いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

11/30(水)  ちょいと大変なこと

今日は私が鼻水タラタラでどうも調子悪い。
そんな夜、久しぶりに母親から電話があった。

「実は入院して手術することになってなぁ・・・」

父が脳梗塞の手術や胃の手術をしてから数年、やっと落ち着いてきたと思ったら今度は母。
こういう時に親の近くに住んでいない事がうらめしい。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/29(火)  奥さんがダウン

奥さんが高熱でダウン。
インフルエンザではないようだが、小さい子供もいるので私も模型どころではない。
ということで、今日は模型もパソコンもお休み。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/28(月)  鉄人28号が帰って来た!!

pic20051128-1.jpgようやったようやった!ちゃんと予定通りに発売!しかも書店に山積み!こんなに売れるのかいなと思うくらいの供給量ですが、あの頃子供だった今のオジサンはぜひ買うべきだと私は思いますよ。

いつもの行きつけの書店でシュリンクされた山積みの中から程度のいいものを選んでいたら、ご主人が声をかけてくださった。
「シュリンクされたのは良いかどうか見難いでしょう。ちゃんとこちらにとってありますからこちらを見てください。」と2冊すつ4冊の「鉄人28号」を出してくださった。見るとたしかにパーフェクト!
「これください!」

以前の講談社「ジャイアントロボ」などと比較して、
「今回はたくさん入荷しましたね。」
「ええ、出版社も力がはいっているようです。ほら、このポスターも。」
と、ご主人はカウンターに貼ったポスターを指差す。
「あああああ、これ欲しい!」
「ああ、いいですよ、差し上げます。ただ、しばらくは貼らせておいていただきますけど。」
「そりゃ当然ですよ。いらなくなったら捨てずに下さい!」

やっぱり、いろんなお店とは仲良くしておくものです。

ちなみに写真の数多いパンフレットは別の書店で山のように置いてあったのをわしづかみでもらってきたものです。このパンフレットさっそくヤフオクに出品されていましたが、こういうのは書店でタダで手にいれるものなのですよ。

今から以前の大都社版や光文社版と見比べて読もうと思います。もちろんワンセットはガラス戸付きの本棚にそのまま保管しておきます。

pic20051128-2.jpg左は今集めている特撮ヒーローマガジン。11冊完結なので集めやすいのもいいです。今回の5号は「キャプテンウルトラ」で売り切れの店が多い。発行部数が少なかったのか人気があるのかわからないが不思議だ。この「キャプテンウルトラ」のキケロのジョーが小林念持だという事は通では有名ですが、みなさんご存知でしょうか。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/27(日)  水色の自転車

pic20051127

今日は幼稚園年長さんの末娘と約束していた自転車を買いに行きました。

事前に母親と買い物がてら見に来ていて、お気に入りの自転車は決まっているらしいです。子供はキャラクターものがだいたいは好きで、今回は「シナモンロール」のキャラクター自転車がいいんだ言っております。キャラクターものといっても、ギアカバーやフレームにステッカーが貼ってあるだけなんだけどそれがいいんでしょうね。私も子供の頃のことを考えるとキャラクターものを拒否はできません。色も女の子なのに「シナモンロールは水色」というイメージができていて、ブルーが欲しいと言います。

「あのね、青は男の子の色(なんという偏見&固定概念!)だからピンクにしようよ。」と私がいったら、
「青じゃないの!水色!」
「・・・」

こういうのを説得しようとしても無駄です。おとなの価値判断と子供の価値判断は違いますからね。値段でもなくデザインでもなく機能でもなく、子供は子供の物差しで選ぶものです。それを尊重してあげて、本人が楽しく嬉しい気持ちでものを買ってもらうことを大切にしてあげた方がいいということを私も過去の経験から学習しています。

嬉しそうにブルーの自転車で遊んでいる娘、それでいいのです。それが一番です。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/25(金)  これでいいのか?

最近は世の中の暗いニュースのことやその出来事に対する自分の意見はあまり書かないようにしてきました。今回もその事件自体には触れないようにしますが、昨日これでいいのか!と思うような事がありましたので、イリーガルな時間ではありますが記事をあげることにしました。

昨日24日の報道ステーション。広島の女児殺害事件に関して、その女児の幼稚園の卒園式のビデオを放送していました。

これは何なんでしょう?

事件の早期解決のために誰かがテレビ局に提供したらしいのですが、このビデオで何がわかるというのでしょう?私が被害者の親だったらこういうのを勝手に流される事にとても怒りを感じます。両親は納得したのでしょうか?両親からの提供なのでしょうか?
もしそうでないとするならば、こういう映像は流すべきではないと私は思います。被害者と無関係な私が見てもあまりにも痛々しいです。ましてや両親や親族だったら、こういう映像は悲しみに追い討ちをかけるだけのものではないのでしょうか。

そういうものを長々と流していいのかな?
報道番組、これでいいのかな?
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/22(火)  不便ではないが・・・

テレビ番組「1リットルの涙」を毎週見ていますが、毎週いろいろ考えさせられます。今日のドラマの中で同じ病気の少女の言った言葉。

「病気になったのは不幸じゃなくて不便なだけ」

この言葉は過去にも聞いた事があります。たしか「五体不満足」で乙武氏が書いていた言葉です。私が病気になって不自由な身体になってしまったら、とてもそんなふうに考えられる自信は無いしそんな言葉を思いつくこともないでしょう。体調が悪くなるだけで「自分はなんでこんなんだろう」と落ち込むくらいですから、それ以上の事が起こると私はどうなってしまうか自分でもわかりません。

模型仲間の高校生nさんのブログを読ませていただいて最近思うのですが、人生が残り少ない私の方がいい加減に生きているように思えて仕方がないのです。若い頃の方がもっと一年を充実して生きていたと思います。私は今不便ではないのは確かですが、はたして幸せなのか・・・。

「1リットルの涙」を見て、命や生き方を少し考えたりする夜でした。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/21(月)  毎月買う本

今日もあたたかな好天。
歩いて10分くらいの建屋で今日は朝から会議があったのですが、その建屋に行く途中の構内道路には見事なまでの銀杏並木があります。黄色い葉っぱと一緒に銀杏の実が落ちていて独特のにおいが漂います。この時期、この道を歩くと懐かしい思いと冬に向かうことを実感するのです。

pic20051121-1会社帰りになじみの本屋さんに寄りました。

毎月この時期になると買う本が2冊。「鉄道模型趣味」と「RM MODELS」。(12月号と1月号ですがこれで正しいのです。このズレが面白い。)「鉄道模型趣味」はもう35年、「RM MODELS」は創刊号からずっと買い続けています。

さっそく中を見ると眺めているだけで楽しくなる世界です。新製品も毎月毎月何故こんなにあるのかと思うほど多いのです。HOゲージで'70年以前の近鉄という私がよだれを流しそうな新製品アイテムもあったりします。今月は特にモデル8の「近鉄6301」(真鍮キット)が懐かしくて欲しい衝動に駆られました。しかし、価格を見てプラモデルとの違いを痛感してしまうのです。なんと1輌33,600円!

Nゲージに目をやれば、マイクロエースの「近鉄20100系あおぞら6輌セット」が出ています。こちらは20,475円。HOに比べるとずいぶんお買い徳に感じてしまいます。お徳に感じると自制心は砕け散ってたぶん買ってしまうことになりますね。

鉄道模型にはディスプレイモデルという考えがほとんどありません。精密に作られたものでもスムーズに走らなければ価値がありません。昔はたくさん車輌を集めたいがためにお金が続きませんでしたが、今は好きだった近鉄車輌に限定していけば、ほどほどの出費で中身濃く楽しめるような気もします。

毎月この2冊を買ってきて読んでいるときは鉄道模型に戻ろうと思うのですが、ここまで楽しんできたカーモデルとその仲間との関係も絶ちがたくてなかなかふんぎれないでいます。

pic20051121-2そのなじみの本屋さんには今月から出る潮出版の「鉄人28号」の取り置きを頼んであります。ご主人が、発売日決まりましたよ、と言って差し出してくれたのがこのパンフレット。発売日は毎月28日。初回だけ2巻同時発売で以降は毎月1巻の発売。鉄人28号だから毎月28日発売というのも粋ですな。今月からこの本も毎月買う本に含まれる事になります。

そのパンフレットを見ながら私、
「あの、実は2冊ずつ欲しいんですよ。1冊を読むのにして1冊は保存用で。」
「いいですよ、2冊きれいなのを取り置きしておきますね。」
ああ、言っちまった。もう引き返せない。24巻揃い踏みで20,880円、2冊ずつだと41,760円の出費が決まった。
あれ?24巻でも20,880円?なんだ「近鉄6301」よりも安いし「近鉄20100系」と変わりないじゃん。

こういう金銭感覚の麻痺がいけないのです・・・。
わかっちゃいるんですけどね・・・。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/20(日)  休日の過ごし方

昨日今日の休日は、模型製作もパソコンもほどほどにして家の事をやったり末娘と遊んだり、ほとんどそんな時間を過ごしていました。

平日は会社から帰って来るとすぐに自分の部屋に閉じこもってしまうので、休日くらいは自分の部屋に閉じこもらないようにしたいと思ったわけです。家のことといっても、今回は私の部屋にあるものの捨てるものと残すものの取捨選択をしていました。そうしないとモノが多くて収拾がつかなくなってしまいそうだったのです。自分の部屋のやるべきことをやらないと他の事もなかなか余裕を持ってできないですからね。なんだ、結局自分の事をやっていたんじゃないかと思わないで下さい。趣味をやって閉じこもっているのと片付けをして閉じこもっているのとではまったく意味が違うのですよ。

ん?
「おまえは片付けも趣味みたいなもんじゃなかったのか!」
と言っているのは誰ですか?

言っておきますが、私はきれい好きではありますが片付けや掃除が趣味というわけではありません。むしろ嫌いなくらいです。理想は誰かがいつもきれいにしてくれていて、私はその中でゆったりと過ごせるのがいいのです。ちらかっているとイライラして文句を言うくせに、自分では片付けや掃除をしない男というのはたいてい家族の中では嫌われるものです。(間違い無い!)

早く自分のことは区切りをつけて、休日は家族と過ごす時間を大切にしていきたいと思ったりするのですけどね。

・・・・・・・★

diary20051120.jpg今夜は鍋。寒い日が続きますがこれからの季節は鍋ですね。鍋を家族でつつくと体も心もあったかい。そう思い込もうとする私でした。

高橋尚子が東京国際で優勝。我も、彼女のように強くあれ、そして復活あれ。とにかく、おめでとう!だな。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/15(火)  祝!ご結婚

最近、心が重くなるニュースが多いです。以前はそういうニュースを取り上げてはブツブツ言っていたものですが、今は書いても重苦しくなるだけなので意識して取り上げないことにしています。

そんな中、今日は紀宮さまの結婚式という久々のさわやかな出来事。

天皇という存在に対してはいろいろと意見を持っている人も多いわけですが、現天皇家は気品や考え方の堅実さと理想の家族という面でも日本の象徴のようなところを強く感じてしまいます。

何かと暗いニュースの多い中、今日だけは素直に紀宮さま(というよりもう清子さんですな)と黒田さんのご結婚を明るい気持ちで祝う事にしよう。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/14(月)  風邪にご用心

♪風邪?は頭の中を?重くするわ、ご用心!♪

と、むかーしむかーしに桜田淳子(今は櫻井淳子が好きやけど)が歌っていたような、歌っていなかったような・・・。

家族が風邪気味かと思っていたら、私も風邪を引いたような悪寒。
(2ちゃんねる用語かい?)

ひどくなる前に暖かくして寝よう。


そういや、新型インフルエンザ対策として特効薬タミフル(インフルエンザ治療薬オセルタミビル)の備蓄を強化するらしいです。この「タミフル」は、異常行動を起こすとして先日ニュースになった薬です。こういうニュースは情報としては必要ですが、それだけが大きく扱われてしまうと誤った行動をしてしまうケースも出てきます。とにかく素人が生半可な知識で勝手な判断をすることだけは危険です。最終的には信頼できる医者の指示に任せるしかないです。

ともかく、新型インフルエンザ流行は御免被りたいものです。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

11/13(日)  賢い人間とそうでない人間

世の中「賢い人間」と「賢くない人間」がいます。

もちろん「賢い人間」というのは単純に知識があるとか勉強ができるとか仕事ができるとかいう人ではないのは、誰でもなんとなく知っていると思います。じゃあどういう人が「賢い人間」なのかといいますと、その定義や考え方は人それぞれだと思います。

昨日のTV番組「たけしの日本教育白書」でも少し話題になっていましたが、その中ではビートたけしやホリエモンが賢い人間というアンケート結果になっていました。創造性や先進性ということを「賢い」と定義付けるならばそうかも知れませんね。

でも私はそういう人を見ても「才能がある人間」とは思いますが「賢い人間」だとは思ったことはありません。「賢い人間」だなと思う人は、自分の行動や発言が周りの人間にどういう影響を与えるかをよく考えていると思える人です。
自分がこういう発言をしたら、相手はどう感じ、自分に対して今後その相手はどう接してくるかをきちんとわかっている人。私はそういう人を「賢い」と思うのです。だからといって、自分の考えを偽って相手の顔色ばかり伺っているのは当然「賢い」とは感じません。自分の考えや意見をきっちりと言う中で、そういう配慮が出来ている人を「賢い」と思うのですよ。

自分の意見を主張するだけして、相手の感情がそれによってどう変化するかを読めない人が多いと思います。だから争いが起きたり、愛想をつかしてしまったりつかされたりということになるのです。主張した方は自分の意見を相手に伝えて理解させてすっきりとしているのかも知れないが、それによって心は離れていくことの方が多いのです。

「言い合わない(議論しない)と理解し合えない」という意見もよく聞きます。それはビジネスの世界では私はその通りだと思いますが、ビジネス以外の関係ではあまりうまくいかないかも知れないと思います。ビジネス以外の世界では、相手を大事に思ったり大切に思ったりする気持ちを優先しないとうまくいかないのではないでしょうか。

偉そうにこういうことを書いてはいますが、じゃあ自分は「賢い人間」かと問えばとてもそんな事は言えません。どちらかといえば相手のことを考える前に自分の意見を主張してしまう自分勝手なタイプでしょう。要するに典型的な「賢くない人間」なのですよ。

でも・・・
だからこそ「賢い人間」に憧れ「賢い人間」を求めたりします。「賢くない人間」は「賢い人間」には相手にされない事を知りつつも。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ