いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

08/18(木)  アドベンチャーワールドのパンダたち

二度目の南紀白浜のアドベンチャーワールド。

パンダが大好きな長女につられてパンダの写真をたくさん写真を撮りましたが、可愛く愛くるしく撮るのはなかなか難しいです。

pic20160818_01pic20160818_02
pic20160818_03pic20160818_04
pic20160818_05pic20160818_06
pic20160818_07pic20160818_08
pic20160818_09pic20160818_10
pic20160818_11pic20160818_12
pic20160818_13pic20160818_14
pic20160818_15pic20160818_16

【このエントリは、2016年8月25日に2016年8月18日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

08/15(月)  戸隠五社参りと善光寺参り

戸隠5社参りと、善光寺参り。

戸隠神社中社でひいた御神籤は、「命にさわりなし」。善光寺では、お数珠頂戴の儀式で頭に数珠を二度もいただき、病人が患部を撫でると治るというびんずる尊者像を撫でてお参り。神様、仏様にすがる弱い男です。(^_^;)

pic20160815_01
戸隠神社 杉並木
pic20160815_02
戸隠神社 奥社
pic20160815_03
戸隠神社 中社
pic20160815_04
戸隠神社 中社
pic20160815_05
戸隠神社中社での御神籤
pic20160815_06
戸隠神社 宝光社
pic20160815_07
戸隠神社 火之御子社
pic20160815_08
善光寺


写真は、スマホで撮ったもの。一眼レフで撮った写真は落ち着いたらアップしたいと思います。

【このエントリは、2016年9月5日に2016年8月15日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/26(日)  睡蓮の花咲くモネの池

昨年の秋に初めて訪れた岐阜県関市のモネの池、睡蓮が咲いた頃にまた来ようと思ってやってきました。

現地まで5kmのところから車の行列。駐車場に余裕があるので、何時間も待たされるということはありませんが、小さな池にこんなに人が集まるというのも、テレビの影響でしょうか。睡蓮の咲いたモネの池は、やや期待外れ。花の数が多くて葉がもう少しきれいだと絵になるんですけどね。

pic20160626_01pic20160626_02
pic20160626_03pic20160626_04
pic20160626_05pic20160626_06
pic20160626_07pic20160626_08
pic20160626_09pic20160626_10
pic20160626_11pic20160626_12
pic20160626_13pic20160626_14
pic20160626_15pic20160626_16
pic20160626_17pic20160626_18
pic20160626_19pic20160626_20

【このエントリは、2016年6月27日に2016年6月26日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/12(日)  三河のあじさい寺、2016年

今日は三河のあじさい寺、瑞雲山本光寺のあじさいを見に来ました。
今日もまた長女と写真撮影です。

このお寺にあじさいを見に来たのは今年で5回目(2010年、2011年、2012年、2014年、2016年)ですが、今日は、その5回の中で一番きれいではないかと思えるほど、花の状態が良かったです。すべての花が、咲き始めたばかりの美しさで、目立つ傷みも全くありませんでした。そういう見ごろ最良日のせいか、私たちが帰る頃には駐車場に向かう道にクルマの行列ができるほどの人の多さ。写真を撮る人も多くて、撮ろうとする構図の中からなかなか出てくれないのはお互い様で仕方がありませんが、あじさいの花の前でずっと三脚を置いたままにしたり、カメラ談義を長々とするのだけはご勘弁といった感じでしょうか。

長女もあじさいだけではなく、母親や私を撮ったりして楽しんでいました。

pic20160612_01pic20160612_02
pic20160612_03pic20160612_04
pic20160612_05pic20160612_06
pic20160612_07pic20160612_08
pic20160612_09pic20160612_10
pic20160612_11pic20160612_12
pic20160612_13pic20160612_14
pic20160612_15pic20160612_16
pic20160612_17pic20160612_18
pic20160612_19pic20160612_20
pic20160612_21pic20160612_22
pic20160612_23pic20160612_24
pic20160612_25pic20160612_26
pic20160612_27pic20160612_28
pic20160612_29pic20160612_30
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/11(土)  親子でゆりの花撮影~可睡ゆりの園~

2013年から6月の恒例となっている、可睡ゆりの園に今年も行ってきましたが、ゆりの花の密集度がイマイチで、ゆりの花よりも地面や葉の緑が目立つ状況でした。

すでに花びらを落としていたり傷んでいる花が多いかと思えば、これから咲こうとするつぼみも多く、その中できれいな花を見つけてはどう撮ればいいかなと、長女や奥さんと話をしたりして撮影していましたので、今年は休み無く4時間以上も園内でカメラを向けていました。

枚数にして600枚近く撮影しても、気に入ったものは少なくて情けない限りですが、長女がマイ一眼レフカメラを買って写真撮影に興味を持ち始めているので、一緒に写真撮影の時間を楽しめればそれでいいかなと思っています。

pic20160611_01pic20160611_02
pic20160611_03pic20160611_04
pic20160611_05pic20160611_06
pic20160611_07pic20160611_08
pic20160611_09pic20160611_10
pic20160611_11pic20160611_12
pic20160611_13pic20160611_14
pic20160611_15pic20160611_16
pic20160611_17pic20160611_18
pic20160611_19pic20160611_20
pic20160611_21pic20160611_22
pic20160611_23pic20160611_24
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/04(土)  賀茂しょうぶ園

長女のマイ一眼レフデビューとして、豊橋市の「賀茂しょうぶ園」で菖蒲を撮影してきました。
先週あたりが一番の見ごろだったようですが、それでも色とりどりの菖蒲が壮観でした。
ただ、菖蒲の撮影は難易度高いですね。どう撮れば絵になるか、途中でよくわからなくなりました。
とりあえず、赤い太鼓橋を入れておけば絵になるかもと、安易に考えた構図が多くなってしまいました。
長女の撮った写真はまだ見ていませんが、案外私よりもうまく撮っているかもしれません。(^_^;)

pic20160604_01pic20160604_02
pic20160604_03pic20160604_04
pic20160604_05pic20160604_06
pic20160604_07pic20160604_08
pic20160604_09pic20160604_10
pic20160604_11pic20160604_12
pic20160604_13pic20160604_14
pic20160604_15pic20160604_16
pic20160604_17pic20160604_18
pic20160604_19pic20160604_20
pic20160604_21pic20160604_22
pic20160604_23pic20160604_24
pic20160604_25pic20160604_26
pic20160604_27pic20160604_28
pic20160604_29pic20160604_30
pic20160604_31pic20160604_32
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/03(火)  宮島・出雲の旅~最終日~

最終日は、初日、二日目の快晴とは違って曇り空。天気予報では昼から雨ということで、急いで広島北ホテルから出雲に向かいます。出雲大社近辺の駐車場はどこも無料で、参拝者にやさしい良心的なところです。出雲大社と一口に言っても、お参りをするのは、何ヶ所もあります。まず勢溜の大鳥居からすぐのところにある祓社にお参り。ちなみに、出雲大社でのお参りは、他の神社とは違い、二拝四拍手一拝でお参りします。手水舎で手を清めたあとは、銅の鳥居をくぐり、大きなしめ縄のある拝殿でお参り。そのあとは奥にある八足門で御本殿に向かってお参り。そのあとは東側、北側、西側と反時計回りに、東十九社、釜社、素鷲社の順にお参りします。その次が一番重要なところになります。御本殿の正面は南向きなのですが、その中の御神座は西向きにあるため、御本殿の西側が大神様の正面になるわけです。御神座正面拝礼所と書かれたところで、大神様に向かい合いどこよりも心を込めてお参りをします。そのあと、氏社、西十九社、神楽殿とお参りし、これで終了となります。最後に、御守所で御守りを買い、拝殿の裏側で御朱印をいただきます。ただ、ゆったりとお参りしたかったところですが、途中から雨が激しくなり、お参りの時は濡れながらなのでゆっくりと心を落ち着けてというわけにはいかなかったのがちょっと残念でした。カメラも濡れないようにバッグに入れてしまいましたので、途中からスマホで撮影した写真となっています。

pic20160503_01
勢溜の大鳥居
pic20160503_02
勢溜の大鳥居
pic20160503_03
中の鳥居と松の参道
pic20160503_04
うさぎ石像
pic20160503_05
縁むすびの碑
pic20160503_06
御慈愛の御神像
pic20160503_07
ムスビの御神像
pic20160503_08
銅の鳥居
pic20160503_09
拝殿
pic20160503_10
拝殿のしめ縄
pic20160503_11
八足門
pic20160503_12
御本殿
pic20160503_13
御神座正面拝礼所
pic20160503_14
神楽殿

お参りのあとは、出雲そばを抜くことはできませんので、平和そば本店さんで、出雲そばをいただきました。本日分のそば終了間際でヒヤヒヤしましたが、なんとかいただくことができました。店員さんも雰囲気も良く、そばも美味しい店でしたが、対応してくれた一人の店員さんだけ対応が良くなくて、その人のせいで家族も少し嫌な思いをしたのがちょっと残念でした。

この頃になると天候はもう嵐。雨風が強くなってきて、予定していた鳥取県境港の水木しげるロードへ行くのも中止して、帰路につくことにしました。この最終日はちょっと残念なことが多かったですが、考え方を変えれば、小雨のうちに出雲大社のお参りができたし、出雲そばもなくなる前に食べられたということで、良かったともいえます。

出雲から自宅まで500km。豪雨と強風の中、戻ってきましたが、行きも帰りも渋滞とは無縁で、快適に移動することができたのもよかったと思います。最後の食事は、加西SAで黒田庄和牛の焼肉重を食べましたが、明日からはまたカロリー制限の食事に戻します。ハードスケジュールでしたが、なかなか楽しい旅行でした。

pic20160503_15
平和そば本店
pic20160503_16
三色割子そば
pic20160503_17
黒田庄和牛の焼肉重(加西SA)
pic20160503_18
黒田庄和牛の焼肉重(加西SA)

【このエントリは、2016年5月10日に2016年5月3日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/02(月)  錦帯橋

一度は見てみたいと思っていた岩国の錦帯橋。
普通の川に普通に架かっている橋で、えっ、こんな場違いなところにあるのか?というのが第一印象。
錦帯橋は写真で見ていた通りに、曲線の美しい橋で、どこからみても惚れ惚れするようないい形をしています。
増水で流されないように最終的に考えられて作られたのがこの橋の形で、機能面でもとても優れた形です。
アーチは美しいけれど歩くのが大変、ということもなく、実際に歩いてみるとても歩きやすい橋でした。
ちなみに、橋を渡るためには300円の協力金が必要となります。
岩国城の見学時間は過ぎてしまっていまっていて登ることはできませんでしたが、錦帯橋は実物を見る価値ある素晴らしい橋でした。

pic20160502_61pic20160502_62
pic20160502_63pic20160502_64
pic20160502_65pic20160502_66
pic20160502_67pic20160502_68
pic20160502_69pic20160502_70
pic20160502_71pic20160502_72
pic20160502_73pic20160502_74

【このエントリは、2016年5月12日に2016年5月2日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ