いつまでも青く、枯れても青く ~ご案内~

ブログ「いつまでも青く、枯れても青く」は、2006年2月より開始したブログで、管理人のそれまでの過去の日記やブログを統合しています。
   Part1:2001年05月~2005年07月 【日記のススメ「気まぐれ日記」】(2005年6月6日から2005年7月21日までの日記は紛失)
   Part2:2005年07月~2005年12月 【ブログ「モデラーな日々」】
   Part3:2006年02月~現在     【ブログ「晴れたり曇ったり」、2006年8月に「いつまでも青く、枯れても青く」に改題】
   2011年7月15日に、鉄道模型関係をブログ「Enjoy!鉄道模型!」に移行。
   2014年7月10日に、お気に入り写真のブログ「気ままなカメラ散歩道」を開設。
プロフィール

Warachan

Author:Warachan

    生息地:愛知
    年 齢:50代後半
    性 別:オヤジ
    趣 味:模型製作、カメラ、
        オーディオ、
        クルマ、パソコン

お知らせ
Warachanをフォローしましょう mixiやっています

にほんブログ村に登録しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
次のブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

トリップアドバイザーに
お勧めブログとして認定されました。
瀬戸 旅行情報
瀬戸 旅行情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
相互リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
QRコード
QR

05/28(日)  リニアモーターカーHSST-03のプラモ

この土日は天気がいいのでどこかに出かけたかったのだけど、金曜日から体調が良くなくて体が重い。
だから、こんな時は黙々と家の片付け。自分の部屋と物置を片づけていると、面白いものに出会って楽しい。

これは、日本航空が開発していたリニアモーターカーHSST-03のプラモ。
持っていた記憶はあったが、価格も書いていないし、どうして手に入れたのか手元にあるのか不明。

HSST-03は、つくば万博や葵博でデモ走行が行われ、現在は岡崎南公園に保存展示されている。
実用化は、愛知万博の時に開通したリニモのみ。

pic20170528_a01pic20170528_a02

【このエントリは、2017年5月30日に2017年5月28日付で掲載しました。】
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/25(日)  マイクロエース 371系「あさぎり」

マイクロエースの371系「あさぎり」が(自分から自分への)クリスマスプレゼントのタイミングで届きました。371系「あさぎり」は、乗ったことも見たこともないのですが、とても気になる存在でした。JR東海車両が御殿場線と小田急線を使って新宿に乗り入れるという面白さと、私鉄車両のようなダブルデッカー付編成(しかも一編成しかない)が魅力です。

pic20161225_a00
/pic20161225_a01/pic20161225_a02
/pic20161225_a03/pic20161225_a04

さっそく、371系「あさぎり」をさっそく走らせて遊んでいます。線路上にあったH5系、E6系、E7系新幹線との並走ですが、371系「あさぎり」は小田急ロマンスカーとの並走が似合います。相変わらずの殺風景なレイアウトですいません。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/20(日)  静岡遠征!静岡ホビーショー2012

昨日の土曜日、静岡ホビーショーに行ってきました。

静岡ホビーショーでは、私の好きな鉄道模型はメインではありませんのでそこは残念なところですが、各社のブースを見て歩いたり、モデラーズクラブ合同作品展を見たりすることは、刺激になって良いものです。ツインメッセ静岡を見たあとは、昨年、一昨年は、グランシップで開催されている「トレインフェスタ」を見に行ったのですが、正直、「トレインフェスタ」はあまり面白くなかったので、今年はそのかわりに、私としては久しぶりのタミヤ本社の「オープンハウス」イベントに行ってきました。

世の中いろいろと大変なことがたくさんありますが、静岡ホビーショーの盛況ぶりをみていると、こういう余裕があるうちは、中年のオジサン、オバサンでも辛いことがあっても頑張れるんだなぁと思いますね。本当にみなさん子供のように生き生きした顔をしていらっしゃいます。


では、まずは、メーカーの出展ブースから。

どういうわけか、フジミ模型のブースがありませんでした。別にフジミ模型が経営危機にあるわけではなさそうなので、なにか泥臭い裏の事情があるのかも知れませんが、我々にとっては、フジミ模型が出展しないというのは、とても残念なことです。

「TOYOTA 86」と「SUBARU BRZ」は、久々にカーモデルを刺激しているようですね。タミヤもアオシマもプラモデル発売をうたっていましたし、EBBROからはミニカーが発売です。カーモデルは作る気がずっと眠っていますが、「TOYOTA 86」は作ってみようかなと思いました。

FineMoldsの「愛知県庁」はとても興味深く見ていたのですが、家に帰って写真を見ると、見るのに夢中でどうも写真を撮り忘れたようでガッカリ。工作機械や愛知県庁をプラモにしてしまうFineMoldsは、今後も目が離せません。

pic20120520_01
静岡ホビーショー案内板
pic20120520_02
タミヤ ブース
pic20120520_03
タミヤ・実車展示(SUBARU BRZ )
pic20120520_04
タミヤ・TOYOTA 86
pic20120520_05
タミヤ・SUBARU BRZ
pic20120520_06
タミヤ・TOYOTA 86
pic20120520_07
タミヤ・SUBARU BRZ
pic20120520_08
タミヤ・TOYOTA LFA FULL-VIEW
pic20120520_09
タミヤ・新商品(タミヤセメントABS)
pic20120520_10
タミヤ・新商品(タミヤ透明エポキシ樹脂)
pic20120520_11
タミヤ・新商品(プラ材)
pic20120520_12
タミヤ・LFA工房展示
pic20120520_13
アオシマ・実車展示(アヴェンタドール)
pic20120520_14
アオシマ・試作品
pic20120520_15
アオシマ・試作品
pic20120520_16
アオシマ・TOYOTA 86
pic20120520_17
アオシマ・TOYOTA 86
pic20120520_18
アオシマ・TOYOTA 86
pic20120520_19
EBBRO・TOYOTA 86
pic20120520_20
EBBRO・SUBARU BRZ
pic20120520_21
FineMolds ブース
pic20120520_22
FineMolds・立形マシニングセンタ
pic20120520_23
Airtex ブース
pic20120520_24
Airtex・体験展示

モデラーズクラブ合同作品展で、私が面白い、いいなぁと思った作品の写真です。

カーモデルを作っていた私ですが、面白いとかいいなぁと思う作品には単体のカーモデルがほとんど無いのは不思議なものです。カーモデルは、ある程度自分でも作れるという自負があるので、面白いとかいいなぁと思う作品は、自分がとても作れないだろうなぁと思うものがどうしても多くなるようです。

ざっとした印象ですが、今年は、どのクラブの作品もレベルが高かったように思いました。

pic20120520_25
モデラーズクラブ合同作品展会場
pic20120520_26
 
pic20120520_27
 
pic20120520_28
 
pic20120520_29
 
pic20120520_30
 
pic20120520_31
 
pic20120520_32
 
pic20120520_33
 
pic20120520_34
 
pic20120520_35
 
pic20120520_36
 
pic20120520_37
 
pic20120520_38
 
pic20120520_39
 
pic20120520_40
 
pic20120520_41
 
pic20120520_42
 
pic20120520_43
 
pic20120520_44
 
pic20120520_45
 
pic20120520_46
 
pic20120520_47
 
pic20120520_48
 
pic20120520_49
 
pic20120520_50
 
pic20120520_51
 
pic20120520_52
 
pic20120520_53
 
pic20120520_54
 
pic20120520_55
 
pic20120520_56
 
pic20120520_57
 
pic20120520_58
 
pic20120520_59
 
pic20120520_60
こんなの作るなんて、素晴らしすぎる!

静岡ホビーショーを見たあとは、先にも書いたように、タミヤ本社の「オープンハウス」イベントに行ってきました。

オフィス内で、カラーの箱絵を白ベースに黒で描きなおすという作業を見させてもらいましたが、あまりにも鮮やかですごい技術なので、驚きと感動でした。行った時間が遅かったので、全体で一時間くらいしか見ることはできませんでしたが、最後にこの技術を見ることができただけで、来た甲斐があったと思いましたね。

pic20120520_61
タミヤ本社
pic20120520_62
 
pic20120520_63
 
pic20120520_64
 
pic20120520_65
 
pic20120520_66
 
pic20120520_67
成型機で出来立てホヤホヤ
pic20120520_68
 
pic20120520_69
 
pic20120520_70
 
pic20120520_71
 
pic20120520_72
 
pic20120520_73
 
pic20120520_74
 
pic20120520_75
 
pic20120520_76
 

pic20120520_83帰りは、新しい新東名を利用しました。

高規格道路ということで、広くてカーブも勾配も緩やかで舗装も良く、時速100km/hではトロトロ運転のような気がする道路です。第二名神でも同じ感覚を持っていますが、こういう道路は制限時速を見直してもいいのではないかと思います。

サービスエリアは、静岡SAと浜松SAに立ち寄りましたが、話題となっていたわりには普通のSAという感じ。広さもそれほど広くもないです。静岡SAでは天神屋の「しぞ~かおでん」、浜松SAでは、浜北軒の「浜松餃子と浜松醤油ラーメン」を食べましたが、他にも食べてみたいものがたくさんありましたので、またあらためてSA巡りをしたいと思います。

pic20120520_77
新東名・静岡SA
pic20120520_78
しぞ~かおでん
pic20120520_79
新東名・浜松SA
pic20120520_80
浜松餃子と浜松醤油ラーメン

最後に今回買ったものです。

左の写真は、タミヤのブースでの販売が3割引きだったので、欲しいとおもっていた工具をまとめて買ったものです。写真を撮り忘れましたが、この他にもスプレーワークHGコンプレッサーのエアチューブも買いました。

右の写真は、明日の金環日食のための太陽観察用サングラス。カメラのレンズフィルターで有名な、ケンコー・トキナー社のものだったということと、980円のものがが500円で、しかも2個買うと一個おまけというので、買ってしまいました。一個333円ならばいいか、と思います。

pic20120520_81
欲しかった工具類を衝動買い
(タミヤブースで3割引)
pic20120520_82
レンズフィルターで有名なKenkoの
太陽観察サングラス(3個1000円)


今回もとても楽しい時間を過ごせました。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

05/14(土)  ホビーショー&トレインフェスタ in 静岡

今日は、芋煮会の友人であるRolly氏と静岡ホビーショーに行ってきました。鉄道模型が主体の私は、途中で一時Rollyさんと別れて、グランシップの「トレインフェスタ2011」も見てきました。

どちらも、とても多くの人が集まっていました。いろんなことが起きていますが、日本は平和なんだなぁと感じました。

今年もこだわりの作品をたくさん見ることができて、楽しかったです。

気に入った商品や作品の写真は後日掲載します。

pic20110514_01
静岡ホビーショー
(ツインメッセ静岡)
pic20110514_02
とれいんフェスタ2011
(グランシップ)
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/06(日)  三度目のフライトで・・・

昨日買った、赤外線コントロールヘリ「FALCON?隼」。

昨夜、リビングで最初のフライト。ほとんど浮上させることができずに終了。
昨夜、玄関で二度目のフライト。ホバリングがなんとかできて楽しさを実感。
そして今朝、機体のコントロールを会得しようと玄関で三度目のフライト。

あれ?
フル充電にもかかわらず、プロペラが回ってすぐ止まる。

どうも、赤外線がうまく本体に伝わっていないような・・・。

そうこうしているうちに、ガリガリという音がして、二層ある上のプロペラが回らなくなってしまいました。
二層のプロペラは、反対方向に回って機体がまわらないように回転を打ち消していますので、一層だけでは姿勢制御は成り立ちません。

あ?あ。
たった三度目のフライトで、壊れてしまいました。
もちろん、落下とか衝突はさせていませんよ。

夕方、買ったキッズランドに持っていったら修理に何週間もかかるというので、とりあえず返品ということで引き取っていただきました。楽しみのおもちゃだったのですが、こんなにすぐにダメになっちゃうなんて完全に想定外でがっかりでした。

新しいのを再度買うかどうするかは、じっくりと考えてみたいと思います。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

06/05(土)  赤外線コントロールヘリコプタ

pic20100605_01キッズランドで買ってしまいました。

先月の静岡ホビーショーの東京マルイのブースで見たIRCヘリ「SWIFT」がずっと気になっていました。だいたい6,000円くらいで買えるのですから、心が動かないはずはありません。

そして今日見つけて買ってしまったのは、その類似品(?)のシーシーピーというメーカーの「FALCON?隼」という製品。箱に書いてある能書きは、「SWIFT」とほとんど変わりません。村田製作所製ジャイロを搭載しているのも同じ。価格は4,480円でしたが、キッズランドの割引パスポートがありましたので実際は4,000円ほどで購入できました。デザインは東京マルイの「SWIFT」のほうがカッコいいと思いますが、試しに買ってみるという程度なので安ければ良しとしましょう。発売は2010年5月と楽天ショップなどには記載されています。

早速、充電して飛ばしてみました。

プロペラ回すのもおっかなびっくり。
最初は部屋の中では怖くてホバリングすらできません。浮き上がるとどこかにいってしまって何かにぶつかるのではないかと思ってしまいます。大型液晶テレビのあるリビングでは怖いので、広くて高価な障害物の少ない玄関で思い切り良く離陸させてみると、なんと、浮き上がったまま静止しています。これは村田製作所製ジャイロのおかげでしょうか、とても面白いです。でも、まだまだ自由に空間を駆け巡るというコントロールはできません。

そうこうしているうちに電池切れ。ちなみに、充電はコントローラの電池からとパソコンのUSBからの2方式。30分から45分の充電で、5分ほど飛ばすことができます。

小さい頃から、ヘリコプターのラジコンと言えば高級おもちゃ。しかも、飛ばすことは非常に難しく、高価な機体を何度か墜落させないと操縦も覚えられないというシロモノでした。それがこんな価格でしかもけっこう精密な作りで楽しめるというのは、夢のようでもあります。

うまく飛ばせるかどうかわかりませんが、しばらくこれで遊んでみようと思います。

・・・・・・・★

下記のエントリを後日アップしました。

   2010年5月25日   一日早い誕生日
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

12/29(火)  塗装ブースの手直し

pic20091229_01最近は使っていませんが、これが私の愛用の塗装ブースです。カーモデルを製作していた時に紹介していましたが、この塗装ブースは、家を建て直した時に最初から壁に穴をあけてもらって、そこに換気扇と自作の囲いを取り付けてあるものです。

性能は、市販の塗装ブースとは比べ物にならないくらい高性能。ただし、フィルターは当然ありませんので、外の排出口が人通りのある面に向いているとか、近くにものを置くとかいう場合は要注意です。

先の土日に、その塗装ブースの囲いを手直ししました。この囲いは、前の家で換気扇の付いた枠を窓に挟み込んで使っていた時のもので、製作してから10年以上になります。その囲いは、奥行きがかなりあって塗装をするには非常に機能的なのですが、スペース的には囲いが前に飛び出しすぎていてどうも机で他の作業をする時には邪魔になるんです。そこで今回、囲いの奥行きを短くしようと思い立ったわけです。

pic20091229_02囲いをはずして、クラフトのことカッターナイフで囲いを適当な奥行きでばっさり切断します。囲いに使っているベニヤ板は厚さ1mm程度の薄いものですので、切断はカッターナイフでも簡単におこなうことができます。今回は、カッターナイフで少し切れ目を入れてから、薄刃のクラフトのこで綺麗に切断するようにしました。切断した側に、補強のための角材を木工用ボンドで接着します。これで、できあがり。簡単な手直し工作です。

かなり奥行きを詰めましたので、机の上が広々とした感じになりました。

pic20091229_03今の趣味は、以前のようにがむしゃらにカーモデルを製作するといった狭いものではありませんので、いろんなことができる工作机でないと楽しめないのです。車両の製作もするし、ジオラマの製作もするし、ストラクチャーの製作もするし、「C62を作る」もケリをつけなくてはいけませんし、いろんな楽しみをストレスなくできる机じゃないといけないわけです。

単に塗装ブースの囲いの部分の奥行きを詰めるだけなのですが、これはかなりスペース的に効果があります。ただ、塗装作業自体はマイナス面が多いかもしれませんし、あまり変わらないかも知れません。そのあたりは今後の作業で確認していきたいと思います。

にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

09/10(木)  クルマのプラモデル、オークションで処分!

ご連絡です。

ボチボチと不要なクルマのプラモデルをオークションに出していましたが、これから、また本格的に処分を進めていきたいと思います。

まずは、今夜タミヤのプラモデルの処分をはじめましたので、オークションブースをご覧下さい。

今後、貴少品(たとえば、アオシマの初代ソアラなど)の売却も考えています。

よろしければ、オークションにご参加下さい。
よろしくお願い致します。
にほんブログ村には同じ趣味を楽しむブログがたくさんあります。興味ある方は、下のバナーをクリック!
にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ  にほんブログ村 写真ブログへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ