないと思うようになってきています。

私が好きだったクルマは素朴な国産車。幼い頃、道路を走っているクルマの車名を言い当てて得意げになっていた、あの頃の国産車なのです。そういうクルマたちを1/24という形で手許に置いておきたいと思ったのが私のカーモデルの原点。

そういう意味で、あの赤箱は私の興味の対象外になるのも当然だったと思います。ではなぜ買い集めたのか? その頃の私は自分の原点を忘れて、人の目を気にしながらいろんなジャンルのクルマに目を向けなくてはと思い込んでしまっていたのかも知れません。

興味のないものは今後手にはいらなくても後悔もしないはず。そういう当たり前の心境に戻りつつある今、とうとう赤箱も手放すことにしました。ある程度安い値段で欲しい人に引き取って欲しいとは思うものの、家族の前でかなりお金をかけてきた手前、捨て値のような売り方もなかなかできません。送料入れて2割引よりは安くといったような設定で引き取っていただける方がひとりでもいらっしゃればいいかなと思います。

「整理するなら、なんでこんなに買ったの?」
「その時はカーモデルを一生の趣味にするつもりだったんだよ!」
「これからも続ければいいのに。」
「いやだ。カーモデルは嫌な思い出がよみがえってくる。だから全然楽しくない。」

そんな会話をしながら、この休日もキットの整理です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/22(木)  赤ちゃんポスト

熊本市のある病院が申請していた通称「赤ちゃんポスト」に対して、今日厚生労働省が熊本市に設置を認める見解を示しました。

このニュースに対してはネットでも数日前からいろんな人がいろんな意見を言っています。

世の中には理想と現実というものがあります。理想を言えば、こういうものは無いにこしたことはありません。しかし、現実は、親の身勝手な理由で乳幼児が殺されたり捨てられたり虐待されています。そういう子供を救うにはこういう制度しかないんじゃないかなと思っていました。弱いものを救うためには、その副作用としてそういう非人間的な親の行為をある部分で認めることも仕方がないことなのでしょう。おかしな親のもとにいるよりは、子供を欲する優しい大人たちの中で育った方がきっといいのでしょう。

こういう制度は赤ちゃん本人のためにある制度だとみんなが認め、そういう生い立ちで育った子供にも偏見を持たずに暖かく見守ることができる、そういうのが「美しい国、日本」の第一歩かも知れません。

今回、非難を覚悟でこの「赤ちゃんポスト」設置に動いた関係者には敬意を表します。日本人の心情には受け入れられにくいことだからやらないでおこうと思ってもよかったと思います。それでも前向きに動いたのは、遺棄されて命をおとす赤ちゃんをひとりでも助けたいと思う心があったからだと思います。これからもいろんな問題、批判の中で進めることになりますが、大切なのは、子供を捨てる親に責任や親らしさを求めることよりも赤ちゃんの命を守ることだということを忘れずに進めていただきたいと願います。

「赤ちゃんポスト」なんて名前で呼ぶから、真の目的や意義を誤解してしまうのでしょう。申請されている本来の名前である「こうのとりのゆりかご」とかいったやさしい名前を考えて欲しいものです。

こういう制度をきちんとした上で、本質的な部分にメスを入れていければいいと私は思います。そうしていつか「赤ちゃんポスト」が用無しになることを信じて。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/21(水)  プチ現実逃避

今週は月曜日、火曜日、水曜日と三連荘で、仕事帰りに本屋さんに寄って時間をつぶしてから家に帰っています。

特に欲しい本があるわけでも無くて、おもしろそうな本が無いかと探しながら、それに無心になることができる時間が心地よいのです。仕事が終わって家に帰るまでの、煩わしい事や嫌なことを何も考えずにすむ貴重な時間です。

あまりよくないですね。こういう時は。

こういう時は、たいていは疲れていたり落ち込んでいたり寂しかったり、そういう気持ちの時が多いのです。だからこそ、こういう時間で少しの間、何もかも忘れたいと思うのでしょうね。無心に並んでいる本の背を追ったり手にした本の活字を追っているときは、他には何も考えませんからね。

結局はプチ現実逃避でしかありません。

梯子をはずされて落っこちそうになっても、落ちてしまえば終り。
他人まかせの梯子だから不安定なのであって、そうならば自分の力で梯子をしっかりとかけるしかないわけで。

本屋さんで情けなく逃避している場合ではない。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/21(水)  オヤジが好きな「夢」の歌

久々の「オヤジが好きな」シリーズ。

人間、夢を持たなくなったらおしまいだとか言われます。誰でも、大きい小さいはあるでしょうが、夢は持っていると思います。ロマンチックな夢からどろどろした欲望の夢まで、いろんな夢がいろんな人の数だけあるのだと思います。

私の夢も、純粋なものから男としての人に言えないような夢まで、いろんな夢を心にしまいながら生きています。

あまり夢を強く考えすぎて、それをどうしても手に入れたいと思うと、手に入らない自分や現実に苛立たしさをもってしまいます。ですから、夢はあくまで夢。手に入りそうで手に入らない、手に入ったら嬉しい、そのくらいの持ち方が精神的にもいいのかも知れません。

かといって非実現的な夢だと、いつか忘れてしまったりあきらめの心境になってしまったり、生きる糧としての存在でなくなってしまいます。

幸いにも実現した夢もあるでしょう。
実現したらその時点で夢は夢でなくなってしまうのですが、たいていはその夢の実現には他の人の力が大きくかかわっているものです。私が昨年実現できた夢も、ある人のおかげと言える部分がほとんどを占めてします。夢を一時でも実現させてくれた人たちというのは、決して忘れることはありません。たとえ嫌な思いをして疎遠になったとしても、心の奥では忘れられない特別な存在としていつまでも良い思い出として残っているものです。

人間は手に入れようとする夢と、夢が実現した時の感動の思い出を抱きながら生きているようなものです。そしてそれは少しほろ苦くせつないものなのかも知れません。

そういう香りがする「夢」ということば、その音の響き、漢字の形、それを含む歌、私は好きです。


ということで、今日は50間近のオヤジが好きな「夢」のつく歌を・・・。

夢のつづき 【村下孝蔵】
 ♪あなたの夢を聞かせて そうしていると 幸せな気分になると 君は笑った
夢の途中 【来生たかお/薬師丸ひろ子】
 ♪さよならは別れの 言葉じゃなくて 再び逢うまでの 遠い約束
夢芝居 【梅沢富美男/小椋佳】
 ♪恋のからくり夢芝居 台詞ひとつ忘れもしない 誰のすじがき花舞台
夢一夜 【南こうせつ】
 ♪素肌に片袖通しただけで 色とりどりに脱ぎ散らかした 床にひろがる絹の海
夢で逢えたら 【吉田美奈子】
 ♪夢でもし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい
夢の中へ 【井上陽水/斉藤由貴】
 ♪探し物は何ですか 見つけにくいものですか カバンの中も机の中も
夢・恋・人 【藤村美樹】
 ♪髪を静かにほどきながら 気付くかしらと横目で見る 謎かけ遊びね
夢想花 【円広志】
 ♪忘れてしまいたいことが 今の私には多すぎる 私の記憶の中には 笑い顔は遠い昔
夢みるシャンソン人形 【中尾ミエ】
 ♪私は夢みるシャンソン人形 心にいつもシャンソンあふれる人形


こうして書くと、いい歌が多いです。
私が夢が好きだからなのか、それとも誰にとっても夢は素敵なものだからなのでしょうか。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/20(火)  ドラマ見ながら無限大数ループ

クール。
別に私がクールなかっこいい人間だと言っているわけではありません。
同じクールでも、「cool」ではなくて「cours」です。

本クールのテレビドラマはけっこう「当たり」と思う私ですが、今日はそのひとつ「今週、妻が浮気します」を見ながら頭で思ったことを。

このドラマ、何が理想で何が普通で何がダメか考えさせるところがあるのですが、考えれば考えるほど何が正解なのか何が理想なのかわからなくなってしまいます。

相手が浮気したとき、「自分に欠けているところがあったからかも」と考える事ができるでしょうか。自分が浮気をしたと想定したら(あくまで想定!)、きっと妻にはそういう考えを期待したい。しかし、万一妻が浮気をしたら(万一、億一、兆一、無限大数一だぞ)、私は絶対にそんな思考回路には入らないだろうと思います。

相手のどんな行動に対しても、自分が良くなかった部分があったのかもという考え方は、立派で進歩があるのかもしれません。しかし、そういう思考って何でもあり、何でも許してしまわなければいけないのかなという考え方にもなって、少々危険な香りがしちゃいます。

浮気だからまだいいけど(いや、よくない!)、殺人のような行為にもこの論理が当てはまったとするならば・・・。

殺されたのは、「私に何かかけているところがあったのかも知れない」・・・ってとんでもない!

このドラマ、寛大な「大人の思考」をまわりの人物や会話で見せることによって、ユースケサンタマリアをいかにも子供っぽくてだめな大人に見せているところがあります。しかし、実際はユースケの態度や行動がごく一般的で普通だと思ったり・・・

一方では、ユースケの論理じゃ、自分だけが不幸になるのは許せない。相手も関係するみんなも自分と同じ苦しみを与えてやろうという考え方になってしまい、それもどうかと思いますし。

ああ、ドラマ見ながらいろんな考え方が頭の中で葛藤を始めます。

やっぱり、ひとつの行為の良し悪しを判断する場合は、自分のその良し悪しの判断物差しを持っていないといけないのでしょうね。その物差しで次の自分の行為も測りながら行動するのであれば、大きな間違いはしないでしょう。なぁんて無難な結論に持っていこうと思ったら、「おまえの物差しは『自分可愛さ』物差だろう。」って声が反響し始めます。



テレビドラマ見ながら何をループってんだかねぇ。
テレビドラマくらいもっと気楽に楽しめよ、自分。
それとも何かやましいところでもあるのかい、おめぇさん・・・。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/19(月)  春の闘いの季節

今日は部内の「長」とつく人たちを集めて、賃金、賞与、職場運営などについての経営側のスタンス、考え方、現状認識を説明しました。

約1時間、現在の会社の置かれている状況、競争に勝つために慎重に判断すべきこと、その中で賃金や賞与をどう考えるべきか、それを言葉とグラフなどを使って説明しました。

毎年この時期は、経営側と組合側が会社と労働者が置かれている状況や持っている問題意識についてよく議論し、その過程でお互いを理解しあい、双方にとっての最良の答えを導き出す大事な時期です。その議論はトップ同士だけではなく、職場でも議論が展開されます。今日の説明はその一環であるわけです。

今日私から聞いた話は、次は彼らの部下に展開されていきます。

すでに出されている組合側の要求に対する経営側の回答は来月の半ばに出されます。

春に向かう闘い、春闘の季節です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/18(日)  2月18日という日を振り返って

2月18日という日は、長く運営してきたホームページを捨てた寂しい思い出の日ではありますが、今思えば新しい人生の一歩を踏み出した日だったとも言えます。(ちょっと大袈裟すぎるなぁ)

一年前、何が一番辛かったといえば、私がいろいろと嫌がらせを受けていたことを当時近かった仲間たちが理解してくれなかったことかな。苦しい胸のうちを仲間うちのメーリングリストで話をしていても誰も理解してくれなくて、とうとう追い詰められた気持ちで意を決してブログで書いたら、それも仲間うちから批判が出て・・・。

結局一年経た今も、行動をともにしてきた仲間からはその後連絡すらありませんし、こちらからも連絡する気にはなれない気持ちが続いています。私が自分勝手だったんでしょうね。一番私という人間をさらけ出していた近い人たちから非難されてみんな離れていったわけですから。自分が正しいと思った行動が万人から見て正義ではないのは当然と言えば当然です。

そういう反省はあります。

ありますが、私は一昨年の後半は本当に悩んだんですよ、ひとりで。
私がこれから人生をかけてゆったりと楽しんでいきたいとようやく見つけた趣味だったのに、嫌がらせや非難を受けて本当に悩み苦しんでいたんですよ。一番理解してほしかった友人達にわかってもらえずに、私の他人を非難した行為のほうを責められたことが一番こたえました。

表面に出していないいろんな事実も話したほうがよかったのかなとも思いましたが、それを話さないとわかってもらえないのかという無力感と孤独感のほうが強かったですね。仲間たちが私に伝えたかったメッセージは、「おまえがいくら辛い思いをしたって、所詮趣味の楽しい狭い世界なんだから、その狭い世界に波風をたてるな。おまえの暗い悩みを聞いても楽しくないし些細なことなんだから自分で処理しろ」ということだったのだと思います。わかってはいるのですけど、それを受け止める強さや割り切りが当時の私にはなかったのでしょう。所詮、エンターテイメントのつながりであって、人間同士の友達ではなかったということなのかも知れません。

ありがたいことに、私の気持ちをわかってくださってメールや電話で励ましてくださった方々も多く、そういう方々にはとても感謝しています。ずっとリンクをそのままにしてくださっている皆様にも感謝しています。感謝はしているのですが、残念ながら一年経っても、カーモデルを製作したいとも思わないし、展示会に行きたいとも思わないし、ましてやカーモデルの普及のためにとかいった独りよがりの気持ちでホームページを運営する気持ちはまったく起きることはありません。せっかく元に戻れるようにと励ましていただいたり待っていただいているにもかかわらず、自分の気持ちが元に戻ることが無いことに対し大変申し訳なく感じている自分もいます。

今は、過去のつながりはすべて捨ててこうして自分のペースで好き勝手に自分のためだけにネットの片隅に存在するだけで充分なのです。一年を契機に振り返って当時の気持ちを書いてしまいましたが、現在は誰に対しても何も思っていませんし心は淡々としたものです。仕事や新しい趣味の中で健康も取り戻しながら、本当の友人と呼べる人たちと楽しく充実して嫌がらせもない穏やかな生活を今は過ごしていますから。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/16(金)  お見舞い

今日は会社帰りに大事な友人のお見舞いに行ってきました。

私は過去に手術2回、入院3回を経験していますが、けっこう病院生活は好きなほうです。毎日ナースさんとお話できますし、日々テレビを見たり本を読んだりとゆったりとした気持ちで暮らすことができますし、おいしいとは言えないまでも規則正しい食事ができますし、早寝早起きで健康的な生活が送れます。多少自由はありませんが、たまには2週間くらいは入院もいいかなと思うくちです。

その友人は全治まで2ヶ月ということなので、楽しい入院生活がうらやましいなぁと思っていたら、今週水曜日に入院して昨日手術してもう今度の月曜日には退院するそうです。

まぁ骨折なのでそんなものなのかも知れません。

私は自分の時もそう思うようにしているのですが、友人にも、
「これはちょっと一息ついて休めよということだから、のんびりと休みを楽しめばいいよ」
と言いました。

長い人生、1ヶ月も2ヶ月も休養できる機会なんてほとんどないわけです。そう考えると貴重な時間だと思えてきます。ああ、うらやましかね。

それにしても骨というものは、力のかかり具合が悪いとけっこう簡単に折れてしまうようです。だんだんと骨が弱くなることも考えると、私も気をつけないといけないなぁと思いました。同じ年頃の皆様も若い頃と同じような気持ちで無理をしないようにしましょうね、ハイ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/15(木)  チョコを食べながら

バレンタインデーから数日は、チョコレートをつまみながらのパソコンいじりとなります。当然のことですが、すべて義理チョコ、感謝チョコではありますが。

picpic20070215昨夜は日曜日に買ってきた320GBのハードディスクをパソコンに取り付けました。調子の悪かった200GBのハードディスクは、一時的に両方つなげてデータを移し変えたのちに完全に取り外しお役御免としました。

自分で製作したパソコンは、何がどうなっているのか隅々まで把握できていますので、こういう場合の拡張や交換作業がやりやすいのがとてもいいですね。

ところで、皆さんはWindowsVistaの導入はどうお考えなのでしょうか。私も友人に
「Vista、どうする?」
とかよく聞かれたりしますが、その答えは、
「XPで何も不満も不便もない。だから今はまったく考えていない」
となります。

Vistaのうたい文句はひとことでいうと、信頼性とセキュリティの向上。
ユーザインターフェースも3D化された新しいものになっています。たぶん使ってみるとXPよりも操作も楽しくいろんな機能もあるのでしょうが、あえて乗り換えないとと思わせる魅力には感じません。MEを使っていた頃は98系MEの不安定さにはうんざりで、NT系XPへの乗り換えは安定性から大きな魅力がありました。そのXPが安定しているせいもあって、Vistaへはどうしてもという気にはなかなかなりません。それに、対応ドライバーのことも考えると、安定している今の環境を守りたいと思うほうが強いです。私にとってパソコンは、情報を発信したり得たりする道具という意味合いが強いですからね。

そういう意味で、Vistaは乗り換えるというのではなくて、今のパソコンはそのままにしておいて、新たに導入するパソコンをVistaマシンをするのが正しい判断なのかなと思います。

クルマや家電もそうですが、こういう工業製品というのは性能があるレベルになって熟成してくると、新製品による買換え需要が小さくなっていくのは仕方がないことかも知れません。エンジニアというのは、消費者の皆さんに満足していただける高性能・高品質な製品を提供しようと日々努力しているわけですが、あるレベルに達すると、なかなか買い換えていただけないとかその製品にこだわりがなくなってくる傾向となります。買換え需要を高めるためには新たな付加価値をつける必要が出てくるわけで、そこがだんだんと難しい舵取りになるのでしょう。

機械は、趣味対象であるうちが華で、単なる道具という存在になってしまうと寂しいものです。寂しいものですが、真の道具になるということは大変な努力を要することでありますし、その中にキラリ輝く味を付加していくことで趣味性を持続させるということがエンジニアの腕の見せ所だと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/12(月)  ちょっとした告白

いつの頃からか、逃げる事が出来ない空間が怖くなりました。

満員電車
観覧車
音楽会
映画館
厳かな会議
高速道路

などなど。

その場でじっとしていることが苦痛になり、それを回避できないという不安と緊張感がそういう気持ちをさらに高ぶらせて、最後には卒倒するような感覚になり手に汗が出てどうしようもなくなってくるのです。

若い頃は怖いもの知らずと言われて、目上の人であろうが誰であろうがどういう場であろうが言いたいことを言ってきた私なのですが、心の中ではずいぶん背伸びをして無理をしてきたように思います。その無理が限界に来て、ある時期から些細な不安や心配を自分の中で処理しきれなくなったのかなと思います。逃げることができない辛い事に対して身体が拒否反応を起こす、そういうことなのかも知れません。

こういう「病気」はなかなか人に理解してもらえないものなんです。気が小さいとか弱いとか気持ちの持ちようだろうということで片づけられてしまうことが多いです。だから、ひとりで苦しんでいたり自分は弱い人間だと思い込んで悩んでいる人が多いのかなと思います。

でも、これはごくごく普通の「病気」なんです。
無理に気持ちを強くしようとして無理をすると、余計に悪くなります。
風邪をひいているときに寒い屋外で身体を鍛えてはいけません。
私も数年前に知ったことなのですが、私のような症状は薬で充分コントロールできるのです。
私は、その「魔法の薬」をいつも持っていて、不安が襲ってきそうなところに行くときには必ず服用するようにしています。

だからどうだってことはないのですが、同じような悩みを持っていらっしゃる人もいるかと思ってカミングアウトしてみました。

こういう日常のちょっとした心の病気に対しては、あくまで精神力に帰着させたいと考える人々が多いのが現実です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/11(日)  ノーブレーキ

新聞のチラシというのは、見てしまうと買いたい病になってしまうことが多いので、最近はあまり目にする事はありません。いくらお値打ちの安売り商品があったとしても、見ていなければ欲しいとも思いませんし、買い逃した場合の悔しさもありません。「君子危うきに近寄らず」ってところです。

ところが今朝は昨日の新聞のチラシをちょっと見てしまったのですねぇ。

picpic20070211「おっ、320GBのハードディスクが9980円!」
「おっ、欲しかったコレクションケースが24800円!」

見たらいけません。
奥さんに、
「買い物に行こう」
と誘って久々に夫婦ふたりで日曜日の買い物と相なりました。

お店に行くと、今度はチラシ以上の誘惑があります。

「おっ、Wiiの別売りリモコンがあるぞ!」
「おっ、ハンドル型アタッチメント付きWiiソフト『GT pro series』があるぞ!」

結局、すべて買い込んできてしまいました。

節約心が飛んで欲しいものを衝動的に手に入れるときというのは、仕事に調子がいいときで、かつストレスがたまっているときが多いです。仕事が調子悪いと、お金を使うことにブレーキがかかってしまいますし、ストレスなく心が落ち着いているときは要る要らないを冷静に判断することができます。その二つのブレーキがはずれると今日のようなことになってしまいます。

こういう時の買い物って欲しいと思って買うのですが、家に持って帰ってくるとしばらく手につけずに置いたままになるということもわかってはいるのです。つまりそのくらいの中途半端なものしか買えない情けなさでもあるわけで・・・。

本当は、100インチ薄型テレビ、レクサスの一台や二台、ぽーーんと買ってしまえればカッコいいのですけどねぇ。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/10(土)  乗れました記念日

今日は暖かい休日。
末娘が近くの公園で自転車と縄跳びの練習をしたいというので一緒に出かけました。

自転車は一昨年の11月くらいに買ったのですが、その後数回しか練習に付き合ってあげられず、まだ補助輪をつけたままの状態です。今日も期待はしないで見ていたのですが、よく見ていると今までとは違って補助輪が自転車を支えているのではなくて、むしろ補助輪が邪魔になるような走りをしているではありませんか。

「これははずしても大丈夫かも」

と思って、すぐに家に戻ってスパナと代わりに取り付けるスタンドを持ってきて、娘に縄跳びをさせている間に補助輪をはずしてしまいました。

「これで乗ってごらん」

というと、別に怖がらずに素直に乗ってみる末娘。

最初にスピードが出るまで私が押してあげてすっと手を離すと、末娘はそのまま安定しながらまっすぐに走っていきます。あまりにもあっけない出来事で、上の娘たちが乗れた時のような感動も感じる暇がないくらい。

ちょっと前に練習したときには、とても補助輪をはずせる状態ではなかったのに、この進歩には驚きました。子供にとって自転車は、焦らなくても自然と乗れるものなのだなぁとあらためて感じた次第。

まだまだハンドル操作が自由にならないところはあるようですが、とにかく今日はめでたい「末娘の自転車補助輪無しで乗れました記念日」になりました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/07(水)  出荷場にて

部屋が出荷場となっています。

ヤフーオークションに出品したキット、落札していただいて梱包中のキット、梱包が終わって明日の発送を待つキットが床に積まれています。

心もち、キットを保管してあるストック棚は余裕が出てきましたが、まだ400キットのうち10キット程度が処分できただけです。

でも、引き取っていただけるだけありがたいことです。
興味のない人からみれば、ただのおもちゃ、ただのゴミですからねぇ。

毎日、朝早くから夜遅くまで仕事をしている中で、毎日落札していただいた方とのメールのやりとりと商品の梱包発送はさすがにハードスケジュールです。

でも、相手の方に迷惑かからぬよう、とにかくできるだけ迅速に対応するのみです。

というわけで、なかなかここを開くこともできない状況となっております。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/05(月)  ほっちゃん と ゆかりん

仕事から帰ってくると娘たちがDVDを見ていました。

今夜は特に見たいテレビ番組もなかったので、つられて一緒に見ていました。内容はかわいい服を着た小柄の女の子のライブです。

「これ、誰?」
と娘たちに聞いたら、
「ゆかりん!」
とこたえます。

「ふーん」
と言いながらよく見ていると、喋り方が男心を擽るような気もするし、ぶりっ子してるんじゃねぇよと怒鳴りつけたくなったりもするし、そんなこと思いながら見ていたら結果的にずるずると引き込まれていました。

娘たちが言うには、ゆかりんの他にほっちゃんという子もいるそうです。
世のお父様方、ほっちゃんとゆかりんってご存知ですか?
かわいいかわいいコスプレぶりっ子女の子ですよ。

この子たちの本職は声優さん。
名前は、堀江由衣田村ゆかりと言って、ふたりで「やまとなでしこ」というユニットを組んでいたこともあるそうです。

声優とコスプレ要素があるためか、男の子だけではなくて娘たちのような若い女の子の間でも人気なのだそうです。

ちなみに、このおふたり1976年生まれだそうです。
そう、なんと30歳。
お見事です!

私は若くはないですが、興味本位でファンになってしまうかも知れません。
ほっちゃーん」、「ゆかりーん」なんて叫んだりはしませんが。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/04(日)  フリーズなんてしねぇ?ぞぉ

picpic20070204「こんにちは、マックです。」
「こんにちは、パソコンです。」

で始まるCMをご覧になった方も少なくないのではないでしょうか。

パソコンのことをよく知っている人ならば、微笑ましく「それは言い過ぎだろう」とか、「それは違うだろう」と突っ込みを入れながら見ていると思いますが、何も知らない人がみればどう見えるのでしょうね。

マックとパソコンというからマックはパソコンではなくて、もっと使いやすく安定していて安全なものだと、まずそう思うのでしょうか。
(さすがに日本のCMではウィンドウズとは名指しで言えないですからね。)

まぁ、パソコンのことを知らない人があのCMを見て「マック下さい!」とお店に行っても、この商品は一般的に店員さんが介入し説明する商品ですので、その時にいろんなことを教えてくれることになるでしょう。

こんなことを書くとアンチマック派と思われそうですが、私は15年以上前から会社ではマックを使っていました。さすがに今は会社でも一部用途を除きウィンドウズになりましたし、自宅パソコンは利用ソフトの面から最初からウィンドウズですが、マックの良さはわかっている人間のつもりです。

マックも大変です。
よほど切羽詰っているのでしょうか。
頑張ってほしいものです。

でも、
ウィンドウズにウィルス多いのは、ウィンドウズが多いからだし、
付属ソフトは機種によって千差万別、アクセサリだけ誇張してもどうかと思うし、
フリーズでの再起動もXPになってから、私はほとんど経験していませんし、
そこんところは、ちょっと言いたいところです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/03(土)  菜の花畑

picpic20070203_1私の住む町では、今、菜の花が満開です。

私が幼い頃に見た菜の花は、まだ舗装もされていない路地の脇で何本かまとまって春の匂いを放っていました。こんな寒い時期ではなくて、春の暖かさが時折感じられる頃だったと思います。

でも、その記憶はすでに薄れていて、本当はまだ寒い今の時期だったのかもしれません。

picpic20070203_2見渡す限り黄色い花が広がっています。こんなにたくさん咲いていても、幼い頃に感じたほどの匂いは感じません。一番上の娘と一番下の娘と三人、この黄色い花の中に入って写真を撮ったり花を摘んだりしました。

この菜の花畑は、市内の大学生が休耕田を借りて育てたものだそうです。夏は30万本のひまわり、そして今70万本の菜の花を咲かす「100万本の花づくりプロジェクト」という取り組みです。隣接の豊田スタジアムには展望台も設けられていて、この眺めを上からも見ることができます。

picpic20070203_3見るだけではなく摘んで持っていってもよくて、上の娘は大きなものを1本、下の娘は花だけを2本持ち帰ってきて、玄関にさっそく飾りました。花束のようにして持ち帰っている人もたくさんいましたが、花は花畑や木に咲いていてこそ似合うものです。家の中は、ささやかにその雰囲気が味わえればそれでいいと私は思います。

今夜はもう豆まきも終えました。

これから、縁起巻(恵方巻)を食べたいと思います。

縁起巻は、福を巻き込むように巻寿司を食べます。
縁起巻は、縁を切らぬように切らずにそのまま食べます。
縁起巻は、その年の一番いい方角(恵方)を向いて食べます。
縁起巻は、しゃべると運が逃げるので願い事をしながら食べ終わるまで黙って食べます。

ことしの恵方は、北北西です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

02/01(木)  今夜は寒い夜

先週から私のまわりで風邪やインフルエンザでダウンする人が増えてきています。

私も今週月曜日にダウンしたものの、なんとか復帰しています。

でも、咳やけだるい感じはなかなかすぐには抜けません。

だんだんと回復力がなくなってきているような気がしてイヤですね。

そのわりに顔はすぐにアブラでベトベトで、枯れたという感じはしないのですけど。

今夜は久しぶりに零下の寒い夜になるようです。

心あったまる人と寄り添って過ごしましょう。

皆様も体調を崩さぬよう気をつけて。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ