いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

12/16(金)  人間なんて

「天使になった歌姫本田美奈子?夢と闘いの38年」を見ました。
とてもじゃありませんが、私が同じ境遇になったとしたら、本田美奈子のように一生懸命で謙虚で優しく、家族を思い、友人を思い、世話になった人を思う事はできないでしょう。わがままになってまわりの人間に当り散らして、恨み言ばかり言っているのが関の山だと思います。

最近世の中は、幼い子供が犠牲になる事件が多いです。手をかけるのは、通りすがりの知らない大人だったり、塾の講師だったり、親だったりします。自分の鬱積したものや、相手に対する感情を抑えることもできずに、感情のまま短絡的に自分中心の行動を起こしてしまう人間なのでしょうか。自分を振り返り見れば、日常の些細な事の中では同じような自分がいたりします。

別の事件に目をやれば、自分達の目先の利益しか考えない消費者不在の品質問題が次から次へと出てきています。マンションの偽造構造計算なんか論外です。しかしそういう自分が姉歯氏の立場で家族を持ち裕福な生活を求めていたならば、姉歯氏と同じ行動をしていたのではないかと思ったりもします。

人間なんてそんなに悪意を持った生き物ではないと思いますが、悪事を絶対にしないと言い切れるほど強い生き物でもありません。生きていく局面では、やむを得なく誤った決断をすることもあります。だから、そうさせない社会のしくみや構造が大事なのです。多くの人が病んでいるということは社会が病んでいると考えなければ、何も根本的に解決しません。

インターネットという道具を得たことによって、癪に障ったり妬んだりということだけで、匿名で人を簡単にたたくことができます。いろんな世代の人間が、実に安易にそれを行います。そういう人間が多いのもこの社会の病巣なのかも知れません。

そういう考えとは別に、「イッチョ前の大人が自分の行動を社会のせいにしてどうするんだ!」と言う思いも実は非常に強くあります。

冷静に考える自分と感情的に見る自分。
とにかく、なんか情けなくて腹が立つ世の中です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/11(日)  F430他いっぱい!

diary20051211-2.jpg本当は昨日時間があったら行くはずだった店舗改装売り尽くしの模型店で、inayanさんに買ってきてもらったもの。
クレスタを除く4箱を通常より格安でゲット。

これを家に持ってきてくれたinayanさんが、
「近くの○夢にハイメカクレスタと、赤箱F430があったよ。風邪ひいてても行かないといかんのとちゃう?」
などというので、まだ熱も収まっていないにもかかわらず、行ってきましたよ。

diary20051211-1.jpgで、ゲットしたのが、上の一番下のクレスタとこの赤箱。

なんだかんだ言っても時間ができればまた模型製作に戻るんだろうな、たぶん。
そういう人種なのか・・・。

そんなこと考えるよりも、今はとにかくこの風邪を治さなくては話にならん!!
もうつらくてつらくていかんわ・・・。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/10(土)  弱り目に祟り目

一昨日の夜から喉が痛いと思っていたら、昨日の朝から38度の熱。
大事な打ち合わせがいくつかあったので会社には行ったものの、夕方にはダウン。
家に帰って来て、今までずっと寝込んでいる始末。

母の見舞いにと思っていたこの土日、忙しいときに予定が狂わされる。


コメントいただいていますが、レス出来ずにすいません。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/06(火)  最近思うこと

模型製作というのは確かに没頭できて楽しいことです。完成するまでの苦労、完成したときの達成感、人に見てもらう楽しさ、どれもこれも捨てがたいことです。

しかし最近思うのです。
完成した模型は、人に感動を与えたりその人の人生に影響を与えたりするのかな?
音楽や書き物は、けっこう私にとっては生きることの力を与えてくれたり、弱った心を癒してくれたりします。世の中、そう思っている人々はたくさんいます。
模型製作という趣味は、人ひとり生きてきた証として同様の価値があるのかな?
それでなくとも残り少ない人生の時間、模型製作で無駄に過ごしているということはないのかな?
受身の趣味ならば自分の安らぎや満足のための趣味でもいいと思うのですが、能動的な趣味として考えた場合、今のような取り組み方では虚しいような気がします。その対象相手も中学生や高校生が多いというのも、申し訳ないことではあるのですがやはり寂しいです。

幸いにも私には、仕事はやろうと思えば世界という土俵でいろんな事ができる環境があります。あとはやろうとする意思があるかどうかだけです。

私の人生も折り返し点はすでに過ぎています。その残りの人生、どう生きるか今一度考えてみたいと思ったりします。そのためには、捨てなければいけない生き方もあるのでしょう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ