いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

04/30(日)  セントレアにて

開港1年を過ぎて、初めてセントレアに行きました。
国際線と国内線を分けるように長く突き出たセンターピアの上に作られたスカイデッキ。一番先まで行くとかなり近いところで発着の航空機を見ることができます。伊吹おろしの影響を考慮して北から南へ離発着という形になっています。気象の変化なのか予想に反して伊吹おろしよりも鈴鹿おろしの西風の方の影響が多くなっているということも新聞には書いてありました。海の中に浮かぶ空港としては、そういうことに敏感になってしまうのは仕方がないのかも知れません。

pic20060430のんびりと着陸する飛行機、離陸する飛行機を眺めていましたが、遠目に見るとおもちゃのような飛行機の中にいろんな人のいろんな人生があるのかと思うと不思議な気がしました。そういうことを思っていると自分が穏やかな落ち着いた気持ちになってきます。イベントプラザに戻ろうと歩き始めたら、楽しそうにスカイデッキを走り回っていた幼い男の子が私の足にぶつかって倒れてしまいました。「大丈夫?」その男の子を抱き起こして、「気をつけてね」という私。

「いつもお父さんなら、『こんなところで走り回っていたら迷惑になるだろう!』と他人の子供にも説教をはじめるのに、今日は変」と家族たちが言います。

いつものお父さんにさせているのはおまえたちなのだよと言いたいのをゴクリと飲み込んだ。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

04/21(金)  東京の景色

久しぶりに東京出張に行ってきました。
ここ数年、ずっと体調を崩していましたので、本当に今回の東京出張は久しぶりになります。元気な頃は東京というところが好きで何かと理由をつけては行っていたものですが、不思議なことに気分が落ち込んでいる時期には東京というところにまったく魅力を感じなくなっていましたね。たぶん東京という街のパワーに立ち向かう元気がなかったのでしょう。

久しぶりに行った東京は少し景色が違って見えました。ケンカ腰で負けるものかという気持ちで歩いていたことが多かった東京は無機質な雑踏にしか見えなかったのですが、今回は不思議と人間的な優しい街に見えたのですよ。この街にいつも住んでいる人たちを思ってみたり、その生活を想像してみたり。今まではこの街に住んでいる人のことなんかに思いを馳せることはまったくなかったような気がします。

人込みで人とぶつかった時、微笑んですいませんと言える自分、そんな自分が東京にもいたのかと驚いて、こんな気持ちでいつもの神保町や秋葉原の景色をあらためて見てみたいと思った私です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

04/05(水)  会話

会話は苦手なもののひとつです。手紙やメールのほうが言いたいことをきちんと主張できますし、内容もよく吟味して書くことができます。会話は相手のことばを直に受けてそれに反応するわけですから、迅速で的確な判断が必要です。また同じことを話す場合でも、ことばの発し方ひとつで相手に与える印象や訴える力が変化します。残念ながら私はそういうことに長けているという実感がまったくありませんので、会話をすればするほど自分の薄っぺらさをさらけ出していくような気がしてしまうのです。

今日もそういう場面があったのですが、年相応の会話ができねぇもんかなぁと自分を情けなく思ってしまいました。そういう時には落ち込んだりしていますが、幸いにも嫌なことは記憶の片隅に追いやってしまう便利な性格なので、次の機会にはそんなことを気にもせずに話をしてしまう調子のいい自分もいます。

どちらにせよ、自分じゃない自分じゃ繕うにも限界があるわけで、繕えるだけの本当の自分で相手に向かうしかないのですよね。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ